2017年6月25日日曜日

ヒーリングについての私見



約11年前のある朝、ヒーリングの力が出ているのに気付きました。

霊的なことに関心がなかった私には、まさしく青天の霹靂でした。



私は右利きですが、ヒーリングの力は主に左手から出ます。

ヒーリングは左手を置いて行いますが、手のひらが痺れて、ビリビリとした感覚になります。

受ける側も、敏感な人は皮膚がピリピリと感じたり、温みを覚える人がいます。

知らないで自分の太ももに手のひらを置いていると、力が伝わって眠くなってしまいます。



信じられないかもしれませんが、たとえ地球の裏側にいる人でも、ヒーリングは可能です。

実に不思議なのですが、1面識もなく、住所も名前も知らない人でも力は正確に届きます。

また、人だけでなく、同じ魂を持つ動物にも有効であり、人智を超えた力であることは確かです。



現代医学は物質(肉体)を対象としているので、身体を検査して病気の原因が見つからなければ、根本的に治すことはできません。

現代医学で治せない病気の多くは、目に見える身体以外に原因が存在すると考えています。

ヒーリングの力は、見える身体以外の部分に作用して、原因を解消していると思います。

ヒーリングによって不治の病が治るのは、現代医学では認められていない霊的な原因を、霊的な力によって癒しているからと思います。



人は物質的存在ではありません。

物質を超えた精神(心)が存在しています。

科学では精神は脳で作られていると考えられています。

精神活動において、感情は重要な役割を果たしています。

脳は物質であり、精緻な機械(コンピューター)であるならば、感情という非論理的なものが存在する理由は見つかりません。

外部からの情報の処理をしたり、感情や考えを身体で表現するために、司令を出しているのが脳だと思います。

従って、脳が感情を生み出しているのではないと考えられます。

それでは、感情は、どこから生まれるのでしょうか?



怒りっぽい人、泣き上戸な人、笑い上戸な人、その人の個性は感情に表れます。

個性を形作っている何かが存在し、そこから感情が生まれていると考えた方が自然です。

個性を形作っているのものは何か?

それが魂です。

本当の自分です。

魂に個性があり、多種多様な想いが、そこから生まれていると考えれば矛盾は1つもありません。



想い(思念)は、目に見えない魂から生じている霊的な力と考えられ、精神的次元で自覚され司令となり、肉体的次元で言葉や行動となって具現化されます。

例えば、人に裏切られたとします。

魂から、怒りの素となる想いが生まれます。

それが精神的次元で、適当な言語や行動を起こす衝動に変換され、肉体的次元で相手を咎める言葉を発したり、時に攻撃的な行動となって具現化されると考えられます。



想いは消えてなくなるものではなく、肉体的次元で具現化されないならば、内に溜まってしまいます。

想いは、具現化されるべき性質のものであるため、想いが溜まってくると、別の形となって肉体上に具現化される時があると考えられます。

想いという「力」によって、肉体が変化したり、機能が変化するのが、霊的次元に原因がある病気の本質だと考えています。



原因不明とされる病気の多くは、現代医学で存在を認めていない霊的次元に何らかの原因があり、本体は内に溜まった具現化されなかった(摂理に反した)想いであると考えています。

この考えから類推すると、たくさんの想いを溜めている人は病気になりやすく、想いをためていない人は病気になりにくいと考えられます。

思ったこと、感じたことを表現できない人が病気になりやすく、表現できる人は病気になりにくいと言うことになります。

俗に言うストレスが溜まるとは、具現化されなかった想いが溜まっている状態であり、ストレス解消とは、その想いを解放することを指すと考えられます。



想いは、肉体で具現化される力です。

例えば、攻撃的で調和を乱すような想いが溜まってくると、攻撃的で調和を乱す、肉体上のガン組織となって具現化されることがあると思います。

もちろん、ガンの原因は他にもあります。

大量の放射線を浴びれば血液のガンに、タバコやアスベストを吸えばで肺ガンになりやすくなり、遺伝的因子も存在しますが、これらは肉体次元の原因です。

また、霊的次元の原因にも種類があり、過去生の償いであったり、魂の成長させるための手段としてガンになる人もいると考えられます。



霊的次元の想いに原因があり、病気になったのであれば、手術や薬で根本的に治すことは不可能です。

肉体次元の様相は、霊的次元(魂)の様相の反映に過ぎないので、病巣を切り取ったとしても、本体は消失していません。

内に溜まった想いが原因で病気になったのであれば、根本的に癒すためには、その想いが鎮められ、解放されなければいけません。



全ての霊的な病気は、愛によって癒されると考えられます。

ヒーリングの力の源泉は神であり、神の力(愛)によって癒されていると考えています。

しかし、神の力(愛)は、あまりにも波長が高すぎるので、各界層間で波長が下げられ、霊界の医師により、最適な治癒力となってヒーラーに届けられると考えられています。

地上のヒーラーが最後の導線となって、病気を癒す力が患者に注ぎ込まれます。



もし、ヒーリングによって病気が癒されたのならば、神の力(愛)によって、内ある想いが鎮められ、解放されたと考えています。

魂にまとわりついていた想いが、愛により引き剥がされたと言って良いのかもしれません。

ただ、ヒーリングによって、想いが解放され病状が良くなったとしても、魂の成長が伴っていなければ、同じ想いが生じてしまい、再び身体的な症状が現れてしまうと考えられます。



病気の苦痛には、魂を目覚めさせ、成長させると言う、霊的な意味があります。

長年、苦しんできた病気がヒーリングによって治るのは、それまでの苦痛によって魂が成長し、想いを完全に解放する時期が来ていると考えられます。

許せなかったものが許せるようになり、理解できなかったものが理解できるようになり、乗り越えられなかったものが乗り越えられる時が来ると、霊界の導きによってヒーリングが行われ、魂を目覚めさせ、想いが解放され、病気が癒されると考えています。

魂に力を受け入れる資格(成長)がなければ、いかなるヒーラーであっても、病気を癒すことは出来ません。



この世に起きる事象は、全て神の法則に従っています。

病気は、肉体と精神と魂(霊)の不調和によって起こりますが、何かが自然法則に反していたと考えられます。

魂が最上位で精神と肉体を支配しているのが自然な状態です。

しかし、肉体が全てだと勘違いしてしまうと、魂の存在には気付かず、そこから想い(思念)が生まれているなど思いもしません。

そして、人は外部の影響を受けながら、この世だけの自我(エゴ)を精神上に作り上げて行きます。

この世だけの自我がとても大きくなり、幅を利かせてしまうと、魂は奥に追いやられ、そこから生じている想いに気付きにくくなってしまいます。

魂よりも、この世だけの自我(精神)が優先されるのは、自然法則に反していると考えられます。

(魂から生まれた)本当の自分の想いを表現出来ずに溜まってしまうと、その不自然さに気付くために病気になります。



魂から精神、精神から肉体へと生命力が滞りなく、円滑に流れて行くのが本来の姿です。

生命力の循環が妨げられると、肉体上に病気として反映されますが、ヒーリングによって大量の生命力を注ぎ込まれると、内にある想いがフラッシュされるような図式になるのかもしれません。

ヒーリングは、眠っている魂を目覚めさせ、精神を支配下に置き、自然な状態に戻すと考えられます。



では、ヒーラーがいなければ、霊的な病気は癒されないのでしょうか?

人は誰でも、愛する力を持っています。

人(魂)は神の分霊であり、神とつながっているからです。

この世で最も愛する人に向けている想いを、そのまま自分自身に向けてやれば、ヒーリングは可能と考えています。

その想いは自己愛ではなく、他者への愛と同質のものでなければいけません。

人を大切にするように、自分を大切にすれば良いと思います。

人を労わるように、自分を労われば良いと思います。

愛する人の病気が良くなるのを祈るように、自分の病気が良くなるのを祈れば良いと思います。



ヒーリングは心身の病気を癒すために存在しますが、真の目的は魂を目覚めさせるためです。

病気が癒されることで、この世のものではない力が働いたことを実感し、霊的な力の働きによって眠っている魂を目覚めさせると思われます。

病気が癒やされ、魂が主導権を握った時に、人生のシナリオに沿って生きられるようになり、予定されていた成長が得られるようになります。

ヒーリングは、魂の成長のために存在すると思います。








43 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

イクミ様。
お久しぶりです。以前、彼が自殺で亡くなったとコメントした者です。

今日は彼の月命日なのですが昨夜、寝ていて夢か現実か分からないことがあったので聞いて欲しくて連絡しました。

それが暗闇の中で金縛りにあい右手を引っ張られる感覚があり咄嗟に子どもを守らないと。
と思った瞬間、右手が動き隣に寝ていた子供を抱きました。
その後、すぐに彼が生前、大好きだった香水の匂いがするという事があり安心したのを覚えています。夢か現実か分からないのですが...

彼が何か伝えたかったのか守ろうとしてくれたのか知りたくて。
イクミ様、もし分かるのであれば彼の思いを聞いてもらえないでしょうか?

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
いつのコメントだったのでしょうか?教えてただければ幸いです。

今日が月命日なのですね。
暗闇の中で金縛りに会い、右手を引っ張られる感覚があり、次の瞬間、隣に寝ていたお子さんを抱いたそうですね。
その後、彼の大好きだった香水の匂いがしたのですね。

彼が来て、あなたの身体を借りて、お子さんを抱きしめようとしていたのではないでしょうか。
彼には、もう肉体がありませんので、いくら抱きしめようとしても、お子さんの身体を素通りしてしまいます。
この世に生きている、あなたに協力してもらい、お子さんを抱いた感触を確かめたかったと思いました。
あなたが怖がらないように、彼だと判る匂いを残したと思います。

自殺した人は、外部との接触が絶たれてしまうはずですが、寝ている時に来たのが彼であれば、あなたとの接触は許されているようです。
自己中心的な自殺ではなかったと考えられます。
しかし、悲しませてしまったこと、苦労をかけていることを、深く後悔していると思います。
抱きしめたくても抱きしめられない、悔しさ、無念さを感じていると思います。
謝ることが出来ない彼は、あなたとお子さんに、どうしても許してもらいたいのだと思います。

匿名 さんのコメント...

四月に彼を亡くし看護師をしている者です。
以前、イクミ様に彼は母親を亡くし姉から
自分のせいで死んだと言われた事が死のキッカケになったと説明してくれ心が救われました。

その彼の月命日だったのですが、不思議と怖さは無く起きてからは寝たにも関わらず身体が疲れている様に感じ、彼が何か伝えたかったのか
まだ悲しさや辛さの中におり助けを求めにきたのかと、考えてしまいました。

確かにまだ突然、泣いてしまう時もありますが
気持ちは前向きに持ち笑顔を無くさないよう、毎日、彼にも話かけております。
彼にも、もう苦しまず悲しまず、迷ったりせず
見守っていてねと手を合わして過ごしています。

イクミ さんのコメント...

匿名様

あなたでしたか。
心が救われたと聞き、うれしく思います。

4月に亡くなったのであれば、まだ日が浅く、亡くなった時の想いが残っているのかもしれません。
悔やんでいる想い、謝りたい想いもあると思います。
あなたに頼りたい気持ちがあっても、おかしくありません。

落ち着くには、もう少し時間がかかるのかもしれません。
あなたは前向きな気持ちで、笑顔を無くさないように生きています。
彼を想う気持ち、愛念が大きな支えとなっていますので、今のままで良いと思います。

匿名 さんのコメント...

お返事、ありがとうございます。
そうですね、月命日だったので会いに来てくれたのなら嬉しいです。

もう、悔やんだりせず楽しく向こうで過ごせていて欲しいです。

今の気持ちのまま、いつか会える時まで頑張っていこうと思います。

イクミ様、ありがとうございます

匿名 さんのコメント...

イクミ様
以前、愛犬のヒーリングをお願いしましたレナママです。ご無沙汰しております。
嬉しいご報告です。
おかげさまで少しの間は立てるようになってきていたのですが、先週辺りから2,3歩ぐらいは歩けるようになりました。
本当にありがとうございます。感動しています。
朝、6時前にふと目が覚める事が良くあって、眠っているレナの脚を擦りながらヒーリングに感謝しておりました。
確実にパワーは届いているのに、何故良くならないのだろう、歩けるようになるのはもう無理なのかな、と少し思い初めていました。
それで今回の文章を読んで、私自身に思い当たる事が有りまして、魂のレベルで覚醒した思いです。
以前、血管肉腫という最悪の癌で亡くなったランも、私の身代わりだったと思います。ランは命懸けで私に教えてくれました。レナも自分の体を犠牲にしてまで、私に教えてくれています。こんな私でも生かされています。大いなる愛で。
まだまだ学びが足りなくて未熟者ですが自分に出来る事を考えて生きていこうと思います。
引き続きイクミ様の文章で勉強させて頂きます。

イクミ さんのコメント...

レナママ様

こんにちは。
どうしているのかなと思っていましたが、ほんの少しですが歩けるようになったと聞き、大変うれしいです。

ヒーリングは病気の癒しと共に、魂の覚醒のためにあります。
レナちゃんへのヒーリングは、魂の覚醒とどう関係があるのかと思いますが、飼い主であるレナママ様の魂に影響を与える意味があったのかもしれません。

ランちゃんとは、深いきずなで結ばれていたのですね。
そして、命懸けで、大切なことを教えてくれたのですね。
犬と人間は信頼と愛情で結ばれ、共に学び、共に成長していると思います。

私も3匹の犬たちと生活していますが、一緒にいると癒されます。
自分が抱えていた想いを、魂を開いている犬たちが解放してくれて、引き受けてくれているかもしれないと思う時があります。
愛情を注いでくれる人間への恩返しだとすれば、自己犠牲の精神が人間よりも強く、悲しいほど高い愛を表現していることになります。

あなたとレナちゃんは、魂でつながっています。
あなたの心境が良い方向に変化したのに連動して、レナちゃんの病状が良くなったのかなとも思いました。

レナちゃんが、もっともっと良くなることを願っています。

匿名 さんのコメント...

イクミ様
レナママです。
暖かいお言葉をありがとうございます。
レナは日に日に歩くようになってきています。ヨロヨロしてますが、一日一歩、伸びていってる感じです。
自分でも嬉しいようです。
元々、素直で明るくて、落ち込んだりしない子なのですが、本当に教えられます。
嬉しそうに頑張って歩く姿は、神々しくさえ見えます。私に与えて頂いた天使です。
出来る限り、貴重な時間を大切にします。
レナに頂いたヒーリングパワーは、私の魂にも届いていたようです。
と言うか、レナを通じて私に必要だったのかも知れないです。
イクミ様のおっしゃる通り、悲しいほどの高い愛をランとレナから与えられています。人間に産まれた私は、この愛に応える生き方が出来るはずですよね。
イクミ様、レナが良くなるように願って下さって本当に感謝しております。
引き続き勉強させて頂きます。

イクミ さんのコメント...

レナママ様

こんにちは。
レナちゃんが少しずつ歩けるようになっていると聞き、すごくうれしいです。
ヒーリングは霊界のタイミングで、継続的に行われていると思われますが、実は昨日の昼の12時過ぎに、改めて行ってみました。
その時の、頭の中に浮かんだ来たイメージは、うれしそうにあなたと散歩しているものでした。
あなたと散歩をすることを夢見て、レナちゃんは頑張っているのかもしれません。
でも、頑張り過ぎて、無理をしないで欲しいと思います。

レナちゃんを通して、あなたにも力が伝わっていたように私も思います。
神から届く、その力(生命力)によって、私たちは生かされていることを忘れないで下さい。

レナちゃんに注いでいる愛情以上のものを、返そうとしていると思います。
懸命に生きる姿を見せて、あなたに生きる力と学びを与えていると思います。
お互いにとって、すばらしいパートナーだと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
先日¨亡くなった愛する人とつながる¨の記事で
お世話になりました、よしみです。

イクミ様にお返事を頂いてから、夫の死に対しての後悔や悲しみは随分と癒えました。
自分自身をもっと成長させ、早く夫に近づけるように頑張ろうと思っています。
これもイクミ様から教えて頂いた霊的心理のおかげです。
毎日過去のブログを拝見するのが今の私の一番の楽しみになっています。

イクミ様に今日はお願いがあります。
先日お話したガンを患っている友人のことです。
その友人は大腸ガンで、肺や肝臓にも転移しています。腸の腫瘍が陰部に突き刺さり、ツノのようになっているそうです。
その腫瘍のせいで座ることも出来ず、毎日激痛と闘っています。
チクチクする痛みで、麻薬系の痛み止は全くというほど効いていません。
今は在宅で、家族と共に治ることを信じて食事療法と温熱と丸山ワクチンで頑張っています。

私の夫もガンの痛みで苦しんでいた経験があるので
痛がる友人を見るのはとても辛いです。

会える時は痛むところに手を当てて癒してあげています。
でも残念ながら効果はありません。

どうか私の友人をヒーリングで癒してもらえないでしょうか?
きっと喜んでくれると思うのです。
24時間痛みと闘っている友人の笑顔が早く見たいです。
イクミ様、ご多忙とは存じますが何卒お願い致します。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

おはようございます。
後悔や悲しみが随分と癒えたと聞き、うれしいです。
霊的真理は、これから生きて行く上で、大きな支えになると思います。
ご主人の考えていることも、判るようになると思います。
シルバーバーチの書籍はたくさんありますが、図書館で借りた本を読み終えたら、シルバーバーチの霊訓(一)(潮文社)を読むことをお勧めします。
理解しようとせずに、感じ取るようにして下さい。

ご友人は、大変おつらい思いをされていますね。
麻薬系の薬も効かないほどの痛みなのですね。
実は、なるべく早くと思い、今朝の4時半頃ヒーリングを行いました。
続けて行ってみます。
また様子を聞かせて下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。
早速のヒーリング有難うございました。
イクミ様のメッセージを友人に送ると
「涙が出て文章がなかなか読めなかった。」との返信がきました。
友人の喜んでいる姿が目に浮かび、私も嬉しくて涙がポロポロ出てきました。

友人は毎日トイレの回数が多く、そのたび激痛を伴うそうなのですが、15時現在、いつも数回飲む痛み止めを今日はまだ一回しか飲んでないと言っていました。
痛みはあるけれど、いつもと違って好転反応のような気がするとも言っていました。

友人は毎日身体の変化に戸惑い、不安を抱えながら過ごしています。
今日はイクミ様のおかげで、ホッとした安心感を得たような気がして嬉しかったです。
イクミ様 これからもどうぞ宜しくお願い致します。
あと私が友人に出来ることがもしあれば教えて頂けると嬉しいです。
今は毎晩、腫瘍が小さくなるのをイメージしながら
痛みが緩和するように祈っています。


今日はイクミ様からお勧めして頂いた
シルバーバーチの霊訓(一)を注文しました。
届くのがとても楽しみです。

私はイクミ様からのメッセージで本当に救われました。
ここまで考え方が変わるとは思ってもいませんでした。
死を不幸だと思い、夫を亡くしたことによって私の人生は終わってしまったのだと思っていたのです。
毎日目が腫れるまで泣き、幸せそうな人を見ると妬んでばかりいました。
それがイクミ様のおかげで全てに感謝出来るようになったのです。
もっともっと霊的心理を勉強して、魂を磨いていこうと今はワクワクしています。

このような考え方に変わってから、いつも見る夫の写真の表情が違って見えるようになりました。
以前にも増して、とても嬉しそうに微笑んでくれているように見えます。
夫は今の私の考え方をずっと望んでいたのだと思いました。
今の考え方に軌道修正してくださったイクミ様に感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
まだまだわからないことばかりなので、これからも宜しくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんばんは。
今朝のヒーリングで、少し痛みが和らいだとしたら、本当に良かったです。

痛みが強いと、どうしても不安になってしまいますが、ご友人は、病気になる前に、不安や秘めた想いを抱えて生きてきたのではないでしょうか?
私のブログにも書きましたが、内にある、押し殺してきた想いが、ガンとして肉体上に現れることがあると考えています。
幼少期に、つらい経験をして、それが上手く肉体(言葉や行動)で表現できないと、ガンとなることがあると思います。
特に、ご友人はお母さんとの関係で、何かしらの強い想いを抱えていたことはないでしょうか?
差支えがないようでしたら、聞いていただくことはできますか?
ガンが小さくなるのをイメージするのは良いと思います。
想いは、具現化する力になるからです。

シルバーバーチの霊訓(一)を注文したのですね。
最初は難しく感じるかもしれませんが、読んで下さい。

「以前にも増して、とても嬉しそうに微笑んでくれているように見えます。
夫は今の私の考え方をずっと望んでいたのだと思いました。」と言うことですが、その通りです。
あなたのオーラが明るくなり、ご主人はもっとあなたに近づき易くなったと思います。

ご友人には、今晩11時にヒーリングを行ってみます。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 よしみです。
今晩もヒーリングして下さるとのことで
とても有り難いです。
先ほど友人にメールで伝えました。

いくみさんが仰るように、ここ数年間自分らしく生きていなかったそうです。

シングルマザーなので「お父さんや彼氏、仕事、お金、生活、そういうのが手に負えなくなって、精神的にも肉体的にも崩壊していく感覚はあったよ。強烈に。」と言っていました。

お母様は数年前、他界しています。
仲は良く、素晴らしい人生を送っていたので
立派だったと言っていました。

イクミ様、色々と気にかけてくださり有難うございます。
私は今、とても穏やかな気持ちで幸せです。
ヒーリング宜しくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

了解しました。
お母様との関係は良好だったのですね。
そうであれば、ここ数年で原因を作ったのかもしれません。

そろそろヒーリングを始める準備をします。
ご一緒に、痛みが緩和するように祈って下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
よしみです。
昨夜は友人のためにヒーリングをしてくださり
有難うございました。
ヒーリングをして頂いている時間帯は、ぐっすり眠れていたみたいです。
24時間痛みと戦っているので、眠れるのはとても有り難いです。
ヒーリングのおかげで癒されて睡眠へと繋がったのだと思いました。
その後、深夜2時ぐらいに目が覚め、陰部とお尻の腫瘍の痛みに苦しんだとのことですが、イクミ様の優しさに感謝していました。
元気になったら直接お礼を言いたいとも言っていました。

病状が進んでいるだけに、なかなか痛み止めが効かないのが見ていて辛いです。
毎日地獄のような苦しみだと思います。
早く回復することを願うばかりです。


今月11日は夫の月命日です。
亡くなって半年が経ちます。
初盆なので義両親と義姉と集まって夫の供養をしようと思っています。
息子に先立たれて悲しんでいる義母を少しでも励ますことができるように頑張ります。
いつもありがとうございます。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんばんは。
ヒーリングで、少し眠れて良かったです。
よろしければ、もう少し、続けてみましょうか。
それと、ガンを癒すために、知っていただきたいこともあります。

初盆はご家族で集まって供養するのですね。
お義母様も、とてもおつらい思いをされていると思います。
霊的な真実は、悲しみを癒してくれると思いますが、どんなに悲しくても信じられない人がいますので、ご留意下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。
友人のヒーリング、続けて頂けるなら是非お願い致します。
24時間痛みと戦っているので、ヒーリングをして頂けると安心感を得ること出来、喜んでくれると思います。
ご多忙とは存じますが宜しくお願い致します。


夫の家族は宗教を信仰しています。
主に先祖供養をしています。
いつも朝晩手を合わせ、一日の感謝を伝えていました。
小さなことにでも有り難いと言います。
どんな病状になろうとも良い面だけをみて感謝していました。
信仰心があったからこそ、夫は人間らしくない、神様みたいな人だったのかも知れません。

私は無宗教だったので、最初驚き、抵抗を感じていました。
でも夫が30代でガンを患い、何度か奇跡みたいなことが起きたので私も見えない何かを信じるようになりました。

でも今回夫が亡くなり、神様はいないのだと腹が立ちました。
あんなに優しくて素晴らしい神様みたいな夫が、なぜ病に苦しみ、普通の人生を送ることなく早くに亡くなってしまったのか?私には納得出来なかったのです。

夫は自分の人生を「幸せだった」と言っていました。
亡くなる前日「もう悔いはない!」とも言っていました。
唯一残念だったのは、私と娘を置いて亡くなることです。死ぬのは全然怖くないと言っていました。

今思うと夫は、魂の存在を信じ、霊的真実を理解していたのだと思います。
そんな夫を育ててくれた義母なので、私は嬉しくて一番最初にイクミ様から頂いたお返事をメールで伝えました。

義母も私と同じで、夫が亡くなってから神様を信じることが出来なくなっていました。
でも夫が元気に生きていると知って大喜びでした。「もっと話を聞きたいです」との返事もありました。

この時期、落ち込んでいる私たちを見て、夫が何とかしたいと思い、イクミ様のブログへと導いてくれたのだと思います。
私はイクミ様からのお返事で、夫からのメッセージを受けとることができました。

それは、「ご主人は、あなたに与えること、あなたが喜ぶことが大好きで、それに満足していたと思います。自分のことより、あなたが大切だったのです」これは夫の言葉そのものです。
生前、全く同じことを言っていたのを思い出しました。
私はこのメッセージのおかげで、後悔や悲しみから開放されました。
きっと義母も同じように想い、負の感情から解き放されると思います。
なので11日に義母と会えるのが楽しみなのです。
夫の喜ぶ顔も目に浮かびます。

今回も長々と申し訳ございません。
イクミ様とお話していると心が優しくなれます。
救われます。
イクミ様には感謝で胸がいっぱいです。
また投函させていただきます。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんにちは。
ご主人の家族は、宗教を信仰しているのですね。
供養をすれば、ご先祖も喜び、守ってくれているでしょう。
何事にも感謝するのは大切であり、その中に幸せを感じていると思います。

私もあなたと同じ様に、無宗教でした。
神を信じる人は、何かにすがろうとする弱い人という偏見を持っていました。
でも、宗教の本質は、神を信じることではなく、他者を愛することだと言うことに気付きました。
そのことを、ご主人は判っていたと思います。

あなたとお義母様が悲しんでいるのを見て、生きていること、想いは変わらないことを伝えたくて、ご主人が導いていたのは間違いないと思います。

「ご主人は、あなたに与えること、あなたが喜ぶことが大好きで、それに満足していたと思います。自分のことより、あなたが大切だったのです」、私が書いたことを、以前言っていたのですね。
最愛の人を亡くされた人にコメントを返す時、考えながらではなく、あの世と同調が成立して、心に浮かんでくる言葉を書いていることが多いです。
あなたに確信してもらうために、私にこの文章を書かせたのだと思います。

親よりも早く子供が逝くと、耐えられないほどの悲しみに襲われてしまうと聞きます。
親よりも早くのは、理由があってのことであり、霊的な意味を知って、あなたと同じ様に、お義母様が負の感情から解放されることを祈ってます。
ご主人は、お義母様に対して、大切に育ててもらった深い感謝の想いしかないと思います。

ご友人のヒーリングは、よろしければ明晩11時に行いたいと思います。
ヒーリングは愛の力で、病気を癒していると考えています。
ガンは敵対するものではありません。
自分の身体の一部には変わりありません。
死に至らしめるためではなく、本当の自分を取り戻すために、ガンは生じていると思います。
痛みが強いと難しいのかもしれませんが、そんなガンに心からの愛念を送る様に、ご友人にお伝えていただけますか。
ガンは愛によって癒されると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。
ヒーリングありがとうございます。
早速友人にメールで伝えた所
「痛いけれど愛を知るチャンスを頂けたと思って日々を大切にするね」との返事がきました。
そしてイクミ様の優しさにとても感謝していました。
今夜私もイクミ様と一緒に、痛みが緩和するように愛をもって祈りたいと思います。


今回、夫らしいなぁと思ったことがあります。
それは私に確信してもらう為に、生前言ってたことをそのままイクミ様に託したことです。
何もしてあげられなかったという、私の最大の後悔を癒してくれたメッセージ。
私は今も夫に愛されているんだと嬉しくなりました。夫を近くに感じることも出来ました。

それと最近私は、夫の声が聞きたくて霊媒師を探していました。
評判の良い霊媒師さんを何人か紹介してもらっていたのですが、一人数万円かかります。
私はなかなか納得しない性格なので、全員にみてもらっていたと思うのです。
そうなるとかなりの出費になるので、それを阻止するためにイクミ様へのブログへと導いたのもあるような気がしました。
倹約家の夫らしいサインです。
住む世界は違っても繋がっているんだなと思い、なんだかほっこりしました。

これからもイクミ様のブログとシルバーバーチの書籍で勉強し、もっと自分で夫を感じれるように頑張ります。
今は霊的心理を学ぶのがとにかく楽しくて、生きる希望にもなっています。
これもシナリオ通りなのかも知れませんね。


実は長年疑問に思うことがあり、それをイクミ様に質問しようと考えています。
また近いうちに質問をまとめて投函させてもらいます。
いつも丁寧に解答してくださりありがとうございます。
感謝しています。



イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんにちは。
ご友人に向けて、昨晩11時にヒーリングを行いました。
その後の様子も、聞かせていただければと思います。

あなたの想いを読み取り、短い言葉で全てが判るように、私に託したのですね。
すばらしいことです。

霊媒師全員にみてもらったら、相当な金額がかかりますね。
そして、伝わって来る想いを言葉に変換する作業で、霊媒師の潜在意識が反映されますから、ご主人は同じことを伝えても、違う言葉になってしまい、混乱を招いてしまう可能性があります。
直接想いを感じ取れるようになるのに、越したことはありません。
霊的真理はその助けになると思いますので、シルバーバーチの霊訓をお読みになって下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。

深夜0時頃、友人からメールが届きました。
「妙に愛に満たされた気分かもしれない」
「あー、すごく大らかな気持ちを忘れてたなって」
「すごく忘れていたことを思い出して涙がでたよ」
と言っていました。

自分のために時間を割いてヒーリングして頂けることに感謝していました。
友人の中で何かが変わってきているような気がします。
いつも辛そうな内容が多かったので、今回のように愛に満ちた感謝の言葉を聞けて安心しました。
簡単ですが、御礼の気持ちを込めてメ-ルさせていただきました。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんにちは。
ヒーリングの力は愛なので、その様な気持ちになるのでしょう。
シルバーバーチの霊訓にも書いてありますが、ヒーリングで1番大切なのは、肉体上の病気が治ることよりも、魂が目覚めることです。
本当の自分を取り戻すことです。
力が、ご友人の魂にまで届いているようなので、うれしいです。
今晩11時に、もう1度行ってみます。
魂が癒され、続いて肉体が癒されること祈っています。

イクミ

匿名 さんのコメント...

イクミ様 よしみです。
ありがとうございます。
今夜私も一緒に祈ります。
宜しくお願致します。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
よしみです。

昨夜ヒーリングをお願いしていた友人からメールが届きました。
やっと痛み止めが効くようになり、随分生活もラクになってきたそうです。
家事もほぼ自分で出来るようにもなりました。
イクミ様にヒーリングをお願いするまでは、痛みに苦しみながら横になってばかりいたので驚いています。
魂が癒されたのですね。ヒーリングのパワーのすごさに感動しています。
本当にありがとうございました。



今回はイクミ様にお願いがあり、コメントさせてもらいました。
実は最近、私の身体の調子があまりよくありません。
蕁麻疹や身に覚えのない青アザ、そして突然の膝の痛みに落ち込んでいます。
ネットで調べるとストレスでもなるそうです。
膝の痛みは日に日に悪化しているので、病院に行こうと思っています。
イクミ様と出会い、霊的心理を知ることが出来ました。
イクミ様のブログや、シルバーバーチの書籍を読みながら自分なりに勉強しているつもりです。
でも私は未熟なのです。
前向きになるときもあれば、夫の声が聞きたくて涙が止まらない時もあります。
先日初盆の供養が終わり、また悲しみの波にさらわれてしまいました。
私も他の方たちのように夫のメッセージが聞きたいです。
もし夫の声が届いたなら、いつでも構わないので教えてもらえたら幸せです。
まとまりのない文章で申し訳ございません。
いつも温かいお言葉感謝しています。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

おはようございます。
ご友人は、痛みが大分軽くなってきたようなので、良かったです。

シルバーバーチの霊訓を読んでいるのですね。
初めは、難しく感じる人がほとんどです。
私もそうでしたが、時と共に、収まるべきところに、収まってきたと思います。
無理に理解しようと思わないで、共感できるところが1つでもあれば、今はそれで良いと思います。

初盆の供養が終わったのですね。
改めて、ご主人が亡くなったことを強く意識してしまったでしょうが、そばにいてくれることは、片時も忘れないようにして下さい。
それでも、姿が見えなくなってしまったのですから、悲しく、寂しくなってしまうのは当然です。
良く耐えていると思います。
ご主人からのメッセージが受け取れたなら、ここに投稿します。

あなたも、身体の具合が良くないのですね。
ストレスが原因で身体的症状が出ることは多いと思います。
これまでの心身の疲労や、押し留めていた想いが、身体的症状として表出してきたのかもしれません。
お役に立てるかどうか分りませんが、あなたにも、1度ヒーリングを行ってみましょう。
今晩11時に行ってみようと思いますが、ご都合はいかがでしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
よしみです。

ヒーリング、今晩11時大丈夫です。
是非お願いします。
今までのストレスが、一気に身体の方へと出てきたような気がします。
体調が悪いと考え方もマイナスになり、辛い時ほど夫が恋しく、寂しさが増してきます。

でも夫がそばにいてくれることだけは忘れずに乗り越えていきたいです。
イクミ様 いつもいつも助けていただき有難うこざいます。
今晩よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

了解しました。
それでは、ソファかベットの上でリラックスしてお待ち下さい。
時間は15分から30分程度です。
力が伝わってくると、身体が温かくなったり、ピリピリと感じたりする人がいますが、心配しないで下さい。
眠たくなったら、眠ってしまって結構です。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。
昨夜はヒーリング有難うございました。
ヒーリングをしてもらっている間、あたたかいものを感じました。
指先もピリピリしました。
優しい気持ちにもなれました。
今朝は膝の調子も良く、痛みも昨日と比べて半分ぐらいになりました。
本当に有難うございます。
心から感謝致します。


実はこの四年間、私はある人を許せず今も苦しんでいます。
その人は同じマンションの住民で、以前仲良くしていた人です。
その人から全く身に覚えのない事で犯人扱いされ、管理組合も同じように私を疑い、とても悲しかったのです。
その時夫は抗がん剤治療中だったのですが、外出届を出して一緒に戦ってくれました。
病室で抗議文まで作成してくれたのです。
結局、防犯カメラの映像で私ではないことが判り、管理組合は謝罪してくれました。
でもその人は私に暴言を吐いたのにもかかわらず、謝罪すらせず、私には関係ないとの一点張り。
すれ違っても悪びれた様子はなく、無視します。

この件があってから私はこの人が許せず、何故被害者の私がこんなにも苦しまなければならないのか、いつもモヤモヤしています。
ましてや夫は治療中だったのです。
そんなことがあり、今も私はその人が憎くてたまりません。
顔を見るだけで、考えるだけで、動悸がします。
そんな私を見て夫は「早く元気になるから、元気になったら引っ越しをしよう。」と言ってくれました。
命に関わる治療をしている時に、その人のせいで違う悩みも抱えることになり、今も思い出すだけで腹が立ちます。
夫が亡くなり、負の感情を抱くと必ずその人もセットで思い出します。
このやるせない思いが体調面にも出てきたのではないかと思いました。
憎むのは自分が一番しんどいことです。
忘れたくていろんな本を読みました。
でも全く癒されることはありません。

今はただひたすら夫に会いたい。
話を聞いて欲しい。
半年前までは当たり前に出来ていたことを今はなんとか叶えたいと願っています。
こんなネガティブな私を夫は心配していると思います。
20年間ずっと私の味方で絶対的な存在だった夫です。
ずっと現実を受け止めきれずにいたので、この時期になり一気に爆発してきたのかも知れません。

ネガティブな発言ばかりで申し訳ございません。
こんなのでは夫の魂のレベルにまで到底追い付きませんね。
でも今回は敢えて吐き出させてもらいました。
イクミ様にはいつも本当に助けてもらっています。
本音を言える唯一の場所です。
また辛くなったらよろしくお願いします。
拙い文章を読んでくださり有難うございます。


イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんばんは。
こちらからヒーリングの力が、すごく出て行くのを感じました。
心身ともに、大分お疲れなのかなと思いました。

1番大変な時に、大変な思いをされていたのですね。
同じマンションの人を、憎んでしまっているのですね。
悲しみなどの感情で隠されていたものが、今、表に出てきたのかもしれません。
お話をお伺いして、ひどい話です。
濡れ衣を着せらるほど、人にとって嫌で腹立たしいものはありません。
しかも、それまで仲良くしていた人が暴言を言って、管理組合まであなたを犯人扱いしたのでは、その憤りは相当なものだったでしょう。
そんな中で、ご主人は病気の身でありながら、あなたを良く助けてくれました。

あなたの怒りや憎しみを鎮めるのには、当事者が心から謝ってもらうしかありませんが、現状から考えると無理な様です。
当事者と同じマンションに住み、そんな態度を見るたびに、感情が沸き上がってしまうのは当然でしょう。
ただ、怒りや憎しみは、あなたに苦しみを与えるだけです。
その想いから解放されるためには、当事者を許すしかありませんが、自分がその立場になったのなら、そんな簡単には許せないと思います。

この世は修行の場であり、さまざまな成長度(霊性)の魂と共に生活して行かなければなりません。
人のことを第1に考え、思いやりや優しさのある、成長度の高い魂もいれば、人を傷つけ、苦しめても、それを何とも感じない成長度の低い魂もいます。
当事者の人は、悪いと思っていても謝れないのか、悪いと思っていないのか判りませんが、どちらにせよ成長度の低い人だと考えられます。
あなたがこれほどまで苦しんでいると、知る由もありません。
この世で、その様な行いをして咎められることはなくても、あの世に行くと自分の行状を振り返る時が必ず来ます。
その時に、あなたを苦しめていたことを目の当たりにして、今度は自分が相応の苦しみを味わうことになります。
この世で、悪いことをしたり、そこまでいかなくても平気で迷惑をかける人がいますが、そんな人ほど死んでしまえば終わりと思っています。
しかし、人を傷つけたり、苦しめたりすれば、必ずその罪を償わなければ行けなくなります。
イエス・キリストは十字架の上で、自分を磔にした人たちのことを、「父よ、彼らをおゆるしください。自分が何をしてるのか知らないのです」と、祈ったそうですが、そのことが判っていたからです。
罪を罪とも思っていない人を、憎むのではなく、哀れんでやるのが、自分が苦しまない唯一の方法なのですが、なかなかそうは行きません。
憎しみまでは行かなくても、イライラしてしまうことがありますが、その当事者は自分に寛容さを身に付けさせてくれていると考え、心を切り替えるようにしています。
とても難しいのですが、自分で自分を苦しめないためには、そうするしかないと思っています。

もし、どうしても我慢できないのであれば、管理組合にも責任があるわけですから、両者の間に入ってもらい、当事者に謝ってもらうように頼んでみてはどうでしょう。
それも出来ず、どうしても気が治まらないのであれば、名誉毀損で法的に訴えるしかありません。
ただ、どちらにせよ後味の悪いものになってしまうような気がしますし、あなたもそこまでやろうとは思っていないでしょう。

世の中には、事件の犯人とされて死刑判決が出て、死の恐怖に耐えながら長い間刑務所で暮らし、人生の最後になって冤罪が認められた人がいます。
でも、そんな人達が、怒りをぶちまけている様子はありません。
自分が味わった多大な苦しみにより、魂が成長して、すでに対象を許しているのかもしれません。

知っていただきたいのは、相手が自分を苦しめているのではなくて、自分の怒りや憎しみが摂理に反した想いなので、苦しんでしまうと言うことです。
ご主人も、一刻も早く、そんな苦しい想いから抜け出して欲しいと思っているでしょう。
今はとても無理でも、何も思わなくなる時が、きっと来ると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。
昨日は私の長年溜めていた想いを聞いて下さり有難うございました。
イクミ様の過去記事にも書かれていましたが、「自分に非がなくても、怒りや憎しみの想いを返してしまうと、自然法則の働きにより、また苦痛を味わなければなりません。」全くその通りだと思います。
今回相談にのってもらい、頭ではなく魂で納得できたような気がします。
そして本音を吐き出すことで、この件を終わらせたかったのだと思いました。

その人は私以外にも数人の方とトラブルを起こしています。成長度の低い人なのです。この事件によって私は夫の愛を再確認出来たので感謝しようと思います。

この濡れ衣事件なのですが、とにかく私が疑われても仕方がないぐらい偶然が重なっていました。このシナリオは避けては通れなかったのかなと思います。今思い返すと、私はこの人と親しくしながらも何か引っ掛かる気がしていたのです。だからこの件が発覚した時、プライバシーに関わるので匿名だと言われました。でもなぜかその人だと思い、直接話を聞きに行ったのです。まぁその時に暴言を吐かれてしまったのですが…
ただ単に起きた事件ではないなという感じがしました。

私は予知夢をよくみます。
夫が病気で亡くなるのも付き合った当初に見ました。なのでずっと私を置いて先に逝かないでとお願いしていたのです。
また私は小学生の頃、交通事故で27歳で死ぬ夢を見たので、ずっと自分の寿命は27歳だと思っていました。そして27歳になった時、夫の癌が発覚しました。当の私は、車の軽い接触事故を起こしただけですみました。なので夫が私の身代わりになってしまったような気がして申し訳ないのです。
今年も夫が亡くなる直前の様子も夢で見て、その通りになりました。
これは私が夢の中でシナリオを先に教えてもらっているのでしょうか?
この事が私の長年の疑問です。
イクミ様の考えを教えて頂けたら嬉しいです。
今回も長文失礼致しました。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんばんは。
ここで溜めていたものを吐き出せたなら、良かったです。
想いは、心身のために、なるべく溜めて置かない方が良いです。

その出来事で疑われたのは、偶然が重なっていたためなのですね。
あたなが濡れ衣を着せられて憎しみを抱くためではなく、ご主人があなたに愛情表現をする機会が与えられたと考えた方が良いのではないでしょうか。
忘れるのは難しいでしょうが、ご主人の想いに報いるためにも、当事者の態度はあまり気にしないようにして下さい。

予知夢を良く見るのですね。
夢の中で、あなたの魂の奥に仕舞われていた、人生のシナリオを垣間見たのかもしれません。
27歳の時に、交通事故で死ぬ夢を見たのですね。
実際に、その年で軽い事故を起こして、同じ年にご主人のガンが発覚したのですね。
このようなことは、地上にいる人には窺い知れないことであり、身代わり何てことはないですと言いたいところですが、あなたの代わりに病気となるシナリオを選択するくらい、ご主人は霊性が高い人なのかもしれないと、思ってしまいました。
あなたの今生の主要なシナリオは、そんなご主人を通して愛を深く学ぶことなのかもしれないと思ってしまいました。
これはあくまでも、自分の考えであり、参考程度にして下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。

イクミ様が仰るように、私の今生の主要なシナリオは「主人を通して愛を深く学ぶこと」その通りだと思います。

夫は私を大きく変えてくれた人です。
無償の愛を与えてくれました。
どんなことがあっても私を信じ、温かく見守ってくれていました。
病気が発覚した時も「俺がガンになることでよしみが助かるなら嬉しいわ。」と言ってくれました。
胸水が溜まり、呼吸が苦しく大変な時でさえ、遺していく私を心配し「よしみは一人では生きていかれへんから、今すぐにでも誰か彼氏を作って安心させて欲しい。心配で心配でたまらん。これは強がりじゃなくほんまの願いや!」
とも言いました。
私が逆の立場なら絶対に言えないセリフです。

とにかく誰に対しても優しく、なぜこんな素晴らしい人が私のような自分勝手な人間をこんなにも愛してくれたのか不思議で仕方がありません。
私が妻でなかったらきっと夫は、自然な形で死を意識し、落ち着いて旅立てたと思うのです。
私のせいで最後まで落ち着かず、死を迎えてしまったような気がして申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私は夫が亡くなってから、やっと愛とか魂とかを意識するようになりました。
でも私は魂が幼いのか、正直判らないのです。
夫が居ないこの現実で、誰にどんな形で愛を与え、そして学ぶのか。
どんな生き方をすれば夫は喜んでくれるのか。
昨日からずっと考えているのですが、答えが見つかりません。
イクミ様 夫が喜んでくれる私の生き方を一緒に考えてもらえませんか?
最近心が沈みがちなのか、考える力が低下しているような気がします。

それともうひとつ図々しいのですが、もう一度ヒーリングお願いしたいです。
前回でかなりのパワーを頂き、膝の痛みもずいぶんラクになりました。溜め込んだ長年の想いも吐き出すことができ、デトックスしているような気もします。
お時間がある時で結構です。よろしくお願い致します。
今回も支離滅裂な文章で申し訳ございません。
いつも助けてもらい感謝しています。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんにちは。
ご主人との出会いで、あなたは大きく変わったのですね。
病気で自分が苦しいのにもかかわらず、あなたのことだけを案じてくれていたのですね。
聞けば聞くほど、霊性の高いご主人だと思います。

ご主人が、自分のせいで落ち着かず、死を迎えてしまったと、申し訳なく思う必要はありません。
なぜなら、あなたとご主人は今生で結ばれるのも、この様な形で向こうに行くのも決まっていたと思われます。
予知夢を見せたのも、ご主人が「俺がガンになることでよしみが助かるなら嬉しいわ。」と言葉を残したのも、あなたが自己犠牲という愛を深く学ぶためのような気がします。
そのために、ご主人が選ばれたと思います。
それまで知っていた愛よりも、さらに次元の高い愛をご主人は与えてくれていたと思います。
ご主人ほどの霊性の高さであれば、この世で愛を学ぶ必要はあまりなく、今生の大きな役割は、あなたと出会い、共に暮らし、そして早く逝くことにより、あなたの霊性を高め、成長させることだったのかもしれません。

従って、ご主人が望まれているのは、あなたが成長して行くことだと、私は思います。
どうすれば成長するのか?
人や社会あるいは動物のために、何か奉仕をすることで、成長して行きます。
奉仕とまで行かなくても、周りの人に優しくしたり、親切にしたりするのも、成長につながります。
ただ、悲しみがまだまだ癒えていないので、自分のことで精一杯であり、愛を与えようとしても今は無理かもしれません。
あなたは、最愛の人を失い、身悶えるような苦しみ、悲しみ中にいます。
必死にこの出来事を乗り越えようとしていること自体、成長していると思います。
生きているだけで成長しているので、気負わずに、ありのままの自分でいればいいのではないでしょうか。
それでも何かしたいのであれば、身近なところで、ご主人のご両親を大切にするのはどうでしょう。
ご主人も、とても喜ぶと思います。

霊的な成長をして行くためには、正しい知識が必要であり、そのためにシルバーバーチの霊訓を読み進めて下さい。
難しく感じる人が多く、大変かもしれませんが、全12巻を読むことをお勧めしています。
心から成長を望むのであれば、その機会はきっと与えられると思います。
私は霊的真理を学び11年になりますが、人のためにお役に立ちたいと望んでいたら、直ぐにではないのですが、真実を伝えたり、ヒーリングをする機会が訪れました。
焦ってもだめで、期が熟さなければいけないようです。
ご主人に少しでも近づくために、もっと成長したいという望みは、時期が来れば必ず叶えられます。

ひざの痛みが軽減してきたようなので、良かったです。
ひざの痛みや腰の痛みなどは、心と密接に関係していると考えられ、怒りの感情と関係しているのかもしれません。
そんな想いを解放するために、ヒーリングは有効です。
よろしければ、今晩11時にヒーリングをしますが、ご都合はいかがでしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミ様 よしみです。
早速のお返事有難うございました。
何度も何度も読み返して涙しています。
こんな私にいつも優しくしてくださり感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

今夜11時 ヒーリング宜しくお願いします。
本当に本当に有難うございます。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。
昨夜はヒーリング有難うございました。
体の中に入ってくるのがわかりました。
前回より指先のピリピリ感を強く感じ、心も体も温かくなりました。
目を閉じてヒーリングを受けていたのですが、微笑む夫の顔が浮かんできました。
闘病中の痩せていた夫ではなく、元気な頃の若い夫でした。
そしてしばらくすると、¨笑顔・感謝¨の文字が浮かんできました。
これは今の私に足りないのか、これから先の人生を、笑顔と感謝を忘れずに生きていくようにとのメッセージなのか判りませんが、はっきりと浮かんできました。
ヒーリングによって心身ともに癒されたので、夫と繋がることが出来たのかも知れません。

先日整形外科に行った所、レントゲンではまったく異常がなかったのです。医師も首を傾けていました。イクミ様のブログに書かれていた
「想いは、肉体で具現化される力。」
私の謎の膝の痛みも、想いで具体化されたのだろうなと思います。
やはり自然の摂理に反する生き方をすると、大変な目に合うのだと改めて実感しました。
悲しみや怒り、後悔、この先の将来の不安、全てが肉体を痛めてしまったのだと反省しています。

この数日間、本当に色々悩み、苦しみました。
でも長年の怒りと憎しみを手放せる所まできたのは大きな成長です。
夫との今世の関係性も、イクミ様のお話で納得し、そして全て繋がりました。
夫が生前、言っていた言葉にヒントが沢山隠されていたのですね。
とにかく夫は私に「内面を磨いて素敵な女性になって欲しい」とずっと言っていました。
愛を与えてもらうのが当たり前で、与えることなど考えたことなどなかった私は、本当に身勝手な人間だったのです。

でも夫が亡くなってから、こんなにも無償の愛を与えられていたのかと気が付き、それは当たり前ではなく、とても恵まれて幸せだったのだと、今更ながら気が付きました。
そして夫に近づきたい。
もっと自分を成長させたい。
今はそう思っています。
夫が私の為に今世のシナリオを選んでくれたのです。
絶対に夫の想いをムダにはしたくない、今はそんな気持ちで胸がいっぱいです。

毎回すごいなと思うのが、イクミ様は私達夫婦と会ったことなどないのに、なぜこんなにもわかるのでしょうか?
昨日のお返事も夫が私に望むことをスバリ言い当ててくれました。
そして今世のシナリオも完璧で、疑う余地もなく、忘れていた何かを思い出したような気がしました。
私の拙い文章で夫の霊性の高さも見抜いてくれました。
全てに納得ができ、私の疑問もスッキリ解決しました。
夫が私の悩み苦しみを知って、疑い深い私を納得させるために、イクミ様へと導いてくれたのとしか思えないのです。
優しく的確に答えて下さるイクミ様を、夫もきっと信頼していると思います。
本当に有難うございました。
まだまだ未熟な私ですが、少しずつ霊的心理を学び、それに沿って生きていこうと思います。

先日、シルバーバーチの一巻をやっと読破しました。
理解出来ているような、出来ていないような感じですが、何度も繰り返し読んでいこうと思います。

この数日間、ヒーリングをしてもらったり、私の愚痴を聞いてもらったり、夫の喜ぶ生き方を一緒に考えてもらったりと有難うございました。
今日はとても清々しく、前向きです。

今回も長文失礼しました
また投稿させてもらいます。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんにちは。
ヒーリングの力が届いたようなので、良かったです。
原因不明の痛みは、想いから来ていることが多いと感じています。

先日のコメントで、メッセージがあれば伝えて欲しいと言われたので、昨日もご主人の魂に焦点を合わせてみたのですが、何も伝わって来ませんでした。
その理由が判ったような気がします。
目を閉じていたら、健康な時のご主人の微笑む顔が浮かんだのですね。
ヒーリングにより、あなたの霊的な意識が高まり、ご主人の顔が視えたのだと思います。
「笑顔・感謝」の文字が、はっきりと浮かんできたそうですが、それはご主人からのメッセージであり、あなたに1番伝えたいことだと思います。
ご主人が大切にしていることであり、あなたもにも大切にしてもらいたいのだと思います。
あなたは、膝の痛みを治してもらうために、ヒーリングを希望しましたが、ご主人がこのメッセージを直接あなたに伝えるために、ヒーリングを受けるように仕向けていたのかもしれません。
そうであれば、ご主人も上手く伝えられて喜んでいると思います。

ご主人にとって、あなたが怒りや憎しみで苦しんでいる様子を、傍で見ていられなかったと思います。
笑顔・感謝は、そんな想いを打ち消す力となります。
笑顔で、感謝していれば、怒りは生れません。
主人が伝えてきたことを実践していれば、苦しみから逃れられると思います。

霊性の高い人ほど、この世では存在感を表に示さず、亡くなってからその大きさに周囲が気付くことが多いと思います。
そんなご主人とこの世で共に暮らし、姿は見えませんが、今も見守ってもらえるのは、とても有難いことです。
あなたが求めていた答え、救いとなる答えを、私を通して、ご主人が伝えていたと思います。
信用してもらい、私としても光栄です。

ご主人に近づくためには、何を思って生きてきたのか、理解しなければいけません。
あなたに語るようなことはしなかったでしょうが、人の喜ぶことをすれば、ご主人の想いに適っていると思います。
そして、笑顔、感謝、これが1番ではないでしょうか。

今は、何かしようとして無理するのではなく、ご主人の想い(愛)に感謝し、これからも守り導いてくれると、強く信じて下さい。
そうすれば、いずれ道が開けて来ると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
よしみです。
お返事有難うございました。

夫からのメッセージが届かなかったと聞いて、夫らしいなと思いました。
私もなんとなくそんな気がしていたのです。
夫なりに考えての選択だったんだろうなと思いました。
今、直接夫からのメッセージを受け取ってしまうと、私がまた寂しくなり、振り出しに戻ってしまうのではないのかと心配してのことだと思います。
これで良かったです。
その時がくるまで待っています。

でも毎回、イクミ様を通して沢山のメッセージを受けとることが出来ました。
これはイクミ様がいなければ叶わなかったことです。
夫が私に伝えてきた「笑顔・感謝」
これも私一人ではどう解釈してよいか判りませんでした。
イクミ様のお言葉によって、そうなんだと理解することが出来ました。

夫は口数の少ない人でした。
今も変わりない夫に、なんだか嬉しくなりました。
イクミ様によって、今後の私の課題や、夫が喜ぶ生き方にも気づくことが出来ました。
きっと夫も、ホッと安心していると思います。

膝の痛みも導きだったと思います。
全てに意味があり、今でも私を心配しながら見守ってくれている夫には、感謝しかありません。
今回で夫を近くに感じることができ、今は幸せな気持ちでいっぱいです。

この数日間、いくみには大変お世話になりました。
きっと夫も「手のかかる妻で申し訳ございません。」と頭を下げているような気がします。
これからも悩んだり、迷ったりした時にはよろしくお願い致します。
いつも優しい心遣いに感謝しています。
私も笑顔と感謝を忘れず、生きていこうと思います。

また投稿させていただきます。
有難うございました。

匿名 さんのコメント...

イクミさま おはようございます。
よしみです。
先ほど、末期ガンの友人が亡くなったとの連絡がありました。
イクミ様には何度かヒーリングをして頂き、友人はとても感謝していました。
痛みに苦しみながらも決して弱音を吐かなかった友人、ただただ、最後まで諦めずに生ききった。そう思います。
でもこんな早くに旅立つとは夢にも思いませんでした。
つい昨日までメールをしていたからです。
早く元気になってお茶しに行こうと約束していたのに・・・
あまりにもの急変に心が追い付きません。

友人との出会いはスーパーの敷地内にあるATMで、たまたま隣同士になったことからでした。
子供が同じ年齢みたいだったので、お互いなんとなく話しかけ、それから仲良くなりました。
いつも二人で、「あんな出会い方をするのは奇跡だね。」と言っていました。
「出会うのは必然のシナリオで、絶対にソウルメイトだよ。」とも言っていました。
なぜか二人ともスピリチュアルに興味があり、見えない世界を信じていたのです。
とにかく二人で人生について語り合ったのを思い出します。
この数年間、子供の小学校が別々になったりで疎遠状態になっていたのですが、何故か今年から連絡がマメに来るようになりました。
今思うとこれも不思議です。
10年振りぐらいに会った友人は、痔が悪化して、座るのが辛いと言っていました。それがまさかの大腸ガンだとは夢にも思わず、二人で漢方薬局に行ったり、占いに行って未来を見てもらったり、鍼の先生に相談したりしていました。
でも一向に良くならず、友人も自分で調べてガンだと思ったそうです。
ガンだと宣告された時、一番最初に電話をくれました。
強い覚悟を持って、医師には頼らず、自分で治すと言っていました。
あの時の友人の落ち着いた声、今でも忘れられないです。
友人は未婚で子供を産んだので旦那さんがいません。
父親とも合わないみたいで、なんでも話せるのは私だけだと言っていました。
二人とも言霊を信じているので、話すことは未来の話ばかりです。
いつも明るい気持ちになれるように意識していました。
その時友人が「やっと味方に出会えたよ。本当にありがとうね。大好きだよ。」と言ってくれました。
夫が亡くなり、自分の存在価値などないと思っていた私は感動しました。
この言葉に救われました。
夫に対しての後悔が沢山あった私は、夫の分までとことん尽くそうと思いました。
でも在宅治療になってからはなかなか会えず、九月になったら会いに行く予定だったのです。
「色々聞いてね!よしみちゃんと話をしていたらパワーもらえるから!」って言ってくれたのに、もう話すことが出来ないだなんて・・・
この半年間で夫と友人を亡くすという、この試練。
耐えられません。
これも意味があるのでしょうか?

先ほどから不思議な現象があります。
モニターの電源が突然光だしたり、お線香の香りがしたり、背中が重たく、熱い感じがします。
魂の存在を信じている私に何か伝えたいのでしょうか?
友人には高校生の一人娘がいます。
子供に対しての心配や不安があるのかなと思います。
今、私が出来ることは何でしょうか?
まだ受け止めきれず、頭がパニックです。
イクミ様、何かアドバイスがあれば宜しくお願い致します。


イクミ さんのコメント...

よしみ様

おはようございます。
ご友人が亡くなったのですね。

あなたは、もう会うことも話すことも出来なくなり、たまらなく悲しく寂しいでしょうが、ご友人にとっては、痛みや苦しみから、やっと解放されました。
次の世界に移り、大きな自由をこれから味わいます。

不思議な現象が起きているのですね。
早速、生前のお礼を伝えたくて来ているのではないでしょうか。
そして、残してきた娘さんの力になって欲しいのではないでしょうか。
あなたが娘さんに今できることは、お母さんの肉体は死んで動かなくなっても魂は生きていて、あなたをこれから見守り続ける、そしてもう1度会えることを、しっかりと伝えて下さい。
霊的な知識があったご友人は、あの世での順応は早いと考えられます。
娘さんの傍に来ていて、いることに早く気付いてもらいたいはずです。
ご主人が亡くなって霊的真理に出会い、そしてご友人が亡くなりましたが、その順番にも意味があるように思います。
魂の存在を信じ、信頼のおけるあなたの元に来て頼みたくなるのは、自然の成り行きです。
最愛の人を亡くした者同士であれば、想いは通じ合うはずです。
ご友人が、あなたに何を伝えてもらいたいかも判るはずです。

私も、何かお役に立てればと思います。

匿名 さんのコメント...

よしみです。
早速のお返事ありがとうございました。
先ほど娘さんから家族葬にするとのメールが届きました。
最期のお別れをしたかったのですが、ご家族の気持ちを考え、私は静かに見守ろうと思います。
とにかく残念、無念で仕方がありません。
でもイクミ様のおっしゃるように、痛みと苦しみからやっと解放されたので、寂しいけれどこれで良かったとも思います。

夫や友人の相次ぐ死に、まだまだ心が追い付かず、放心状態の私ですが、友人の気持ちを考え、娘さんにはお母さんはすぐ傍にいることを伝えてあげようと思います。
そして信頼してくれていた友人の期待を裏切らないよう、これからは娘さんを出来る限りサポートしていこうと考えています。

でも正直、骨になる前に直接会ってお別れがしたかったです。
それがとても残念です。

今回も優しいコメントありがとうございました。
とても救われました。
これからも宜しくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
よしみです。
あれから色々あり、無事に友人と最期のお別れをすることが出来ました。
もう会えないと諦めていたので本当に嬉しかったです。
友人とは体調が悪くなってから10年ぶりに会い、四ヶ月ぐらいしかなかったけれど、絆を深めてきました。
なかなか本音を言わない彼女が、今回は全てをぶつけてくれました。
私を信頼して「初めて本当の友達を見付けることができた。やっと私の味方が現れて嬉しい。家族みたいな存在。」と言ってくれました。
大人になってからできた友人だったので、ここまで深く、強い絆を結べたことに感謝しています。
そして知り合った時間の長さではなく、濃さなんだと改めて思いました。

魂の抜けてしまった友人は、別人のようになっていましたが、最後まで生きることを諦めず、闘い抜いたという顔をしていました。
とにかく感動でした。
友人を誇らしく思いました。

高校1年生の娘さんは私を見て泣きじゃくっていました。
この若さで、最愛の母を亡くすという試練は大きすぎます。
友人もこの事だけが唯一、無念だったんだろうなと思います。
娘さんには、「お母さんはずっと見守っているから安心してね」と言いました。
また落ち着いたら詳しく伝えたいと思います。

友人とは、気を失う前日までメールのやり取りをしていたのです。
それも今後の話ばかりしていたので、今だに信じられません。
きっと身体は辛かったはずなのです。
それなのに私の悩みも聞いて、励ましてもくれました。早く元気になって、喫茶店でお茶するのを楽しみにしてくれていました。
「昔みたいに色々語りながらコーヒーを飲みたいね」と言っていた友人。
それを目標にしていたのです。
そのことを考えると、涙が止まりません。

夫と友人に共通していたことは、最後まで諦めずに生き抜くことでした。
二人とも辛い状況の中でも常に沈着冷静で、乱れることが無かったんです。
それがすごいなと思います。
ぶれない強さを学ぶことが出来ました。

大切な人を相次いで亡くすという試練は、今の私には相当に堪えます。
魂は永遠で、あちらの世界では元気に生きていると理解していても、直ぐに会えないとなると悲しいです。

亡くなる直前と直後に、友人は沢山のサインを送ってきてくれましたが、今は全く何もありません。
怖がりな私を呆れてしまったのでしょうか?

でも最期のお別れをできるように仕向けてくれたの
は、間違いなく、夫か友人の力があったからだと思います。
見えない力をたくさん感じて後押しされました。


病気のことも家族と私しか知りませんでした。
ただの友人だけでない、強い縁を感じます。
私がやるべきことは娘さんを癒すこと。
魂は永遠で、いつでもそばで見守ってくれているということを伝えなければと思っています。
焦らず、少しずつ娘さんを支えていきたいです。

今回も支離滅裂な文章で申し訳ございません。
いつも感謝しています。

イクミ さんのコメント...

よしみ様

こんにちは。
ご友人と最期のお別れをすることが出来て、良かったです。
痛みは本当につらそうでしたが、最後まで生きるために、闘い抜いた顔をしていたのですね。

大人になってから、そこまで絆が深くなる友人ができるのは珍しいと思います。
これから支え合って生きて行こうとする中で向こうに行ってしまい、大切な人を続けてこの世から失ったあなたの心中を察すると、かける言葉がありません。
強さと優しさを見せてくれたのですね。
あなたの人生に必要な人だったと思います。
ご主人とご友人は、言葉にはならない、力強く、大切なメッセージをあなたに残してくれたと思いますので、胸に秘めて生きて下さい。

娘さんは、お母さんと同じ様に強い子だと思います。
そうでなければ、神は彼女を一人になんかさせません。
でも、心細くてたまらないと思います。
一番必要としている事実を、少しでも伝えられて良かったです。
その言葉は、娘さんの心に刻み込まれたと思います。
あなたが感じているように、霊界からの援助で、ご友人の最期に立ち合えて、真実を伝えることが出来たと思います。

あなた自身が悲しみが癒えない状況ですが、霊界にいる人たちの意図を汲み取って、真実を伝えて癒し、出来る範囲で支えてやって下さい。
ご友人だけでなく、ご主人もきっと望んでいると思います。