2017年6月25日日曜日

ヒーリングについての私見



約11年前のある朝、ヒーリングの力が出ているのに気付きました。

霊的なことに関心がなかった私には、まさしく青天の霹靂でした。



私は右利きですが、ヒーリングの力は主に左手から出ます。

ヒーリングは左手を置いて行いますが、手のひらが痺れて、ビリビリとした感覚になります。

受ける側も、敏感な人は皮膚がピリピリと感じたり、温みを覚える人がいます。

知らないで自分の太ももに手のひらを置いていると、力が伝わって眠くなってしまいます。



信じられないかもしれませんが、たとえ地球の裏側にいる人でも、ヒーリングは可能です。

実に不思議なのですが、1面識もなく、住所も名前も知らない人でも力は正確に届きます。

また、人だけでなく、同じ魂を持つ動物にも有効であり、人智を超えた力であることは確かです。



現代医学は物質(肉体)を対象としているので、身体を検査して病気の原因が見つからなければ、根本的に治すことはできません。

現代医学で治せない病気の多くは、目に見える身体以外に原因が存在すると考えています。

ヒーリングの力は、見える身体以外の部分に作用して、原因を解消していると思います。

ヒーリングによって不治の病が治るのは、現代医学では認められていない霊的な原因を、霊的な力によって癒しているからと思います。



人は物質的存在ではありません。

物質を超えた精神(心)が存在しています。

科学では精神は脳で作られていると考えられています。

精神活動において、感情は重要な役割を果たしています。

脳は物質であり、精緻な機械(コンピューター)であるならば、感情という非論理的なものが存在する理由は見つかりません。

外部からの情報の処理をしたり、感情や考えを身体で表現するために、司令を出しているのが脳だと思います。

従って、脳が感情を生み出しているのではないと考えられます。

それでは、感情は、どこから生まれるのでしょうか?



怒りっぽい人、泣き上戸な人、笑い上戸な人、その人の個性は感情に表れます。

個性を形作っている何かが存在し、そこから感情が生まれていると考えた方が自然です。

個性を形作っているのものは何か?

それが魂です。

本当の自分です。

魂に個性があり、多種多様な想いが、そこから生まれていると考えれば矛盾は1つもありません。



想い(思念)は、目に見えない魂から生じている霊的な力と考えられ、精神的次元で自覚され司令となり、肉体的次元で言葉や行動となって具現化されます。

例えば、人に裏切られたとします。

魂から、怒りの素となる想いが生まれます。

それが精神的次元で、適当な言語や行動を起こす衝動に変換され、肉体的次元で相手を咎める言葉を発したり、時に攻撃的な行動となって具現化されると考えられます。



想いは消えてなくなるものではなく、肉体的次元で具現化されないならば、内に溜まってしまいます。

想いは、具現化されるべき性質のものであるため、想いが溜まってくると、別の形となって肉体上に具現化される時があると考えられます。

想いという「力」によって、肉体が変化したり、機能が変化するのが、霊的次元に原因がある病気の本質だと考えています。



原因不明とされる病気の多くは、現代医学で存在を認めていない霊的次元に何らかの原因があり、本体は内に溜まった具現化されなかった(摂理に反した)想いであると考えています。

この考えから類推すると、たくさんの想いを溜めている人は病気になりやすく、想いをためていない人は病気になりにくいと考えられます。

思ったこと、感じたことを表現できない人が病気になりやすく、表現できる人は病気になりにくいと言うことになります。

俗に言うストレスが溜まるとは、具現化されなかった想いが溜まっている状態であり、ストレス解消とは、その想いを解放することを指すと考えられます。



想いは、肉体で具現化される力です。

例えば、攻撃的で調和を乱すような想いが溜まってくると、攻撃的で調和を乱す、肉体上のガン組織となって具現化されることがあると思います。

もちろん、ガンの原因は他にもあります。

大量の放射線を浴びれば血液のガンに、タバコやアスベストを吸えばで肺ガンになりやすくなり、遺伝的因子も存在しますが、これらは肉体次元の原因です。

また、霊的次元の原因にも種類があり、過去生の償いであったり、魂の成長させるための手段としてガンになる人もいると考えられます。



霊的次元の想いに原因があり、病気になったのであれば、手術や薬で根本的に治すことは不可能です。

肉体次元の様相は、霊的次元(魂)の様相の反映に過ぎないので、病巣を切り取ったとしても、本体は消失していません。

内に溜まった想いが原因で病気になったのであれば、根本的に癒すためには、その想いが鎮められ、解放されなければいけません。



全ての霊的な病気は、愛によって癒されると考えられます。

ヒーリングの力の源泉は神であり、神の力(愛)によって癒されていると考えています。

しかし、神の力(愛)は、あまりにも波長が高すぎるので、各界層間で波長が下げられ、霊界の医師により、最適な治癒力となってヒーラーに届けられると考えられています。

地上のヒーラーが最後の導線となって、病気を癒す力が患者に注ぎ込まれます。



もし、ヒーリングによって病気が癒されたのならば、神の力(愛)によって、内ある想いが鎮められ、解放されたと考えています。

魂にまとわりついていた想いが、愛により引き剥がされたと言って良いのかもしれません。

ただ、ヒーリングによって、想いが解放され病状が良くなったとしても、魂の成長が伴っていなければ、同じ想いが生じてしまい、再び身体的な症状が現れてしまうと考えられます。



病気の苦痛には、魂を目覚めさせ、成長させると言う、霊的な意味があります。

長年、苦しんできた病気がヒーリングによって治るのは、それまでの苦痛によって魂が成長し、想いを完全に解放する時期が来ていると考えられます。

許せなかったものが許せるようになり、理解できなかったものが理解できるようになり、乗り越えられなかったものが乗り越えられる時が来ると、霊界の導きによってヒーリングが行われ、魂を目覚めさせ、想いが解放され、病気が癒されると考えています。

魂に力を受け入れる資格(成長)がなければ、いかなるヒーラーであっても、病気を癒すことは出来ません。



この世に起きる事象は、全て神の法則に従っています。

病気は、肉体と精神と魂(霊)の不調和によって起こりますが、何かが自然法則に反していたと考えられます。

魂が最上位で精神と肉体を支配しているのが自然な状態です。

しかし、肉体が全てだと勘違いしてしまうと、魂の存在には気付かず、そこから想い(思念)が生まれているなど思いもしません。

そして、人は外部の影響を受けながら、この世だけの自我(エゴ)を精神上に作り上げて行きます。

この世だけの自我がとても大きくなり、幅を利かせてしまうと、魂は奥に追いやられ、そこから生じている想いに気付きにくくなってしまいます。

魂よりも、この世だけの自我(精神)が優先されるのは、自然法則に反していると考えられます。

(魂から生まれた)本当の自分の想いを表現出来ずに溜まってしまうと、その不自然さに気付くために病気になります。



魂から精神、精神から肉体へと生命力が滞りなく、円滑に流れて行くのが本来の姿です。

生命力の循環が妨げられると、肉体上に病気として反映されますが、ヒーリングによって大量の生命力を注ぎ込まれると、内にある想いがフラッシュされるような図式になるのかもしれません。

ヒーリングは、眠っている魂を目覚めさせ、精神を支配下に置き、自然な状態に戻すと考えられます。



では、ヒーラーがいなければ、霊的な病気は癒されないのでしょうか?

人は誰でも、愛する力を持っています。

人(魂)は神の分霊であり、神とつながっているからです。

この世で最も愛する人に向けている想いを、そのまま自分自身に向けてやれば、ヒーリングは可能と考えています。

その想いは自己愛ではなく、他者への愛と同質のものでなければいけません。

人を大切にするように、自分を大切にすれば良いと思います。

人を労わるように、自分を労われば良いと思います。

愛する人の病気が良くなるのを祈るように、自分の病気が良くなるのを祈れば良いと思います。



ヒーリングは心身の病気を癒すために存在しますが、真の目的は魂を目覚めさせるためです。

病気が癒されることで、この世のものではない力が働いたことを実感し、霊的な力の働きによって眠っている魂を目覚めさせると思われます。

病気が癒やされ、魂が主導権を握った時に、人生のシナリオに沿って生きられるようになり、予定されていた成長が得られるようになります。

ヒーリングは、魂の成長のために存在すると思います。








9 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

イクミ様。
お久しぶりです。以前、彼が自殺で亡くなったとコメントした者です。

今日は彼の月命日なのですが昨夜、寝ていて夢か現実か分からないことがあったので聞いて欲しくて連絡しました。

それが暗闇の中で金縛りにあい右手を引っ張られる感覚があり咄嗟に子どもを守らないと。
と思った瞬間、右手が動き隣に寝ていた子供を抱きました。
その後、すぐに彼が生前、大好きだった香水の匂いがするという事があり安心したのを覚えています。夢か現実か分からないのですが...

彼が何か伝えたかったのか守ろうとしてくれたのか知りたくて。
イクミ様、もし分かるのであれば彼の思いを聞いてもらえないでしょうか?

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
いつのコメントだったのでしょうか?教えてただければ幸いです。

今日が月命日なのですね。
暗闇の中で金縛りに会い、右手を引っ張られる感覚があり、次の瞬間、隣に寝ていたお子さんを抱いたそうですね。
その後、彼の大好きだった香水の匂いがしたのですね。

彼が来て、あなたの身体を借りて、お子さんを抱きしめようとしていたのではないでしょうか。
彼には、もう肉体がありませんので、いくら抱きしめようとしても、お子さんの身体を素通りしてしまいます。
この世に生きている、あなたに協力してもらい、お子さんを抱いた感触を確かめたかったと思いました。
あなたが怖がらないように、彼だと判る匂いを残したと思います。

自殺した人は、外部との接触が絶たれてしまうはずですが、寝ている時に来たのが彼であれば、あなたとの接触は許されているようです。
自己中心的な自殺ではなかったと考えられます。
しかし、悲しませてしまったこと、苦労をかけていることを、深く後悔していると思います。
抱きしめたくても抱きしめられない、悔しさ、無念さを感じていると思います。
謝ることが出来ない彼は、あなたとお子さんに、どうしても許してもらいたいのだと思います。

匿名 さんのコメント...

四月に彼を亡くし看護師をしている者です。
以前、イクミ様に彼は母親を亡くし姉から
自分のせいで死んだと言われた事が死のキッカケになったと説明してくれ心が救われました。

その彼の月命日だったのですが、不思議と怖さは無く起きてからは寝たにも関わらず身体が疲れている様に感じ、彼が何か伝えたかったのか
まだ悲しさや辛さの中におり助けを求めにきたのかと、考えてしまいました。

確かにまだ突然、泣いてしまう時もありますが
気持ちは前向きに持ち笑顔を無くさないよう、毎日、彼にも話かけております。
彼にも、もう苦しまず悲しまず、迷ったりせず
見守っていてねと手を合わして過ごしています。

イクミ さんのコメント...

匿名様

あなたでしたか。
心が救われたと聞き、うれしく思います。

4月に亡くなったのであれば、まだ日が浅く、亡くなった時の想いが残っているのかもしれません。
悔やんでいる想い、謝りたい想いもあると思います。
あなたに頼りたい気持ちがあっても、おかしくありません。

落ち着くには、もう少し時間がかかるのかもしれません。
あなたは前向きな気持ちで、笑顔を無くさないように生きています。
彼を想う気持ち、愛念が大きな支えとなっていますので、今のままで良いと思います。

匿名 さんのコメント...

お返事、ありがとうございます。
そうですね、月命日だったので会いに来てくれたのなら嬉しいです。

もう、悔やんだりせず楽しく向こうで過ごせていて欲しいです。

今の気持ちのまま、いつか会える時まで頑張っていこうと思います。

イクミ様、ありがとうございます

匿名 さんのコメント...

イクミ様
以前、愛犬のヒーリングをお願いしましたレナママです。ご無沙汰しております。
嬉しいご報告です。
おかげさまで少しの間は立てるようになってきていたのですが、先週辺りから2,3歩ぐらいは歩けるようになりました。
本当にありがとうございます。感動しています。
朝、6時前にふと目が覚める事が良くあって、眠っているレナの脚を擦りながらヒーリングに感謝しておりました。
確実にパワーは届いているのに、何故良くならないのだろう、歩けるようになるのはもう無理なのかな、と少し思い初めていました。
それで今回の文章を読んで、私自身に思い当たる事が有りまして、魂のレベルで覚醒した思いです。
以前、血管肉腫という最悪の癌で亡くなったランも、私の身代わりだったと思います。ランは命懸けで私に教えてくれました。レナも自分の体を犠牲にしてまで、私に教えてくれています。こんな私でも生かされています。大いなる愛で。
まだまだ学びが足りなくて未熟者ですが自分に出来る事を考えて生きていこうと思います。
引き続きイクミ様の文章で勉強させて頂きます。

イクミ さんのコメント...

レナママ様

こんにちは。
どうしているのかなと思っていましたが、ほんの少しですが歩けるようになったと聞き、大変うれしいです。

ヒーリングは病気の癒しと共に、魂の覚醒のためにあります。
レナちゃんへのヒーリングは、魂の覚醒とどう関係があるのかと思いますが、飼い主であるレナママ様の魂に影響を与える意味があったのかもしれません。

ランちゃんとは、深いきずなで結ばれていたのですね。
そして、命懸けで、大切なことを教えてくれたのですね。
犬と人間は信頼と愛情で結ばれ、共に学び、共に成長していると思います。

私も3匹の犬たちと生活していますが、一緒にいると癒されます。
自分が抱えていた想いを、魂を開いている犬たちが解放してくれて、引き受けてくれているかもしれないと思う時があります。
愛情を注いでくれる人間への恩返しだとすれば、自己犠牲の精神が人間よりも強く、悲しいほど高い愛を表現していることになります。

あなたとレナちゃんは、魂でつながっています。
あなたの心境が良い方向に変化したのに連動して、レナちゃんの病状が良くなったのかなとも思いました。

レナちゃんが、もっともっと良くなることを願っています。

匿名 さんのコメント...

イクミ様
レナママです。
暖かいお言葉をありがとうございます。
レナは日に日に歩くようになってきています。ヨロヨロしてますが、一日一歩、伸びていってる感じです。
自分でも嬉しいようです。
元々、素直で明るくて、落ち込んだりしない子なのですが、本当に教えられます。
嬉しそうに頑張って歩く姿は、神々しくさえ見えます。私に与えて頂いた天使です。
出来る限り、貴重な時間を大切にします。
レナに頂いたヒーリングパワーは、私の魂にも届いていたようです。
と言うか、レナを通じて私に必要だったのかも知れないです。
イクミ様のおっしゃる通り、悲しいほどの高い愛をランとレナから与えられています。人間に産まれた私は、この愛に応える生き方が出来るはずですよね。
イクミ様、レナが良くなるように願って下さって本当に感謝しております。
引き続き勉強させて頂きます。

イクミ さんのコメント...

レナママ様

こんにちは。
レナちゃんが少しずつ歩けるようになっていると聞き、すごくうれしいです。
ヒーリングは霊界のタイミングで、継続的に行われていると思われますが、実は昨日の昼の12時過ぎに、改めて行ってみました。
その時の、頭の中に浮かんだ来たイメージは、うれしそうにあなたと散歩しているものでした。
あなたと散歩をすることを夢見て、レナちゃんは頑張っているのかもしれません。
でも、頑張り過ぎて、無理をしないで欲しいと思います。

レナちゃんを通して、あなたにも力が伝わっていたように私も思います。
神から届く、その力(生命力)によって、私たちは生かされていることを忘れないで下さい。

レナちゃんに注いでいる愛情以上のものを、返そうとしていると思います。
懸命に生きる姿を見せて、あなたに生きる力と学びを与えていると思います。
お互いにとって、すばらしいパートナーだと思います。