2017年6月11日日曜日

人生の勝者


社会では、常に結果を求められます。

私の仕事においても、(治療)結果が満足いくものでなければ、クレームになったり、黙って去って行く人もいます。

しかし、ベストを尽くしても満足する結果が得られない時もあり、もどかしさを感じています。



スポーツの祭典であるオリンピックでは、結果が出せた人と、出せなかった人の対比が鮮明に映し出されます。

周りの期待を一身に受けて、それに応えるために血のにじむような努力をしてきて、それでも金メダルに手が届かなかった人がいます。

一方、それほど期待されていなかったのに、普段の実力以上のものが発揮されて、金メダルを取ってしまう人もいます。

結果だけを見ると、この世の中は、ずいぶん不公平に出来ていると感じます。

しかし、実際は、自然法則の働きによって、完全な公平が保たれていると思います。



生命とは、肉体ではなく魂です。

人は死んで終わりになるのではありません。

死後にも人生があり、生まれる前にも人生があります。

人生にはおよそのシナリオがあり、今生のシナリオは過去の人生をどの様に生きたかによって決まります。

魂の不完全さを自覚して、過去の人生を悔い改めるために、シナリオが組み立てられ、その人生を承知した上で、最適な母体に宿りこの世に生まれてきます。



メダルを取った人も、取れなかった人も、才能が与えられ、後に競技と出会い、夢の実現に向かって突き進んで行くシナリオがあったと思います。

メダルを取るか、それとも取れないか、決まっていたのかは定かではありませんが、夢を実現させるために、人並みはずれた奮闘努力をすることは、予め決めていたと思います。

人が真似できなような努力が出来るのは、果たさなければならない約束であることを、魂が自覚しているからと考えられます。



表彰台で首にかけてもらうメダルは、勝者だけに与えられる栄光の印です。

しかし、本当に価値があるのはメダルなのでしょうか?

メダルは奮闘努力するための触媒であり、その結果得られる成長が、本当の価値を持っていると思います。

たとえメダルを取れなかったとしても、そこに至る過程で成長していれば、当初の目的は十分に果たしていると言えます。

悔し涙を流すかもしれませんが、その想いが次につながって行きます。

どんな経験も無駄にはならず、将来の自分の成長のための糧になっています。



生きる目的は、万人に共通しています。

この世でしか出来ない経験を通して、自分(魂)を成長させるためです。



勝者がいるのは競技だけであり、人生に勝者はいません。

勝つことだけを考えていると、生きる意味を見失ってしまいます。

この世界で勝者としてもてはやされていた人が、あの世の行って、惨めな思いをすることがあるようです。

勝者の証とも言える地位や名声、財産が、死と共に、ことごとく消え失せてしまうからです。

夢中になって追いかけていたものに、永遠の価値がないことを知って、何のために生きてきたのか判らなくなってしまうからです。

一方、苦労ばかりの人生だったと、哀れんでもらうような人が、実は大きな悦びを味わっていると思います。

功績は残らなくても、人や動物や社会が喜ぶことを心がけて生きてきた人も、大きな悦びを味わっていると思います。



目に見えない自然法則が、この宇宙を支配しています。

その自然法則は、想ったこと、言ったこと、行ったこと全てに働いていて、相応の結果をもたらします。

苦難や障害を乗り越えて行けば、自然法則の働きにより、魂は成長します。

他者に愛を表現(奉仕)をすれば、同じく自然法則の働きにより、魂は成長します。

人生に勝者敗者はありませんが、人生を振り返り、悦びに満たされる人と、悔やむ人がいることは確かなようです。

この世で魂が大きく成長した人は、それこそ金メダルを取った時のような悦びと達成感に満たされているような気がします。



 どうすれば、生き甲斐のある人生を送ることが出来るのか?

シルバーバーチは、人(や動物や社会)のために自分を役に立てること、困難を乗り越えて行くことによって魂(自分)が成長すると明言しています。

そして、人生の晴れ間ではなく、嵐が吹き荒ぶ時に自分が成長していたことを知り、神に感謝すると言っています。



目に見える結果だけで、全てを判断してはいけないようです。

結果の中に、目に見えない本当の意味が隠されているからです。

人生の学びとは、そこに隠された意味を得心することかもしれません。



物質に囲まれているこの世では、目に見えるものが全てだと、つい勘違いしてしまいます。

本当に大切なものは、神の配慮によって、判らないようになっています。

大切なものが見えてくるのは、それまで見えていたものが目に入らなくなった時です。

あまりの暗さに、この世の目が見えなくなると、魂の目が開きます。

魂の目が開いて視えてくるものは、「命」であり、「愛」です。



この世の出来事は、神の法則によって起こります。

神の法則は、生命を成長させる方向に導いています。

成長とは、より高く、より強い愛を表現するようになることです。

この世に起こる出来事は、苦しみや悲しみを経験し、より高く、より強い愛を表現するためにあり、その目的は1つになるためです。



人生は競い合うものではないので、勝者はいません。

ただ、この世の困難や障害を乗り越え、より高く、強い愛を表現できるようになった人を、神に祝福された、人生の勝者と呼んで良いのかもしれません。





22 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初めまして。
四月に愛していた大切な彼が自殺という形でこの世を去りました。
遺書もなく理由も分かりません。
凄く優しい人で大切にしてくれていました。
うつ病を持っており何かに悩んでいたとは思いますが自分の苦しみや辛いことな何も話さず人の心配ばかりする人でした。
バツイチ子持ちの年上の私を選んでくれ亡くなる最後の日までも、ちゃんとずっと側にいるからね。ずっと好きだから大丈夫!安心してな!というメッセージだけ残し突然、居なくなってしまった彼。
その後は悲しみと苦しみの中、何とかただただ毎日を生きています。
私は彼にもっと何かしてあげたかった、なぜ?なのばかり考え側にいてくれるのか亡くなって苦しんでいないか、私を愛してくれているのか?などそんな事を毎日、考えてしまい色々と調べイクミ様の記事に辿りつきました。
彼は魂になっても側にいる、心の中で思えば気持ちは通じると信じ毎日、彼に話かけています。
それでも見えない聞こえないと思うと寂しく落ち込んでしまう自分もおり彼に会いたい!
会って助けてあげれず謝りたい!
そう思ってしまいます。
本当に大切にしてくれた彼に、ありがとうも言えず来世でまた一緒になりたいと思ってしまう自分はダメなのかなぁ…もう、どうすればよいのか分からなくなってしまいコメントを書いてしまいました。

イクミ さんのコメント...

匿名様

はじめまして、イクミです。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

4月に彼を亡くされたのですね。
起きた現実を、受け入れられないとお察しします。
すごく優しくて、大切にしてくれた彼が、自分から命を絶ち、目の前からいなくなってしまったのであれば、悔やんでも悔やみ切れず、とても苦しい思いをされているでしょう。

今、あなたは深い悲しみの中にいるのですが、彼の亡くなり方について少しお話しなければなりません。
もう知っているかもしれませんが、自殺は自然法則(神の摂理)に反した行いであり、相応の罪の償いをしなければいけません。
ただ、全員が同じ罪ではなく、自殺に至った動機によって違ってきます。

私たちは、魂(自分)を成長させるために、この世を生きています。
そのため、人生では困難や障害に遭遇するようになっています。
もし、人生で降りかかる困難や障害から逃れようと自殺したのであれば、生まれて来た目的を、自らが放棄したことになります。
死ねば楽になると思ったのが、生前の苦しみはそのまま残っている上に、自分のしたことが過ちだと知って、後悔と自責の念が生じて、さらに苦しむことになります。
しかし、動機に利己的なものがない、例えば周りの人に迷惑をかけたくないと自殺したのであれば、事情は違ってきて、罪は軽くなるでしょう。
また、うつ病の薬で自殺衝動が起きることもあると考えられ、薬の副作用で自分の意志とは関係なく突発的に自殺したのであれば、罪はそれほど問われないと思います。(これに関しては、「若者の自殺について」というタイトルでこのブログに書いています。)

彼の自殺の理由は、遺書もなく、話も聞いてなければ知ることはできません。
あなたのことを愛していたのは確かであり、残して逝くのは、さぞかし無念であったと容易に想像がつきます。
何で、と思う気持ちで一杯でしょうが、あなたに無用な心配をかけたくないために、黙って逝ったのか、あるいは、頼りにされていたので、あなたの前で自分の弱さを見せたくなくなかったのかもしれません。
あなたは、彼の内にある悩みやつらさを判ってやれば、助けられたのではないかと思っているのでしょうが、尋ねても打ち明けることはなかったと思います。
優しい彼であれば、自分が抱えているものをあなたに背負わせて、苦労をかけさせたくない気持ちの方が強かったと思います。

もしかしたら、今になって、あなたに打ち明ければ良かった、苦しみも、悲しみも分かち合うべきだったと、反省しているかもしれません。
いかなる事情があったとしても、あなたに深い悲しみや苦しみを与えてしまったことを、後悔していると思います。

死んで肉体は見えなくなりましたが、魂は存在し、意識はそのままです。
あなたの想いは、彼(魂)に伝わっています。
あなたには、全く非はありませんので、彼に謝る必要はありません。
謝ってしまうと、彼は自分を責めてしまい、余計つらくなってしまうと思います。

助けてやれなかったと悔やむより、今から彼を助けてやって下さい。
どうぞ、彼の魂の平穏を願い、愛念を送って下さい。
「大好き」、「ありがとう」など、自分の本当の想いであれば、何でもかまいません。
悔いているであろう、今の彼にとって、あなたの愛念ほど、救いになり、ありがたく感じるものはありません。

あなたが死ぬ時に、彼を愛しているのならば再会し、その時に理由を伝えてもらえると思います。
ずっと、ずっと先になりますが、その時は来ます。

今が、人生で最もつらい時期です。
残念ですが、助けてくれる人はいません。
そのつらさを少しでも和らげるため、この出来事を乗り越えて行くために、最後の彼のメッセージを信じて生きるしかありません。

匿名 さんのコメント...

イクミ様。
返信ありがとうございます。
彼は自分の感情を言わない人でした。
5歳の時に母親を目の前で心筋梗塞で亡くし
自分が殺してしまったと思っていたのではと思います。以前、姉から母親が亡くなったのは
お前のせいだと言われたと言っていました。
仕事でも苦労していた様です。
一生懸命に生きてきた彼なのに...
近くに引越ししてきて欲しいと言ってくれ引越しし一ヶ月。私や子どもは幸せでした。
本当に大切にしてくれて...
少し前に夢に出てきて1つの事でずっと悩んでた。それしか考えられやんようになった。
と言っていました。
それが母親なのか仕事なのか...
毎日、写真に朝と夜は手を合わし笑顔で話かけるようにしていますが、やはり寂しくて会いたいの気持ちが溢れてしまいます。
死んだら会えるのか、でも自殺した人は苦しんで成仏出来ないと書かれたものを見ると自分が死んでも会えないのでは?と思ってしまったりします。
子どももいる為、頑張らなければ!と自分に
言い聞かせ、何とか毎日を生きている次第です。
彼の言葉を信じたい!
でも、魂になって側にいるのか思っていてくれているのか?と心配になってしまう時もあり
涙が溢れてきてしまいます。
彼に心配をかけてはいけないと思い笑顔を大切にしているのですが...
姿が見えず話かけても返事もない...
悲しくて彼の気持ちや思いを知りたい、そんな事ばかり考え過ごす毎日です。

イクミ さんのコメント...

匿名様

しばらくの間、彼の自殺のことを考えていました。
彼のことを話していただき、ありがとうございます。
思い悩んでいたのは、お母さんの死ではないかと思います。

5歳の時に、目の前で人が死ぬ、しかも最愛の母親が突然死ぬのを見て、計り知れないショックを受けていたと推察されます。
恐怖、不安、絶望、言葉に出来ない様な想いで一杯になっていたと思います。
俗に言うトラウマとなって、彼の後の人生に、大きな影響を与えていたと思います。
言葉にならない想いは、彼の内に在り続け、人生の局面で、時々顔を出していたと思います。
1番いけなかったのは、お姉さんにお前のせいだど言われたことです。
その言葉で、彼は大きな罪の意識、強い自責の念を持ってしまったと考えられます。
彼は、恐怖、不安、絶望などの想いの他に、罪の意識、自責の念を苛まれながら、これまで生きてきたと思います。

夢の中で彼に「1つの事でずっと悩んでた。それしか考えられやんようになった」と伝えられたそうですが、それは「何で死んでしまった」と言う、あなたの問いの答えになっていると考えられます。
あなたとの生活は、彼にとって初めて味わう悦びであったと思います。
しかし、その悦びが大きければ、大きいほど、内にある罪の意識や自責の念が顔を出して来たのかもしれません。

今日の朝ですが、彼の自殺について思いを巡らしていたところ、「もう1人の自分に殺された」とメッセージを受け取りました。
もしそれが、彼からのものだとすると、次の推測が成り立ちます。
彼には2人の自分がいて、1人は本当の自分であり、あなたを愛する優しい彼です。
もう1人の彼は、極めて衝撃的な経験によって怯え、そして容赦なく自分を責めようとする彼です。
あなたとの幸せな日々の中で、もう1人の自分がこのようなことをささやいていたのかもしれません。
「お前は幸せを味わう資格があるのか」
そんな2人の自分のせめぎ合いの中で、彼は生きて来たのかもしれません。

彼は今までの人生の中で、1番幸せだったと思います。
同時に、今までにない大きな罪の意識、自責の念を感じていたと思います。
「とても幸せだけど、自分には幸せになる資格はない」もしかしたらそんな思いが彼を支配し、衝動を起こさせたのかもしれません。

あることに気付きました。
彼の内にあった不安や恐怖や絶望など想いは、お母さんが亡くなるその場に居合わせためであり、自分のせいで生じたものではありません。
罪の意識、自責の念も、お姉さんの一言により生じました。
その想いが高じて、自殺をしてしまったのであれば、彼の罪はかなり小さいと思います。
責任からの逃避など、利己的な理由であれば、長い間暗闇に閉じ込められて、孤独を味わなければならないと言われています。
彼が暗闇に閉じ込めれていれば、夢の中であなたに会えたり、私にメッセージを送ることなどできないはずです。

よって、あなたの傍で見守ることを許されていると考えられます。
成仏できなかったり、死んだ後にも会えない心配はないと考えられます。
ただ、あなたを残して逝ってしまい、悲しませ、苦しませていることに、深く後悔していると思います。
逝ってしまったことに対し、不信や怒りがあなたに生まれれば彼に伝わり、さらなる後悔の念として苦しむことになりますが、それは同時に彼の罪の償いとなると考えられます。
とても難しいことですが、もしあなたが彼の苦しいこれまでの人生の想いを察し、先に逝った過ちを許すことができたのなら、彼にとって大きな救いとなると思います。

亡くなってからまだ日が経っていないのに、こんなことをお伝えして申し訳ありません。
心が混乱してしまうようでしたら、あまり考えないようにして下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様
ありがとうございます。
なんだか、そんな気がします。
彼が死んだ場所も母親が倒れた場所で首を吊ってだった理由も納得できます。
母親に謝りたい気持ちも大きくなっていたのかもしれません...
一緒に過ごした日々が彼にとって幸せだったなら私は嬉しく思います。
昨日、子どもが亡くなった彼が夢に出てきて私達2人が亡くなるまで一緒に家でいるからと言ってくれた。と話ていました。
彼は自殺とゆう道を選んだけれど側にいて見守ってくれているのではと思います。
亡くなってからも不思議な事は、幾つかありました。
また、来世で一緒になれたら...
その時は彼を死なせず幸せに暮らしたいと。
夢で彼が出てきた時に私が2度とこの人を死なせたりしない!と強く思っていたという事もありました。
彼は彼なりに一生懸命に頑張ってきたのだから受け入れるつもりです。
不思議と怒りや憎しみなどは無く、辛かったね、頑張ったね。という気持ちだけです。
母親の死後も祖父の面倒も不満を言わずしてきた彼ですから...
本当に大好きな彼ですから彼の為に頑張ろうと思います。
彼に大好き?と不安になって聞いてしまいますが夢でも、それだけは言ってくれません。
生前から照れてなかなか言ってくれない彼でしたから亡くなってからも焦らされている様で彼らしいなと思い笑ってしまうときもあります。
それでも私といて愛される喜びを感じてくれていたのなら充分かなと思います。
本当にイクミ様ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

彼はお母さんと会い、やっと許されたのだと思います。
でも、それと引き換えに、大切な人を残してきてしまいました。
彼に対して、辛かったね、頑張ったねという気持ちだけですか、あなたはすばらしい人です。
あなたの大きな愛に、彼は大変救われています。
その愛に応えて、全力でご家族を見守ってくれるでしょう。

匿名 さんのコメント...

送れていないかもなので再送します。
こんにちはイケザワです。
昨日コメントをさせて頂きましたがご確認頂けましたでしょうか?
昨日の件もそうですが色々とご相談させて頂ければと思います。
宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

イケザワ様

初めまして、イクミです。
確認したところ、昨日はコメントは届いていないようです。
お答えできるのかどうか判りませんが、私でよろしければ遠慮なくお書き下さい。
尚、フルタイムで仕事をしていますので、返信が遅れることがありますが、どうぞご容赦下さい。

匿名 さんのコメント...

早速ご返信頂きましてありがとうございました。
「ログイン情報を選択」のところで操作を間違えたようです。
申し訳ございませんでした。
早速ですがご相談したかったのは遠隔治療についてです。
現在飼っている19歳の猫が腎臓の病気で苦しんでいます。
名前はトリッシュで雌です。
一週間前から食事が取れず毎日点滴に通っています。
日々衰弱しており足取りも弱々しくなってきてとても辛そうです。
命を永らえるのは難しいかと思われますが苦しみを取り除いて頂けたらと思っていまず。
よろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

イクミ様。
確かに辛かったね、頑張ったねと思う気持ちと、もっと一緒にいたかった。
もっと色々、思い出を作っていきたかった。
という気持ちもあります。
でも、何故か亡くなった当日の彼の死に顔を見た時に最初に出てきた言葉が、ずっと苦しかったの?今は楽になった?頑張ったね。
という言葉で顔を撫でていました。
きっと、どこかで私も何か気づいていたのかもしれません。

本当にケンカもした事もなく笑い合い過ごした日々を大切にしていきたいと思います。
そんな私を今、彼はどう思って見てくれているのか、彼が愛してくれた私でいられてるか?
その答えを聞けたらと思いますが...
これから先も彼を信じ自分が亡くなるその時まで彼に顔向け出来る様に生きて行こうと思います。
私は看護師で重症心身障害の方をサポートする仕事をしています。
その仕事に誇りを持って、その方達に寄り添っていければと思っています。

イクミ さんのコメント...

イケザワ様

こんばんは。
長い間、トリッシュちゃんと共に暮らしてきたのですね。
あなたにとってどんな存在なのか、私も動物が大好きなので、少しですが判るような気がします。
19歳と言うことで、肉体は神の摂理に従い、衰えて来ている実感され、病気に苦しむ姿をみているのは、さぞおつらいでしょう。
毎日の点滴は、トリッシュちゃんにとっても大変です。
何とかして、苦しみを取り除いて、元気にしてやりたいです。
ヒーリングで、お力になりたいと思います。
その前に、1つだけ了承していただきたいことがあります。
ヒーリングは、もちろん病気を癒すためにあります。
しかし、霊界側が向こうに行く時期が来ていると判断したならば、肉体と魂(霊)を別け離すように作用させることがあります。
トリッシュちゃんが、永遠の安らぎを得る可能性があります。
それでもよろしければ、良くなることを祈念して、今晩11時にヒーリングを行いたいと思います。

イクミ さんのコメント...

匿名様

彼は、あなたと出会えて本当に良かったと思っているでしょう。
内面的な苦しさに、あなたは気付いて、何とかしてやりたいと思っていたのかもしれません。
あなたの愛に、十分癒やされていたのではないでしょうか。

彼は今も、あなたから強さや優しさを学んでいるような気がします。
あなたらしく、魂に忠実に生きていれば、彼の想いは変わることはないでしょう。

重度身障者のサポートを、看護師としてされているのですね。
彼と同じ様に、内面の苦しさを表現できない人も、たくさんいると思います。
その人たちと、想いを共有し、あなたの愛で癒やしてやることが、今生の大切な役目だと思います。
このつらく悲しい出来事は、あなたの魂を成長させ、より高く、より大きな愛を表現できるようになり、それを受ける人たちの悦びとなって行くと確信しています。

想いが伝わって来た時は、ここに書き込みます。
彼の愛を信じて、生きて行きましょう。

匿名 さんのコメント...

イクミさま
ありがとうございます。
病気の辛さというものは以前に愛犬を亡くしたこともあり感じております。
その時は入院させ寂しい思いをさせた事を悔やんでいます。
トリッシュも一週間の点滴通いで日々の衰弱しているようです。
この苦しみを取り除いてあげることが出来ればと望んでいます。
以前のように元気な姿を見たいですが・・・
また肉体の死が魂の終わりでないことも感じています。
トリッシュにとっての安らぎが得られるのであればどのような結果も受け入れる事ができます。
どうかよろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

了解しました。
トリッシュちゃんを、心から愛しているのですね。
それでは、予定通りに11時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさま
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

イクミ様。
宜しくお願い致します。
突然のコメントに優しく接してくれ嬉しかったです。
本当にありがとうございます。

かおり さんのコメント...

イクミ様

お久しぶりです。
相変わらずイクミ様のブログに助けて頂いてます。
前回は亡くなった祖母からのメッセージをありがとうございました。


祖母がいなくなって8ヶ月過ぎました。
本当にあっという間だなぁと思います。

震災で半壊になった我が家も解体が始まり、もう跡形もなくなりました。
祖父母が建て、私が生まれ育ち、40年以上暮らした家。
解体中のところを目にした時は胸がキュッとしましたが、半壊になりながらも1年以上も暮らせたのは、祖父母が守ってくれたのかも知れないと思います。

実は今の仮住まいに引っ越す前に、ちょっとトラブルじみた事がありました。
解体が始まる前に近所の空家を貸してもらうよう、以前から持ち主にお願いして、了承されていたのですが、引っ越す直前になって、急に貸せないと言われました。
娘夫婦を住まわせるとの事でしたが、急な話で私達はとても困り、慌てて不動産に駆け込んで、何とか引っ越すことが出来ました。
今でも少し腹立たしい気はしますが、祖母がトラブルを防いでくれたんではという気がしています。

そして、ここ1ヶ月くらいの間に、祖母が何度か夢に出てきた気がしています。
目が覚めると、夢の内容は全く覚えておらず、ただなんとなく祖母がが出てきたという曖昧な記憶しかないのですが、何か伝えたい事があるのでしょうか。

あれば教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

かおり様

こんにちは。
お久しぶりです。
半壊になったと言え、おばあ様と長年住んでいた家が取り壊されて、寂しいですね。

ご近所の空き家を借りるので、少しトラブルになったようですね。
持ち主さんが、約束を守らないのは、良くありません。
あなたが腹立たしくなってしまうのも、無理ありません。

今、このコメントを書いていて、直ぐに言葉が浮かんできました。
おばあ様かもしれないので、お伝えします。

「これからも助け合って生きて行くのだから、ご近所さんと仲良くしなさい」

かおり さんのコメント...

イクミ様

お返事ありがとうございます。
空家の持ち主も近所に住んでいるので、昔から普通に近所付き合いをしてきました。
なので余計に腹が立ってしまうのかも知れません。

私は祖母譲りで気が短いところがありますので、心配して夢に出てきたのでしょうか。

持ち主に対しては、一度そういう人間だと思ってしまうと以前のような気持ちには戻れませんが、適度な距離感を持って付き合って行こうと思います。


イクミ様
お忙しい中、ありがとうございました。
イクミ様のおかげで、祖母と繋がっている事を改めて確認でき、本当にありがたく思っております。

菌歯科 さんのコメント...

イクミさんお久しぶりです。
名前変わってますが前コメントした者です。
最近僕はユーチューバーの人の視聴数を集めるための無駄遣いや食べれないくらい買い物するとか怒りを覚えます。
いくらお金あるからと言ってもあきらかに必要ないものや必要許容量を超えた買い物等
世の中には食べれない方いるのに無駄遣いしてる金持ちは死後どうなるんでしょうか?
教えてください。

イクミ さんのコメント...

菌歯科様

こんにちは。
ユーチューブで視聴数を集めようとしている人がいて、かなりの収入になるようですね。
食べれないくらいの買い物をする人を見ると怒りを覚えるそうですが、私も食べ残しをしている人を見ると、とても残念に思います。

この世は物質の世界であり、物を買って物質的に満たされると、喜びを感じてしまいがちです。
そして、幸せを物質的な豊かさの中に求めている人が、あまりに多すぎます。
求めて手に入れたとしても、本当の幸せはその中にないため、虚しさを覚えます。
その虚しさを解消するために、また物質的な物を手に入れようとしてしまい、きりがありません。
本当の幸せとは、他者の悦びや笑顔の中に感じるものと、私は思っています。

無駄遣いしている金持ちは、死後どうなるのか?
死ぬと全人生を振り返る時が必ず来ます。
無駄なものにお金を遣っている自分の姿を眺めながら恥ずかしさを覚え、そのお金をもっと人や動物や社会のために遣うべきだったと、後悔している人が多いのではないでしょうか。
この世の現実として、お金によって人の命が助けられ、お腹が満たされ、子供たちの夢が叶えられます。
お金をどの様に遣うかを、この世で人は試されていて、お金持ちほど責任は重く、十分に気を付けなければいけないと思っています。

菌歯科 さんのコメント...

返信ありがとうございます。そうですよね多額の大金を手にするって事は責任も重いですよね。自分は金持ちにならなくて良かったと思います。何不自由なく食べていけるこの日本に生まれた事に感謝します