2017年7月9日日曜日

愛するために信じる



日本人は海外の人から、良く無表情と言われています。

アメリカに行くと、初対面の人に握手を求められますが、その時の相手の表情は決まって、口角が上がり前歯を見せた笑顔です。

その方が、確かに安心するのですが、自分が真似しようとしてもなかなかできません。

日本は、ほぼ単一民族国家であり、笑顔を見せなくても、生活をして行く上で支障はありません。

一方、アメリカは多民族国家であり、話す言葉や文化が出身国によって大きく違うため、意志の疎通が上手く行かない時代があったと思われます。

身の危険を感じさせてしまえば、銃の所持が許可されているので、命の保障はありません。

知らない相手には、まず敵意がないことを伝えておく必要があり、自分を信じてもらうために笑顔を強調するようになったと聞きました。



子供の頃に、人を信じることが大切だと、何回も聞かされましたが、その真意は判りませでした。

確かに、誤解が生まれて友達が信じられなくなると、ケンカになり易くなったと思います。

世界中で戦争が起きるのは、お互いを認め合い、許し合うことが出来なくなったせいですが、元をたどれば、相手を信じることが出来なくなったためだと思います。



家族の間で問題が起きた時に、「こんなに、あなたのことを思っているのに、どうしてなの?」と、嘆く人の言葉を聞きます。

どんなに思って(愛して)いても、お互いに信じていなければ、想いが通い合うことはありません。

問題が起きたのは、相手の想いが判らなかったためであり、それは信じ合えていなかったからなのかもしれません。

他者との関係で、苦しい思いをしてる人ほど、相手を信じていないのかもしれません。



信じることで、相互の間に、つながりが出来ると考えられます。

つながりを通して、相手に自分の想いが伝わると思います。

喩えて言えば、相手に伝える想いが「水」であれば、信じることは「水路」のようなものになります。

水路があって、初めて水が流れます。

いくら想いがあったとしても、信じ合えていなければ、想いは通いません。

相手を信じなければ、想いは行き場を失ってしまいます。

行き場を失った想いは、苦しみや悲しみとなって、自分に返って来てしまいます。

苦しくなったり、悲しくなってしまうのは、もしかしたら、相手を信じていないからなのかもしれません。



なぜ、信じないと、苦しみや悲しみを味わうことになってしまうのでしょうか?

信じないことが、神の摂理(自然法則)に適っていないからと考えられます。

神が望んでいるのは、愛し合うことです。

信じなければ、愛し合うことができないので、生きる意味を失ってしまい、苦しみや悲しみとなってしまうと考えられます。

人は誰でも苦しみや悲しみを味わいたくありませんので、神の摂理のの働きにより、やがて信じるようになって行くと思います。



魂の存在を、信じない人がいます。

信じる、信じないは、個人の自由ですが、もし、信じない人が愛する人を失ったら、どうなるでしょうか?

その人にとって、死は永遠の別れを意味します。

愛しているほど、起きた現実に耐えられなくなり、生きるのが苦しくなってしまうでしょう。

苦しくなるのは、永遠に会えないと事実誤認をしていて、それを改めるように、神の摂理が働いているためと考えられます。

誤りを正せば、今の苦しみから解放されると考えられます。



死によって、肉体は無くなっても、魂は存続しています。

魂から想いは生まれているので、生前の愛する想いは、変わることなく続いています。

もし信じなければ、亡くなった人から今も想いが届いていることに、気付くことはありません。



人にとって、悲しく、つらいことは何でしょう?

それは、自分が愛する人に、信じてもらえないことだと思います。

魂の存在を信じない人は、亡くなった人の存在と、想いを信じていません。

悪意はないのですが、亡くなった人を無視し、想いを拒否していることになります。

亡くなった愛する人が、どれほど悲しく、つらい想いをしているか、思いもしていません。

信じようとしない頑固さにあきれて、それが続けば失望に変わってしまい、想いを届けるのをあきらめてしまうかもしれません。

見えないから、存在しないという誤った考えは、あの世とこの世の双方に、無用な悲しみと苦しみをもたらすだけなので、直ちに捨て去らなければいけません。

魂の存在を信じなさいと言われても、にわかには信じられるものではありませんが、信じない限り、いつまでも苦しみから逃れることが出来ません。

信じる者は、(苦しみから)救われるのは事実です。



この世からいなくなった事実は、変えられません。

悲しさ、寂しさが、無くなってしまうことはないでしょう。

しかし、誤りを改めることで、和らげることは可能です。

慰めや、励ましではなく、あの世で生きていて、この世の人に想いを伝えようとしているのは、紛れもない事実です。

姿は見えなくても、あなたが想った瞬間、傍に来ています。

愛する想いは、あの世の魂を引き付ける力だからです。



愛する人の想いがいつまでも届かないのは、あなたが魂の存在を信じ切れていないからなのかもしれません。

頭で考えてはいけません。

五感に頼ってはいけません。

この世に生きている時は、あなたへの愛を肉体的表現により証明出来ましたが、肉体を失った今、それが叶わないことを、どうぞ判って下さい。

証明されなくても、信じるようにして下さい。

あなたに、信じてもらうしか術がないのです。

信じてもらわなければ、想い伝えようにも、伝えられないのです。

愛しているので、想いを伝えたくて仕方がないのです。

何かを感じたら信じるのではなく、この世の人が先に、亡くなった人の存在と想いを、心から信じなければいけません。

今は、信じるのが難しいのであれば、あれほどまで愛してくれた人が、いなくなってしまうはずはないと強く思って下さい。

悲しみ、苦しみの後に、真実を受け入れて、信じられる時がきっと来ます。



この世を生きる意味は、目に見えない大切なものに気付くことかもしれません。

愛より大切なものは、この世に存在しません。

信じ合えば、愛し合うことが出来ます。

強く信じる者が、強く愛し合うことが出来ると思います。

信じることの意味を深く学び、大きく成長して行くために、今生に別れがあるのかもしれません。



違いを乗り越えて、愛し合うために、全ての人は生きています。

ばらばらになったものが、再び1つになるために、私たちは信じ合わなければいけません。










142 件のコメント:

弥生 さんのコメント...

お久しぶりです。
今回の記事、何回も読ませて頂きました。

今の私に必要な内容です。

今月で母が亡くなり一年がたちました。
前のコメントで母の存在を確信しました‥と書きました。

が、一年も母に会ってないと本当に母はいるのか不安になり最近とても寂しく、不安な気持ちで過ごしていました。

突然、溢れてくる涙は止められないのですが、
それでも泣かない日を過ごす事も出来るようになりました。

今、急に涙が出てきました。
自分でビックリしています。

母の存在を心から信じる事が出来ない私に嫌気がさしますが、母がいなくなるわけがないとは思っています。

五感に頼ってはいけないのですね。

いつの日か、母が見えないか、声が聞こえないかと根拠もなく思ってしまうのです。

私だけには母が存在を教えてくれるのではない
かと勝手に思ってしまいます。

叶わない事なのに。

でも何度も何度も魂の存在をイクミさんは書いてくださいます。

本当の事だから書いてくださるのですよね。

今の私のタイミングで読めた事、ありがたいです。

また気持ちが不安定になった時に今回の文章を読ませていただきます。

毎日暑い日が続きますがご自愛ください。

うり子 さんのコメント...

イクミ様

うり子です。
「あの世からの愛の表現は守り導くこと」のページでお世話になりました。
その節はありがとうございました。

実は最後にコメントした日からすぐに、また彼が夢にでてきました。
だけど、彼と相手の結婚式でした。(実際には式はされてません)
何故か私がそこにいました。しかし終わってから、彼と私の2人で式場を出ました。
嫁は後から走って来て「着替えてくる!」といって違う方向へ走って行きました。
私は「なんてタイミングの読めない人なんだ」とその時に思ったのをハッキリと覚えています。

そして私と彼がレストランにいると嫁が入って来て、
苛立った感じで私に質問攻めしてきました。
だけど、今までならきっと自信が無くてひるんでいたと思いますが
その時は「なぜ初対面のあなたにそんなことを言わなくてはいけないのですか」と
強い口調で言い返せる私がいました。
それを見て彼は嬉しそうに、イタズラっぽく笑っていました。

私はその夢をみて、意識ではない心の奥底の魂の部分で
彼との絆が強化できたのかなって思ったんです。
だからこの前に崩されてしまった「大丈夫」という少しずつ積み上げてきた気持ちが
もう一度、少し強化されて復活した感じがしています。
もちろんこの世で会えないのはとても寂しいですが…。

私は魂や、あの世の存在は信じていますが、
どうしても不安にかられて彼の気持ちを信じられなくなる時があります。
正直、私だけが信じるしかないという状況に虚しさを覚えたりするのです。
だから今回のイクミ様の投稿を読ませていただいて、色々思いました。
魂を信じてたって、彼の気持ちを信じていなければ
魂を信じてないのと同じ事になってしまうんだなって。
でも彼と繋がりたければ「それでも信じる」しかない。
それが愛の勉強ということなのかなとか…。

まだまだ、勉強する事ばかりです。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。


イクミ さんのコメント...

弥生様

お久しぶりです。
お母様が亡くなって1年経つのですね。

長い間、会っていないと本当にいるのか不安になってしまうのですね。
人は、どうしても存在を、五感で確認しようとします。
何か目に映らないか、何か聞こえないかと注意を払っても、肉体を失ったお母様は五感に訴えて、存在を示すことはしないのかもしれません。
ラップ音など物理的な現象を起こして存在を示す人(霊)もいますが、お母様はそんなやり方を好まないのかもしれません。

亡くなった人の想いを受け取ったり、現象を感識できる人がいます。
一方、何も感じることのない人もいます。
霊的な感受性の差によるものと思われますが、それだけではないのかもしれません。
存在を示す必要がある人なのか、必要がないのかを、霊界側は見定めているような気がします。
あなたは存在を示さなくても、お母様(魂)の存在と想いを信じられる人だと、認識されているような気がします。

繰り返し言いますが、お母様の魂は存在しています。
あなたが親愛の想いを送れば、直ぐに寄り添ってくれます。
目に見えないので、信じるしかないのです。
書いている時に、急に涙が出てビックリしたそうですが、もしかしたらですが、お母様があなたの魂に想いを送っていたせいなのかもしれません。
お母様の愛念を受け取り、それが何か判らないまま、涙となって、あなたの肉体で表現されたのかもしれません。
そんなさりげない、目立たないやり方で、あなたと拘わり合いながら、見守っているような気がします。

弥生 さんのコメント...

生きていた時と同じように見守っていてくれる母に感激しながら私らしく生きていきたいです。

いつもいつも温かい返信を下さり感激しております。

ありがとうございました。

ゆめこ さんのコメント...

イクミ様

いつもありがとうございます。

私も、娘を亡くすまでは、魂の存在も死後の世界も全く信じていませんでした。
ですから、娘が亡くなった時は、娘の存在が完全に「無」になってしまったと思い、どうしようもない絶望感でいっぱいになりました。
娘の部屋に行って、娘の名前を大声で呼び、泣き叫んでいました。
通勤の車の中でも毎日娘の名前を呼びながら泣きわめいていました。そして、このままブレーキを踏まなかったら、娘の所に行けるかな…なんてことも考えていました。
おそらく娘は、こんな母の姿を悲しい想いで見ていたのでしょうね。

今は、シルバーバーチの霊訓に出逢えたおかげで、少しずつですが真理を学び、魂の存在と死後の世界のことを理解できるようになりました。
とは言っても、娘のメッセージが受け取れる訳ではありません。
今まで、イクミ様が送って下さった娘のメッセージが、その時の自分の状況にピッタリ合っているので、娘はいつも私たちを見てくれていると言う確信は持てています。
しかし、時々その確信が揺らいで、悲しく寂しい想いに浸ることもあります。(その方が多いかな…)
肉体を持った私にとっては仕方のないことなのでしょうね。
そんな自分との葛藤の毎日です。
常に霊的な感情でいられれば、どれだけ楽な気持ちで過ごせるだろうと思いますが、
それでいられないのがこの世で生きている意味なのでしょうね。
こうしてコメントを書かせていただいていたり、娘のことを想う時、うまく表現できませんが、
静寂の時に感じるとても高音の耳鳴りのような音を感じます。
誰でもそうだと思うのですが、私は勝手に、背後霊や娘が何か伝えてくれているのかな…なんて、思うようにしています。
そう思うことで、自分の気持ちを落ち着かせている感じです。
笑ってしまいますよね。恥ずかしいですが、凡人の私としては、それが精一杯です。
いえいえ、でもきっと娘も、私が発している想いに応えてくれていると思うので、少しでもそれを感じることができるよう、娘の魂の存在を心から信じようと思います。
今回のイクミ様のブログを拝見して、改めてそう思いました。
ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

うり子様

おはようございます。
彼の夢を見たのですね。
昔の映画ですが、ダスティンホフマン主演の「卒業」を思い出しました。
本当に好きでもない相手と、形式的に結ばれてしまうことが、この世では往々にしてあります。

お嫁さんの立場は強く、重いように感じるでしょうが、霊界に行けば関係ありません。
彼とお嫁さんの関係は、すでに希薄になっています。
あなたと彼は、愛により結ばれていますので、繰り返しになりますが、心配することは何もありません。
あなたが、彼を信じるほど、お二人の関係は強化されて行きます。

あなたは彼の気持ちを信じていますが、自分だけが信じることに虚しさを覚えているのですね。
彼は愛情表現が上手ではない人だと思います。
あなたへの愛情はたくさんあるのですが、それをどうにして伝えれば良いのか、まだ判らずにいると思います。
一方通行になっている気がして、気持ちが落ち込んでしまう時もあるでしょうが、愛の表現についてあの世で学んでいると思います。
少し時間がかかるかもしれませんが、あなたは彼の想いを、しっかりと受け止められる日が来ると思います。

彼は見えませんが、あなたの傍にいます。
あなたの想いが痛いほど判っていて、それに応えようと必死になっていると思います。
ブログにも書きましたが、信じ合う者が、愛し合うことができます。
これから先も、信じ続けて下さい。
彼は、2度と裏切るようなことはしません。

イクミ さんのコメント...

ゆめこ様

こんにちは。
この文章は、愛する人を亡くして苦しんでいる人に読んでもらいたと思い書きました。
この世から、愛する人がいなくなれば、悲しく、寂しくなってしまうのは避けられません。
でも、苦しくなるのは、認識に誤りがあるためと考えています。

見えないものが存在しないのであれば、愛も存在しません。
あなたの娘さんへの想いも、存在しないことになってしまいます。
悲しみも、存在しないことになってしまいます。
そんなことはありません。
目に見えなくても、実在しているのは明らかです。

魂の存在は、科学では証明できません。
頭で考えれば、考えるほど、存在しないように思えてきてしまいます。
証明できないものは、信じるしか方法はありません。
もし、信じないのであれば、魂の存在を否定してまうことになり、それは過ちなので、正すために、苦しみが与えられます。
神の摂理によって、真実を受け入れる方向に、私たちは導かれていると思います。

確たる証拠が、目の前に提示されれば、信じることができるでしょうが、ほとんどの人は提示されません。
それにも何か意味があると思います。
人は、悲しみや苦しみを乗り越えて行くことで成長しますが、安易に提示されれば、その人の成長を妨げてしまうのかもしれません。
提示は、霊界が計画的に行っていると考えられ、必要な人に、必要な時に、必要なものが与えられると考えています。
思います。

昔の私は、霊感などとは無縁でした。
そんな私が、今は霊からメッセージを受け取って伝えています。
想像もしなかったことですが、魂(霊)の存在を完全に信じているので、託されていると考えています。

ゆめこ様が、娘さんの想いを感じることが出来ないのは、霊的な感受性が低いではなく、頭が優位に働いているせいなのかもしれません。
頭であれこれ考えてしまったり、耳で声を聞こうとしているのではないしょうか。
向こうから届く想いは、鼓膜を振動させるものではありません。
空っぽの頭に突然生まれる、言葉やイメージです。インスピレーションです。
思考と区別しにくいものなので、思考を完全に止めなければいけません。、
娘さんは、諦めずに想いを伝えていると思いますので、心穏やかに過ごすように心がけ、頭の中にひらめく言葉やイメージを逃さないようにして下さい。

霊的真理の理解を深めて行き、娘さんの存在をもっと強く信じることが出来れば、きっと感じられるようになると思います。

うり子 さんのコメント...

イクミ様

お返事ありがとうございます。
何度も何度も、読み返しています。

彼は、傍にいる。
今「彼は傍にいる」と書いて、それを目にしたら急に涙が溢れてきて止まりません。
私の想いは一方通行ではないという証でしょうか….

時間が少したったからなのか、イクミ様のお話や霊能者の方のお話、色んな本を読んだからなのか分からないのですが、
まだまだ彼に会いたいし悲しいし辛いのですが
以前のような孤独にも似た寂しさは無くなったように感じます。
もちろん寂しいですが、前とは違うのです。
彼が傍にいるからでしょうか。
きっとイクミ様が仰ってくださってるように、いてくれてるんですよね。

「彼は2度と裏切るようなことはしません」
そう言ってくださって、どこかホッとしました。嬉しいです。
そうです、イクミ様が仰るように、彼は愛情表現が上手くありませんでした。愛情を受け取るのも苦手なようでした。
私にもっと勇気があれば…


「彼は、傍にいる」
彼を感じたい時はこれを心の中で唱えることにします。信じ続けます。
そして、彼の想いを受け止める日が来るのを
楽しみに待ちたいと思います。

イクミ様、本当にありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

うり子様

こんばんは。
何度も言いますが、彼は肉体がないだけで、心は存在しています。
自分の本当の想いが判るようになりました。
この世の人の想いが、手に取るように判っています。
愛してくれる人のそばに行くのは、自然の成り行きなのです。

彼が傍にいることを、あなたは微かに感じられるようになったので、前と違ってきたのではないでしょうか。
彼を信じれば信じるほど、存在をもっと感じられるようになると思います。
1日でも早く、彼の想いを受け取れる日が来ることを祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

はじめまして。以前からブログを読ませて頂いている者です。
イクミさんの心にしみこんでゆく、温かい言葉にいつも励まされています。

最近落ち込むことばかりの日々で、イクミさんとお話してみたいと思い、ドキドキしながらコメントさせていただいております。

私のことになるのですが、生まれつき障害があり、1日1日を生きることで精一杯になってしまい、周りのために愛を与えることのできない自分が情けなくて苦しいです。

できたとしても人に笑顔を向けるとかゴミ拾いとか、そんなちっぽけなことしかできず、その上体調を崩してばかりで迷惑をかけることの方が圧倒的に多いのです。

いつかはイクミさんのように多くの人に勇気を与えられる存在になりたいのですが、自分の面倒もろくにみれない自分に嫌気がさしてしまいます。ゴールが遠すぎて落ち込んでばかりです。

イクミ さんのコメント...

名様

おはようございます。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます・

生まれつきの障害があり、1日を生きるのに精一杯なのですね。
周りのために愛を与えることのできない自分が情けなくて苦しいと言うことですが、苦しいのはどこか考えに誤りがあると考えられます。
人には、それぞれ人生のシナリオがあります。
生まれる前の自分は、そのシナリオを承知しています。
あなたは障害のある身体を選んでこの世に生まれて来たことになります。
偶然や不運などではありません。
生きる目的はただ1つであり、自分(魂)を成長させるためです。
あなたは障害のある身体を通して、健常者では学ぶことができないことを学んでいると思います。
そして、ご苦労の多い日常生活は、魂を大きく成長させる、かけがえのない糧となっています。

あなたは精一杯1日を生きているだけで、生まれて来た目的を果していると思います。
体調が悪くなった時に助けてくれる人は、その行為により、魂を成長させていますので、人に迷惑をかけているなどと思わないで下さい。
あなたは、その行為から相互扶助の大切さを学んでいますので、感謝の思い捧げればそれで良いのです。

私が多くの人に勇気を与えているのならば、本当にうれしいです。
霊的な事実を多くの人に伝えるのが、私が選んだ人生のシナリオであり、無事遂行できていると知ると悦びとして感じます。

あなたは周りの人に愛を与えたいと切望しています。
その前に、自分自身に愛を与えて下さい。
鏡に映っている自分を見つめてみましょう。
今までのつらい日々を乗り越えてきた自分が、目の前にいます。
「本当にありがとう」と、感謝の思いを、心を込めて伝えて下さい。
それに応えて、真の自分(魂)の想いが、肉体で表現されるでしょう。

あなたの人のために役立ちたいと言う願いは、神に届いています。
しかるべき時期が来たら、その願いが叶えられるチャンスが訪れると思います。
神様は、欲張りは好みません。
その欲に対して、苦しみが与えられます。
その時が来るまで、周りの人と、自分自身に感謝し、日々精一杯生きていれば良いと思います

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんなにもご丁寧なお返事を頂けるとは思っていませんでした。お忙しい中ありがとうございます。

私、欲張りだったのですね、、全く気づいていませんでした。お恥ずかしいです。自己犠牲や愛の意味を間違えて捉えていたようです。

周りに迷惑をかけないことが愛だとずっと勘違いしていました。
厄介な自分という存在を少しでもマシにしなくては、と高すぎる目標を掲げては、達成できない自分を必要以上に責めてきました。

また、迷惑をかけてしまうこと、嫌われることが怖くて、人との交流を異常なほど避けてしまうのですが、助けてもらうことで相手の成長にも繋がっていたのですね···。
申し訳ないという気持ちしかありませんでした。感謝の想いを捧げればよかったのですね。

苦しさの原因は、自責の念と恐れだったとは。
自分に向ける愛が不足している状態で、周囲を幸せになんて到底できませんね。。

ダメダメな自分を許し、寛容になること、相互扶助を学ぶこと。
今後の課題がはっきりしました。
どちらも大の苦手ですが、これを克服するために今回の人生はこの身体を選択したのでしょうか。
がんばってみます。またへこたれたらコメントさせてください!(早速甘えてしまっています!)

うり子 さんのコメント...

イクミ様

ありがとうございます。
彼とのこんな結末にショックを受けて、傷ついて、怒っている気持ちはもちろんまだあって、なかなか消せるものでもないと思っています。
でも、これも彼を愛してるからこそ湧いて来る気持ちでもあるし、それでもやっぱり大好きなのです。
私はこの彼への気持ちを大切にしていこうと思います。

昨日は月命日で、よく作ってあげていた明太子だし巻きをお供えして一緒にたべました。
なんだかとても美味しかったし、テレビを見ながらでしたが、なんだか楽しかったんです。
昨日はほんとに、彼が一緒にいるみたいに感じることができました。

信じるって本当に大事ですね。
本当にありがとうございます。
このブログには本当に救われています。
ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんにちは。
上手く伝えられなかったようです。
あなたが欲張りということではなく、焦って欲を出すと、上手くいかずに苦しんでしまうということです。

地上は、相互扶助を学ぶためにあります。
健康な人であっても、1人では生きて行けません。
「私は誰の世話にもならず生きている」と言う人がいるかもしれません。
その人が食べている食べ物は、その人が作ったものでしょうか?
大怪我をした時に、医者に診てもらわないのでしょうか?
災害に遭った時に、助けを求めないのでしょうか?
助けてもらわずに、生きている人などいません。
自分の力が及ばないところを、他の人に助けてもらい生活するのは、自然な姿です。

迷惑をかけてしまうことや嫌われるのを怖れて、人との交流を避けてしまうのは、良いことではありません。
障がいがあるから、その様に考え、行動しまうのではなく、その様に考え、行動してしまう自分を変えて行くために、障がいが必要だったのかもしれません。
あなたの言われるように、魂の弱点を克服するため、欠けているところを埋めるために、その身体を選んだということになります。

高すぎる目標設定をして、達成できないと、自分を責めてしまうのですね。
自分を責めるのは、他人を責めるのと同じ過ちを犯していることになり、苦しくなってしまいます。
高すぎる目標設定をするのは、直ちにやめましょう。

あなたは、障がいを承知した上で、生まれて来ていますので、あるがままの自分を、素直に受け入れて下さい。
もっと自分を肯定し、愛して下さい。
その上で、周りの人に感謝の思いを伝えるようにして下さい。

ゆめこ さんのコメント...

イクミ様

返信のお礼が遅くなり、申し訳ありません。
いつも丁寧な御返信をいただきありがとうございます。

思考を完全に止めることはとても難しいですね。
仕事と家事と義母の介護に追われる中で、娘を亡くした悲しみの想いもあいまって、精神的に参ってしまいそうな時、
心を鎮めて落ち着こうと瞑想を試みます。
しかしいつも、思考を停止しようと思えば思うほど全く集中出来なくなるか、または眠ってしまうかどちらかになってしまいます。
それでも少しは癒しにはなっているようなんですが……。
難しいなといつも思っています。

私は仕事中、お昼休憩を除いて、唯一ホッとできるのが、変な話ですがトイレタイムです。
わずかなミスでも人様の命に関わるので、業務中は気が抜けませんが、トイレに入っている時は少しホッとします。
昨日、トイレから出て、「あー今日は休み前だから忙しいなぁ」と憂鬱な気分でいたところ、
ふと「お母さん、頑張って」と言う想いが浮かんできたんです。
これは、私が思ったことなのか?
しかし、何か湧き出る想いというのかそんな感じがして、以前にもそんなことがあったので、
イクミ様に笑われるかもしれませんが、
娘からの想いかな……と勝手に解釈してしまいました。
そう思うと、何かとても幸せな気分になり、ひとりでに顔がにやけてしまっていました。
あぁ、近くに居てくれていると安心できたんです。
そして、こうやって信じていったら良いのかな…とも思いました。

なかなかすすみませんが、先日イクミ様にすすめていただいたように、シルバーバーチの霊訓を再び読み始めています。
2巻から読んでいます。
1回目とは違う感覚で読めている自分がいます。
これからも精進していきます。
よろしくお願いいたします。



イクミ さんのコメント...

ゆめこ様

こんにちは。
毎日、休む暇もなく、思考を完全に止められる時間は、あまりないのですね。

突然湧き上がる言葉やイメージは、思考の産物ではなく、向こうからのメッセージだと考えています。
素直に、信じるようにして下さい。
受け取ろうとする気持ち(願望)があれば、その時点で頭が働いてしまっています。
心を無にして、受け取ろうとする欲もない、受け身の状態が好ましいと考えられます。
そんな状態を作るのが、この世を生きる人は難しいので、日常生活の中で、頭が空っぽになった一瞬に、言葉やイメージを投げ込んでくることもあると思います。
ゆめこ様が、トイレでリラックスして、雑念が途切れたところを見計らって、娘さんは「お母さん、頑張って」と伝えてきたのではないでしょうか。
受け取れる素養があると言うことですから、それを徐々に伸ばしていけば良いと思います。

お忙しい中、シルバーバーチの霊訓を読むのは大変でしょうが、1回目に気付かなかったことに、気付くことがあると思います。
そして、静かな環境で、霊的真理に触れている時も、魂が優位な状態になっていると考えられます。

ゆめこ さんのコメント...

イクミ様

早速のご返信ありがとうございました。
落ち着かない毎日でも、少しでもシルバーバーチの霊訓を読むと、気持ちが穏やかになるような気がします。
本当に少しずつですが、読み進めていきます。
……また、2年かかるかも知れませんが……。

娘もあちらの世界で「愛」について、いろいろ学んでいるようですし、私も娘に恥じないように、真理を学んでいこうと思います。
私が娘を応援しているように、娘もきっと、私のことを応援してくれていますよね。

イクミ様のブログでも、本当にたくさんのことを学ばさせていただきました。
これからも、学ばさせて下さい。
よろしくお願いいたします。

ゆ さんのコメント...

イクミさんご無沙汰しております。
その節は色々とお世話になりました。

新盆が近付くにつれて
今の彼の気持ちを知りたくなり
ついついコメントしてしまいました…

イクミ さんのコメント...

ゆ 様

こんばんは。
悲しく、寂しく、言葉にならないつらい日々を過ごされているとお察しします。
彼に焦点を合わせてみました。
陽気そうな彼なので、もっと明るい心境かもしれませんが、私に伝わってきたことをそのまま書いてみます。
失礼があれば、お許し下さい。

「お前には迷惑をかけた。
俺が全て悪いんだ。
反省している。
私の気持ちも知らないでと思わないで。
俺が1番良く判っているから。
先のことを考えると、途方にくれてしまうね。
どこにでもある幸せだけで良かったんだね。
すまない。
ただ、すまない。
お前の日常は、俺と共にあったんだな。
静かになった、お前が心配だ。
話すことが少なくなったのだから、しょうがいないか。
俺と話すのがこんなに楽しかったとは知らなかった。
俺がいなくなったことで、お前が失ったものが多すぎて、びっくりしている。
一緒にいることが、当たり前だったから。
俺があの時、調子にのらなければと、本当に申し訳なく思っている。
声の聞こえない1人の部屋は寂しいだろう。
俺の声を聞かせたい。
こんなに近くにいるのに、気付かないのが不思議でたまらない。
黙っていないで、俺にしゃべりかけてくれ。
前のように、笑ってくれないか。
お前の好きなことを、たくさんしていいから、頼むから笑ってくれないか。」

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。 

こんばんは。
53号さまとは二人して、魂のつながる人と出会えて幸せだね…と話しています。
そんな風に思える人とこの世で出会える事は、なかなか無い事だと思うので、
ほんとうに幸せだと思っています。

彼とは前回にコメントして以来、また会話は出来ていないのですが
あまり心配しなくなりました。たぶんまた大事な時にはつながるのだろう…と思って。

53号さまの彼と、あの世で出会えていないのかしら…?と思って彼に想いを送ってみましたが
返事は返ってきてません。
でもこちらに告げられないだけで、あの世では何かでつながれているのではないかな…と思います。
あの世はあの世でいろいろ事情があるのかも知れませんね…。

イクミさまに、他のコメントでも書かせていただきましたが
彼の病気、闘病という苦難を,彼と一緒に乗り越えて、二人とも成長できたと思っています。
彼は別の次元に行ってしまいましたが、シナリオ通りだと思います。
乗り越えられない苦難は与えられていません。

彼の闘病中、一度逃げ出したくなった事がありました。自分を保てないと思ったからです。
でも、彼と一緒にいるとそんな事は忘れてしまいました。
最後まで、二人の魂は一緒に居る事を望んでいて、それを貫けました。
その事が今の彼と私にとって、とても幸せを感じる事です。

53号さまと、私の共通点は、私にとっては「やっぱり~!!」って事でした。
イクミさまならすぐわかると思います。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
NOB様と53号様を見ていると、女性の強さ、純粋な想いを感じずにはいられません。
物語はずっと続いていて、次の章が大きな悦びとなるように、今の章を経験していると、お二人とも確信されているので、喜ばしい限りです。

53号様の彼と会えていないのかと、尋ねる想いを送って、返事は返って来ないそうですが、霊界側が答えられない、または答えてはいけないこともあるようです。
必要なことだけ伝えるようになっている可能性が高いと思います。
彼とも、何かあった時、必要な時には再開すると思います。

彼の病気、闘病と言う苦難を通して、お二人とも成長し、今に備えて魂のつながりがより強固になったのですね。
この世に無駄なもの、意味のないものはないと改めて感じます。
あなたの尽力により、病院の体制が改善されて、さらに成長が得られ、目的が完結したと思います。

53号様との共通点ですが判りません。
また、後で教えて下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。 こんばんは。

今朝、彼の夢を見ました。とてもリアルな夢でした。
彼に腕枕というか肩枕をしてもらっている夢でした。姿が出てくる夢は久しぶりでした。

私は一生懸命、彼のぬくもりと触れ合った感触を覚えておこうとしていました。
これは夢だし、今覚えておかないと…って夢の中で思ってるんです。
でも、なぜか声は一切ありませんでした。
あの世の彼とつながっている夢ではない気がしました。たぶん。

彼がそばにいるのは信じているので、悲しい気持ちはないのですが、
この世での思い出がとても愛おしくて…切ない気持ちです。
今日は夢を見たせいかその想いがとても強いです。

彼は違う次元で生きているけれど、この世での思い出をどうしたら自分の中でうまく整理できるのでしょう。
彼とつながれてからもずっと思っていました。ずっと考えていますが答えが見つかりません。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
明晰夢を見たのですね。
思い出の中にいる彼と、見えないけれども生きている彼がいて、自分の中で整理がつかないのですね。
どの様なことが起きているのか、私も良く判りませんが、思い出の中の彼は、あなたの頭脳にある1つの記憶に過ぎないと思います。
昨日の朝の夢は、記憶を元に映像が作られたものであり、そのために言葉もなく、想いも感じられず、生命感はなかったと思います。
つまり霊的なもの、実際の彼ではなかったのかもしれません。
彼と会話は、あなたにとって素晴らしい出来事ですが、姿を見ることが叶わない現状は、やはり寂しいものです。
なので、彼の映像として残っている思い出は、どうしても愛おしく思えてしまうのではないでしょうか。
当然でしょうが、この目で彼の見たい、ぬくもりを感じたいという思いが、強くなったのかもしれません。
思い出の中にいる彼は、あなたにとって大切ですが、実在(生命)ではありません。
実在である今の彼を、より大切にした方が良いのではないでしょうか。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。

おはようございます。お返事ありがとうございました。

ずっと彼の姿を夢でも良いから見たいと思っていたので、ああいう夢を見たと思います。
明晰夢というのですね。夢だとはっきりわかっていて不思議な感じでした。
彼の魂では無いというのはなんとなくわかりました。

彼と会話ができて少し経った頃、彼に同じことを聞いた事がありました。
この世の思い出をどうしたら良いのか…複雑な気持ちだという事をです。
「二人の思い出を悲しむ事は無いし、それはそれで良い思い出として懐かしめばいい。
これからまた違う関係が続くんだから。」というような返事が返ってきました。
そう思ってはいましたが、昨日みたいにあんなにリアルな夢を見ると、どうしても辛くなります。
置いて行かれた側の気持ちなんだと思います。同じところに行きたくなります。

でもイクミさまのお返事を読んで、やはり彼の本質は思い出の中にはいないと思えました。
寂しさは無くなりませんが、この世の思い出を想ってしまう時は、彼に話しかけながら
一緒に思い出話をしようと思います。彼は聞いていてくれると思います。

昨日の夢で少し勉強になりました。
こういう夢を見るとこんな気持ちになってしまう。でもそれは一時的なものだという事です。
またこういう事があっても、そう思うようにしようと思います。

イクミさま、ありがとうございました。
昨夜は53号さまとも話をしました。同じ思いを共有出来るのはとても救われます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

シルバーバーチは、愛する人と夢(幽界)で会っていた時は、起きた時に蝶に口づけされたような、(幸せな)気分になると表現しています。
想いが伝わってきたか、どうかで判断できると思います。
難しいでしょうが、切なくなってしまうので過去をあまり振り返らず、今を大切に生きなさいと言うことなのでしょうか。
53号様とは不思議な縁ですね。
友達でも判ってもらえないことがあるでしょうから、話し合えて良かったです。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。

こんばんは。今日は2回目の投稿です。
新しいブログを拝見しました。ベートーベンの人生は、稀代な才能の作曲家であった事と
難聴で苦しんだ事くらいしか知らずにいました。
でも作品にはいつも心を揺さぶられます。やはりそういう霊性の方だったのですね。
苦難を悦びの種にできるように生きられたら、魂は幸せを感じるのだろうな…と思いました。

昨夜のヒーリングの効果だと思うのですが、今日の午後とても眠くなり、一時間ほど昼寝をしました。
私は普段は午後に眠気を催すことは無いのですが…。
そして、夕方彼と話ができました。イクミさまのヒーリングの話をしたのと
「心配しないで、穏やかな気持ちで進んで」というような想いが伝わってきました。

私は今はどこか痛いところがあるわけでは無いですが、
20年くらい前から、甲状腺の疾患があります。彼が病気になった頃から不整脈と頻脈もあります。
血圧もが高くなりました。彼の闘病中はいつも上は170前後ありました。今は少し落ち着いています。

よく言われる事ですが、大事な愛するひとを亡くしたひとは
自分の健康状態にかまう気持ちになれなくなるのですよね…。私は子供がいなかったので特にそうでした。
何のために自分の健康を保つのか…と思っていました。もう同じところに逝きたいのに…。
今は彼がとても心配してくれているので、メンテナンスをしなければと思うようになりました。
一時はまったくする気にならなかった朝夕のちょっとしたストレッチも復活できました。

心も体も、少しずつ回復してきていると思えます。
イクミさま、私はあのヒーリング中の感覚が忘れられません。優しく強いエネルギーを感じました。
イクミさまがお忙しく無い時にまたお願いします。あらためてコメントさせていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ヒーリングの力により、魂が癒やされて、眠くなるようです。
意識しないところで、継続的に力が届いていると考えていますので、眠くなったのかもしれません。
彼と話が出来て、良かったですね。
昨日は2人の方ににメッセージをお伝えしたのですが、地上にいる人を良く観察していて、適切なアドバイスをしていると思いました。

愛する人を亡くしたら、自分の健康に気を遣わなくなりやすいのですね。
身体をこわしてしまう人が多いと聞きます。
私が子供の頃、近所で奥さんを亡くした人が、数年後、肝臓を悪くして亡くなってしまいました。
今は、何でそうなったのか、判るようになりました。

甲状腺の病気があるのですね。
そちらも良くなるのを祈念して、またヒーリングをしてみます。
明晩11時にしようと思いますが、大丈夫でしょうか?

NOB さんのコメント...

イクミさま、NOB です。

こんばんは。お返事ありがとうございました。
メッセージを伝えていただけた方の嬉しさはどれほどかと思います。
私もそうでしたが、とても救われます。生きていこうと思えます。

配偶者に亡くなられると、とても大きな喪失感と悲しみと、
やはり日常生活が一変してしまうので健康管理は難しいと思います…。
男性の方が辛いかも知れません。

イクミさま、明日またヒーリングして下さるとの事嬉しいです。
明晩 11時、大丈夫です。よろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

先日、彼のお母さんが夢に出て、彼の実家をたずねた時、お母さんからお話をいただいたのですが…来月9月に、彼の実家が信仰している宗教の大祭があり、ご先祖さまが降りてくるとの事で、"あの子も来るのよ。いっしょに行かない?喜ぶわよ。"と声をかけていただいたのです。
ご両親と3人で行く事になりました。彼に会える事も幸せですが、声をかけていただいた事が嬉しくて帰って来て、彼に話をして嬉し泣きしてしまいました。
それから数日後の彼の月命日の事です。
会社が夏期休暇もあって、朝から"今日で、半年経ったんだなぁ。"とへこんでいたところに、彼のお母さんから電話をいただきました。大祭の事でしたが、驚きと嬉しさから顔がぐちゃぐちゃになってしまいました。
その日の夕方にお線香あげに実家に行ったのですが
お母さんから、彼が子供の頃から使っていた、その信仰宗教の経典をいただきました。年期の入った経典です。彼は、生前実家でのみしかお経あげれなかったそうです。とても嬉しかったです。月命日に彼からの贈り物をもらったと思いました。彼の触れていたところに触れて毎日お経をあげています。
霊的真理には、経典は必要ないと思いますが…毎日あげていこうと思います。

彼のお母さんが言ってくれました。"顔が変わったわよ。"と、以前は悲壮感でていたのだと思います。
今は、寂しいけどそれ以上に彼が、嬉しい気持ちにしてくれます。
今夜も、彼のお星さまが輝いています。その星を見ると元気になります。
毎日、感謝の気持ちでいっぱいです。

今、シルバーバーチ4巻再読中です。気になるところは何度も読み返しているので、牛歩の如くです。
最近、魂、霊について回りの人に語る事が多くなりました。興味深く聞いてくれます。否定する人はあたしの回りにはいないようです。

神の摂理に敵った生き方...難しいです。自分にできることは?と考えています。
また教えていただければ嬉しいです。

イクミさま。のところは日照不足でしょうか?
毎日不安定な空模様ですが、秋の虫の声がだいぶ聞こえるようになりました。季節は時間は必ず動いているのですね。

イクミ さんのコメント...

53号様

おはようございます。
半年経ったのですか。人生で一番長く感じた半年だったと思います。

お母さんが信仰している宗教の大祭に誘ってもらい、そこで交霊会のようなことをするのですね。
機会がありましたら、その時の様子を知らせて下さい。
彼が子供の頃から使っていた経典を譲ってもらって、良かったですね。
あなたが言われるように真理には、経典は必要ありません。
世界中に経典(教義)が溢れすぎてしまい、混乱を招いているので、原点に戻るために、既存の宗教を超越した霊的真理が降ろされたと思います。
その宗教に救われている人達が、あなたも同じ様に救われて欲しいと、善意から勧誘するかもしれませんが、霊的真理を知ったあなたには、全く必要ありませんので、そのことは心に留めておいて下さい。

お母さんに、顔が変わったと言われたのですね。
あなたを変えたのは、彼を信じる想いと、それに応えてくれる彼の想いです。
こうしていられるのは、彼の愛があればこそです。
もちろん、霊界で見せてくれている、星の輝きも、あなたに生きる力を与えてくれています。
彼と、霊界で援助している存在に、感謝の気持ちを伝えて下さい。

シルバーバーチの4巻を読んでいるのですね。
心にすっと入ってくるところもあれば、難しく感じるところもあると思います。
霊訓を通して、あなたが知ったことを、知らない人に話せば、それで世の中に正しい知識が広まり、貢献したことになります。
神の摂理に適った生き方とは、人が喜ぶ生き方であり、あなたらしく明るく、元気にしていれば良いのではないでしょうか。
そして、必要としている人がいれば、そっと真実(霊的真理)を教えてやることだと思います。

珍しく、今日の朝は晴天で、秋の気配を感じましたが、日中は暑くなりそうなので、体調管理には気を付けて下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOBです。

こんにちは。
昨夜もヒーリングをありがとうございました。
今回はおへそを中心に、おなかがとってもあたたかくなりました。
それとやはり両腕は脱力してました。
私にとっては、とても愛とエネルギーを感じる感覚です。
途中から、彼の存在をはっきり感じて泣いてしまいました。
やはり朝は癒された気持で目覚めました。

昨日の夕方、雷雨の後に大きな二重の虹が出ました。
夕焼けの空もとても美しく、人間には造りだせない自然を感じました。
でも彼のいるあの世はもっともっと美しいのでしょうね…。

イクミさま、本当にいつもありがとうございます。53号さまともいつも話しています。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
彼の存在をはっきりと感じたのですね。
以前、ヒーリングをした人からも、最中に霊の存在を感じたと言われました。
いろいろな反応、感じ方があり、興味深いところです。

2重の虹が出たのですね。
私も虹を見るとあの世を連想してしまいますが、全ての造形が虹のように光り輝いていて、言葉に出来ないほど美しいと想像しています。
早く、そんな世界に行きたいと、つい思ってしまいます。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

53号です。
返信、ありがとうございます。

今日も、楽しく明るく仕事をしてきました。
今日の業務は、気の合う人たちとできたのでいろんなお話をしながら仕事していました。
そこでまた霊的な事を話しました。興味深く聞いてくれます。で、今朝見たテレビのひとつのコーナーでしていた内容について話しました。とても仲の良いご夫婦がいて、ご主人は奥さまをとても愛していましたが、奥さまが脳腫瘍で先に逝ってしまったのです。ご主人が会社を辞め付きっきりで看病したそうです。そして、その日...ご主人が病院に着く前に奥さまは逝ってしまいました。ご主人は、ありがとう。と伝えたかったと言っていました。その話を同僚にして、最愛の人を残して逝く時は、最後を見せたくないみたいでそういうケースが多いんだよ。とあたしは説明しました。NOBさまご夫婦もそうだったなぁ。と思いだして...その後に、3人の中で一番若い女の子が言った事が心に響いて涙が出てしまいました。"笑顔でお別れしたかったんだね。"と。
あたしは、彼の看病という事はなかったですが、"じゃあ、またね、気を付けて帰りなよ。"と言って彼と別れたのが最後でした。
彼は突然でしたが…そういう気持ちが魂の中であったのかな?と思いました。

毎日、今あるあたしを支え導いてくれている、彼、霊界の皆さん、守護霊団さんに感謝しています。そして、神様に...

NOBさま。ヒーリング感激していました。
元気になってくれたら嬉しいです。
でも、驚きです。目の前に居ないのにどうやってとばすのかなぁ?と。
彼の存在をはっきりと感じられた。と喜んでいました。
もし叶うことならば、あたしにもお願いできますでしょうか?

イクミ さんのコメント...

53号様

こんにちは。
とても仲の良いご夫婦がいて、奥様がご主人が病院に着く前に逝ってしまったということですが、ご主人が言われていたように、最後の言葉があったとしたら、きっとありがとうだったでしょう。
別れがとても名残り惜しく、相手のことを思う気持ちが強ければ、その場にいない時に逝ってしまうこともあると思います。
言葉であえて伝えなくても良いほど、判り合えていたのかもしれません。
最後の別れ方は、逝く人と残る人の関係や性格と関係しているのかもしれません。
NOB様のご主人は、女の子が言われたように、笑顔を焼き付けて逝きたかったと思います。
彼はいつも通りに最後に声をかけて、数時間後に亡くなりましたが、もし、バイバイとかさようならと言っていたのであれば、もう関係は終わってしまったと、あなたに印象付けてしまうことになったかもしれません。
今の状況を考えると、適切な言葉だったと思います。
前にも言いましたが、亡くなる前にあなたと会っていたのは、無意識ですが逝かなければいけないことを彼が判っていて行動したのか、彼の守護霊が会うことを促していたのか、どちらかであったような気がします。
そして、お2人のシナリオであることを、強く印象付けるためだと思います。

NOB様に2回ほどヒーリングをしました。
心身共に、エネルギーが不足しているように感じました。
彼の存在を感じていたようで、思わぬ作用があったようです。
全く何も感じない人もいれば、何かを感じる人もいますが、事前に予測は出来ません。
よろしければ、今晩11時にヒーリングをしますが、大丈夫でしょうか?
ソファかベッドの上で、リラックスして待っていただくだけで結構です。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんにちは。53号です。

ありがとうございます。
イクミさま。の返信を読んで、涙が溢れてきました。
きっと彼はそうだったんだろうと、そして今があるのだと思います。

ヒーリング、お願いいたします。
今夜、待っています。
よろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

おはようございます。53号です。

昨夜は、ヒーリングありがとうございました。
リラックス、リラックスと思いながらも緊張してしまいました。

あたしは、足爪先から感じてきた感じです。ピリピリと...そして、右足がぽーんと羽上がりました。その後…頭まですっぽりと包まれた感じでした。目は閉じているのですが、白く見えました。
まるで繭のような感じでとても心地好いものでした。優しい何かに包まれていました。
その後は熟睡したんだと思います。目が覚めて、右足の事を考えました。あたしは、右側腰から右足膝までいつもつった感じがしていて、寝返りも手で腰を助けないとできませんでした。今日は右足が楽に軽くなった感じです。
彼の存在は、はっきりわかりません。でもやさしく包まれた感じが癒されました。
ありがとうございました。
イクミさま。はヒーリングを行う時は体力を使われるのでは?もしそうであれば申し訳ありません。
今日も、猛暑です、勝手ですが...お身体大事にお過ごしください。
あたしも、もう一日、がんばってきます。
ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

53号様

おはようございます。
力が上手く届いていたようなので良かったです。
右足がポーンとはね上がったということですが、私はそちらで何が起きているのか全く判りませんので、とても興味深く読んでいます。
ヒーリングをしながら寝てしまう人が多いです。
残念ながら、霊の存在は感じられなかったようですが、右足が楽になったのなら、少しお役に立てたようで、うれしいです。
心配していただいていますが、ヒーリングは全く疲れません。
私もヒーリングの力を少しもらっているようで、いつの間にか眠ってしまいました。
今日の夜から日曜まで、仕事で研修に出かけます。
その間、コメントの返信が出来ないかもしれませんので、ご承知おき下さい。
今日1日、頑張りましょう。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

だいぶ秋っぽくなってきました。
秋の虫の音を聞きながら過ごしています。

ヒーリングの際はありがとうございました。
NOBさま。もまた再度していただいたと感謝していました。心体と楽になったようで安心しております。

さて、今夜は、またお聞きしたい事がありまして投稿させていただきました。
霊的発達レベルについてですが…昨夜も、NOBさま。と話をしました。
愛する人とあの世で再会して永遠に離れることなく暮らしていきたいことがあたしたちの一番の望みなのですが、シルバーバーチの言葉によると、お互いの愛の絆はもちろんだが、お互いの霊的発達レベルが同じでないと再会してもいっしょには居られないとありました。う~ん...お互いに信じ合って愛し合っていれば大丈夫なのでは…と思っておりますが、再会して、レベルが違うから、あなたはこっち。何てことになったら悲しいね。と話しをしました。
これまた取り越し苦労かもですが…どういうものでしょうか?

まだまだ、魂の成長途上で、シルバーバーチを読んでは自分の過去を振り返って悩んだり納得したりして過ごしています。
毎夜、彼のお星さまは輝いてくれています。
ほんとに、ありがたく幸せな事です。
妬み、僻みなどのマイナスな気持ち...今、まったく感じる事がなくなりました。彼の生前は、環境的に毎日戦いでした。会社、家庭において、いつもイライラ戦闘態勢だったと思います。彼といっしょにいるときだけ幸せな気持ちで癒されていました。
彼が亡くなり、環境が変わってから今は、そういった嫌な気持ちを抱く事がなくなりました。これも彼の守り導きなんだなぁ。と感謝しております。
寂しい気持ちは消せる事はできないのですがNOBさま。と話をする事で救われている毎日です。

イクミさま。よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんにちは。
所用で、返信が遅れてしまい、申し訳ありません。
こちらは、日差しはまだまだ強いのですが、秋みたいな風が吹いています。
NOB様は、ヒーリングにより体調が少し良くなったみたいので、良かったです。

質問の件ですが、シルバーバーチが言っている様に、霊界は界層社会であり、同じ魂のレベルの者が一緒に暮しています。
魂のレベルが違えば、死後しばらくして赴く界層は違ってきます。
魂には、上を目指して成長しようとする欲求があり、苦難が多いこの世の方が、あの世よりも成長すると考えられます。
もしかしたら、彼の方が一歩前を歩いていて、先に行ったのは、あの世で歩みを緩めて、あなたと歩調を合わせる意味もあったのかもしれません。
成長するあなたを、守り導くのが彼の役割ですが、この世に別れを告げる時には、彼が真横になり一緒に歩んで行くのかもしれません。
そうだとすれば、もう別れはないと考えられます。

妬み、僻みなどのマイナスな気持ちを抱くことがなくなったそうですね。
それ自体が、成長している証であり、少しずつ、彼に近づいていると思います。
想いを伝えてあなたを穏やかにさせ、自分と同じ世界を見せようとしているのかもしれません。
想い(愛)の強さを感じているからこそ、彼もそれに応えようとしていると思います。

毎夜、星が輝いているのですね。
神の摂理に適った生き方をしている人には祝福があると、いつも思ってしまいます。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんにちは。53号です。
お忙しいところ、こころ暖まるご回答ありがとうございます。

読んだ瞬間に涙が溢れてきました。
あたしは、毎日、彼を信じてついていけば必ず、同じ境涯棲みかにいけると思い過ごしています。きっと、彼がそのために守り導いてくれていると信じているからです。
あたしが、マイナスの気持ちを抱く事なく過ごしていられる事も、以前イクミさま。より教えていただきました、彼のオーラで守られている事なんだろうな。と思っています。
今日のご回答を何度も読み返し、自分の思いを信じていくことなんだと感じました。
ありがとうございました。
これからも、成長する為に、感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきます。

NOB さんのコメント...

イクミさま 

NOBです。こんにちは。いつもありがとうございます。

ヒーリングをしていただいた際は本当にありがとうございました。
心も身体もだいぶエネルギーが戻ってきたと感じています。効果実感です。
やはり減薬で不安定になっていたのかな…と思っています。
減薬したままで乗り越えられました。またいつかお願いしたいです。

新しいブログ読ませていただきました。
厳しい練習や、辛い思いが報われた時のあの達成感や、幸福感を思い出しました。
あの世にはいつ行けるのかわからないですが、この世でもそういう体験をすると
報われない苦難は無い、公平が保たれていると思って生きていける気がします。
彼の闘病、そして逝ってしまった事は私にとって大きな苦難ですが
その苦しみの分だけ、今すでに何かに救われていると感じる事が多く見えない存在に感謝しています。

昨夜、彼とよく旅行していた町の話をしました。
「もう私一人では行くことは無いかな…。
よく泊まったホテルのそばにあったカフェ居心地良かったね。まだ変わらずにあるかな。」
と私が言ったら、彼が「行こうよ。」と言いました。
私は「そっちは身軽にお金もかからずに行けるから良いよね。こっちはいろいろ大変だし。」
と言ったのですが、彼が「いいから一緒に行こう。」と言うので
今日、さっそくホテルの予約をしてしまいました。一人分ですが。
秋は混んでホテルが取れなかったので、いつも行っていた12月に行くつもりです。
彼の「行こうよ。」の声がとても力強くて驚きました。
二人が出会う前から、彼も私も大好きな町だったのですが彼との思い出が多すぎて
私はもう一生行かないかも知れない…と思っていたので、彼が気を遣ってくれたようです。
あの世の彼とこの世の私でどんな旅になるのでしょう?楽しみです。

前に彼が私に「自分を労ってあげて。」って言ってくれたので
今月も友人達と会いに旅行する予定です。
まだ生命力満タンの自信は無いので、ゆっくりしたスケジュールにしようと思います。

一番旅したいのはあの世なんだけどな…と思いながら眠ったら
昨夜、そんな感じの風景の中にいる夢をみました。
良く覚えていないのですが、彼もいたような気がします。
ちゃんと覚えてられたら幸せなのですが…。

イクミさま、いつも読んでいただいてありがとうございます。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
心も身体もエネルギーが戻ってきたと実感され、とてもうれしいです。
減薬は苦しかったでしょうが、元の身体に近づいていると思います。

早速、新しいブログを読んでいただき、ありがとうございます。
この世だけで判断すると、苦難は苦痛以外の何者でもありません。
逃げずに、歯を喰いしばって乗り越えようとするのは、理屈ではなく、魂がそうしなければならないと訴えているからだと思います。
シルバーバーチは、あの世でこの世の人生を振り返った時に、大きな苦難ほど自分を成長させていたと、神に感謝すると言っています。
苦難の最中にいる時に感謝するのは難しいでしょうが、そう思って生きた方が苦しさを感じないと思います。

彼と会話をしたのですね。
生きている次元が違うと思えないほど、コミュニケーションが良く取れることに、感心してしまいます。
本当にピッタリと同調するのですね。
思い出の場所に、旅行に行くのですね。
あなたに楽しい思いをさせてあげたいのでしょう。
過去を思い出すよりも、今の彼と想いを共有しながら、楽しむようにして下さい。
今月も旅行をするそうですが、無理をせずに、エネルギーを温存して下さい。

私も、1番行きたいところはあの世です。
あの世は、光り輝く絶景が広がっているのが判っているので、この世界でどうしても行ってみたいところはなくなってしまいました。
夢で彼に会っているのに、よく覚えていないのは、残念ですね。
私も睡眠中に、幽界に行っているはずなのですが、全く覚えていません。
義姉は良く夢を覚えている人て、興味深い話をしていました。
義姉のお母さんが数年前に亡くなったのですが、エビデンスと一緒に短いメッセージを伝えたことがあります。
それからしばらくして、義姉の夢に私が出てきて扉みたいのを開けたそうです。
そうしたら、扉の先にお母さんがいて、会えたそうです。
そんな夢を私は見ていませんが、もし実際にあって、同じことをお互いに覚えていたら、とても面白いですね。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOBです。

こんにちは。お返事ありがとうございました。

ヒーリングのことで、イクミさまに聞いてみたいと思っていた事があったのを思い出しました。
私は1回目のヒーリングと2回目以降のヒーリングで、だいぶ違った感覚を覚えました。
1回目は、とても優しいんだけれど強い何かに、全身が包まれている感覚でした。
なにか圧倒的な感じがしました。
2回目以降は、おなかの真ん中あたりからとてもあたたかくなってきて
全身に何かが流れて伝わっていくような感覚でした。
どちらも愛を感じるものでしたが、なぜ1回目だけ違っていたのかな…と少し気になっていました。
なにか理由があるのでしょうか。皆さん、感じ方はそれぞれなのだとは思うのですが…。

イクミさまも、夢は覚えてない事が多いのですね。
覚えていたらとても幸せな気持ちになれると思うのですが、何とかならないものでしょうか。
昨夜夢で彼と会っていた気がするなあ…という事はよくあるのですが、どうしても覚えてません。
イクミさまのお義姉さまがうらやましいです。
イクミさまが扉を開けて、その先でお母様に会えるなんて…感動的ですね。
そんな夢が見たいです。

彼との旅行は、大好きだった思い出の場所を、
悲しい場所にしてほしくないという彼の優しさなのだと思いました。
何より、ずっと悲しみの中にいて彼と一緒でない旅行なんてしたくありませんでした。

早く私もこの世の卒業を許されて、美しいあの世を一緒に自由に旅する日が待ち遠しいです。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
ヒーリングについてのご質問ですが、私は力の通路になっているだけなので、どうして違っていたのか良く判りません。
ただ、ヒーリングの力は、霊界でオーダーメイドされますので、1回目のヒーリングでの反応を見て改良が加えられ、2回目は違った力になっていた可能性はあります。
1回目は絶対的にエネルギーが不足していたので、大量の力が注ぎ込まれ、2回目は全体の調和を取り戻すような力が流れたのかもしれません。
良きに計らわれていると、信じるしかありません。

夢も、良く覚えている人と、いない人がいて、どうしてなのか私にも判りませんが、何か理由があり、これも良きに計らわれてのことだと思います。

旅行のことですが、彼はこれまで悲しい思い、苦しい思いをしているのを、ずっと傍で見てきたので、これからは少しずつ楽しい思いをして欲しいと願っているような気がします。
難しいかもしれませんが、その時の楽しそうなあなたの顔を、もう1度見てみたいのかもしれません。

NOB さんのコメント...

イクミさま 

お忙しいところ、お返事ありがとうございました。
ヒーリングの不思議はイクミさまのお返事を読んで、なんとなく納得です
良きに計られているのですね。余計なことを考えずに霊界の皆様に感謝しようと思います。

だいぶ心に元気が戻ったので、彼に安心してもらえるように生きようと思います。
魂の成長のために、日々出来る事を少しずつ重ねていこうと思っています。

イクミさまの優しさにいつも感謝しております。ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

新しいブログ、拝見させていただきました。
やはり、自分に置き換えて…改めてその通りだと感じました。自分がこの世に生まれてきた意味を知れば、最期までこの世でがんばってみようと思う人が増えていけばと思いました。
あたしは、それを知ることができたから精一杯生きよう。と思える自分になれました。
しかし、今朝のニュースで、中高生の自殺について報道されていました。何て事を...残念に思いました。
自分で命を絶つという事を美化しているのでしょうか?残念です。

今夜は、こちらは雨です。けど、彼のお星さまは輝いてくれています。嬉しくて大粒の涙が溢れてきました。
だいぶ、朝晩涼しくなってきました。風邪などひかぬよう、大事になさってください。

イクミ さんのコメント...

NOB様

無理をせず、焦らず、ゆっくり生きることが1番大切なのかもしれません。
具合が悪くなったら、また言って下さい。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
新しいブログを読んでいただき、ありがとうございます。

休み明けの、新学期が始まった時に、中高生の自殺が多いそうです。
子供と言えども、自然法則は厳格に働いてしまいます。
真実を知っていたら、誰かが教えていたら、こんな悲劇は起こらないと思います。

雨が降っていても、星は輝いているのですね。
あなたの様に星は見えなくても、ひとりぼっちではなく、見守られていて、いざと言う時に助けてもらえることを、一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

いつも、お忙しいのにすみません。
ひとつだけ、教えてください。
魂オーラの色はあると以前お聞きしたのですが…緑色、紫色、赤色、青色 意味がありますか?

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
私はオーラが視えるわけではなく、詳しくありませんが、緑色は調和、紫は霊性、赤は情熱性、青は知性を表しているようです。
オーラの色は魂から生じている想いを反映していて、刻々と変化しているようです。
答えになっていなかったら、申し訳ありません。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

ありがとうございます。

実は、今夜いつものように彼のお星さまに感謝してからは、部屋でテレビも消して静かにしていました。少し横になって、彼とお話でもと思い、話しかけてみました(ひとり言ですが…)目を閉じて、今、幸せですか?とか言ったりして...すると、目を閉じた状態で緑色から紫色に変わったのです。次の質問をしたりしたら、緑色から赤色に変わったのです。
まるで彼と会話をしている気持ちになりました。会話を始める前になんか包まれているような温かい感じがしました。ヒーリングの時よりは弱めでしたが…
今日は、彼の実家に寄り、里帰り出産した妹さんにお祝いを届け、お母さんと話しをしてきました。お母さんと話しをすると幸せな気持ちになります。気持ちが共有できるからでしょうか。ありがたいです。
そんな話しを彼にしていた時の事でした。

イクミ さんのコメント...

53号様

彼は想いを映像によって、あなたに伝えようとしているのか、彼の魂が放つオーラを、あなたが視ているのかのどちらかのような気がします。
この現象から伝わって来る想いを、あなたなりに感じ取ってみて下さい。
お母さんと話をして幸せな気持ちになるのは、あなたが考えているように、同じ想いを共有している人であり、彼に対する深い愛を感じるからだと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。
今夜から明日未明まで、台風が接近するという事で、ちょっと心配ですが…彼が守ってくれているから大丈夫だと信じています。

先週土日に、信仰している宗教の大祭に行ってきました。
お母さん、お父さんと3人で行ってきました。現地で、彼の伯母さんにあたる方と合流してその施設に入りました。
現地についたところから、2日間のスケジュールが始まりました。あたしは、訳もらからずただお母さんの後についていきました。
ご先祖さま(彼が)が、降りてくるといった特別な行事はありませんでした。その宗教の大祭という事で大がかりな合宿みたいでしたが
彼も2年前に参加したという事だったので…
あ~彼もこうやっていたんだな。こういう食事をとったんだなぁ。と彼を想いスケジュールをこなしていました。彼の姿を探していました。きっと彼は、あたしの傍にいていっしょにお経をあげていたのかもと思います。お母さんもきっとあの子が喜んでいたと思う。と言っていました。
彼の伯母さんと二人になる時間が多かったので…彼とあたしの事を少し話しました。伯母さんは、涙ながし"あの子が不憫に思っていたけど、あなたがいたなら幸せだったのね。"と言っていました。そして、"でも、あなたがかわいそう。"とも言っていました。あたしは、彼とあたしの宿命だから仕方ないです。彼には、あなたが逝くまで待っていてね。と言っていますから...と言いました。やはり、かわいそうだと思うのですね。仕方ないですね。すべてのスケジュールが終わり、帰りの新幹線では3人掛けの席だったのですが…お母さんとお父さんの間に座りました。お父さんが気を利かせてお母さんの横にしてくれたんだと思いますが、とても嬉しかったです。
彼がそのようにしてくれたのかな?って思いました。
あたしには、その宗教の組織は分かりません。でも、毎日彼のためにお経はあげていきます。
この大祭に導かれた事を考えます。
彼はあたしといっしょにやっていきたかったのでしょうか?もしそうならば、あたしは喜んで彼といっしょにご先祖の供養をしたかったです。霊的真理とは別に考えます。
そんな2日間でした。

ここ毎日、夜寝る前に彼と話をします。ひとり言ですが…
別に何があるわけではないのですが、話しかけています。まっ暗闇に目を開けて天井を見上げながらです。すると、緑色、紫色になり彼の顔が見えたりします。あたしの気のせいかもですが、彼が答えてくれていると思い、毎夜話しかけています。
昨夜、今夜と台風空ですが、彼のお星さまに見守られて過ごしています。
毎日、穏やかに暮らしていけるのも、彼の導き守りなんですね。有り難く幸せな事です。
でも、寂しい気持ちはなくならないので、涙は毎日でてしまいます。

イクミさま。また、お話しを聞いてください。ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
先週の土曜日に、彼が入っていた宗教の大祭に行ってきたのですね。
彼が生前信じていたこと、やっていたことを、知ることが出来て良かったですね。
何より、愛しているご両親と、彼を良く知っている伯母さんと、同じ時間を過ごして、親しくなれて良かったです。
伯母さんは、不憫に思っていたけど、あなたがいたなら幸せだったのね、でもあなたがかわいそう、と言っていたのですね。
伯母さんにも、あなたを見せたかったのかなと思いました。
ご両親とあなたが親しくしているのは、紹介するのが実現出来なかった彼にとって、とてもうれしいことなのでしょう。
新幹線の席をお父さんが気を利かして、真ん中にしてくれて、うれしかったのですね。
彼がそうしてくれたのかは判りませんが、ご両親は親近感を持っていることは確かであり、あなたの側にいると、何か感じられるものがあるのかもしれません。
彼が今いる世界に宗教はありませんが、自分が生前していたことを肯定し、引き継いでくれていることに感謝していると思います。

寝る前に彼に話しかけると、色(光)や彼の顔が視えるのですね。
星も、変わらずに視えるのですね。
とても幸せなことです。
NOB様は霊聴能力が発達していて会話ができ、あなたは霊視能力の方が優れていて、視えているのかもしれません。
個々の能力に合わせて、伝えてくれているような気がします。
どちらにしても、見守っていることを示すためであり、愛されていることに変わりはありません。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

返信、ありがとうございました。

今日は、彼の月命日です。7ヶ月経ちました。まだ時々信じられなくて、彼が生きているような気持ちになってしまいます。

彼に、話をします。
"あなたとあたしには、ほんとに時間がなかったね。会いたくても会えなくて..."と。
彼とあたしは、魂が結ばれていたんだな。とつくづく感じています。
昨夜も、彼に話しかけました。
目の前の暗闇がもやもやっと迫ってくる感じがしてオーラのような光りが見え、彼の顔が見えた感じでした。しばらくするとその不思議な感じはなくなりました。
彼は、あたしといっしょにいてくれているのですね。

ありがとうございました。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOBです。

こんばんは。
新しいブログ拝見しました。
いつもイクミさまのブログにはいろんな事を考えさせられ、学ばさせていただいています。
自分はまだまだ…とつくづく魂の未熟さを感じます。
許す、ということもなかなかできません。時間が必要です。

一昨日まで、友人達と会いに一人旅をしてきました。
行きなれた地域なので、旅行というほどでもないのですが…。

30年弱つき合いのある、ひとまわり上の友人と会って、いろいろな話をしました。
彼の闘病中にいろんな話を聞いてもらっていた友人なのですが
彼女は、私が彼に「自分の寿命を一年位あげたんだな…と、思った。」と言いました。
彼が手術後の危機的な状況から脱せた時に、私が彼に自分の寿命をあげたんだ、と感じたそうです。

彼の手術後の入院中、あまりに私が無我夢中だったので、そう感じたのだと思います。
私はその言葉がとても嬉しかったです。彼女はとても感受性の高い人なので
私の話を聞いていてそう思っただけで、私を思い遣って言ってくれたにすぎないのですが。

彼の闘病中は、この世の命が大事だと思っていたので
病気の辛さは自分が変わってあげたかったですし、自分の命をあげたいと思っていました。
でも、そんなこと考えても彼は喜ばなかったんだな、と今は思っています。

その友人に、あの世の彼と会話をしている事を話したら
「わかる気がする…。だって彼を引き寄せる想いが強いと思うもの…。」と
まったく驚かれませんでした…。


前にイクミさまに教わっていた事で
私は周りの思念を感じ取りやすいほうだ…と意識していたのですが、
今回、何人かの友人や知り合いと会ったり話したりして、
怒りの想いを心に持っている人と接すると、感じ取ってしまって私もとても辛くなるんだ…と感じました。
自分も怒りを抱え続けていた時期があるので、人は誰でもそういう事があると思っています。
怒りという感情はとても難しい想いですね。周りの空気を変えますね。
怒りを抱かず、許すことを身につけるように生きたい、と再確認しました。

いろんな思いを書いてしまいました。
イクミさま、いつもありがとうございます。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
こちらは、あいにくの雨です。

ブログでは偉そうなことを書いていますが、私も未熟さを痛感しており、まだまだこの世での修業が必要のようです。

ご友人に会いに、一人旅行をされたのですね。
疲れたでしょう。
ご友人が、あなたの寿命を彼に1年位上げたと思ったそうですね。
それ位、必死で彼が生きるように努められていたのでしょう。
あなたとしては、半分寿命をあげて一緒に逝きたかったでしょうが、別々に暮らすシナリオが用意されていて、お2人の成長にとって最善であったと信じています。
会話が出来ていることを、信じてもらえて良かったですね。
お2人だったら、あり得ると思ったのでしょう。

周りの思念を受け取ってしまうのは、彼と会話が出来る代償だと思います。
感受性が高いので、仕方がないのです。
外に出たくないのは、人の思念が騒がしく感じてしまい、心が疲れてしまうからなのかもしれません。
怒りも含め、想いは伝播しますが、女性はその傾向が強いと思います。
自分が怒ると、因果律の働きで、苦しくなるのを感じます。
しかも、怒りを外に表現したら、返ってきてしまうことが多いので、良いことは1つもありません。
私も、苦しみながら、もっと許すことを、今生で身に付けなければならないようです。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お返事ありがとうございました。

今回の旅行は、良い思念を持っている友人達と会う事のほうが多かったので
身体は多少疲れても、心は元気になれたような気がしています。
感じ取ってしまう怒りの思念以上に、優しい想いを受け取れたおかげだと思っています。
行き帰りの新幹線の車窓から、実った稲穂の黄金色がとてもきれいに眺められました。
今年は気候が不順でしたが、ちゃんと収穫が出来そうに見えたので安心しました。

イクミさまが書いてくださったように、彼に寿命を半分あげて、一緒に逝けたらどんなに良かったでしょう。
でもやはり、私が残されるシナリオが用意されていたのですよね。お互いの魂の成長のために。
53号さまともいつも話をしています。
寂しさは辛いけれど、あの世でまた一緒になれる日を信じて生きましょう、って。

許し、私にとって大きな課題です。
怒りの感情は手放せてきているように思うのですが、許しの方は…ずっと修行ですね。

いつもありがとうございます。またいろいろ教えてください。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

すみません...今、とても切なくなってしまい、イクミさま。の言葉を聞きたくて…

自分でも理解できないのですが…何気なしに携帯をさわっていて、LINEをみて、彼とのトークを久しぶりに読んでしまいました。いつも見ないようにしていたのに今夜に限って見てしまいました。胸が張り裂けそうになってしまいました。涙が溢れてとまりません。
彼の優しい言葉、気持ちを改めて思い出しました。
あたしの愛した人は、ほんとに優しい人だったんだと...まだまだ、魂成長難しいです。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
彼の優しさを、改めて思い出してしまったのですね。
その若さで亡くなるのですから、周りの人よりもずっと優しいのに決まっています。
そんな優しい人に選ばれて、今も見守ってもらっているあなたは幸せな人です。

彼はあなたへの想いを、残していた言葉を通して、伝えたかったのではないでしょうか。
見てしまったのではなく、見てもらいたかったのではないでしょうか。
星や光などの霊的な映像ではなく、言葉で彼を感じたいと思うあなたへの回答なのかもしれません。
あなたが想う気持ちを、しっかりと受け止めていて、彼のやり方で返していると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

おはようございます。53号です。

返信、ありがとうございます。
昨夜は、最近にしては珍しく号泣してしまいました。一呼吸して落ち着いて考えてみました。物事には偶然はないから何か意味があるのだろう...彼が導いた事なんだろうか?と。

毎日、帰宅して彼に話しかけます。
あたしたちは、どうして写真撮らなかったんだろうね?これからいつでも撮れると思っていたのかなぁ?間に合わなかったね。
寂しくて泣き虫でごめんね。車中はとくに。
あの車は、二人の思い出だから、許してね。
寂しいけど、その胸の奥は幸せな気持ちでいっぱいなんだよ。いつも見守ってくれてありがとう。と、昨日話しました。

彼は、一生懸命がんばってくれている事をいつも感じています、だからあたしも彼だけを信じてついていけるのです。

イクミさま。ありがとうございました。
彼の優しい想いに守られて幸せです。
彼に、霊界のみなさん、守護霊さんに感謝して今日も生きていきます。

イクミ さんのコメント...

53号様

おはようございます。
あなたの想いに精一杯応えてくれているのを感じます。
1人で生きているように思えますが、実際は何人もの人(魂)に見守られて生きています。
感謝の想いを向け続けて下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんばんは。
新しいブログを読ませていただきました。
昼間に、イクミさま過去のブログを読ませていただいたりしていたら
新しい記事が投稿されていたので、すぐに読ませていただきました。

2011年、東日本大震災が起きた年
女子サッカーのワールドカップで日本チームが初優勝した事や
2012年のオリンピックで、多くのアスリートが素晴らしい結果を残して、
被災された方々に大きな勇気を与えてくれた事を思い出しました。
あの時、私自身はほとんど役立たずでしたが、選ばれた多くのアスリートの活躍や、伝わってくる強さが
どれだけ絶望してしまった心を勇気づけたことだろう…と思っていました。
自分の能力だけでなく、誰かを想う事で発揮される力があるんだな…と強く感じたのを思い出しました。

実は今日、イクミさまに聞いてみたいな…と朝から考えている事がありました。
昨夜、彼の夢を見ました。前の明晰夢とはだいぶ違う夢です。
彼と私が暮らしている部屋(知らない部屋です)に私が帰宅すると、
彼は不在でメッセージだけが残されていました。
何かに書かれていたのではなく、その場にメッセージが聞こえてきている感じでした。
彼が出てくる夢は、いつもそういう夢で、彼は姿を見せてくれません。

これまでもそのパターンが多くて、淋しく思うのですが、
もし私が幽界に行った事を覚えている夢だとしても、潜在意識、脳が見せた夢だとしても
どちらにしても、いつも彼の姿が出てこないという事は何か意味があるのだろうな…と思います。
私の潜在意識の中に、なにかそういう想いがあるのかも知れないな…と思いました。
実はとても気になっているんです。
なんで彼のメッセージだけで、姿が出てこない夢ばかり見るのだろう…不安の現れなのかな…と。
でもメッセージの内容は特に不安になるものではなく、日常の会話のような内容で
まるでお母さんのようなメッセージです。「そこにこういうお菓子があるよ」的な感じです。
私たちが一緒に暮らしていた時、彼は自営で、自宅をオフィスにしていたので
私が帰宅すると、彼はいつも自宅にいました。入院中以外は夢に見たような状況は皆無でした。

そんな事を想いながら過ごしていて、夕方彼と話をしました。
夢の話もしましたが、気にしなくて良いよ…というような返事でした。
やはり私の脳が見せてる夢なのかな…と思いました。でもそれでも気になってしまいます。
私が不安になる時をわかるのか「不安にならないで、信じて」と伝わってきました。
好きな時に話せるわけではないですし、私が何かで不安になって、彼の想いを知りたくても
そういう時には感じ取れない事が多いので、私は成長してないな…と感じてしまいました。

こちらは気持ちの良い秋空です。それなのに今日は夢のせいか、少し不安定になってしまいました。
イクミさま、いつもまとまりのないコメントですみません。
イクミさまが感じる事だけでもお聞きできたら幸いです。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
昨晩は少し忙しく、返信が遅れて申し訳ありません。

早速、新しいブログを読んでいただき、ありがとうございます。
そうですね。なでしこジャパンのワールドカップの優勝は、自分以外の何かのために、被災者のためにと願って、全力を尽くしている人に、見えない力が働いた典型だと思います。
奇跡のようなことではなく、日常に置いても見えない力が働いていて、その恩恵を受けながら、私たちは生活していると思います。

夢の中で、彼の姿が見えないで、メッセージだけを伝えられるのですね。
良く判りませんが、あなたと彼は親しい魂なので、幽界に行くとあまりに近くにいすぎて、見えないのかなとも思いました。
あなたの心配は、全くの取り越し苦労であり、彼も心配しています。
不安になると、あなたの周囲の大気を乱し、つながるための障害となってしまいますので、気を付けて下さい。
秋の自然を全身で感じたり、鳥の声に耳を傾けたりして、心を鎮めて下さい。

この世を生きていると、不安や心配の種は尽きません。
そんな時こそ、見守ってくれている存在を信じ、そして霊的真理にしがみついて下さい。
しばらくすれば、払拭されると思います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お忙しいところお返事ありがとうございました。
イクミさまのおっしゃるように、私の取越苦労なのですね。
家庭の中で心配ごとがありました。そのせいで少し不安になっていました。
そんな時に見た夢が、また彼のメッセージだけの夢だったのでとても淋しく感じてしまいました。
彼には安心していてほしいです。守護霊さまと彼を信じて霊的真理にしがみつきます。

イクミさま、実は数日前から、またお薬の減薬をしています。
不安定になりやすいのはそのせいなのかな…と思っています。
少しずつ減らしているのですが、どうしても体調も不安定になってしまいます。
またヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか。
イクミさまのお忙しくない時でかまいません。よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

シルバーバーチは取り越し苦労をしてはいけないと何度も言っています。
裏を返せば、いろいろなことを心配し不安になり、悩んでしまうのが、この世を生きる人間の宿命なのかもしれません。
薬をまた減らしているのですね。
とても良いことだと思いますが、離脱症状が現れているのかもしれません。

それでは、今晩11時にヒーリングを行いましょう。
リラックスしてお待ち下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOBです。

さっそく今晩ヒーリングをしていただけるとの事、ありがとうございます。
調子が良い時に減薬を始めているつもりなのですが、
やはり、眠れなかったり小さい事で落ち込んだりして、不安定になってしまうみたいです。

今晩11時によろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

土曜、日曜と元気に過ごせました。
彼の想いを感じる事ができたからだと思います。

イクミさま。の新しいブログ拝見させていただきました。霊的真理をもっと理解する事だといつも思います。

NOBさま。の投稿を読ませていただきました。
夢の話...ご主人からのメッセージ的な内容で本人は姿を見せてくれない。との事でしたが、あたしの場合ですが、以前の夢で、彼の夢を初めて見たとき、彼の首から下は夢に現れましたが、顔は見えませんでした。その次に見た夢も顔は見えませんでした。
NOBさま。の投稿を読んで、そういえばと思い、イクミさま。にお聞きしたくて…お忙しいところ申し訳ありません。
顔を見せてくれないのには、意味があるのでしょうか?顔を見せてしまうと...やはり、現実との落差に悲しむ事になってしまうから見せないようにしているのでしょうか?

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
彼の想いを感じることが出来て、良かったですね。
この先、もっと感じられるようになると思います。

あなたは夢の中で、彼の顔が見えなかったのですね。
現実との落差に悲しむことになるのと同じ意味かもしれませんが、彼があなたの心情を察して、配慮しているような気がします。
もう1度逢いたいと思ってしまい、その後で悲しんでしまうあなたの姿を見るのは、とてもつらいのかもしれないと思いました。
あなたへの優しさから、彼はそうしているのかもしれません。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

53号です。
早速のご返信、ありがとうございます。

もちろん、彼の姿を見たいです。
でも、そのあとに待つ自分の気持ちがどうなるか充分分かっているので、今はまだこのままで幸せだと思います。

この世にいる者は、落ち込むと取越苦労ばかりです。あの世にいる彼たちは、それを分かっているのですね。
彼が、必ず待っていてくれているから、この世で成長するために歩いて行こうね。と
NOBさま。と話をしました。

ありがとうございました。

NOBさま。ヒーリングで元気になると思います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんにちは。
昨夜はヒーリングをありがとうございました。
久しぶりにゆっくりと、ぐっすり眠れました。
心より感謝いたします。

今、シルバーバーチの霊訓の8巻を読んでいます。
3章、4章の、質問に答えているシルバーバーチの返答は、とても内容が濃くて引き込まれています。

6章の中の「若者に霊的真理をどう説けばよいか?」という質問に
シルバーバーチが答えている部分もとても興味深く読みました。
霊的真理をほとんど知らない人に、どのように話すかの参考になります。

読み進むほど、魂にとってこの世を生きている時間は、
ほんの一瞬の間の学びの時間なのだ、と考えさせられます。
見守ってくれている存在に感謝しながら、成長してあの世の彼に会いたいです。
きっと、喜んで笑顔で迎えてくれますね。

イクミさま、いつもありがとうございます。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
昨晩は眠れて良かったです。

そうです、人生は学ぶためにあります。
シルバーバーチは、叡智は無限だと言っていますので、永遠に学び続けることになると思います。
でも、この世ではなく、出来ればあの世で学びたいと、思ってしまうことが度々あります。

一生はとても長く感じますが、私もあと30数回桜を観れば、向こうに行く時が来ると思います。
それまでに、できるだけたくさんの人に、真実(霊的真理)を伝えられればと考えています。

必要であれば、遠慮なく言って下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

昨夜は、ありがとうございました。
NOBさま。と夢についていろいろ語りました。
あの世とこの世の事なので、いろいろな形、パターンがあるんだろうな。と思いました。
彼に、そんな話を寝る前に話しました。
すると、今朝方の夢に彼が現れてくれました。
顔は見えませんでした。でも、彼の仕事のお手伝いをする夢でした。
"それできる?""前にやっていたのを見たことあるから出来るよ。"と話をしながら手伝っていました。
あたしは、彼の仕事をいっしょにやりたかったのです。少しでも彼の力になりたかったのです。だから、そんな内容の夢がとても幸せでした。

夢についていろいろ考えた夜でしたから、彼はそれを聞いて見ていて、夢に現れてくれたのでしょうか?
目が覚めて、すぐに彼にお礼をしました。

明日は、十五夜です。お月見団子をいっしょに食べようね。と彼に伝えました。彼の実家にも届けるつもりです。
お月様を見ながら、彼と霊界のみなさんと守護霊さんとゆっくり時を過ごせたらと思います。

ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
彼が夢に現れてくれたと言うよりも、逢っていたのはっきりと覚えていたのです。
彼の力になりたかったのですね。
本当に優しい彼なので、あなたの気持ちを察し、少し実現させるような状況を作ってくれたのでしょう。
彼は、自分の想いを信じてもらい、感謝してもらっているので、幸せを感じていて、お返しをしていると思います。

明日は十五夜でしたか。
昔の人は、満月を見ながら、向こうにいる人と語り合っていたような気がします。
晴れるといいですね。

NOB さんのコメント...

イクミさま

こんばんは。NOBです。
いつもありがとうございます。
だいぶ秋めいてきました。とても美しい季節ですね。

ヒーリングをしていただいてからずっと、体調も気分もとても良く
毎日、ほわっとした幸福感を感じています。
減薬できたのも良い状態にしてくれているのかも知れません。
寂しさは変わらないのですが、なにか楽観的になれる感じです。
彼もとても安心してくれているようです。
いつも「思い煩う事はないから。大丈夫だから。」という言葉が伝わってきます。
彼自身も、あちらの世界に慣れてきているのを感じます。

彼がこの世で入退院を繰り返していた頃、自分で
「手術後、あんな大変な状況だったのに、俺、よく頑張って生きてるよな…。」と言っていたのですが
今日は、その時の話になって「最後まで、自分の力の限り頑張れて良かったと思う。」と伝わってきました。
彼はこの世での人生を、ちゃんとシナリオ通りに生きたとわかっているんですね。
そういう想いを感じ取れると、私もとても幸せになります。
私も、彼はほんとうに最後まで自分らしく生きたし、よくあれだけ頑張れたなぁ…と思っています。
こういう想いは、私達二人だけのもので、この世の誰にもわからないものだという事を
悲しく思ったこともあるのですが、今はとても幸せな事だと感じます。

実家に引っ越してきた時から、段ボールに入れたままだった
彼が好きで集めて、二人で使っていたたくさんの陶器やいろんな器を、
明日、母に手伝ってもらって開梱しようと思っています。
彼が亡くなって二年と四か月、私がこちらに引っ越してきて一年半になりますが
まったく手をつけられずにいました。開けたら泣いてしまって、とても辛くなってしまうと思っていました。
もしかしたら明日も泣いてしまうかも知れませんが、開けるのが楽しみでもあります。
そんな気持ちになれました。

この世に生きている間は、なかなか思い出の整理は難しいものですね。無きものにはできません。
もう少し魂が成長したら楽になるのかも知れませんね。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
昨晩から、忙しくしており、返信が遅れて申し訳ありません。

体調も気分も良くなっていると聞き、うれしく思います。
あなたを楽にさせるような思念を、彼が届けてくれているように思いました。
彼もあちらの世界に慣れてきたのを感じるのですね。
残してきたあなたが、少し安心できるような状態になったので、向こうの世界を楽しみ始めているのかもしれません。
苦しかったでしょうが、最後まで自分の力で頑張れて、この世の人生を全う出来て、彼は本当に良かったと思います。
ここまで頑張れたのは、あなたの愛のお陰だと思っていて、感謝していると思います
今、うれしく思えるのは、霊的真理を知って、お2人の魂を成長させていた出来事だったと思えるようになったからなのかもしれません。

思い出が詰まった段ボールを、既に開けていると思いますが、涙が出てしまいましたか。
彼の想いがしみ込んだものを、傍に飾って置くのは、サイコメトリーではないですが感じらるかもしれないので良いのではないかと思いましたが、やはり、思い出して悲しくなってしまうのかもしれませんね。
思い出の整理はまだまだ難しいのでしょう。
けれども、月単位で、心身共に健やかになって来ていると感じています。

寒暖の差が激しい季節ですので、体調管理にはどうぞ気を付け下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お忙しいところお返事ありがとうございます。
イクミさまのお返事を読むといつも、大きな優しさを感じて涙が出てしまいます。

昨日、予定通り、手つかずだった段ボールを開けて、たくさんの陶器や食器達をテーブルに並べました。
泣いてしまうかと思っていたのですが、彼の感性や優しさを思い出して、幸せな気持ちになりました。
二人でいろんな話をしながら食事をしていた時間が蘇ったように感じました。
母の方が涙ぐんでしまいました。母は彼のことが大好きでした。
器類以外にも、まだ段ボールに入れたままのものがたくさんあります。
全て開梱できるのは、だいぶ先になりそうです。

彼から、闘病中の想いが伝わってきたことは、先日までほとんどありませんでした。
そんな事を話せるくらい、私が落ち着いてきたと思ってくれてるのかも知れません。
私も少し前と違って、彼の辛さや苦しさよりも
彼はほんとうに精一杯生きたんだ…最後まで強かったな…と思うようになりました。
シナリオにあった自分の試練を乗り越えて、あの世に逝ったのだと思います。
イクミさまが書いてくださったように、私が少し安心できるような状態になったので
向こうの世界を楽しみ始めているのだと思います。そう思うととても嬉しいです。
そして愛のこもった思念を送ってくれているのだと思います。

思い出の整理はずっと続きそうですが、
彼と思い出話をしながら出来るような、ちょっと楽しめるような自信が出てきました。
ただ、またお薬を減らしていくと、心身が不安定になってしまうのかも知れません…。
その時はまたイクミさまにヒーリングをお願いしたいです。

今日も読んでいただいてありがとうございました。
季節の変わり目ですので、どうぞご自愛くださいますように。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
陶器や食器をみて、涙が出ずに、幸せな気持ちになったのですね。
霊的な真実を知ると、人は強くなれると感じました。

彼はあなたのオーラを視ながら、伝えることを決めていると思います。
闘病中の想いを伝えて来たのは、あなたのオーラが明るさを増して来たからだと思います。
あなたが深く悲しんでいるうちは、彼は心から楽しむ気持ちにはなれなかったでしょう。
すばらしい世界のことを伝えて来たら、また教えて下さい。

薬は、早く飲まなくても良いようになればいいですね。
減薬で心配な時は、また遠慮なく連絡して下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

ここのところ、残暑のような季節が逆戻りしたようでしたが、今夜からは季節がすすむようで、からだが着いていくのに必死です。

9月頃から体調が思わしくなくて、先月末から今月は病院通いです。内科、循環器科と受診して、検査をいろいろしました。生まれてこのかたこんなに検査したことありません。今日検査結果を聞いてきました。
逆流性食道炎、慢性胃炎でした。それと胸痛の原因ははっきり分からず、また胸痛がひどくなった時のためにニトロを処方されました。
会社には、休まず行けてます。胸の不快感は常時あります。きっと精神的なものだと思っています。
彼が亡くなってからすべて新しく環境が変わり疲れたのでしょうか?
夜、発作が出たときは、もうダメかと思ってしまったりして、でも彼の命を奪った発作はこんなものではないと我慢して過ごしました。
毎日心細くて涙が出てしまいます。彼に、"守っていてね。"と何度も繰り返しています。
あの世の彼が心配しているといけないので"大丈夫だからね。あたしが、弱いからだから。"と今日も帰って来てから伝えました。
これも乗り越えるべき試練課題なんだと思います。
前に彼に伝えた事のある言葉について考えました。
会えなくて会えなくて、辛くて悲しくて…でも、この苦労を乗り越えたら、あたしたちは必ず幸せになれると信じてる。と彼に話をしたことがあります。でも、それは次の章まで続いているんだとわかりました。それが、あたしたちのシナリオなんだと。もちろん彼に話しました。その夜の星は一段ときれいに輝いていました。彼が"そうだよ。"と言っているようでした。
今シルバーバーチ8巻読んでます。いろいろと教わる事ばかりで気になる箇所は繰り返しています。
いくら愛し合っている二人でも寿命は違うということ。当たり前の事ですが今のあたしには知識です。
あたしの寿命が、後一月?一年?五年?十年?三十年?分かりませんけど、今は彼といっしょに生きていこうと思います。
いつも、NOBさま。と話をして、楽しく時間を過ごしています。
いろんな事が知識となり、シルバーバーチに巡りあえてよかったと思うばかりです。

今は精神的にまだまだ弱いあたしですが、何とか前に歩いて行かなければと、彼に頼って生きています。
また、お話聞いてください。
ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
9月頃から体調がすぐれないのですね。
医者ではっきりとした原因が分らないのであれば、精神的なものである可能性が私も高いと思います。
今年は、あまりにもたくさんの出来事がありましたね。
あなたが言われたように、環境が大きく変わり、それに順応しようとしていて、その疲れが重なっていたと思います。
彼の死以上の出来事はないと思いますが、真実を捉えていれば、悲しみや寂しさは避けられませんが、病気にはならないと思います。
少し気になるのは、悲しい時、寂しいに、彼を心配させたくないあまりに、泣くのを我慢していることはありませんか?
内に想いを溜めてしまうと、肉体上に変化が生じることがあると考えられます。
思いっきり泣くと、すっきりするのは、想いを外に吐き出したからです。
肉体的な表現によって、想いを外に外に出すのは、健康を保つために必要です。

話は変わりますが、昨日、知人の女性から電話がありました。
その人は、私よりも一回り以上年が上ですが、ご主人との関係が悪く離婚を考えているようでした。
ご主人の悪いところを、たくさん話していましたので、欠点があるからこの世に生まれて来たのであり、自分にもあるはずなので、私だったら人の欠点はあまり言わないと伝えました。
あなたやNOB様から見れば、とても贅沢な悩みに思えてしまうでしょうが、一緒にいても、苦しんでいる人、傷つけ合っている人がたくさんいます。
お互いに認め合い、許し合うために、苦しみが与えられていて、これもシナリオの一部なのかなと思いました。
霊的真理を受け入れて、実践すれば、直ぐに解決されるのは間違いありません。

夜の発作は心配ですね。
彼も心配していると思います。
よろしければ、今晩10時30分にヒーリングを行いましょう。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

早速のご返信、ありがとうございます。

ヒーリング、よろしくお願いいたします。
10時30分頃、リラックスしてスタンバイしています。

検査結果は、想像していた通りでした。
持病だと思って付き合うしかないかな。と思っています。
ボチボチと付き合っていけば、知らないうちに良くなるんじゃないかな?と。

よろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

おはようございます。
53号です。

昨夜は、ありがとうございました。

しかし、あまり感じられませんでした。
10時00分頃から横になっていたのですが、眠りに入ってしまって…はっ、と目が開いて時間をみたら12時00分でした。もったいないことをしたと落ち込んでしまいました。

昨夜、横になった時、胸の痛みがここ最近にしては強くて、薬を使うべきか我慢するべきか考えているうちに眠りに入ってしまったようです。
大変申し訳ないのですが、再度お願いできますでしょうか?

それでは、今日もがんばって来ます。
イクミさま。も、今日は、関東は15℃くらい気温差があるようなので、お身体大事にお過ごしください。

イクミ さんのコメント...

53号様

おはようございます。
今日の体調はいかがでしょうか?
眠ってしまったのですね。
決められていた時間前に、ヒーリングの力が届いていたからだと思いますので、気にされないで下さい。

それでは今晩も10時30分に行ってみます。
ヒーリングの力を感じるかどうかは関係ありませんので、起きていようと気を張らないで、リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

ありがとうございます。
今夜、10時30分 お願いいたします。

今日は…朝、起きる時つらかったですが、時間が経つにつれて、胸の痛みがやわらいでいきました。でも、まだ少し心臓が絞られているような痛みを感じています。
でも、気持ちは落ち込むことなく、楽しい事を考えては、仕事に励んでいました。
ヒーリングのおかげでしょうか?
今日は、いつもより涙は少な目です。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
ヒーリングにより、気持ちが明るくなる人が多いようです。
心臓が絞られているような痛みが、早く良くなることを祈念してヒーリングをします。
リラックスしてお待ち下さい。
眠たくなったら、眠って下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

おはようございます。53号です。

昨夜は、ありがとうございました。
一昨日よりも、しっかりと感じ取れました。
目を閉じてベットに横になっていました。
足の方が微妙にピリピリとしてきたと感じてから、紫色、緑色のオーラのような光がずっと包み込んでくれていました。彼がいっしょにいてくれているのかな?と思い、涙が流れました。それからしばらくして眠りに入ったようです。胸の苦しみは和らいでいます。
今朝、目覚めて久しぶりの体調だと感じ、改めて健康であることのありがたさを感じました。
あたしは、これから歩いて行かなければならないので、魂、精神、身体の三位一体バランスを考えていきます。
今日も一人でも楽しく過ごせる気がします。
ありがとうございました。

ひとつお聞きしたい事があります。
あたしは、目を閉じた時、寝る時暗闇の天井を見つめた時に彼の顔が見えます(見える気がする)。ここ最近は、その状態の時、星のように光るものが見えます。毎夜輝いてくれる星のようです。最初の頃は、ん?って感じでしたが...不思議です。
あたしの気のせいでしょうか?
幼稚ですが、すみません。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんにちは。
ヒーリングの力がしっかりと届いたようで良かったです。
胸の苦しみが和らいで、何よりです。
魂、精神、身体は密接不可分の関係であり、全てを支配しているのが魂です。
心穏やかに、過ごすようにして下さい。

目を閉じた時に、彼の顔と共に星のような光るものが見えるのですね。
ヒーリングをしている人が、目を閉じていたら光のようなものを視えたと言う人がいます。
霊的な意識が高まると、霊眼に霊的な存在が映るためかもしれませんが、詳しいことは私にも判りません。

寒暖の差が激しい季節なので、体調管理には気を付けて下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

53号です。
ご返信、ありがとうございます。

目を閉じて見える星のような光は、きっとそういう事だと思います。彼がいつもいっしょに居てくれているのだと...
まだまだ、行きつ戻りつの自分です。
またお話を聞いてください。
ありがとうございました。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんばんは。
「自分を信じる」読ませていただきました。
なかなか本当の自分を認識して、信じきるのは難しいな…と感じます。
でも”本当の自分は、高次の世界から見守っている存在からの援助の力を受け取っている”
その感覚はわかるような気がします。自分に言い聞かせながら生きたい、と思いました。

少し前に、彼から、というか背後霊さまから画像のプレゼントをもらいました。
勝手にプレゼントだと思っているだけなのですが…。
私がまだ東京で仕事をしていた頃、通勤に利用していた自宅最寄りの駅には
ホームから改札に行くために乗り継ぐ、二つのエスカレーターがありました。
その間に、結構広いスペースがあって、彼が生きていた時は、毎日仕事帰りにそのスペースから
「今駅だから、これから帰るね」と彼に電話をしていました。
彼が亡くなってしまってからは、仕事帰りにそのスペースを歩くのがとても辛く、
いつもうつむいて泣きながら歩いていました。

先日、夢ではなく突然、
そのスペースをうつむいて歩く私に寄り添って、
彼が私の事を覗き込みながら一緒に歩いている画像が、心に浮かびました。
彼は、亡くなる前によく着ていた服装、納棺の時にも着ていた洋服を着ていて
並んで歩く二人を、とても高いところから見下ろしている画像です。
その画像は、浮かんできてからずっと頭から離れません。
彼が「あの時も隣にいたよ。見えなかっただろうけど、ずっと心配でついてたよ。」
と伝えたくて、私に画像を送ってくれたのだと思いました。
昨夜、彼と話ができたので聞きました。
彼が見せてくれたというより、私の背後霊さまが見せてくれた、と伝わってきました。

生きているのがやっとで、霊的真理を知ることもなく
悲しみのどん底にいたあの頃…彼はその時にも私のそばに寄り添ってくれていた、
それを教えてくれたのだと思います。私の想いを察して過去のシーンを見せてくれたのだと感じます。
それに、私がずっと「夢に彼の姿が出てこない、姿が見たいのに…」と願っていたので
この画像を見せてくれたのかも知れないな、とも思います。心に焼き付きました。
「ありがとう。隣にいてくれたのに気づかなくってごめんなさい。辛いのは私だけじゃなかったんだね」と思います。
寂しさはなくならないのですが、なにかプレゼントをもらったようで嬉しかったです。
彼と背後霊さまに感謝しました。

シルバーバーチの霊訓は11巻に入りました。53号さまと目指せ12巻達成!と励まし合っています。
だいぶ気温が下がってきて、冬が来るのを覚悟するような気候ですね。
どうぞお自愛くださいますように。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
新しいブログを読んでいただき、ありがとうございます。
私が書いた文章よりも、あなたの”本当の自分は、高次の世界から見守っている存在からの援助の力を受け取っている”が適切なように思います。
本当の自分だけでこの世を生きることは不可能ですが、そのことを知っていることで、ずいぶん力を抜いて生きられるような気がします。

画像のプレゼントを受け取ったのですね。
あなたが考えている様に、夢に彼が出てこない、姿が見たいという願いの回答ではないでしょうか。
東京でとても悲しく寂しい思いをしていた、彼のいない空白の期間も、実は生前と同じ様に、いやそれ以上に傍で寄り添っていたことを伝えたかったと、私も思いました。
霊的真理を知らず、高次の存在を信じていなければ、ただ悲しくなってしまうだけです。
意図を理解してくれることを信じて、この画像を届けてくれたのだと思います。
願いは届いていて、時期をみながら叶えてくれると思いました。

シルバーバーチの霊訓は11巻に入ったのですね。
同じ真理を、別の形にして伝えているのが、お判りかと思います。
最近知ったのですが、出版元の潮文社が今年の6月に廃業してしまい、もう本屋には置いてありません。
10年以上いろいろな本を手に取ってみましたが、これ以上の本はどこにも見つかりませんので、本当に残念です。
お2人は買いそろえていたので良かったです。
12巻完読はもうすぐですね。
読み終えたら、教えて下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お返事をありがとうございました。
ほんとうに高次の世界からいろんな励ましを受け取ってるいるのだと、あらためて思いました。
彼と会話が出来るようになった事も
私の背後霊さまが、とてもたくさんの援助をしてくれているからだと彼から伝わってきます。
どれだけ感謝してもしきれない気持ちです。
見せてもらえた画像、私が彼を見送る時に選んだウエアの彼だったのが、より一層嬉しかったです。

シルバーバーチの霊訓の10巻の12章、バーバネル氏の最後の記事と
11巻のトニー・オーツセン氏のまえがきは、とても感慨深く読みました。
11巻、とても惹きこまれて読んでいます。

潮文社さんは廃業してしまったのですね…。
私は6巻を読み終えるころに残りの6巻を購入したのですが、その時も8巻と10巻は品切れで
ネット通販で探し回りました。今は定価よりとても高くなっていますね。
インターネット上でもほぼ同じ内容が読めますが、やはり実際の書籍で読みたい方が多いと思います。
他の出版社さんからでも、再版されることを願います。

今日は寒いですね。
今年はほんとうに天候が不順です。ご自愛くださいますように。

イクミさまの暖かいお返事にいつも感謝いたしております。また投稿させていただきます。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

毎日毎日、雨続きで鬱陶しいですね…でも、こんな天候もあるから晴天のありがたさを感じるものだと日々過ごしています。
NOBさまの投稿読みました。あたしまで嬉しくなってしまい涙がこぼれました。
先に旅だってしまった愛する人は、残してきた愛する人を傍に寄り添い守ってくれているのだと幸せな思いで胸があたたかくなりました。
きっと、あたしの彼もそうなんだろうな?と思います。

新しいブログ拝見させていただきました。
アップされた時に拝見して、いろいろ自分の事を考えました。難しいなぁ…というのが直ぐの感想でした。
毎日毎日いろんな事を考えては自分に問いかけています。
今、ここにいる自分が、魂からの自分なんだと感じています。彼が旅だってしまってから、すべてが変わり
あの暗闇の中から光りさす外に出てこれたのも、守護霊様があたしを導いてくれたのだと。
昔のあたしは、守護霊様の存在を知らないふりをしていました。そんなあたしでも見捨てる事なく守り導いてくれている事に感謝しています。
守護霊様たちも…やっとおまえ分かったか。とあきれているかもしれません。
NOBさまに、守護霊様のお話をよく聞きます。だからこんなあたしでも、守護霊様に導いてもらえるのだと思えるようになりました。そして、彼と守護霊様に援助のお力を与えて頂いて生きていけるのだと信じています。
霊的真理を自分に言い聞かせるために、毎日4つの言葉を読みます。その言葉を頭に入れるだけで、頑張ろ❗と思えます。ほんとの自分がこれからの自分であることが、これからの人生を豊かなものにしていくのだと思います。

シルバーバーチ、全巻揃えてよかったです。需要が多いらしく手に入れるのも難しいようです。それだけ霊的真理を必要とする人がいらっしゃるということなんですね。
NOBさまと、全巻読んで、熟知出来るようになりたいね。と話しています。イクミさま。のようにはなれないけど、必要とする人に少しでも伝える事ができるようになりたいです。…でも、NOBさまと、あたしの回りにはその時期がきた方はまだいません。

体調は、だいぶよくなりました。胸が苦しいのも和らいでいます。ヒーリング、ありがとうございました。
NOBさまにも、腹式呼吸を教えていただき、苦しくなったら実践すると楽になります。
ほんとに感謝しています。

週明け、台風直撃の予報出ています。
お気をつけください。こちらも直撃ストライクゾーンです。

イクミ さんのコメント...

53号様、NOB様

こんばんは。
あなたやNOB様は、彼のみならず守護霊への感謝も忘れていないので、すばらしいと思います。
その想いに応えて、大きな恩恵を日々受けていると思います。
私こそ、頼っている割には感謝が足りないので、お2人を見習わなければならないと感じています。

新しいブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
難しいと直ぐに感じたそうですが、あなたやNOB様は最愛の彼を失って、この世の自分の大部分は吹き飛んでしまい、今は本当の自分が主導権を握り、生きていると思います。
そうでなければ、霊的真理は受け入られませんし、彼や守護霊の存在も感じることも出来ません。

シルバーバーチの霊訓は、もう少しで完読ですね。
私は11年前に読み始めましたが、正直判らないところも多かったです。
でも、人生経験を積みながら、少しずつ受け入れて行きました。
繰り返し読んでいますが、奥が深く、矛盾点、疑問点は、今でも見つかっていません。
この世の苦しみ、悩み、悲しみ、あらゆる問題に対して、明確な回答が導き出されると感じています。
本当に貴重な本であり、私も再版を強く望んでいます。

体調はだいぶ良くなったのですね。
NOB様に腹式呼吸を教わって、楽になって良かったです。
また、つらくなったら遠慮なく言って下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

今日は、ひさしぶりにお日様がでて、過ごしやすい一日でした。また、台風が来ているようですが...

今日は、仕事帰りに彼の実家に寄って来ました。
お産で帰って来ていた妹さんたちが帰ってしまったので、お母さんは寂しそうでした。
孫が帰って寂しい気持ちよりも、彼がいないんだ。ということを改めて寂しく思ってしまうようです。
お母さん、泣いていました。
あたしは、少しだけシルバーバーチの霊界のお話をしました。彼がこの世の学習を終えて、帰っていった。ということ、彼は、あの世で、彼と同じように優しい人たちといっしょに過ごしている。ということ。
お母さんの身体に宿ったこと。
"良いところに居てくれれば良いけど。"と言っていました。宗教を信仰していらっしゃるので、どこまで理解してくれたかは分かりませんが、安心してくれたと思います。

あたしが、"なにも、あの夜に亡くならなくても…"とお母さんに話したら、お母さんは、"あなたに、覚えていてほしかったのよ。"といってくれました。
彼の奥の魂はそうだったんだ。と改めて思いました。
あの最後の夜、彼の魂と、あたしの魂はお互いの気持ちを確認しあって、約束したんだと思いました。
彼に、お母さんのところに行く事を伝えてありました。彼が、そんな想いを伝えてくれたのかな?とまた勝手に感じました。
お母さんに、"彼が戻って来てくれて、ほんとに良かったですね。彼は、帰ってきたかったんですね。だからあたしは、彼を供養できる。幸せです。"と話しました。
やはり、お母さんと話をすると幸せな気持ちになります。彼が繋げてくれている。といつも感謝しています。
今日は、嬉しい日でした。

朝晩の寒暖差を感じる毎日です。風邪ひかないよう、お身体大事になさってください。
また、お話を聞いてください。
ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
今日は、久しぶりに良い天気で気持ちが良かったですね。

彼の実家に寄ってきたのですね。
彼がこの世から感じる強い想いは、あなたとお義母さんからのものだと思います。
自分より早く子供が逝くほど、親にとって悲しいことはありません。
もしかしたら、自分を責めて苦しんでいらっしゃるのかもしれません。
そして、家族に恵まれなかったことを不憫に思っていて、自分が生んで果たして幸せだったのかと問いを投げかけらているのかもしれません。
そんな母親の姿を傍で見ていて、何とかしてやりたいと思っていたような気がします。
1人寂しくではなく、幸せを感じている中で、この世を去ったことを、何度でも伝えたいのだと思います。
こんな素敵な女性に愛されていたんだよ、そして心から愛していたんだよと、もっと知って喜んでもらいたいのだと思います。
そして、地上の宗教とは違う、普遍の真理があることを、あなたに伝えてもらい感謝していると思います。

あなただけでなく私も、お義母さんにインスピレーションを与えて、自分の想いをあなたに伝えたかったのだと思っています。
会わせることで、自分の気持ちを両方に伝えられ、あなたとお義母さんが喜ぶ姿が見れて、彼もとてもうれしかったと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。
今日も、暖かな一日でした。
ご返信、ありがとうございました。

何度も読んでは、涙がこみ上げてきてしまいました。
昨日のお母さんが言ってくれた言葉で、今までの事が理解できました。やはり、彼とあたしのシナリオなんだな。と、そして今、シナリオ通りに二人で生きている。と...

毎夜、彼に話しかけています。独り言ですが...すると緑色、紫色のオーラのような光りに包まれます。先日のヒーリングをうけた時と同じ光りです。
彼と守護霊さまが包んでくれていると感謝しています。

お母さんとも話しました..."まだ、時間はかかりますね。でも、泣きたいときは泣いていいんです。"と。

ありがとうございました。
また、お話を聞いてください。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんにちは。
新しいブログ拝見しました。
彼がいつも伝えてきてくれる言葉と重なり、向こうから見守ってくれているひとは皆さん
愛するひとに、優しく愛を送ってくれているのだと思いました。幸せな気持ちになります。
私はまだ「成長したね」とは言ってもらえず…。でも、少しずつ安心してもらえているかな…と思っています。

このブログを読んで、自分の愛するひともこう思っていてくれたらいいな…と思う方がたくさんいると思います。
見送ったひとも、向こうで見守っているひとも、愛する想いは、皆さん一緒なんですね。
イクミさまにメッセージを伝えてもらえて、とても感謝していると思います。

彼が向こうの世界で幸せでいてくれますように、そして
成長して笑顔で会える日のために、一日一日生きていきていこう、とあらためて思いました。
ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
新しいブログを読んでいただき、ありがとうございます。
メッセージは一人の人に届けられるものですが、これを読んだ他の人にも何か感じるものがあったようです。
言われたように、向こうで見守っているが届けたいもの、この世にいる人が求めているものは同じであり、愛だからだと思います。
霊界の導きによりメッセージを読んで、想いがしっかりと伝わると信じています。

成長して笑顔で会える日のために、一日一日生きていきていこうとするあなたの気持ちは、向こうの世界にいる彼を安心させ、幸せにしていると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。
こんばんは。53号です。

毎日毎日、彼と、守護霊さまに守られて精一杯
生きている事に感謝して過ごしています。

今日は幸せ��な一日で、嬉し涙が出てしまいます。
会社で、たまたまなんですが検査しなければ週明け大変な事になってしまう物を見つけて同僚に伝えて、急いで皆で検査しました。…同僚から"よく見つけたね❗ナイスプレイ。"と言ってもらいました。あ~導いてもらったんだな。と感謝の気持ちになり幸せ��を感じました。
そして、会社帰りに彼の実家に寄りました。
月命日には早いですが、お母さんに会いたかったので伺いました。
信仰している宗教の話になって、あたしは、"あたしは、無宗教だけど彼といっしょだったらいっしょに信仰していきたかったです。"と。すると
"もしそうだったら、あの子は生きていたと思うわ。そうだったら私たち親も安心できたのに。"
とお母さんが言ってくれました。お父さんも帰宅していて、仕事の近況を話してくれて"大丈夫だからな。"と言ってくれたので安心しました。
今日は…幸せ��な一日でした。

イクミさま。の新しいブログ、アップされた日に拝見させていただきました。
あたしの魂の奥底にしみました。何度も何度も読み返しました。あたしの魂が幸せを感じています。
今は…毎日を精一杯生きる❗これが成長なんだと信じています。
彼がいつもいっしょに居てくれるので幸せです。
守護霊さまに感謝ばかりです。

別のページに投稿された、ちぃ様。のお話...自分に酷似していて辛くなりました。
お声をかけたいという衝動にかられましたが...
今は、イクミさま。に思いを伝えて癒されてほしいと思いました。もしまた、ちぃ様。にお話をする事がありましたら...あたし53号もなんとかここまで来れたから大丈夫。必ず愛する人、守護霊さまに守られ導かれている。とお伝えください。

ありがとうございました。
またお話を聞いてください。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
仕事で、お手柄なことがあったのですね。
職場の人にもっと認められて、あなたにとって居心地の良い場所になってもらいたかったのかもしれませんね。
素直に信じて感謝しましょう。
彼のご両親とはとても良い関係ですね。
談話する光景を見ていて、とても喜んでいると思います。

新しいブログを読んでいただいたのですね。
メッセージの送り主とは、もちろん会ったこともないのですが、ブログで写真を見た瞬間友情みたいなものを感じて、力になりたいと思いました。
受け取り主とは、連絡も何もしていないのですが、導きにより読んでもらえたと信じています。

ちぃ様とあなたはとても状況が似ていると私も思っていました。
一緒になれる直前の、あまりに突然の出来事でした。
声をかけたくなるお気持ちは判りますが、あなたのが先を行っているとはいえ、まだまだ日が浅いです。
私が代わりに伝えておきます。
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。
こんにちは。53号です。

ちぃ様。にありがとうございました。
あたしは、まだまだ未熟者で自分の涙を拭うのが精一杯ですが、少しでも同じ哀しみの涙を流す方の涙を拭う事が出来ればと思います。
新しいブログ、読ませていただきました。
心にしみわたり幸せな気持ちでいっぱいになりました。温かな優しい涙が流れました。
彼を愛し信じ続けていくことができるのも、あの世から彼が想いを送ってくれているからだと思っています。
想うのです...彼とあたしは、この世の婚姻を選択したのならばそこまでの関係だったのだろうな。と、次の章あの世まで続く絆をシナリオに決めて降誕したのだろうと。

今朝も、"あ~今日も朝が来た。"と少し憂鬱になってベットから動けずにいたら、白色の天井が緑色紫色になりました。毎夜、彼と話をしている時に包んでくれる光りです。
彼が"頑張れ。"と言っているような感じがして、今日もあたし的にはアクティブに過ごせました。
あの時は、こんな穏やかな気持ちになれるなんて考えられませんでした。愛し信じ続けている事が今のあたしにしてくれたのですね。

ありがとうございました。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
早速、読んでいただきありがとうございます。
最愛の人を亡くし、何故別れてしまったの?と問いかけている人に、別れてなどいないことを伝えたかったのです。
53号様は、まだ日が浅いのにもかかわらず、別れていないことを得心されていると思います。
その証拠を、今朝も彼は見せてくれたと思います。
必要な時に、さりげなく、あなたの気持ちが揺るぐことのないように、見せてくれていると思います。

彼を愛し信じ続けていくことができるのも、あの世から彼が想いを送ってくれているからだと思っているそうですが、その通りだと思います。
あなたが気付かなくても、想いのキャッチボールをしていると思います。
彼とあなたが、次の章まで続く絆をシナリオに決めていたので、婚姻することなしに、このタイミングで逝ったと私も思っています。

あなたとNOB様を見て、信じることの大切さを、摂理の働きの正しさを、私も学んでいます。
こちらこそ、ありがとうございます。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんばんは。
いつもありがとうございます。新しいブログを読ませていただきました。
私も含め、愛するひとを亡くしたひと、愛を見失っているひとは、きっと励まれ勇気づけられます。

最近よく聴いている曲で、中島みゆきさんの「ただ・愛のためにだけ」という曲の歌詞に
”心の中に磁石がある みんなひとつずつの磁石がある”
”ただ・愛のためにだけ 生きてると言おう” という部分があるのですが
昨日も車を運転しながらずっと聴いていて、帰ってきてイクミさまの新しいブログを読んだので
「愛は引きつけ合う」とずっと考えていた一日になりました。
すべての人に、愛という磁石のような引力があって、いつも一つになろうとしているのですね…。
その磁石を捨ててしまわないかぎり、愛するひととの別れはないし
どんなひとにも、愛を届けることが出来るのだと思いました。

私が一人で何か初めての事をする時、心細いな…と思う時、緊張するような時
彼は必ず「いるよ。そばにいるよ。大丈夫だから。」と言ってくれます。
私が「ありがとう」と言うと、周りの空気がほわっとあたたかい感じになって安心します。
彼が送ってくれた愛の力で心があたたかくなり、安らぐのだと思います。

ここ5日間で4回彼の夢を見ました。昨夜も見ました。
あんなに、夢に出てきてくれなかったのは何だったのか、と思うくらい続いてます。
たぶん幽界で会っているのではなく、私の脳が見せている夢だと思います。
彼は、この世にいたときのままで日常的な夢です。カラーで顔も姿もはっきりしていて
いつも、私と友人がいるところへ、彼が出先から帰ってくるという展開です。
前はいつも、彼が出かけていて不在の夢だったのに…今度は逆です。面白いですね。
脳が見せている夢ではあっても、なにか彼がしてくれているようです。幸せを感じます。
二人とも少しずつ今の関係に慣れて、穏やかにお互いの存在を感じる形になってきたのかな、と思ったりします。

愛するひとを見送った方は皆さん、向こうからの想いと思われるものを感じ取っていらっしゃいますね。
それを信じ続ければ、別れることは決してない…とあらためて思いました。
また投稿させていただきます。ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
新しいブログを読んでいただき、ありがとうございます。

このブログを読んでいる人の数が、月1万を超えるようになりました。
訪ねて来る人の中には、最愛の人を亡くされたて、何かに導かれて来る人も少なくないように思います。
NOB様や53号様のように魂の存在を確信している人は少なく、魂となって生きていて、あの世で会えることを願っている人がほとんどです。
目の前から見えなくなるのは厳しい現実であり、いなくなったと同時に愛も失われたと思ってしまっても仕方がありません。

「すべての人に、愛という磁石のような引力があって、いつも一つになろうとしているのですね」と、あなたは言われましたが、正にその通りです。
愛と言う見えない力により、引き付け合っています。
愛があれば、離れることはありません。
そのことを、私の文章では上手く伝えられないことを承知の上で、書きたいと思いました。

一人で何か初めての事をする時、心細いな…と思う時、緊張するような時、彼は必ず「いるよ。そばにいるよ。大丈夫だから。」と言ってくれるそうですね。
「ありがとう」と言うと、周りの空気がほわっとあたたかい感じになって安心するそうですね。
愛によって支えらえ、愛があるから空気が変わるのだと思います。
そんなお二人の様子を見ている人の中には、あの世から想いが届いていることを信じられるようになった人も多いと思います。
信じることなしに、つながることは出来ませんので、自分(魂)の存在を早く心から信じられるようになって欲しいと願っているあの世の人も、きっと多いと思います。
これから、お2人のように意思の疎通が出来る人たちが増えて来るのかもしれません。
何か、昔と変わってきているように感じています。

最近、彼が出てくる夢を見ているのですね。
脳が作り出したものなのか、幽界での出来事なのか私にも判りませんが、幸せを感じるようであれば、彼がかかわっているのではないでしょうか。
姿が見えないだけで、彼はあなたと共に、この世にいた時と同じ日常生活を送っているのを示したかったのかもしれません。

ブログの最後に書きましたが、再会した時に同じ輝きを放つために、今生で別れることもありますが、あなたと彼は、同じ輝きを放つものが、あえて今生で別れたと思います。
魂の成長のためなのは間違いありませんが、そこから何を学ぶためなのか考えてみましょう。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お返事ありがとうございました。
イクミさまのブログを読んでいる方の数が、月1万を超えられたのですね。
とても素晴らしい事と感嘆いたしました。ずっと続けられているだけでも大変なことだと思います。
どれだけの方がイクミさまのブログに導かれ、霊的真理を知り、信じる心を思い出し
救われてきたことか…と思います。
私は、イクミさまのブログに出会わなければ、今生きていたかどうかもわからないと思っています。
言葉で言い尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとうございます。

最愛のひとを亡くしたことで、イクミさまのブログに導かれる方は
皆さん、向こうに行ってしまった愛するひとと[きっとつながれる…]と、心の奥底で感じていた方が多いのではないかと思います。
イクミさまのブログに導かれ、霊的真理を知り、信じる事の大切さを思い出し、
心を澄ますことを思い出し、魂がつながれる方が増えてきたのではないかと感じます。
イクミさまが何度も何度も、記事やコメントで、信じる事の大切さを書いて下さっているからだと思います。
向こうの世界の方々も、イクミさまにとても感謝していると思います。
私の彼も「イクミさまの活動には敬服している」と言っていました。

前にイクミさまが書かれていたように、つながり方、表現のされ方は
皆さんそれぞれなのだと思います。言葉ではないことも多いのだと思います。
共通するものは、この世にいるひとへの愛、その人らしさやぬくもりを感じるもの、だと思っています。
信じることで通路ができれば、いつでも愛は伝え合えるのだと思います。
愛するひとと別れてはいない事を信じ、つながれる方が増えていくことを願います。

実は昨夜も彼の夢を見ました。やはりこの世にいた時と全く変わらない彼の映像を見ると
ちゃんと生きているんだ、と思います。悲しさや寂しさはなく幸せを感じます。
そう思える時期になったので、見せてくれているのかも知れません。彼と守護霊さまに感謝です。
これからも毎日続いてくれたら嬉しいのですが…望みすぎですね。

いつもありがとうございます。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
あなたにそう言っていただくと、私もうれしいです。
このブログに導かれて来る人は多いのですが、私も霊界に導かれてこのブログを書いています。
霊界が主導していて、私は地上の道具のようなものです。
信じることの大切さは、私の考えと言うよりも、霊界側がどうしても伝えたかったことです。
信じ合わなければ、次元を超えて愛し合うことはできないからです。
お互いの想いが一直線につながりません。

NOB様が初めてでしたが、これからつながる人が増えてくるような気がします。
霊界側に目的があってのことであり、多分ですが真理の普及のためだと思います。
もしかしたら、初めから決まっていたことかもしれません。
彼の私への言葉は過分ですが、霊界側も望んでいると感じ、間違っていなかったと安心します。

言われているように、つながり方は人それぞれだと思います。
53号様のように映像的なものもありますし、人によっては無意識の内につながっていると思います。
その人に一番適したように計られて、つながるのだと思います。

このところ夢に出てきてくれるのですね。
よく判りませんが、心の声だけでなく、姿を見たいと言う潜在的な願望に応えてくれているのかもしれません。
理由はともかく、うれしいですね。
今晩も出てきてくれると良いですね。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんばんは。
先日ヒーリングをしていただいて、次の日から嘘のように疲労感とだるさが減り、
心が元気になった…と実感していました。辛い事も思い出さずに過ごせています。
私はイクミさまにヒーリングをしていただくと、生命力が充電されるのを実感します。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

「今を生きる」を読ませていただきました。
読みながら、なぜか今現在のことではなく、過去の自分がどうだったか…?を考えていました。
彼と出会うまでの私は、思った事をすぐに実行したい方で、考えが浅いせいか、あまり良い結果を出せない事が多かったです。とても良い評価をしてくださる方もいましたが、ひとの上に立ったり、目立つのが嫌いでした。
そんな自分が好きではなく、中途半端な人間だなあ…と思いながら生きていて、彼に出会いました。
彼は学歴や経歴や肩書にとらわれず、自分の知識や感性、役割を仕事や生活の中に活かしているようで
私がこんなふうに生きたいと思っている事を実現しているひとだ…と思いました。
とても羨ましいと思いました。尊敬しました。
そんな彼が、私のこと、私の生き方を大好きだと言ってくれたので、初めて自分を肯定できて、本当の自分でいられたのだと思います。

イクミさまの新しいブログを読みながらこんな事を思い出していたら、彼の想いが聞こえてきました。
「あの頃と変わっていないから。次元は違っても二人で生きていくんだから。
何か新しい事を始める時、進んでいく方向を決める時にも、一人になってしまったから…と思わないで。
一緒に暮らしていた時に大切にしていたものを思い出して、二人一緒だという事を忘れないで進んで。」
彼は、あの時と同じように本当の自分に正直に生きて、と言っているのだと受け止めました。
こんな想いを受け取れる事は、本当に幸せなことだと、感謝の気持ちで涙が出ました。

イクミさまのブログに出会えて、霊的真理を知った事、彼の想いを感じ取れるようになった事
そのおかげで、取越苦労することは減りました。後悔する気持ちもほとんどなくなりました。
今はまだ、本当の自分に正直に「今を生きている」か…は自信がありませんが、
一日一日、毎日の目標にして生きようと思います。
イクミさま、いつもありがとうございます。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
少し元気になられたようなので、良かったです。

新しいブログを読んでいただきありがとうございます。
過去の自分を考えていたのですね。
思ったことをすぐ実行して、人の上に立つのや、目立つのが嫌いだったのですね。
そんな自分が好きでなかったそうですが、私には、どれもが長所のように思えます。
その後、知り合った彼も、同じ様に感じていたのかもしれません。
本当の自分でいられる人と一緒に暮す以上の幸せはないと思います。
お互いを補完し合っていた親しい魂との別れは、想像を絶する悲しみ、苦しみであると思います。
彼が生きていると判り、霊的真理を受け入られたとしても、容易に解放されるものではありません。
しかし、そんな親しい魂であるからこそ、次元を超えて、想いを伝え合う悦びを感じることができます。
お互いを信頼し、想いを素直に受け入れられるのも、親しい魂であるからこそです。

今を生きる。
これはこの世を生きる人の努力目標であり、完全に実現できている人などいないと思います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

こんばんは。NOBです。いつもありがとうございます。
今日はご報告です。
53号さまと私、シルバーバーチの霊訓を12巻まで読破いたしました。。
二人で11月中を目標に進めていましたが、今日、二人とも完読しました。
イクミさまに早くご報告したくて、私から先に投稿させていただきました。
53号さまも「近々ご報告コメントします」とおっしゃっています。

53号さまも私も「愛する者同士は…」というところでは立ち止まり、何度も読み返し…。
気になるところは何度も読み返して、、なんとかここまで来ました。
それでもまだまだ読み足りないのですが、ひととおり読み終えたことは、自分達もとても嬉しく
向こうの世界の彼たちに、一番に報告したい気持ちになりました。
報告しなくてもわかっていると思いますが…。

霊的真理を理解するのは、これからだと思いますが、一歩前に進めた気持ちになってとても嬉しいです。
53号様と一緒に、彼たちの話をしたり、完読目指してお話したり、励まし合いながらここまでこれたことも
とても嬉しく思っています。
淋しさも、誰かと気持ちを分かち合うことで、少しずつ癒されるのだと感じました。

イクミさまのブログと出会えたことで、霊的真理を知り、きちんと学びたいと思いました。
53号さまとも出会えました。彼たちが生き続けている事を信じ、想いを感じ取ることが出来ました。
本当にありがとうございます。きっと彼たちも喜んでくれていますね。

読むほどにシルバーバーチの霊訓は、心に沁み入り、これからの生き方を考えさせられました。
そしてシルバーバーチ霊がとても好きになりました。
また再読し続けて、理解を深め、向こうの世界の彼たちと、もっと近づきたいと思っています。
そして、誰かのために霊的真理を伝えられるように、これからも学び続けようと思います。
イクミさま、本当にありがとうございました。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
53号様と共に、12巻読み終えたのですね。
お疲れ様でしたよりも、おめでとうございますと言いたいです。

あなたが言うように、向こうにいる彼たちが1番喜んでいると思います。
霊的真理と言う、次元を超えた共通の認識を持つ努力をされて、あなたたちが魂の距離を近づけてくれているからです。
あなたの中で彼は見事に「復活」を果たし、多くの人に希望を与えていると思います。

53号様とは、不思議な縁ですね。
あの世の彼たちもつながりが出来て、きっと仲良くなっているのではないでしょうか。
向こうに行った時、4人で会えるかもしれませんね。

「愛する者同士は...」の部分が1番気になって読んだと思いますが、書いてあること全てが大切なので、これから理解を深めて行って、必要としている人に自信を持って伝えられるようになって下さい。

ご報告、ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

NOBさま。から報告していただいたのですが...
シルバーバーチ全巻完読いたしました。
11月中に何としても読みきる❗を目標にしていました。
NOBさま。もおっしゃっていましたが、やはり"愛する者同士は決して…"と書かれている箇所は何度も繰り返し読み、マーカーしたり、ドックイヤしたりしてしまいました。そうすることが自分の気持ちを穏やかにしてくれました。全巻完読して理解できた事はまずその事です。まだまだ難しい事ばかりです。早速、再読を始めています。もっと霊的真理を理解して知識として知識のない方に伝える事が出来れば幸せです。
素晴らしい知識を教えていただき、ありがとうございました。
霊的真理に出会わなければ今のあたしはなかったでしょう。
自分がなにを求めて降誕したのかを理解できたことにより、シナリオ通りの時間を過ごしています。
彼とあたしが計り知れない強い魂の絆で結ばれている。という真実を理解できたことにより、彼とあたしは今を二人で生きています。
NOBさま。とも繋がる事ができたのも霊的に導かれたと思い、大切な友です。

今月12月は…彼がいっしょに暮らそう。と言っていた月です。あぁ、かなりの前倒しになってしまったんだ。と複雑な想いで12月を迎えました。
でも、彼の想いがありがたくて幸せで気持ちが穏やかです。
今日は、彼が亡くなってから初めてパンを焼きました。彼はいつも美味しいと言ってくれていました。
彼の祭壇に供えました。彼の実家にも供えていただこうと届けました。
きっと喜んで食べてくれていると思います。

イクミさま。ありがとうございました。
これからも、霊的真理を理解して知識としていきます。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
シルバーバーチの霊訓、全12巻完読おめでとうございます。
最初は、"愛する者同士は決して…"が魂に響いたでしょうが、それで良いと思います。
私も、ヒーリングについて知りたかったのですが、再度読んでみると、極めて大切な真理が他にもたくさん書いてあることに気付きました。

NOB様の彼と同じ様に、あなたの彼も、真理を学んでいるあなたを見て、大変喜んでいると思います。
死んでから判ることを、この世にいる時に判ってしまうので、優等生に見えて、誇らしく思っているでしょう。
お2人の霊的な距離が、ぐっと縮まったことを、彼は実感していると思います。

一緒に暮そうと思っていた月が来たのですね。
前倒しになったけど、彼の想いがありがたくて幸せで気持ちが穏やかだと聞いて、あなたが霊的真理を受け入れられているのが良く判ります。
焼いたパンを、彼は口にできませんが、あなたの想いは有り難く頂戴していたでしょう。
想いが通い合っていることに気付いてもらった彼は、あの世でも幸せ者だと思います。

真理の理解を深めて行って、魂の財産にして下さい。
ご報告、ありがとうございます。

NOB さんのコメント...

イクミさま

こんばんは。NOBです。いつもありがとうございます。

前にコメントさせていただいていた、彼との思い出の町に旅行に行ってきました。
とてもいろんな想いがありました。彼はずっとエスコートしてくれました。
目的の場所やお店には、ほとんど迷うことなく行くことが出来て
彼に「来たよ。無事に着いた。」と言うと、Vサインが返ってきました。
そのたびに嬉しくて泣いてしまいました。
彼の姿は見えないから、写真はあまり撮らないかな…と思っていたのですが
やはりいろんな場所で撮りたくなって、後から見てみると、私が彼を写した同じ場所だったり
彼が撮りそうな風景を撮っていました。彼が写していたのでしょうね。

一番行きたかったのは、観光スポットではなく、良く泊まったホテルのそばにあるカフェでした。
そこでも少し泣きながら、でもゆっくりと彼と話しながら過ごしました。
自分の心にあった迷い、どちらに進もうか迷っていたことへの答えが見つかりました。
今回、旅行に行ってくるまでは、考えないでおこうと思っていた事なのですが、彼との思い出の場所で答えが出せました。不思議ですね。

とても好きだった光景の中に、彼の姿が見えない事は寂しいものでした。
でも、なぜこの町が二人とも好きだったか、彼が好きだった空気、感性がどういうものだったのか
彼が、いつも私のためにどれだけ気遣ってサポートしてくれていたのか、しみじみ感じました。
何度も「ありがとう」と言いました。

昨夜、こちらに帰ってきたのですが、彼と電車やバスに乗っている夢を見ました。
私は今回の旅行に、彼が最後に買ったコートを着て行きました。
病気でだいぶ痩せてしまってから買ったものなので、私でも着れるサイズでした。
そのコートを着た彼と、一緒に旅している夢でした。彼が見せてくれた夢だと思います。
目覚めた時、とても幸せな気持ちになりました。最近は彼の夢を見ると、彼は生きていると実感します。

二人ともが大好きで、毎年訪れていた町を、私が悲しい思い出にしてしまわないように…と
彼が気遣ってくれていると思い、行くことを決めた旅です。
その想いが本当に嬉しく、ずっと二人一緒にいる事を確認できた良い旅になりました。
そして、彼と一緒にいられることが、どんな旅行をするより幸せな事だとあらためて思いました。

寒さが厳しい冬になりそうですね。ご自愛くださいますように。
シルバーバーチの霊訓は読み続けています。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
彼と一緒に、思い出の町に行って来たのですね。
色々なことがあり、心のエネルギーを消耗されていたので、どうされているのかと思っていましたが、良い旅行が出来て良かったです。
彼が目的の場所までエスコートしてくれたのですか、すごいですね。
お2人は、本当にピッタリと同調出来ていると思いますが、Vサインが返って来たいうのは、心の中でそのイメージが浮かび上がって来たのですね。
写真も、無意識の内に撮ってもらうように、彼が伝えていたのでしょう。

1番行きたかったカフェでは、懐かしく、うれしい思いで、心が解放的になり、ゆっくりと話せたのですね。
そして、思い出の場所で、迷っていたことの答えが見つかったのですね。
答えを出すために、その場所に連れて行ってもらったような気もしました。

姿が見えないのは寂しいでしょうが、見えないことで気付くこともたくさんあると思います。
お2人の魂は、同じ想いを共有しながら、さらに親密になって行っていると思います。

旅行に着て行ったコートを着た彼と旅行をしていた夢を見たのですね。
彼が見せてくれた夢であり、一緒に思い出の場所に行けてうれしかったことを、あなたに改めて伝えたかったような気がします。

生きている次元は違っても、信じる心があれば一緒に生きて行けることを、お2人は見事に証明されていて、すばらしいと感じています。

シルバーバーチの霊訓ですが、読む度に新たな気付きや発見がありますので、どうぞ読み続けて下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お返事ありがとうございました。
彼は私のそばにいてくれている事を実感しています。とても幸せです。

旅先で、やはり二人ともとても好きな場所なのですが、
お庭に大きな木があって、その木を見上げて木肌を見ていたら、とても触れたくなりました。
「触れてもいいですか?生命力を分けていただけますか?」と聞いたら、優しい空気を感じたので木肌に触れてみました。
見た目はごつごつして堅そうだったのですが、触れたらやわらかくてあたたかく、驚きました。
しばらく触れていて、涙が流れました。心が癒されるのを感じました。

この木に癒してもらっただけでなく、疲れてもいいはずの旅なのに、とても元気になりました。
きっとたくさんの生命力を受け取れたのですね。彼と守護霊さまに感謝しています。
イクミさまにもとても感謝しています。いつもありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
思い出の町や、そこにあった木のように、外にもたくさん心を癒し、生命力をもらえる場所はあるはずです。
そんな場所を、これから少しずつ見つけて行って下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんばんは。
ちぃ様にコメントをさせていただき、ありがとうございました。
同じ思いの仲間がいる事で、少しでも救いになれば…と思い書かせていただきました。
私などより、とても早く霊的真理を理解されていてすばらしいですね。

先日、いつも参加しているグリーフケアの会がありました。
前回から参加された、ご主人を亡くされた女性がいらっしゃるのですが
その方がとても興味深いお話をされていました。けっこう年配の方です。
他の参加者も、私を含めて、亡くなった方の存在や、霊の存在は信じている方が多いのですが
その女性はご主人を亡くされる前、小さな頃から霊的なものを感じていたそうで、その経験をたくさん話されていました。
今までは、皆に変に思われるので話す機会がなかったそうです。
ご主人が亡くなられて四十九日の頃にも「ああ、お父さんだ…」と感じた現象のお話をされていました。
なので、死後もなにかの形で存在している事は信じていらっしゃいました。
でも、四十九日以降は、ご主人の存在を感じる不思議な事がほとんど無くなったのだそうです。
まだまだ悲しみの中にいて、何とか生きようと頑張っているところです、と話されていました。
私は、この悲しみの最中こそ、ご主人を感じたいでしょうに…と思いました。

でもそう思いながら、私が彼と会話が出来たときに彼が伝えてきてくれた事を思い出しました。
亡くなってすぐの頃に私が感じた彼の存在や不思議な現象と、2年近く経った頃、イクミさまのブログに導かれた頃に感じた彼からのメッセージは、何か違う形というか違う状況なのだという事です。
今はシルバーバーチの霊訓を読んで少し知識もできたので、何となくそうなのだろうな…とわかってきました。
亡くなってすぐの頃と、あの世に彼が慣れてきてから送ってきてくれた想いとは何か波長が違うのですね。

今回のグリーフケアの会では、参加している人皆で、死後の生の話で盛り上がりました。
霊的真理という言葉は使わなくても、ほとんどそういう話になりました。なにかとても嬉しかったです。

今日も出掛ける道中で、とても綺麗な自然を見ながら無心でいる時に、彼からの想いが伝わってきました。
やはり現世的な騒々しさの少ないところ、自分の穏やかな心、そういう条件が揃った時には強く感じ取れます。
愛するひとを亡くされた方には、違う次元で生きている事を信じて繋がれて、安心してほしいと心から思います。
少しずつ、その力になれる自分になりたいと思っています。
でもまだまだ勉強、修行ですね…。イクミさま、いつもありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
グリーフケアに参加して来たのですね。
年配の女性が、自身の霊的な経験の話をされていたのですね。
今は、以前と状況が変わってきて、公の場で語っても変な目で見られることは少なくなってきたと思います。
徐々に、霊的真理を普及する土壌が整いつつあると考えて良いのではないかと思います。
霊的真理を知っていれば、現象が起きたとしても不思議に思うだけでなく、今も生きていて、傍にいてくれると実感し、安心して、慰められるのでしょうが、受け入れられる時期があり、こちらの思うようには行かないのも事実であり、難しいところです。
あなたが亡くなって直ぐに感じた現象は、もしかしたら彼が単独で起こしたものではなく、霊界の人の助けを借りて、存在を示すだけのものだったのかもしれません。
2年を経てあの世に慣れて、あなたに接触するための修練をして、彼は単独で想いを伝えられるようになったと思います。
物質的な現象を起こす地上的な低いものから、愛を伴った想いという霊的な高い波長に、時を経てお互いに成長して、変わってきたのかもしれません。

物質的な現象が起きても、何となくいてくれると思うのに留まってしまう人がほとんどです。
あなたの悲しみや苦しみは、誰よりも深かったように感じていましたが、それはお互いの結びつきが強く、魂の親和性が高いためと思っています。
亡くなった人との魂の親和性が高い人ほど、救いを求めて、真理に辿り着けるような気がします。
そして、交信が出来ようになる可能性も高いと考えています。

死後の話で盛り上がったそうですが、誤った知識を持っている人もいますので、事実と違う話をしたら、傷つけないように、さりげなく真実を伝えるようにして下さい。
どちらが正しいのか、聞いている人には判ると思います。

綺麗な自然を見ながら無心でいる時に、彼から想いが伝わって来たのですね。
あなたが言うような条件が整えば、想いを感じ取ることが出来ると思いますが、人はあれこれ考えてしまう癖が身に付いてしまっているので、意外に難しいと思います。
向こうにいる人も、第三者を介してでなく、出来れば直接想いを伝えたいと思います。

ちぃ様へのコメントを読ませていただき、自分の経験に基づいた、きめ細かな助言をされていて、参考になり、とても喜んでいるだろうなと思いました。
つらい状況の中でも、必死に学ぼうとするちぃ様の姿勢は本当にすばらしいのですが、あなたや53号様の姿を見てのことだと思います。
今でも、立派に力になっていると思います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。こんにちは。
新しいブログを読ませていただきました。
私は彼が逝ってしまう前は何となく、魂と呼ばれるようなもの、自分の意識体みたいなもの
そういうものはあるだろうな…とぼんやり思っていた程度でした。きちんと説明してくれるものに出会えませんでした。
彼が亡くなってから、彼の存在を感じる事が何度もあって、イクミさまのブログに導かれ、
シルバーバーチの霊訓を読んで、ようやく納得できるようになりました。
普通にこの世を生きていると、そこまで突きつめる機会はあまり無く、やはり最愛のひとを亡くすというような、深い悲しみ、苦しみの中で辿り着くのですね。
科学では説明困難なことでも、納得できる説明を聞ける機会が、普通の生活の中で増えてほしいです。

昨日のコメントへのお返事もありがとうございました。
彼の存在を感じる感覚が、亡くなってすぐの頃と、今とで違うと感じるわけは、イクミさまが書いてくださった事でとても納得しました。そのとおりなのだと思います。
彼も「周りの皆さんが助けてくれた。手伝ってくれた。」と言っていましたし。
物理的な現象もたくさんありましたが、そういうのはきっと向こうで誰かに教えてもらったり、手伝ってもらったりしていたのでしょうね。
今は私が彼の存在を確信したので、彼も安心してシンプルに想いを伝えてきてくれるのだと思います。
確信できて本当に良かったです。そのように決まっていたのだとは思いますが…。

こういう話を誰とでも、普通に話せるようにこの世も変わって行ってほしいですね。
私の周りは、震災があったので魂の存在を信じている方は多いと思いますが、話す機会は少ないのが現状です。
友人や、先日のような集まりで、求めている人に少しずつ真実を話していこうと思います。
安心して癒される方、受け入れられる方は多いはずです。

クリスマス・イブですね。
私は個人的には、クリスマスはあまり何も感じずに過ごす日ですが、
悲しみの中にいる方々が、世の中のクリスマスムードでよけいに悲しくなってしまわないといいな…と思ってしまいます。自分がそうだったので…。
自分らしく、穏やかでいられますように…と願います。

また投稿させていただきます。ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
新しいブログを読んでいただき、ありがとうございます。
魂が存在していることを、何とか説明しようと思うのですが、難しさを感じています。
シルバーバーチも次元の異なるものを、言語で説明する難しさを、何回も訴えていたと思います。
亡くなった後に起こる物理的現象が、霊界でどのようにして行われているのか興味があるところですが、この世の人に説明しても全く理解出来ないのかもしれません。
それぞれの役割があって、協力しながら起こしているのでしょうが、原動力となっているのは残してきた人への愛なのは間違いありません。
被災地は人に言わないだけで、物理的現象がたくさん起きていたと聞きます。
亡くなった人からのサインと受け止めて、慰められたと思った人も多かったようです。
もう一歩踏み込んで、霊的真理までたどり着けた人がどれほどいたのか判りませんが、未だに真実を求め続けている人もいると思います。
もし、そんな人と出会うようなことがあれば、導かれていると考え、臆することなく伝えて下さい。

心穏やかに、年始年末を過ごされることを祈っています。

NOB さんのコメント...

イクミさま

こんにちは。NOBです。いつもありがとうございます。
2018年ですね。今年もいろいろ教えていただけますようお願いいたします。

実は昨日、不思議なことがありました。
他愛もない事からなのですが、ずっと思う事が無かった「彼のところに逝きたい」という気持ちになりました。その思いはなんとか乗り越えたのですが、昨日一日、体調不良で寝込んでしまいました。
こんな事、彼は怒っているだろうな…こんな心理状態では彼を感じることはできないな…話したいのに。
と思いながら横になっていました。

そうしたら、彼とよく買い物しながら散歩した、いろんな町の光景が、
次から次へと走馬灯のように浮かんできました。二人で一緒に歩いている光景です。
忘れていたような町も出てきました。20か所くらいの光景が続いたと思います。
「なんだろう。なんでこんなに次から次へ浮かんでくるんだろう…。」私が、想いを言葉では感じ取れない状態だから、彼が映像を見せてくれてるのかな…と思いました。

その後か先か覚えていないのですが、目を閉じていると、ちょうどおでこの真ん中あたり(そう感じました)に、白い光の粒が、雲間から現れるように見えてきて、どんどん大きくなっていき、最後には車のヘッドライトのように眩しくなって、車が通り過ぎていくように見えなくなり…また小さな光の粒が現れ…という事が閉じた瞼の中で、何度も繰り返されました。
大きくなっていくときは、オーロラが降りてくるような感じで均一ではない広がり方でした。
白い光なので、綺麗というより眩しいという感じでした。

たぶん、一か月くらい前だったと思うのですが、同じ事を経験しました。
その時は光の残像かな…くらいであまり気に留めなかったのですが、今回は心に浮かんでくる映像と前後して起きたので、なにか霊的なものなのかな…と思い、イクミさまに書かせていただきした。
同じ現象が起きないかな、と思っていろんな時間に同じように目を閉じて試してみたのですが、見えませんでした。
光が見える話は聞いた事があるのですが、私は初めての経験です。

彼と話ができるような穏やかな状態に戻れたら、聞いてみようと思っているのですが
イクミさまはどう思われるか、お話を伺いたいな…と思いコメントさせていただきました。

イクミ さんのコメント...

NOB様

新しい年が始まりましたね。
彼のところに逝きたいと思ってしまったのですね。
生きていることが判っていて、交信もできたとしても、何かをきっかけにして、前と同じ様に一緒に過ごしたいと言う衝動が生まれてしまっても、無理はないと思います。
一緒にいるだけで完結していた親しい魂同士なので、この世にいなくなった事実は、やはり途轍もなく大きいと思います。
そんな中であなたは、去年1年でたくさんのことを学び、亡くなってからの年月で大きく成長しました。
傍でその様子を彼は見ていて、誇らしく思い、褒めてやりたいでしょう。

彼とよく買い物しながら散歩した、いろんな町の光景が立て続けに浮かんで来たのですね。
その後に、白い光の粒が見えて、どんどん大きくなっていき、最後にはとても眩しくなって、やがて見えなくなり、それが閉じた瞼の中で、何度も繰り返されたのですね。
とても興味深いですが、彼が霊界の協力を得て霊的な現象を起こしていたと考えています。
今まであなたに言葉に変換されるような想念を送っていましたが、今回は映像的なもの送って、あなたの魂にどの様な反応が起きるのか見ているのかもしれません。
あなたがどの様にすれば喜び、励まされ、癒やされるのか、いろいろと試しているのかもしれません。
視覚的なものを含め、もっと彼を感じたいというあなたの想いに応えてくれているような気がします。
自分の姿が見えないあなたの寂しさを和らげるために、彼は精一杯、努力してくれているのではないでしょうか。
起きた現象は、そんな彼の想い(愛)が原動力になっていると、私は思います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お返事ありがとうございました。
一昨日見た映像と光は、イクミさまが書いてくださったように
彼が私を慰めようと一生懸命届けてくれたものだと思います。その後、気持ちが癒されたのは確かでした。
感謝の気持ちと、謝りたい気持ちでいっぱいになります…。
最近、以前より彼の映像が浮かんでくることが増えたような気がしています。
彼と話せた時には、今回の現象のしくみをぜひ聞こうと思っています。

彼はこの世にいる時から、私が滅入ったり落ち込んだりすると、何とか笑わせようとしてくれたり
環境を変えて気分転換しようとしてくれたり、本当に優しかったです。
今でも、向こうの世界からいろんな形で私を励ましてくれています。

それなのに私は、些細な事で気持ちがいらだってしまったり、落込んだりしてしまいます。
彼と二人で生きた時間が、自分にとってとても満たされたものだったので
魂の親和性が薄い誰かと一緒に過ごすと、その違いに対処するのが辛くなってしまう事があります。
今回の事も、そんな事が重なって自暴自棄な気持ちになってしまいました。

最愛のひとがこの世からいなくなっても、違う世界で生きていて、ずっとそばにいるという事実を、
身近な人だけでも、受け入れてくれて理解してくれていたら、救われることが多いだろうな、と思います。
何人かの友人は受け入れてくれていますが、一緒に暮らす両親は、霊的真理の話をしても受け入れる気配がないな…と思います。
魂の存在は信じていても、自分の娘がそういうところまで深く考えている事自体を受け入れないんです。
いくら親でも、人生経験が長くても、身を裂かれるような別れは経験が無いので、わからないのだと思います。そういう中で穏やかに生きるのには、自分が成長していくしかないのだな…と感じます。

いつまでも、三歩進んで二歩下がるを繰り返していますが、また少しずつ自分を取り戻して、
今年始めたいと思っている事に気持ちを切り替えようと思います。
早く彼に安心してもらって、そして褒めてもらいたいです。

イクミさま、いつもあたたかいお返事に感謝いたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
身近な人に、真実を知ってもらいたいと思うのは、私も同じです。
しかし、両親や兄弟には自分に起きていることを話をしていません。
どこかの宗教に入ったと思い、あらぬ心配をかけてしまうからです。
向こうに行ってから気付くことを、今のうちに知ってもらえればと常々思っていますが、必要としていないので仕方ありません。
あなたのご両親も、どちらかが亡くなられた時に、あなたが言っていたことを思い出して、尋ねて来るかもしれません。

焦る必要は全くありませんが、今年始めたいと思っていることを、気持ちを切り替えて出来るようになることを祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

53号です。
ご無沙汰しております。

今年は…彼が魂となって初めての年越しから新年を迎えました。
やはり、寂しいものです。
涙が溢れてばかりでした。
シルバーバーチ1巻を再読して自分を鼓舞して過ごしていました。墜ちた気持ちが高揚していきました。

彼が魂になってからいろんな事を考えるようになりました。
新しい世界で生きるようになり、新しい出合いがありました。不安でたまらなかったあの頃が嘘のようです。
霊的真理を少しずつ理解して、神の摂理というものの偉大さに驚愕しています。
ただこの世に生きている訳ではないのだと知ることができました。
それを理解して暮らしていけるのも、彼と守護霊団の守るチカラなんだと感謝しています。

まだまだ泣き虫で行きつ戻りつの日々です。
でも、彼といっしょに静かに暮らしている喜びを感じながら精一杯生きていきます。

イクミさま。またお話を聞いてください。
今年もよろしくお願いいたします。
寒さはこれからですね。お身体ご自愛ください。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。お久しぶりです。
去年は、人生で最も過酷な1年であったと思います。
あなたを通して、最愛の人との今生の別れとは、どの様なものなのかを、教えてもらいました。
言葉では言い尽くせぬ思いをしていますが、良く耐えてここまで来たと思います。
新しい世界で彼と生きる予定でしたが、あなた一人で生きることになり、その心細さは、寂しさは大変なものだったでしょう。
良くぞ一歩を踏み出せたと思っています。

彼が魂にならなければ、魂のことなど関心もなく、霊的真理など知ることもなく過ごしていたでしょう。
彼はこの世の命と引き換えに、あなたに真理と言う宝を授けたと言っても良いのかもしれません。
あなたが言うように、神の摂理は偉大です。
今生で起きる苦難の出来事には、魂を目覚めさせ、成長させるという深甚な意味があり、完全な公平が保たれています。
常日頃から彼と守護霊に感謝を捧げていますが、それに応えて、あなたはしっかりと守られていると思います。

見えなくなった彼を、本当に良く信じてきたと思います。
行きつ戻りつの日々でしょうが、そんなあなたに神様は、彼と一緒に静かに暮らす、ささやかな喜びを与えてくれたと思います。
信じることの意味、そして大切さを、あなたから教えてもらいました。
自分の愛を信じてもらい、これまでの日々で見違えるように成長したあなたを見ていて、彼も誇らしく、とても喜んでいると思います。

これからも、決して裏切ることのない霊的真理にしがみついて生きて行きましょう。

匿名 さんのコメント...

イクミさま。

こんばんは。53号です。

今日は…彼とあたしの最後の夜から一年です。
そして、明日は一周忌になります。
長かったような、あっという間だったような感じです。

でも、悲哀の気持ちはありません。
反対に、彼に愛されていることに幸せを感じています。
あの最後の夜に、彼は、彼の魂はあたしと過ごす事を決めてくれた事に彼の想いを受けとめる事ができました。
イクミさま。のブログに導かれ霊的真理を知ることであたしは救われました。
だから、今日は泣く日ではないと思い笑顔で仕事できました。明日は、ケーキを用意して彼と笑顔で過ごすつもりです。

新しい勤務先ももうすぐ一年になります。
この二月より会社組織に変更があり、あたしは
昇進しました。第2工場を任される事になり
今までより肉体的にキツくなってしまいましたが、これもあたしにとって意味があることでは?、彼と守護霊さんの導きと思い、毎日頑張っています。

彼にいつも伝えるコトバがあります。
"この世界の果てで、あたしを見つけてくれて
ありがとう。"と…

これからも、彼といっしょに精一杯時を過ごして
いきます。彼と永遠にいっしょになる為に…

春はすぐそこまで来ていますが、まだまだ寒い日が
続いています。
お身体大事になさってください。

イクミ さんのコメント...

53号様

こんばんは。
今日で、最後の夜から1年なのですね。
言葉に出来ないような1年だったと思います。

あなたのような人に霊的真理を伝えたくて、このブログを書いていましたので、辿り着いてもらって本当に良かったと思います。
彼や守護霊の導きなしには考えられません。

あなたを見ていて思うことがあります。
私はあなたよりずいぶん早く霊的真理に出会い、亡くなった愛する人は生きていて、傍にいてくれることを知っていました。
もし、自分が同じ立場になったら、果たしてあなたほど強く信じられるのかどうか。
知っていることと、信じることは違います。

そして、こうも思いました。
あなたが今日も笑顔で仕事に行けたのは、強く信じてくれるあなたに応えて、彼の愛によりあなたが包まれていたからだと。
今も愛されているので、彼は本当に幸せだと思います。
あなたも彼に愛されているのが判っているので良かったです。

でも、彼が生きていれば、今頃一緒に暮らせていたのに思ってしまうかもしれません。
霊的真理を知ったあなたなら判っているでしょうが、この世ではなく彼のいるあの世が真の世界です。
そこでのお2人の悦びに満ちた末永い生活のために、今の次元を異にした生活があります。
まだ先は長いですが、少しずつ近づいているのは確かです。

この世界の果てで、あたしを見つけてくれてありがとうと伝えているのですね。
そんな言葉を言われれば、とてもうれしいでしょう。
彼は、見えない自分を信じ続けてくれてありがとうと、伝えたいのかもしれません。

明日はケーキを用意して彼と一緒に過ごすのですね。
彼にとっては、向こうでの生活が始まり1年になるので、誕生日のお祝いみたいに感じるのでしょうか。
あなたが真実を知って、そのような形で過ごせることに感謝していると思います。

信じることの意味を、あなたに教えてもらっているので私も感謝しています。

NOB さんのコメント...

イクミさま

こんばんは。NOBです。いつもありがとうございます。
ここ何日か、霊界の彼と守護霊さまの導きと援助を強く感じて過ごしています。

それとは別に、先日の朝「向こうの世界の彼からだ。。」と思う面白い事があったので書いています。
少し前から、いつも使っている目覚まし時計の音が、あまり目覚めが良くないので嫌になって
CDのオンタイマーを目覚まし代わりするようになりました。
目覚まし時計は二つ枕元に置いてあるのですが、どちらも使ってませんでした。
なのに、先日の朝、二つのうちの、もう何か月も使ってない方の目覚ましが鳴ったんです
その目覚ましのONスイッチは、ちゃんとカチってしないとダメで、間違えてONにすることは考えられないのに。
どんな音だったかも忘れていたので、始め、何が鳴ってるのかわからなかったくらいです。

「なんで、この目覚ましが鳴るの…??」と思いながら「もうすぐCDが鳴るから」と思って止めて、起きずにウトウトしていました。
でも、オンタイマーの時間になってもCDが鳴らないんです。
「あれ?」って思ったのですが……思い出しました。前の日に出掛ける時、そのCDを車で聞きたくて、取り出して持って出たんです。取り出したままで、CDが入って無かったんです。だから鳴りませんでした…。

しばらくして、「そうか…彼が起こしてくれてだんだ。」と思いました。
勝手に鳴った目覚まし時計は、彼が最後まで使っていたものなんです。
使い方も私がいつも使っている方より、そっちの方が分かっていたんだと思います。
その日の夕方、彼から「気づいた?」って聞こえてきました。

よく、亡くなった人の目覚まし時計が鳴ったってのは聞いたことはありますが…。
いろんな事をしてくれて嬉しいですね。その朝みたいにCD入って無い時に鳴らしてくれたりしたら、ほんとう彼の存在を感じます…。「ありがとう」と言いました。

1か月程前にも、彼なのかなあ…と思う事が続いたのですが
朝、毎朝決まった時間、6時半頃に、リンリンとか、ピポッとか、ブーとか、鳥の声とかが日替わりで聞こえてきて目が覚める、というのが5日間ぐらい続いたんです。
今思うと、どんな音が私が一番気づきやすくて目覚めも良いのか、試してたのかも知れません。
3日ほど前、私が寝過ごしそうな時、やはり「ピポッ」って音が聞こえてきて目が覚めました。
実は私はいろんな音の中で「ピポッ」が一番いいなあ…って思っていたんです。わかっていたんですね。
この世で一緒に暮らしていた頃、彼は朝が強くて、私は朝が弱いのでよく起こしてくれました。

彼の存在を信じなければ、単なる偶然か、なんかの拍子で片づけてしまうのだと思いますが
いつも彼はそばにいて、この世で生きていた時のように私を起こしてくれたんだと思います。
彼も向こうで私が気づくかどうか楽しんでいるようで…とても嬉しくなります。
そうは言っても、涙が出てしまうのですが…。

こんな事、普通に聞いたら??って思われれるかも知れませんね。
でも、私はとても幸せになります。きっとあの世の方々は、この世の愛するひとにいろんな形で存在を感じてほしくて、いろんな事をしてくれているのですよね。
感じ取れること、信じられる事に幸せを感じます。

イクミさま、いつも読んでいただいてありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
目覚まし時計の話を、興味深く読みました。
物理的現象を起こして、合図をしてくれたと思います。
電気機器を操作するのが、向こうの世界の人はやりやすいと感じています。
ただ、目覚まし時計が鳴っただけなら、見過ごしてしまうかもしれませんが、CDが鳴らない時に合わせて起こしてたので、はっきり認識することが出来たと思います。
こうやれば、あなたが存在に気付いてくれると、彼は読んでいると思います。

朝の鳥の声は、面白いですね。
動物などを媒体として、想いを伝えることがあると聞いてしましたが、どのような形で伝えているのかは、具体的に判りません。
自然界の精霊にも手伝ってもらっているのでしょうか。

私も彼は楽しんでやっていると感じました。
同じ伝えるのでも、ユーモアを感じたり、あなたが思わず笑ってしまうような、彼らしい方法でやってみたかったのでしょう。
これからも、あなたが幸せな気分になるようなメッセージの伝え方を、色々考えて試してくるのではないでしょうか。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。お返事ありがとうございました。
あの世の彼は、今は私を明るい気持ちにさせて、前向きになれるようにいろんな事をしてくれているのだと思います。
こんなふうにつながれることは、一年前には思いもしなかった事で、振り返るといろんな想いが湧いてきます。

今日は、ずっと参加しているグリーフケアの会がありました。
何度か一緒に参加している同世代の女性で、やはりガンでご主人を亡くされた方に、シルバーバーチの霊訓とイクミさまのブログの抜粋したものと、URLがわかるものを、お渡ししました。
いつもの会話の中では、霊的真理を受け入れられる方のように思えたので…。
でも、あまり説明をする時間は無かったので、受け入れられるかどうかはわかりません。
真理を受け入れられる事を願うばかりですが、いろんな難しさも感じています。

今日も新しくお二人の方が参加されましたが、皆さん、同じ苦しみを抱えていらっしゃいます。
少しでも早く、愛するひとはいなくなってなどいない事を知ってほしい、と心から願います。
伝え方はとても難しいですが、私のできる事をしていきたいとあらためて思いました。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
色々な現象を起こしても、判ってもらえない人がほとんどでしょう。
お2人はとても親しい魂なので、意図があなたは判ってもらえるので彼は喜んでいると思います。

今日、グリーフケアに参加して、一緒にいた女性にシルバーバーチの霊訓の抜粋を渡したのですね。
時期が来ている人は、その言葉の深い意味に気付きますが、外から判断は出来ません。
いなくなった事実は変えられませんが、自分の心は真実を知ることで変えることができます。
もし、私のブログを読んで、その人からのコメントがあればご報告します。

私より若い仕事仲間がガンになっていると聞いたので、お役に立てないかと、先程連絡を取りました。
本人ではなく、奥様が電話口に出られましたが、先週の火曜日に医者からあと一週間と告げられたそうです。
やはり、優しく、思いやりのある人間です。
簡単に霊的真理をお伝えしました。
少しでも楽になればと、今晩ヒーリングを行うことになりました。

霊的真理を伝えるのに1番必要なことは、真実を知ってもらいたいという気持ちです。
あなたにはそれがあり、貴重な経験もしているので、これからもその機会が訪れると思います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。
お仕事仲間の方が、先週の火曜日にあと一週間と告げれらたのですか…。
言葉にできない気持ちになります。
どうか、ヒーリングの効果と皆様の想いで、この世の時間が穏やかなものになりますように…とお祈りいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

お心遣い、ありがとうございます。

NOB さんのコメント...

イクミさま

こんばんは。NOBです。いつもありがとうございます。
新しいブログを読ませていただきました。

私は今まさに、いろんな場面で、彼をはじめ、霊界の方々の支援を強く感じています。背中を押されている感じです。
地元の同級生で、お寺さんの娘さんがいるのですが、共通する想いがあり、最近よく会っています。
彼女も、3年ほど前にご住職であったお父様を亡くされて、とても苦労した時期を乗り越えてきています。
そして、二人とも導かれている感覚を強く感じています。

同じ思いの人達と何人かで、地域のためになる具体的な活動をしようと話しているところです。
先輩方のお話を一緒に聞きに伺って、励まされ、癒されて、モチベーションも高まっています。
でも、現実の中で、私達の想いは形にできるのだろうか…本当に誰かのためになっているのだろうか、という自信の無さみたいなもはいつもあります。

先日、「傾聴カウンセリング講座」というものを受講してきました。とても参考になりました。
プログラムの中に、目隠しをしてる人を、屋内(階段もあり)を道案内するというワークがあり、
初めの5分間は無言で案内し、その後10分は言葉を使って案内する、というルールだったのですが、いろんなことを考えさせられました。目が視えないというのは、ほんとうに大変な事ですね。

そしてまた導きだと感じる事がありました。
近いうちに、地域のお話を聞きに伺いたいと思っていたご近所の方がいて、でもご近所なために、どう切り出してお話ししたらよいか、少し悩んでいた方が、そのセミナーに参加されていたんです。
お互いにビックリしてしまいました。私達の住む地域から参加していたのは二人だけでしたし、まさかそこで会えるとは思いませんでした。帰り道にいろいろお話しができました。
そういう事が何度もあり、間違っていないから…と守護霊さまに導かれているのだと、あらためて感じます。

でもあまりにも、いろんな事が繋がっていくので、少し疲れ気味でもあります。
一週間ほど前から、抗うつ薬を半錠減らしています。
また心身が不安定になって、イクミさまにヒーリングをお願いしたくなるかも知れません。
その時にはどうぞよろしくお願いいたします。またコメント投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは
更新したブログを読んでいただき、ありがとうございます。
意識しないところで、この世に生きる私たちが守護霊に導かれ、多大な恩恵を受けているのかを知ってもらいたくて書いてみました。

地元の同級生の方と共感するところがあるのですね。
お2人とも導かれて、合流したのでしょう。
人や社会のために何かをした言う想いがあれば、必ず具現化すると思います。
その内に、はっきりとした形になって行くでしょう、
もしかしたら、その機会が向こうから訪れるのかもしれません。
どちらにせよ、霊界があなたの奉仕の気持ちを見過ごすことはありません。

傾聴カウンセリング講座に参加して来たのですね。
目隠しをして案内するワークがあったのですね。
目の見えない人にとって、耳からの情報がどれほど大切で、安心するものなのかが、良く判ったのではないかと思います。
私も、フェイスタオルを乗せて治療をしていますので、ブラインドになって不安や恐怖が大きくなっている患者さんに声掛けが必要だと思っています。
忘れてしまいがちなので、気を付けなければと思っています。

そのセミナーに、話を聞きたいと思っていた人がいたのですね。
帰り道で話が出来て良かったですが、あなたの想いを実現させるために、霊界が動いてくれているように感じます。
いろいろなことに感謝ですね。

あなたの気持ちが外に向いて、彼をはじめ霊界の人も喜んでいるでしょうが、くれぐれも無理はなさらないで下さい。
無理をすると、心のエネルギーを消費し過ぎていまいます。
1週間前から減薬しているそうですが、おつらい症状が出ているようでしたら、遠慮なく言って下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま

こんばんは。NOBです。
いつもありがとうございます。

やはりまたヒーリングをお願いしたいと思いまして、コメントさせていただきました。
前と同じように、減薬して少しすると、何か心身が不安定になってきます。
前向きな事を考えているので、楽しい事の方が多いのですが、
たくさんの初めての方とお会いしたので、疲れたのかも知れません。
それにここ数日は、彼の事を思い出して、淋しさを感じる事が多くなりました。
でも、お薬はあと一錠というところまで減らせてきているので、以前ほど症状は辛くありません。
早くゼロにしたいです…。

イクミさまのお時間がある時でかまいませんし
急ぎませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
心が疲れているようですね。
以前と比べて前向きになられて、外に出る機会が多くなったと思いますが、初めての人と会うのは結構神経を使うものです。
向精神薬を減らすのは大変だと聞いていましたが、少しすると反応が出るのは避けられないのですね。
その両方が重なったためかもしれませんが、心身が安定することを願って、今晩10時にヒーリングを行います。
薬を飲まなくて良い日が、早く来ることを願っています。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。
早速今晩ヒーリングをしていただけるとの事、ありがとうございます。

私はこれまでいつも、イクミさまにヒーリングをしていただくと
体調が復調するのはもちろんのことなのですが、心が元気になって、霊界からの援助をすんなりと受け入れられるようになると感じています。
ここまで前向きな活動が出来るようになったのも、そのおかげだと思っています。
イクミさま、それに霊界の彼と私を守ってくれている方々に、私が成長することを喜んでもらいたい、
成長して彼に会いたい…といつも思っています。

抗うつ薬は、彼が亡くなってからしばらくの間、よく処方されるお薬を3錠、そのお薬は3錠が上限なので、他のお薬を+1錠飲み続けていました。
今、一錠まで減らせたのは、私にとってはとても嬉しく、ようやく本来の自分に戻れたように感じているところです。
ここまで減らせたので、離脱症状も軽くなってきたと思えるようになりました。
イクミさまに何度もヒーリングをしていただいたおかげです。ほんとうにありがとうございます。

いつもイクミさまの優しさに救われています。甘えてばかりで申し訳ありません。
今晩10時によろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

ヒーリングで心が元気になり、霊界からの援助をすんなりと受け入れられるようになったと聞き、とてもうれしいです。
あなたは霊的真理を受け入れたので、これから再会の日まで、少しずつ成長を続けて行くと思います。

では、10時に始めます。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。昨晩はヒーリングをありがとうございました。
身体が何かに満たされた感覚になって、とても気持ち良く、ずっと彼の事を想っていました。
そして10時20分ころから眠ってしまいました。
11時過ぎにいったん目が覚めて、しばらくいろいろな事を思っていました。その後はまたよく眠れました。

今朝、起きてからもしばらく眠かったです。心身が疲れ気味だったのだと思います。
今日は体調がとても良いです。もやが晴れた感じです。ありがとうございました。
しばらく忙しく行動していたのですが、少しペースを落とそうと思います。

いつもイクミさまに救っていただいています。ありがとうございます。
イクミさまに教えていただきたいこともたくさんあります。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
昨晩は良く眠れたようなので、良かったです。

ヒーリングをした感触として、やはり疲れてエネルギーが消耗しているように感じました。
あなたと彼は親しい魂なので、別れの悲しみ、苦しみは他の人には理解できないほど深く、大きいものでしたが、ようやくですが新しい段階に移りつつあると思います。
ただ、ずっと休養していた人が、急に歩き出すと息切れをしてしまうように、あなたはちょっと活動しただけでも、心身は予想以上に疲れてしまうと思います。
少しペースを落として行動するのは、私も賛成です。
ゆっくりと行きましょう。

何かあれば、また投稿して下さい。