2014年2月2日日曜日

私の治癒力について その1



少し前までは、宗教とは無縁の人生でした。

宗教から連想するものは、変わった風貌の教祖であり、荒唐無稽とも思える教義であり、すごく立派な教団施設でした。関心があったのは、日々の仕事であり、生活だけでしたので、その様な世界とは、一生接点を持つことはないだろうと、考えていました。

しかし、7年前に、突然、治癒力が左手から出始めました。別に願っていたことでもありませんでしたし、そんな力が存在することすら知りませんでした。手を当てると病気が癒されるという現象は、不思議であり、未知のものであり、とても興味をひかれた覚えがあります。人が喜んでくれて、笑顔になりますので、歓迎される力であり、うれしい力であることは確かです。

治癒力について、知識を求めていたところ、幸運にも「シルバーバーチの霊訓」(潮文社)という本との出会いがありました。繰り返し読んでいるうちに、私の身に起こっていることについて、合理的な解釈をすることができました。そして、治癒力には、想像もしなかった、大きな目的と計画、そして責任が託されていることを知ることになります。私の解釈が正しいのか分かりませんが、その目的と計画について書いていきます。

治癒力は、霊力であり、心身の病気を癒すためにあります。しかし、真の目的は人間の霊的な部分である魂に働きかけ、霊的な覚醒を促すためにあります。眠っている魂を目覚めさせるためです。

近年の科学の進歩はめざましいものがあります。ライト兄弟が飛行機を作り、空を飛んでから、夜空に浮かぶ月に、人類はわずか60数年で到達しました。あらゆる分野の科学が、これほどまでに急激に進歩した時代は、かつてありません。科学の進歩は、人類に多くの恩恵をもたらしたことは、紛れもない事実であり、その上に私も生活しています。車と電話がないだけでも、日常生活はきわめて不便なものとなります。しかし、急激な進歩は、ひずみを生じさせることにもなります。

科学(技術)は、人類の幸福のためにあるはずですが、時として使い方を誤ってしまい、人類を不幸にしてしまいます。アインシュタインの偉大な発見(E=MC2)は、40年足らずで原子爆弾という破壊兵器を作り出し、広島と長崎に投下されてしまいました。その凄惨な結果は知っての通りです。また、科学的にすべてのことは説明がつくという、科学万能主義という弊害をもたらしました。それは、科学的に説明できない、証明されないものは、否定されることを意味します。「心」や「魂」の存在は、あらゆる機器をもってしても、証明できる次元のものではありません。「心」については、誰にでもあることがわかりますので、たとえ証明されなくても、否定するわけにはいきません。しかし、「魂」については、実感もなく、証明もできないため、存在を否定されることになります。

科学者が、魂の存在を否定したならば、世の中の多くの人は、その意見に従います。「魂なんかは、やっぱり存在しない」という考えになります。魂が存在しなければ、死後の世界も否定され、「死ねば終わり」ということになります。そして、「死ねば終わり」ならば、生きているうちに、精一杯、楽しい思いをしよう、という考え方になるのは、当然かもしれません。その考えのすべが悪いわけではありませんが、自分の楽しみに関心が向けられると、周囲のことはあまり気にしなくなってしまうかもしれません。さらに「自分さえ良ければ、人はどうでも良い」という風潮が生まれないとも限りません。その風潮が蔓延すれば、世の中は殺伐としたものになり、犯罪が多くなり、あちらこちらで争いが生まれます。人を押しのけて、われ先に、という我欲むきだしの世界になってしまったら、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」に描写されている地獄の世界そのものだと思います。そんな世の中を、望んでいるわけではありませんが、進んでしまう危険性をはらんでいます。

魂の存在の否定は、向こうの世界にも、良からぬ影響を与えることになります。死ねば終わりだと思っていた人が死んだとします。向こうの世界に行っても、肉体がないだけであり、意識はあり、考え方はそのままですから、この世でまだ生きていると、錯覚してしまいます。すでに亡くなっている家族が、喜んで迎えにきていても、そのことを認めようとしません。何かの幻覚を見ていると思ってしまうのかもしれません。死んだら終わりだと頑なに信じていたので、終わりでなかったことを理解し、受け入れることが、なかなかできないのです。この世で、「死ねば終わり」だと思っている人が増えれば増えるほど、向こうの世界では、適応できない、孤立した魂が増えていくことになります。

今、生きている世界は、大切なことを学ぶための、学校であり、向こうの世界(霊界)は、学んだことを活かす、言わば実社会です。この世で、さまざまな悲しみや苦しみを経験して、「愛」より大切なものはないこと、他者への奉仕が最も価値を持つことを、長い年月をかけて、少しずつ学んでいきます。向こうの世界は、肉体はありませんので、生活するために働くことはありません。働くということは、他者への奉仕になります。お互いがお互いのために、自分を役に立てる世界です。奉仕をする原動力は他者への「愛」であり、その力を神から受け取りますので、「神は愛」ということを、この世とは比較にならないほど、実感することになります。夢物語に思えてしまうかもしれませんが、これは多くの人に訪れる現実です。

しかし、「死ねば終わり」と思い、「自分だけが今を楽しく生きれればいい」という考えからは、苦難に立ち向かっていくことも、他者への奉仕の気持ちも、生まれなくなります。この世に生まれてきたのは、魂を向上させるためであり、魂の向上は苦難を乗り越えていくことで得られますので、生まれてきた意味を、大きく失ってしまいます。また「愛」の大切さを、学び損ねたことにもなります。この世での「魂の向上」は予定していた通りにはならず、向こうの世界で、活かすまでには至りません。また、ある国が他国との協調を忘れて、「自国だけが良ければいい」、さらに「もっと富や領土を得たい」という考えに陥れば、戦争という悲劇が起こってしまうかもしれません。

昔から「魂」が存在し、この世をどう生きれば良いのかを説いてきたのは、宗教でした。愛する者を失った人に、永遠の生命を説いて悲しみを癒したり、霊的能力がある聖職者は、向こうの世界からのメッセージ(啓示)を伝えたりして、生き方を説いていたと思われます。しかし、現在、世界にある宗教のほとんどが、昔とは違い、儀式や教義にこだわってしまっている様に見えます。日本でも、お坊さんを見かけるのは、葬式やお盆に、お経を上げてもらう時だけであり、説法を聞いても、仏様(魂)は生きているという実感を持ったことは、残念ながらありません。お坊さん自身が、魂の存在を心から信じているかどうかも、定かではありません。魂は存在しないという科学に、対抗するだけの信頼や、説得力を、今日の宗教が持ち合わせているとは思えません。

科学は、証拠をもとに理論を構築していきます。まず魂が存在する証拠の提示を、要求してきます。当然のことながら、魂は物理的次元のものではないので、あらゆる機器で検出することはできず、証拠はないということになります。これでは完全に、科学に軍配が上がってしまいます。魂は存在するにもかかわらず、事実がねじ曲げられ、存在しないと結論付けられてしまいそうです。そこで、向こうの高次の世界において、そのようなことにならないための計画が立案されました。それは、全世界の人々に、検証に耐えられるだけの、魂が存在する「証拠」を提示していくというものでした。

その計画は、約160年前の米国で始まり、その後、英国を中心に展開されていきました。〈つづく〉






97 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私は、膠原病です。関節リウマチとシェーグレン症候群です。元気に暮らしていたのに突然に病気になりました。生きているのも辛さ気持ちです。
なんとしてでも元気な自分に帰りたいのです。
イクミさんの力で私を助けてくださいませんか?

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんにちは。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

関節リウマチとシェーグレンに、突然なられたのですね。
言葉にできないほど、つらい思い日々を過ごされているとお察しします。

病気には必ず原因があります。
膠原病は現代医学では原因不明とされていますが、私は霊的次元に原因があると考えています。

霊的次元の病気の原因には2種類あり、生れた後(今生)に作った原因と、生まれる前(過去世)に作った原因があると考えています。
生まれる前に作った原因については、知りようがありません。
生まれた後に作った原因として、魂の成長を妨げている想いがあると考えています。
膠原病の場合は、自分を責める想いがうっ積して、魂の成長を妨げていると思います。
リウマチであれば、怒りの想いも溜まっていると思います。
思い当たるところはないでしょうか?

生まれる前の原因は、神の摂理に反した想いを抱いたり、言動があったと考えていますが、その償いが済んだ時に病気は治ると思います。
信じられないかもしれませんが、魂を成長させるために、生まれる前の自分が、あえて病気になることを志願していることもあります。
もし、生まれた後に原因が作られたのであれば、想いを解放できたならば、治ると考えています。
同じ病気でも、原因はさまざまであり、私には判りません。
判っているのは、目に見えない自然法則の働きにより病気になり、自然法則の働きにより治るということです。
時期が来ている人は治り、まだの人はもう少し病気と付き合わなければなりません。

ヒーリングは魂に働きかけます。
もし、ヒーリングにより内にある想いが解放できたのなら、肉体も癒されると思います。

お役に立てるかどうか分りませんが、病気が癒され、元気になることを祈念して、今晩11時に遠隔ヒーリングを行ってみます。
費用はいただきません。
からだがあたたかくなったり、眠くなったり、ピリピリするような感覚があるかもしれませんが、心配いりません。
ベッドやソファの上で、リラックスしてお待ち下さい。
眠くなったら寝てしまっても結構です。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
お返事ありがとうございます。
私は、免疫力を高めます。風邪を引きにくくさせます。という触れ込みのサプリメントを三ヶ月程飲んだところ、次々に異変が起きました。
怠さ、多発関節炎、肺出血、不眠、下痢、嘔吐、不整脈、口の乾き、鬱状態。
一時は自殺も考えていました。
本当にツラかったのです。
シェーグレン症候群は、治療法のない病気と言われています。
イクミさんの力で少しでも回復させて頂けるのならば、そちらに伺いたいです。
本当に藁をもつかむ思いです。

今夜11時ですね。

万が一、すでに寝てしまっていても大丈夫なのでしょうか?

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
サプリメントが有効なのは、肉体的次元の病気だと思います。
それにしても、ひどい副作用でしたね。
よほど身体に合わなかったのでしょう。
シェーグレンは全身が乾く病気で、つてもつらいですね。
少しでも良くなればと思います。
ヒーリングは直接触れる方法と、離れてする方法(遠隔)がありますが、同等の効果がありますので、わざわざ来ていただかなくても大丈夫です。
数日、遠隔ヒーリングを行ってみましょう。

すでに寝てしまっていると、力が届くのかどうかは私にも判りません。
遅すぎるようでしたら、少し早めましょうか?

イクミ

匿名 さんのコメント...

ありがとうございます。
現在は怠さ、体の痛みや乾きがツライです。
夜9時30分位ではご迷惑ですか?
昨夜はやはり寝てしまっていました。

イクミ さんのコメント...

匿名様

昨夜は、予定通り11時に行いました。
力は送られていったと思います。
今日は、夜9時半にします。
リラックスしてお待ち下さい。

イクミ

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
私は、なんとしても元気なな戻りたいのです。
戻れるためならばなんでもします。
どうか助けてください。
今夜よろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

元気になりたい気持ち、良く判りました。
病気は法則の働きによって生じて、法則の働きにより治ります。
私が治すのではなく、私を通して霊力があなたに届き、治る時期が来ているのなら治ります。
リラックスして、お待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

わかりました。
名前や住所などお知らせしなくてもよいのでしょうか?
できれば、伺って集してヒーリングを受けたいのですが…。
死をも考える程に思い悩んでいます。

今夜よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

名前や住所は必要ありません。
信じられないかもしれませんが、すでに私とあなたの間にリンクが出来ています。
地上の力ではないので、離れていても直接するのと同じ様に治癒力は届きます。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
昨夜は遠隔ヒーリングをありがとうございます。
特に暖かさやピリピリなどは感じませんでした。
私には懸命に追いかける夢がありました。
今はもう病気になってしまい、諦めなければならないなと思っています。
膠原病特有のどうにもならない怠さや体の痛みから今までなんでもなくできていた行動ができなくなってしまいました。

死にたい。死にたい。死にたい。
そう思い詰めてイクミさんのホームページに出会いました。
一生懸命に夢を追い努力をしてきた私です。
副作用とはいえ、なぜ私なの。
なぜ今なの。と悔しさでもがき苦しんでいます。
やはりもとの元気な自分な帰ることができないのならば、いっそのこと死んでしまいたいのです。 
生きていてもつらいだけ。
痛いだけ。苦しいだけです。
イクミさん。
私は、暗闇です。
なんの光も見えません。
希望が、音をたてて崩れていきました。
生きるってこんなに苦しいことなのでしょうか。
私は何かの罰を受けているのでしょうか。





イクミ さんのコメント...

こんにちは。
昨晩は、予定通りヒーリングを行いました。
体感的には何もなかったそうですが、力は送られていたと思います。
お体の具合はいかがでしょうか?

懸命に夢を追いかけてこられてきたのに、膠原病になってしまい断念せざるを得なくなれば、やりきれなくなるのは無理もありません。
何で自分が、この時期にと、とても悔しい思いをされているとお察しします。

この世界で起こることには、偶然や気まぐれはありません。
隅々まで、自然法則に支配されて、何らかの原因があり、その結果としてさまざまな出来事が起きています。
病気に関しても同じです。

ブログにも書いてありますが、魂を成長させるために、人それぞれにこの世の人生のシナリオがあります。
そのシナリオに従って、病気が発症することがあります。
そうであれば、生まれる前のあなたは、病気になることを承知しています。

もう1つ、自分を責める想いを強く持ち続けていたことが原因としてあると考えています。
子供の時に、ご両親から十分な愛情を受けてきたでしょうか?
愛情が不足すると、後に自分を責める想いが大きくなってしまう可能性があります。
理解し難いかもしれませんが、自分を責める想いが強く、それが外に表現されずにうっ積してしまうと、因果律の働きで、肉体上に膠原病として表現されることになると、私は考えています。

生きていてもつらいだけなので、死にたいと思ってしまうのでしょう。
けれども、自分の意志で命を絶つことは絶対に許されないと、申し上げなければなりません。
もし、命を絶つようなことがあれば、後で、それ以上の苦しみを受けなければいけなくなります。
つらい思いをされているあなたに言い難いのですが、自然法則の働きによりそうなるのであり、何人も逆らえないのです。

あなたには判りませんが、この痛みやつらさも、何かの意味があるということです。
あなたの魂の成長にとって、意味があると思います。
何かの罰を受けているのではなく、因果律と言う自然法則の働きによって病気が生じています。
不平等とか不公正は、絶対に存在しません。

とてもつらいのでしょうが、時期が来れば良くなると信じて、今は生きて下さい。

今晩も9時半にヒーリングをしようと思いますが、いかがでしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
顔も名前もしらない私に、親身になってくださり本当にありがとうございます。
この苦しみにも何かの意味がある。
今の私にはまったくツラいだけの日々にその意味を感じとることはできそうにありません。
30代の私に今までに味わった事のないような挫折感です。
両親の愛情は、病に倒れた今深く感じています。
幼い頃は、淋しい思いをしていたのは事実です。
副作用で起きた膠原病で家族にとてつもない心配や不安を与えていて、自責の念から消えたい、死にたいとも思ってしまいます。

現代医学では、リウマチもシェーグレンも治らないと言われています。
時期が来ればよくなるというイクミさんの言葉を信じてみようと思います。
ほんの数日前、首を吊る場所を求めて痛むからだを引きずってさ迷った事がありました。
家族はとても心配して探し回ってくれていたそうです。
家族も私に生きていて欲しいそうです。
とりあえず今は生きます。

今夜もよろしくお願いいたします。
今はイクミさんとの繋がりだけが希望です。




イクミ さんのコメント...

自殺は、とにかくしないで下さい。
今のとは比べものにならないほど、永続的に自責の念に苛まれることになります。

幼い頃に淋しい思いをされていたそうですが、その時に、両親に可愛がってもらえない、関心がないのは、自分が悪いのではないか、と思ったことはないでしょうか?
また、副作用で起きた膠原病と書かれていますが、どのような意味なのでしょうか?

仕事中にコメントを書いているので、返信が遅くなることをお許し下さい。

匿名 さんのコメント...

【免疫力を高めます】という触れ込みのサプリメント(漢方成分のもの)をしばらく飲んだところ、関節の腫れや怠さ口の乾きなど一気に症状として現れました。
はじめは、なかなか診断が付かず、心の病では?と疑われたりしました。事実、不眠や自責感などの症状もあったため鬱状態だったと思います。入院中に一日で耳下腺からの唾液は止まり、今では涙もほとんど出ません。
退院後に紹介されたのが漢方薬を主に出す内科のクリニックでした。そちらで様々な漢方薬を処方され飲んだところ、あっという間に全身の激痛起こり関節リウマチと診断されました。
健康そのものだった私です。
原因は、サプリメントや漢方の副作用としか考えられません。

イクミさん。
お仕事のお忙しいなかいつもすみません。

匿名 さんのコメント...

ほんの軽い気持ちで飲んだサプリメントなんです。
まさか、こんなことになろうとは考えもしませんでした。
私は、自分の軽率な行動で健康だった私自身を、殺してしまったのだと思えてなりません。
あの日に帰りたい。
あの元気な自分に帰りたいのです。
私には膠原病の素因は、ありませんでした。
なので検査にでず、診断までに時間がかかってしまいました。
口の中はカラカラだったりジャリジャリしています。
目は痛くて開けても閉じてもツライです。
私の飲んだサプリメント。
今から後悔しても遅いですよね。
ただ、悲しい、悔しいです。

イクミ さんのコメント...

これは、私の考えです。
ベースに霊的な原因(自責等の想い)があったところに、免疫系に作用するサプリメントや漢方を飲んだのが引き金になり発症したと考えています。
つまり、サプリメントや漢方の副作用だけで膠原病になったのではなく、あなたの内面にある、表現できなかった自責の念や、怒りの想いなどが主因だと思います。
内面にある想いが、魂の成長を妨げていたので、病気となって判るかたちとなり、外面に現れたと思います。
幼い時に、自分は悪い子供だとか、何で生まれてきたのだろうかとか、生まれてこなければ良かったとか、強く感じるような出来事はなかったでしょうか?

匿名 さんのコメント...


はい、ありました。
良くできる第一子に比べて、私は出来が悪く、反抗期も激しく決していい子ではありませんでした。
私のことを『この子は嫌いです。』と言われたこともありました。
親にさえ好かれない私です。
年頃になり交際した男性には、ことごとくわがままを言って困らせたり試すようなこともしました。
どんなに、困らせようと試そうとずっと一貫して私を信じてくれたのが今の主人です。

家出をくりかえし、迷惑もかけました。
いまだに、母に抱きついた記憶はありません。
中学二年の頃だと思います。
薬をたくさん飲めば死ねると、聞き家中にある風邪薬を集めて一袋にまとめてじっと見つめていたことを思い出しました。
結局怖くて飲めませんでした。

しばらく忘れていた過去の記憶です。
イクミさんは、膠原病も治る時期が来ればよくなると思いますか?
私はそれを信じたいです。
唾液も出ず涙も出ないこの体で生きていくのは辛すぎます。

イクミ さんのコメント...

そうでしたか。
この子は嫌いですと親に言われたなら、自己を否定されたような気持になり、生まれてきたことに罪悪感を持ってしまうような気がします。
何か出来事がある度に、罪悪感と結びつき、自責の念が生じていたのかもしれません。
交際した男性に対して、ことごとくわがままを言って困らせ試していたのは、子供の頃に、親からもらった愛情が十分でなかったためと思います。
愛情をすごく求めているのに、注いでくれる人をどうしても信じられないために、それ以上の愛情を求めて、信じようとしていたと思います。
家出を繰り返したのも、死のうとしたのも、愛情が不足したために、自己肯定感が少なかったからだと思います。
そんな中で出会ったご主人は、あなたの人生を変えてくれる大切な人だと思います。

もうすぐ9時半になります。
ヒーリングをしますので、リラックスしてお持ちください。

匿名 さんのコメント...

イクミさんお忙しいところすみません。
朝送ったコメントは届いていますか?

イクミ さんのコメント...

まだ届いていませんので、もう1度送っていただけますか。

匿名 さんのコメント...

すみませんでした。
昨夜はヒーリングをありがとうございました。
手が温かくなったり、腕がビリビリする感覚がありました。
今日は、怠くて気持ちも沈んでいます。
やはりもう唾液は、出ないのかなぁとおもい、来んな体での将来を悲観して泣いてしまいました。 

イクミさん。
私の膠原病は、治る可能性はありますか?
生きている意味がよく分からなくなってしまいました。
サプリメント飲まなきゃ良かった。
後悔ばかりです。




イクミ さんのコメント...

仕事で返信が遅くなり申し訳ありません。
その後、症状はあまり変わらないでしょうか?

膠原病は現代医学で原因不明であるため、治らないと言われています。
しかし、原因を突き止めて、取り除けば治る可能性は十分にあると思います。
私は、原因は過去に生じていた、あなたの自責の念と考えています。

生きている意味は、魂を成長させるためです。
病気など不幸と言われることも、魂の成長に深く関わっています。
苦痛は、魂を目覚めさせるという大切な意味があります。

今は、つらい症状が少しでも良くなればと考えています。
明晩の9時半に、ヒーリングをしようと思いますがいかがでしょうか?

匿名 さんのコメント...

昨日は膝が楽でしたが、今日は、膝も痛ます。
自責の念ですか?
子供の頃ではないのですが、私が倒れる一年前に愛娘まに病気が見つかりました。私も娘と同じ年頃に同じ病気を経験しています。私の体質を娘にも引き継いでしまったと自分を責めました。その後落ち着きしばらくして私が倒れる5ヶ月前にさらに娘に病気が見つかりました。見た目に分かる病気だったこともあり、何日も泣いて泣いて過ごしていました。
なんで丈夫に産んであげられなかったのだろう。私が代わってやりたい。と。そして仏様にお願いしました。私が何かの病気になるので娘を治してやってほしいと。
そのおかけか、経過がよく元気に登校しています。
私は、仕事も家事も大好きでした。いまはほとんどの時間寝たままです。
こんな私に生きている意味はありますか?
娘の病気のためにお願いしたことなのに、
私の膠原病を治して欲しいなんて都合がよすぎますよね。ご無理でなければ今夜もヒーリングお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
仕事で返信が遅くなり、申し訳ありません。
子供の頃に、親に可愛がられないのは自分のせいだと思ってしまい、それからか何か事があると、自分が悪いんだ、自分さえいなければと思ってしまうことはなかったでしょうか。
それらが自責の念として、徐々に鬱積していったと思います。
娘さんの病気で、強く自分を責めてしまったため、限界に達し、膠原病として発症したのではないかと考えています。
娘さんと代わってやりたいと、仏さんに願ったからではなく、内に秘めた想いに気付き、自分を変えて、想いを開放するために病気になったと思います。
こんな私でも生きている意味はありますかと、問いただすことも、自分を責めることにつながっていると思います。
ご主人と娘さんに、申し訳ないと思うのも、病気を悪くさせているのかもしれません。
子供の頃に、淋しい想いをしたのです。
気付かなかった想いが、内に溜まっていると思います。

あなたに責任は、少しもありません。
もう1度、言いますが、あなたは何も悪くないのです。

膝が痛いのですね。
今晩、9時半にヒーリングをします。
リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

お忙しいところすみません。
何度か送っていましたがメッセージは、届いていますか?

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
12時50分に送っていただいた後は、届いていません。

匿名 さんのコメント...

いま表示されました。

あなたに責任は少しもありません。
あなたはなにも悪くない。

号泣してしまいました。
働けなくなってしまったこと、運動会に見に行ってやれなかったこと。
あの病気をした娘がリレーの選手に選ばれたのです。
車イスでも見に行ってやりたかった。
今日から修学旅行に行った息子は家計を心配しておこづかいをもらおうとしませんでした。

すべて私が病気になってしまったから、病気のきっかけを作ったのは私だからと。
ずっとずっと申し訳なくて申し訳なさから消えてしまいたい、もう迷惑をかけたくない。と思っていました。
なにも悪くない。
その言葉に心が軽くなりました。
イクミさん。本当にありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

本当にそうなのですから。
精一杯、生きてきたのです。
何もかも自分のせいにしてしまうと、魂の成長を妨げてしまい良くありません。
それを少しずつ、改めて行きましょう。
では、そろそろ始めましょう。

匿名 さんのコメント...

昨夜もヒーリングをありがとうございました。
腰の辺りがビリビリしたり昨夜も両手が熱くなりました。残念ながら膝や手首は腫れて痛みます。
リウマチに関してはかなり最先端の治療をしていますが効果がなかなか出ません。
自責の感情を治せば私の膠原病もよくなる可能性があるのですよね。
回りは、ほとんどの人が健康です。
少し意地悪な人、ズルい人。
でも、健康です。
魂を成長させるために生きている。病気があると書いてくださいました。
私は、若いときから自立して贅沢もせず精一杯生きてきました。
なんだか、不公平な感じがしてしまいます。
何気無く飲んだサプリメントや漢方もそうですが、
なぜ今?なぜ私なの。と悔しさでいっぱいです。
不注意から健康な自分を殺してしまった。そんな気持ちです。

イクミ さんのコメント...

こんにちは。
まだ、膝や手首が痛いのですね。
現代医学の治療は、原因不明の膠原病については対処療法となり、薬によって症状を抑えるのが主です。

私は、多くの原因不明の病気の根本原因は「表現できなかった想い」と考えています。
考えていると言うよりも、インスピレーションを受けていると言った方が、正しいのかもしれません。
こんなことを書いている人間は他にはおらず、客観的な証拠も提示できませんので、信じていただけなくても結構です。
想いが溜まっていると、本当の自分(魂)を表現できなくなってしまうと思います。
心の奥で、何かが引っかかるものがあるため、ありのままの自分を素直に出せなくなってしまうと思います。
その引っかかるものが、子供の時に起きた出来事から生じた想いであり、あなたの場合は自分を責めてしまう想いだと考えています。
その想いを解放していけば、肉体的な病気も改善してくると思います。

子供の時に親から否定され、その時に生じた想いが病気となって、肉体上に表現されていると思います。
自分を責める想いが、肉体上で自分(組織)を攻撃する病態となって、表現されていると思います。
その想いが解放され少なくなれば、組織が攻撃されるのも少なくなるはずです。

意地悪な人、ズルい人でも、健康に生きている人がたくさんいます。
そんな人たちは、性分(魂)がそのような人であり、内に想いが溜まっているわけではありません。
昔から、言いたいことを言って、やりたいことをやってる人は、想いを溜めることはないので、(霊的な)病気にはなり難いと思います。
その代わり、人を傷つけたり、貶めたりして、(自然法則に反して)過ちを犯しているのであれば、たとえ病気にならなくても、後で償いをしなければいけません。
言いたいことが言えず、やりたいことがやれなかった人が想いを溜めてしまい、病気になりやすいと思います。

あなたは、間違った生き方をしてこなかったと思います。
けれども、自分でも気付かない想いが溜まっていて、それがあなたの考え方に影響を与えていると思います。
自分を責める想いが溜まっているために、責めなくても良いことまで、強く責めてしまっているのかもしれません。
(想いがあるために)本当の自分の想いが表現できなくなっているのかもしれません。
病気になったのは、そんな想いに気付き、解放させて、本来の自分を取り戻して、生きるためと考えています。
本来の自分を取り戻せば、魂をより成長させるような生き方ができると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。こんばんは。
私は、今命を断たないのは家族の存在とイクミさんとの繋がりです。

本来の自分を取り戻す。
むずかしいことですね。
まだまだやはりサプリを飲んだ自分を責めまくり、病気になった自分を責めまくっています。
魂の成長のためにはどのように気持ちを切り換えていかなければならないのでしょうか。
自殺がいけないのならば、突然死でも我が身に起きないかと期待もしてしまうほど追い込まれています。
でも心のそこには子供たちの成長を見守り夫と老後を過ごしたいという生きたい願望もあるのです。
膠原病特有の全身の倦怠感もツライです。
関節の腫れや痛み、目や口の乾きもツライです。
頑張ってこの苦痛を乗り越えれば神様は私を迎えに来てくださいますか?
無駄な苦しみ。無駄な悲しみはないとありました。
私は、弱い弱い人間です。
今の現状を乗り越える自信かありません。
イクミさん。
私の、これから先に何がありますか?
ツライです。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
自分を責めることが、当たり前になっているような気がします。

この病気になったのは、自分のせいと思うのはやめましょう。
サプリを飲んだから病気になったのではありません。
自分を責めようとするのを止めさせるために、病気になったのです。
自分を責めるのは、他人を責めるのと同じ様に、過ちです。
自分で自分の魂を傷つけているのです。
自分の魂を傷つけているので、自分の肉体が傷つけられてしまうのです。
そのことに、気付いて下さい。

自分を否定され、傷つけられた出来事があったはずです。
かなり幼い時かもしれません。
思い出せる範囲で結構です。
その時に、あなたは何を想ったのか、悲しかったのか、悔しかったのか、怒っていたのか、言葉に出来ない様な想いだったのか。
子供の時は、魂が無防備で傷つけられやすく、生じた想いを表現するのが難しい時期です。
その時に生じた想いに、あなたの人生が縛られている可能性があります。
その想いに気付くために、病気になる必要があったのです。

病気になったのは、あなたのせいではありません。
あなたに、落ち度はひとつもありません。

あなたが何も悪くないのに、苦しませ、痛めつける人生が続くはずがありません。
きっと良くなると、強く信じて下さい。

乗り越えられないことは、絶対に起きません。
必ず、乗り越えられます。
今までも乗り越えてきたはずであり、これからも乗り越えられます。
これは、神様の摂理です。

匿名 さんのコメント...

おはようございます。昨日午前に送ったメッセージは、届いていないのかもしれません。
いつもイクミさんは、お返事くださるので届くときと届かないときがあるようです。

イクミさん。
私は、もう限界かもしれません。
リウマチによる腫れや痛み、シェーグレンによる乾きや筋肉の痛みも理由のひとつですが、何よりも私を信じてくれたのが死に駆り立てるのは絶望です。
治ることのない病気が二つ。
私のような母親がいると子供の将来にも悪影響があると思うのです。
元気だったわたしが、家族の役にたっていた私が既に家族の足手まといです。
早く楽になりたい。自殺は、ダメと言われますが、
心の病が原因の自殺もダメなのでしょうか。

そろそろはりつめた気持ちが切れそうです。

イクミ さんのコメント...

返信が来ないので、心配していました。
自殺は、絶対に行けません。
楽になどなれません。

必ず乗り越えられるので、この2つの病気になったのです。
病気を癒す道が、必ずあるはずです。

あなたは誰にも頼ろうとせずに、今まで生きてきたと思います。
人に頼ってはいけない、信じてはいけないと生きてきたのかもしれません。
それが、神様の摂理に反していると思います。
あなたの性格ではなく、過去にあった出来事から生じていた想いがあるために、そのようにしてしまうのだと思います。

この2つの病気は、あたたを変えるためにあると思います。
頼ってもいいのです。
信じてもいのです。

親として何も出来ていないと、自分を責めてしまっていますが、身体が不自由になったのは、あなたの責任ではありません。
ですから、自分を責めないで下さい。
「悪い」とか「ごめんなさい」とか「すまない」とか「ダメな自分」などと、心の中で絶対に思わないで下さい。
今のあなたの現状を、その様な思いに捉われずに、静かに受け入れて下さい。

そして、どう思っているのか、どうして欲しいのか、子供たちにしっかりと伝えて下さい。
お腹を痛めて産んだあなたの子供ですが、それぞれ独立した魂です。
魂には神性が宿されていて、自分たちがお母さんを助けてやらなければいけないと思っています。
ありのままの自分、動けない自分を、子供たちに受け入れてもらい、助けてもらって下さい。

お子さんが小さくても、頼ってもいいのです。
親が子供に、頼っても許されるのです。
頼らないあなたが、自分自身を苦しめていて、その姿を見て家族が苦しんでいます。

子供の時に、頼れなかったあなたがいて、人に頼ってはいけないと、強く思うようになったのかもしれません。
人に頼れることを、子供たちから教えてもらって下さい。
それは、迷惑なんかでは全然なく、子供たちに人の役に立つ大切さを教えることになります。
お互いのために、今必要です。

死にたいと思うのは、家族の足手まといになると、自分を責めているからです。
その想いが強くなると、病状は悪化すると思います。
悪化するとさらに動けなくなり、自分を責めてしまうことになります。
悪循環を絶たなければいけません。

自分の想いを正直に伝えて下さい。
「つらい」、「痛い」、「苦しい」、「悔しい」、「助けて欲しい」何でも、伝えて下さい。
子供たちは、しっかりと受け止めると思います。
そして、力になってくれると思います。

子供たちに頼って下さい。
ご主人に甘えて下さい。

あなたの今の苦しみが癒されるために必要です。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
私は、弱虫です。
寝ても覚めても痛みと乾き。
もう充分苦しみました。
私には、乗り越えられそうにありません。
春までの健康な自分に帰りたいのです。
どんなに苦しくてもいいです。
ここから逃げようと思います。

イクミ さんのコメント...

この苦しみから逃げるのは絶対にやめて下さい。
つらいのは今がピークかもしれません。
愛する、かわいい子供たちのために、今は生きて下さい。

鏡を持ってきて下さい。
鏡に映る自分をよく見て下さい。
そして「あなたは何も悪くない。今まで良く頑張ってきた。」と、繰り返し、心を込めて、鏡の中のあなたに語りかけて下さい。
泣きたくなったら声を出して、泣いて下さい。
あなたの内にある想いが解放されてくれば、症状が楽になるはずです。

今晩9時半に、霊界にあなたの痛みと乾きが癒やされることをお願いしながら、ヒーリングをします。

あなたは何も悪くないので、きっと良くなってくるはずです。
安心して下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
見ず知らずの私にお忙しい時間を使わせてしまってなんとかお詫びしてよいかわかりません。
鏡の自分に話しかけたら今まで忘れていた辛かったことなどが胸にいっぱいになりました。
でもね、イクミさん。
唾液が出なくなってからあっという間に虫歯だらけになりました。
春まではなかった虫歯です。  
歯磨きもかなり念入りに食べ物を口にする度にしていますが唾液の無さには勝てません。
これまでの人生を振り替えると同じ年頃の方に比べて苦難の多いように感じます。
子供の病気や親族関係の悩み事、壮絶な介護、看取り、子供の学校問題。
なぜに自分ばかり苦難が襲うのでしょうか。
職場の年配の方に「あなたの人生を見てると短命に思える。若いのに色々なことが起こりすぎている。」と言われたことがあります、短命かそうかもしれないな。と納得する部分が多くありました。

唾液腺の再生医療は2012年にラットの段階で成功しているそうです。
まだまだ実用化までは遠い話でしょうが、
短命そうな私が生きていればいつか受けることができるかもしれませんね。

私の、シェーグレンは常識ては考えられないほど進みが早いみたいです。
せめて悪化しないでほしいです。

薬なかなか効かなくなってきました。唾液が出ないってツラいことですね。
とりあえず今日は、生きます。
明日もなんとかなれば生きます。

イクミさん。いつもいつもありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

私は歯医者なので、唾液が出なくなると口の中が一変するのを知っています。
おつらいでしょう。
甘いもの、酸性度の強い食べ物は控えるようにして下さい。
そろそろ、ヒーリングを始めます。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
昨夜もヒーリングをありがとうございます。
気持ちが落ち着いてそのまま眠ってしまいました。
お陰さまで膝の痛みも少し楽です。口の中はネバネバしていますが普段よりも潤っている感じがします。
今日は、夫の体調もわるく不安です。
彼も悪い病気ではないといいのですが。
シルバーバーチの教えには、罰や怨念という概念はありますか?
このところ悪いこと続きで呪われているのではないか?と考えてしまいます。
私も夫も極普通の夫婦です。夫は穏やかな性格で彼を悪く言う人は居ないと思います。
今まで様々なことがありましたがなんとかなってきていました。
この春から、我が家は嵐のようです。
どのご家庭にも大変な時期ってあるのでしょうが、今回の嵐はとてもとてもツラいものです。
どうか夫が悪い病気でありませんように。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
気持ちが落ち着いて、眠れて良かったと思います。
昨夜は、あなたの生命力が消耗していたせいか、かなりの力が送られていきました。
肉体的症状は、精神そして魂の状態と密接に関係しています。
難しいのですが、不安や怖れを抱かないようにして、心穏やかに過ごすように心がけて下さい。

ご主人のことは心配ですが、体調が悪い時は誰でもありますので、大丈夫だと思います。

シルバーバーチの霊訓には、罰や怨念について書いてはありません。
病気は、原因に対する結果である、つまり因果律の働きによって生じると書かれています。
重なれば、いろいろなことを考えてしまいますが、不幸と言われるようなことは、どの家族にも起こります。
あなたは病気になりましたが、1番大切なもの一瞬で喪ってしまう人も多くいます。
この世を生きているのは、魂を成長させるためなので、苦難や障害はどうしても避けられないのです。
今のつらさにも、明確な意味があり、あなたを不幸にさせ、絶望の淵に叩き落すためにあるのではないことは確かです。

まず、原因を突き止めていきましょう。
私は、幼い時の愛情不足により、自分を守る気持ちが強くなり、同時に自分を責める想いも強く持つようになってしまったことが原因と考えています。
拒絶や否定を感じた、決定的な出来事はなかったでしょうか?

そして、原因を取り除いていきましょう。
昨日は鏡に映る自分を見つめて、語りかけるように言いましたが、つらい出来事があった頃の、ご自分の写真があれば、そこに映る自分を見つめて、「何も悪いことはしてなかったんだよ。よく頑張ったね。」と心を込めて、優しく語りかけて下さい。
写真がなければ鏡で結構です。
涙で、想いを解放していきましょう。
毎日、少しずつで良いですから、続けてやってみて下さい。

あなたは良い家族に恵まれて、とても幸せな人です。
病気は、あなた一人が耐えるものではなく、家族と一緒に乗り越えていくものと思って下さい。
昨日も書きましたが、もっと家族を信じて、頼っても良いのです。
今は、妻や母親としての責任を果たそうとしなくても良いのです。

今晩9時半に、またヒーリングをします。
霊界の力を信じましょう。

病気が癒やされるために、自分を十分に労わり、愛してやって下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。こんにちは。
夫が今日病院に行きました。
膀胱癌の疑いがあるそうで、今後、精密検査を受けます。
春までのごく普通の幸せな家庭はがらがらと崩れてしまい、子供たちをどうやって育てていけばよいか不安です。
失ってみてはじめて幸せに気づくものなんですね。
当たり前に仕事に行き買い物をしてお料理をする。
全身の痛み、倦怠感を味わってはじめて健康のありがたさを知りました。
自然と涙や唾液が出てくれていることなんて、感謝すらしていませんでした。
あの元気な時に帰りたい。
働きたい。
家事をしたい。
ツラいことですね。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
ご主人は心配ですね。悪い病気でないことを祈っています。

いろいろなことが起こり、信じられないような心境でしょう。
人生には、こんな時があります。
重なる時は、重なるものです。
もう1度言いますが、乗り越えられないことは、絶対に起きません。

当たり前だったことが、実はとても大切で、有難いことばかりだと思います。
あなたは、今までとても幸せだったのです。
しかし、幸せなだけだと、魂が成長しないので、人生で何らかの困難や障害が必ず起きるようになっています。
今回は、病気でした。
大切なことに気付いて、生き方や考え方を変えることができたならば、良くなってくると私は考えていますので、お身体はつらくて大変でしょうが、昨日お伝えしたことを、しばらく実行していただければと思います。
少しずつ、良くなって行きましょう。

昨晩ヒーリングをしましたが、お身体の具合はどうですか?
今晩も9時半に続けてしようと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
ありがとうございます。
膝が楽です。ほんの少しならばしゃがむこともできるようになりました。
死に物狂いで立ち上がったり倒れるようにしないと横になれない状態からするとすごくよくなっていると思います。
本当にありがとうございます。
今夜もヒーリングお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

それは良かったです。
以前、私の友人の奥さんが関節リューマチになりました。
レントゲン写真で肩関節の骨が破壊され、癒着しているのを見て泣いてしまったそうです。
朝のこわばりがひどく日常生活に大きな支障をきたして、友人が食事などの家事を代わりにやっていました。
数回、ヒーリングをしたら手が挙がるようになり、その後、月1回くらいのペースでヒーリングをした結果、うれしいことに職場復帰が出来ました。
医学的には、1度破壊された関節は元通りにならないと考えられますが、実際に良くなったので、自然治癒力は偉大だと感じました。
あなたもそうなると良いです。

では9時半にしますので、心身をリラックスさせてお持ち下さい。

匿名 さんのコメント...

破壊された関節でも動くようになるなんてすごいですね‼
私は、急性発症のように考えられないほどのスピードで、リウマチも、シェーグレンも進みました。
手や足の汗腺、皮脂腺、耳下腺、あっという間にな破壊されたので、イクミさんのヒーリングで、破壊された組織が元通りになれることに期待します。
希望が持てます。

イクミ さんのコメント...

破壊された組織が元通りになるのではなく、霊的な力で機能が回復に向かうと考えた方が良いのかもしれません。
同じ病気でも、原因は人それぞれであり、ヒーリングによって、どれ位回復するのかは、あらかじめ予測できません。
この世の力ではないので、判らないことだらけです。
あまり、期待しすぎないで下さい。
とりあえず、症状が少し緩和しているようなので、本当に良かったと思います。

今晩も続けてヒーリングをしようと思いますが、所用があるので、10時半でよろしいでしょうか

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます。
10時30分よろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
気づけばもう、10日以上ヒーリングをしてもらっていましたね。

イクミさんは、まったくの無報酬で。

私は、イクミさんに甘えすぎていると思います。
本当にごめんなさい。
イクミさんは、昼間忙しく働き、家庭もあって様々役割をこなしているその上で私のことに随分と時間をとらせてしまっていましたね。
これまでのわがままを許してください。
昨夜もヒーリングありがとうございます。
やはり気持ちよくて眠ってしまいました。

イクミ さんのコメント...

こんにちは。
ヒーリングの力は私のものではありませんので、報酬などいりません。
あなたがこのブログにたどり着いたのも、導きによるものと考えていますので、こうして私がヒーリングをしているのも責務を果たしているだけですので、気にされないで下さい。
1点ほどお願いがあるとすれば、シルバーバーチの霊訓を読んで、霊的な真実を学んで下さい。

この力は、生命力そのものです。
力の始源は神であり、霊界の医者によって、あなたの病気に合ったものに調合され、地上の霊媒である私を通じて、あなたの魂に流れ込みます。
魂が癒されることにより、肉体が癒されます。
前にも書きましたが、膠原病は霊的次元(魂)の病気なので、肉体だけを診ている現代医学では根本的に治せません。
魂を表現するものが肉体なので、魂のありさまの変化が、肉体上の変化(病気)として表現されることがあります。
魂のありさまを変化させるものは、過去にあった出来事によって生じた、表現されなかった想いと考えられます。
その想いを解放することで、根本的な治癒が得られると、私は考えています。
ヒーリングの力は、その想いを解放するように働きますが、想いが根強いと難しくなります。

今日は、仕事で夜遅くなりますので、明晩9時半に行いたいと思います。
少しでも身体の具合が良くなることを、祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。こんにちは。
シルバーバーチの霊訓をインターネットなどで調べたり抜粋された文章を読んでみましたが、かなり難しく理解するのが大変そうでした。
イクミさんが書いていらっしゃるブログがいちばん分かりやすいように思いました。
やはり、難しくても書籍を、かって読んだ方がよいですか?

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
お身体の様子は、いかがでしょうか?

シルバーバーチの霊訓ですが、頭で理解しようとすると難しく感じてしまいます。
教科書みたいに、読解して、覚えるものでもありません。
初めは、ざっと読んで共感できるところがあれば良いと思います。
お手数でも、第1巻だけでも買って、読むことをお勧めします。
私のブログが分かりやすかったと書いていただき、本当にうれしく思います。
ただ、霊的真理の原点はシルバーバーチの霊訓であり、それを超えるものはこの世に、少なくても日本には存在しないと思っています。
どれ位、先の話になるか判りませんが、この真理が世界中の隅々まで、少しずつ広まっていき、共通認識となる日が来るのは間違いありません。
大げさではなく、人類が霊性に目覚める時代が、今、到来しています。
目に見えない力を通して、目に見えない世界や魂の存在を認識してもらい、真理を広めるのが私の役割です。

話が少し脱線してしまいましたが、明晩9時半にヒーリングをしようと思いますが、大丈夫でしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
お陰さまで、ほぼ寝たきりだった私が、キャベツを包丁で千切りにしたり、短時間の正座もできるようになりました。5分弱ですが自転車も乗れました。今日は、あまり目の乾きを感じません。ただやはり口の中はネバネバで食べ物も美味しくないです。
でも本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。

シルバーバーチの霊訓は、複数の出版会社から出ていたりしますか?
ネットだと表紙?がいろいろあったので、もしかしたら訳し方で読みやすさが違うのかと思いました。 
一種類ならばよいのですが、複数の出版社から出ている場合は、おすすめを教えてください。

匿名 さんのコメント...

明日の9時半ですね。本当にいつもありがとうございます。よろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
お身体が少し動くようになって良かったです。
唾液がもう少し出るように、霊界にお願いしてみます。

シルバーバーチの霊訓は、潮文社の「シルバーバーチの霊訓」近藤千雄訳、第1巻をお勧めします。そのシリーズは第12巻までありますが、ダイジェスト版と言って良いと思います。第2巻にはハリーエドワーズというイギリスの有名なヒーラーのことが書かれていますが、彼はヒーリングで年間数千人の人を、不治の病から救ったと言われています。ヒーリングについてもっと知りたければ読んで下さい。

匿名 さんのコメント...

昨晩もヒーリングをありがとうございました。
シルバーバーチの一巻。早速探して読みます。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
ヒーリングをしている時に、何か体感することはあったでしょうか。
私の方は、ヒーリング中は上半身を起こしているのですが、抗しがたい眠気に襲われ、意識が一時無くなってしまいます。

明晩9時半に、ヒーリングをしたいと思いますが、よろしいでしょうか。

匿名 さんのコメント...

はじめの頃は手が暑くなったり、びりびりする感じがありました。腕や腰の辺りがびりびり弱い電力が流れている感じでした。
このごろは、ヒーリングの時は少し唾液が出ます。
すぐに眠くなって眠ってしまいます。
お忙しいのにすみません。
明日もよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

ご報告、ありがとうございます。

シルバーバーチの霊訓ですが、全巻を掲載しているサイトがありますので、ご紹介します。
http://kokorodou.p-kit.com/page199127.html

では、明晩もリラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

ご紹介ありがとうございました。やっぱりむずかしいですね。 
なかなか理解できませんでした。
昨夜もヒーリングありがとうございました。
この頃はあまりびりびりしません。
膝はとても良い状態デスク。ありがとうございます。
指は腫れが引かずパンパンです。
今日は、心の方が深刻です。
なぜ自殺願望が消えないのでしょうか。
病気になったから?
絶望したから?
今すぐにでも死んでしまいたい思いです。
苦しいです。

イクミ さんのコメント...

シルバーバーチの霊訓は難しく感じるでしょうか。
私も、最初はそうでした。
少しずつでいいですから、読み続けて下さい。
どこかに、心に残る文章があれば、今はそれで良いと思います。

膝が良くなってきて、私もうれしいです。
指の腫れも引いて欲しいので、霊界にお願いしてみます。

身体の状態は良くなっているのに、自殺願望が消えないのは、どうしてか考えてみました。
病気になったから死にたいと思うのではなく、死にたくなるような想いを、内に秘めていたと思います。
その想いは、過去にあった出来事から生じたものであり、長い間封印されていて、今になり表在化して、死にたくなっていると考えられます。
前に、少しお伺いしましたが、幼い時に、絶望的になるような出来事を経験しなかったでしょうか。
その時に押し殺していた苦しい想いに、今、苦しんでいると思います。

内に秘めていた想いに気付いて、解放するために、病気になったと私は考えています。
自分(魂)を成長させるために、解放させる時期が来たと思います。
膠原病と自殺願望は同根であり、同じ出来事から生じた想いが原因と思われます。
その想いを解放することができれば、膠原病も自殺願望も消退していくと思います。
ヒーリングは、想いを解放させる力として、働いていると考えています。

明晩9時半に、ヒーリングをしたいと思いますが、ご都合はよろしいでしょうか。

イクミ

匿名 さんのコメント...

幼い頃のことはあまり覚えていないのですが、良くできる第一子に対する劣等感はありました。
ちゃん付けで呼ばれる第一子に対して呼び捨てにされるわたし。
出掛け先の電車の中、まったくの他人に「利発そうだ、」と話しかけられ母親が「ありがとうございます。」と答、利発な子供の育て方などその人は話していたようです。
私は、「あとなん駅で降りるの?」と母に尋ねたところ「お前みたいなのは黙っていろ。」と叱られました。
利発な第一子の話題に、私は、入っては行けなかった事を知りました。
まだ4歳くらいの頃です。
その人の顔も覚えています。
でも、今となってはそれほど傷付く思いではありません。
あんなこともあったな。と、その程度です。

匿名 さんのコメント...

明日の9時半にもヒーリングをしていただけるんですね。
こちらは大丈夫です。どうぞよろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

先ほどの「お前みたいなのは黙っていろ。」は話しかけてきた年配の男性の言葉です。
母は、ただ黙っていました。
説明が足らずすみません。

イクミ さんのコメント...

回答していただき、ありがとうございます、
私も第2子で、第1子は優秀で比べられることもありましたが、あなたのように差別的な言動を受けることはありませんでした。
深刻な出来事は起きていないようですが、親からの言動に、知らずに傷ついていた可能性はあります。
それが当たり前になってしまい、特に感情は湧かなくなったのかもしれませんが、心の奥では何らかの想いが、常に生まれてたように思います。
小さな想いが、長い年月をかけて積み重なって、大きくなっていったのかもしれません。

病気が良くなるのには、まず原因究明が必要です。
私は、あなたの過去に生まれた想いが原因と考えています。
しつこく質問をして申し訳ありませんが、答えていただければ、今後の参考になります。

では、今晩9時半に、ヒーリングをしますので、リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
今日は、だるくてなかなか起きることができません。
空気が乾燥しはじめて気管も乾燥しています。
もう、元気な私には戻れないような気がして、気持ちが沈んでいます。神様はいつ私を迎えに来てくれますか?
苦しいです。
解放されたいです。
暗いメッセージばかりですみません。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
さわやかな季節になりましたが、空気が乾燥してつらくなるのですね。
病気には原因があり、原因がなくなれば良くなるはずです。
原因を探って行きましょう。
病気の苦しみもありますが、他に苦しさを感じるものがあるはずです。

苦しさが少しでも和らぐように、今晩9時半にヒーリングをしたいと思いますが、よろしいでしょうか?

匿名 さんのコメント...

原因がわかったら、どうしたら良いのでしょうか?

教えてください。助けてください。
今夜もヒーリングをよろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

原因は目に見えるものではないと思います。
霊的次元にある、過去に生じていた、表現されなかった想いだと考えています。
その想いを解放するしかありません。

もう少しで時間ですので、ヒーリングの準備を始めましょう。

匿名 さんのコメント...

イクミさん昨夜もヒーリングありがとうございました。
関節の痛みはとてもよくなっていると思います。
怠さから起きることもできず横になっています。
こんな状態でも生きている意味があるのかと本当にわからなくなります。
早く死ねないかな。
そんなことばかり頭の中にあります。
夫のことも心配ですし子供にも可哀想だとは分かっています。
でも辛すぎて…。
もう、何もかも投げ出したいです。

イクミ さんのコメント...

膠原病はだるさを伴い、生活するのも大変だと聞いています。
病気なのですから仕方がありませんので、家族に申し訳ないと思うのではなく、いろいろやってくれてありがとうと感謝の思いを表現して下さい。
その方が、身体も楽になると思います。
生きているのが大変な状況であっても、生きている意味は明確にあります。
魂を向上させるために、生きているのは、間違いありません。

ブログに、病気の霊的な原因について載せようと思っています。
原因が判れば、病気を治す手段も見つけられるはずです。

匿名 さんのコメント...

イクミさん、こんばんは。
夫は精密検査の結果悪性ではないって診断でした。
安心しました。
私は、相変わらずだるくて仕方ありません。
魂の向上のために病気…。
夢も希望も生活も崩れてしまい、いくら魂の向上のためとはいえツラすぎます。
晩年の方なら受け止められるのでしょうが、なぜ私は、若くして病気になったのでしょう。
もっと他の出来事でもいいのに。と考えてしまいます。
はたから見て平穏無事な人生の方と、私のように、病気や様々な問題が次々に起こる人生。
いったい、何が違うのでしょう。
因果律。過去に悪いことでもしたのでしょうか。
悲しくなります。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
ご主人は悪性でなくて良かったです。

確かに、あなたは人よりも、苦難が多いのかもしれません。
志願した人生なのか、償いなのか、今生に原因がありその結果なのか、今、知るのは難しいでしょう。
ただ、あなたの魂の向上にかかわっていることだけは確かです。
そして、乗り越えられないものは、絶対に自分に来ないのも確かです。

とてもだるくて、つらそうですね。
このメールを10時過ぎまでにお読みであれば、今晩10時半からヒーリングを始めましょう。

匿名 さんのコメント...

お願いしたいのですが、今から大丈夫ですか?

イクミ さんのコメント...

おはようございます。

コメントを見ていただけるか判らなかったのですが、昨晩10時半からヒーリングを行いました。
だるさの方は、その後どうでしょうか?
明晩9時半に、あらためて行いたいと思いますが、大丈夫でしょうか?

匿名 さんのコメント...

お陰さまで怠さは少し楽になりました。
今我が家では様々な問題が次々と起きています。
到底、私には解決困難な問題がいくつも。
なぜこうも重なるのでしょうか。
我が家は嵐のようです。
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい。
頭に巡っています。

イクミ さんのコメント...

怠さが少し楽になって良かったです。
家の中で、さまざまな問題が起きているのですね。
自分のことで精一杯なのに、他のことまでかかわってられる余裕はないのですね。

人生で最も過酷な状況に置かれていると思います。
それでも、生きなければなりません。
生きることを、試されている様に思えます。

明晩9時半に、ヒーリングをします。
解決困難な問題は、とりあえず脇に置いて、穏やかな気持ちで待っていて下さい。

匿名 さんのコメント...

何回もメッセージしてますが、届いてないですか

イクミ さんのコメント...

こんにちは。
このメッセージ以外、届いていません。
時々、届かないことがあり、ご迷惑おかけして申し訳ありません。
お手数ですが、もう1度送っていただけますか?

匿名 さんのコメント...

もう、投げ出したいです。
私には越えられない課題でした。
疲れてしまいました。
イクミさん、今までありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

何があったのか知りませんが、言わせてもらいます。
越えられない課題は、あなたに与えられません。絶対にです。

いろいろなことが重なって起こり、とても疲れてしまったのでしょう。
ゆっくりと休んで下さいと言いたいところですが、それも無理なのでしょう。
あなたの人生で、最も困難な時が今なのかもしれません。

逃げるのか、向かって行くのかを試されています。
あなたにとって、今が人生の正念場です。
決して逃げてはいけません。

匿名 さんのコメント...

イクミさん。

辛いです。
苦しいです。
息をするのももう嫌です。

ごめんなさい。ごめんなさい。

イクミ さんのコメント...

どうしたのかと、思っていました。
今、とてもおつらい状況なのですね。
シェーグレンで気道が乾燥しているのでしょうか。
ごめんなさいとは誰に謝っているのでしょうか?
私には、その必要はありません。
ごめなさいと、無意識に謝ってしまう何かが、あなたの中に存在し、それが膠原病と大きく関わっていると思います。
あなたは何も悪くないのです。
自分を責めなくてもいいのです。

また、ヒーリングをしましょう。
所用があるので、今晩は10時半になりますが、よろしいでしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミさん。
イクミさんからの今までのお返事を何回も読み返しなんとか、かろうじて生きていました。
応援してくださったこと、ヒーリングをしてくださったこと、心配してくださったこと。
イクミさんからの多くの心を裏切るように私は、前を向けず申し訳なくて、ごめんなさい。と言いました。
今、私には未来が見えないのです。
希望がないのです。
健康で希望あふれたあの時から考えると、今の私は、廃人のようです。
暗い暗い檻の中にいるような気持ちです。
これだけ苦しくても堪えていれば、いつか光が見えますか?
希望が見えますか?
なんの役にも立てず、こんな私。
自死をしないで一日を過ごす事で必死です。
病気になった自分が許せない。
働けない自分が許せない。
めちゃくちゃに自分を傷付けて、迷惑をかけた人たちに謝りたいんです。

また、ヒーリングをしてくださるんですか?
嬉しいです。
10時半よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

健康で希望にあふれた時から、一転して2つの膠原病を抱えてしまえば、身体のつらさに加えて精神的なダメージも大きく、生きていたくないと思っても無理はないのかもしれません。
でも、どんなにつらくても生きて下さい。
生きることを試されてると思います。

膠原病を治すのは難しいと、医学では思われています。
ただ、全ての病気に原因がありますが、医学では判らないだけであり、原因がなくなれば、治癒が望めると考えられます。

未来が見えなくて、希望がないと言うことですが、あなたの過去に生じていた想いが、今、表に現れているような気がしてなりません。
病気になったのが許せない、働けないのが許せないのは、自分のことを許せない自分が過去いるからだと思います。
自分を許せない想いが、自分を責めてしまう想いになって、めちゃくちゃに自分を傷つけたい衝動に変わってしまったり、肉体上で自分を守る機能が自分を攻撃する病態(膠原病)となって現れていると思います。
幼い時に、未来が見えなくなり、希望を失うような出来事は記憶にないようですが、物心がつかない時であっても、魂には刻まれています。
例えば、自分は期待されていた性別ではなかったとか、予定して出来た子供ではなかったということはありませんか?
親の失望などの想いを、赤ちゃんでも受け取ってしまい、深く傷つくことがあると思います。
自責の念を生み出すような、出来事が必ずあったと、私は思っています。

その想いを解放することが出来たのなら、光を見出すと信じています。

10時半に行いますので、リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん、昨夜もヒーリングありがとうございました。
久しぶりに眠った感じがしました。
ピリピリするとか体感はないのですが、その時はとても穏やかになりました。
しかし、日をおって自殺願望が強くなり今にも自分で死んでしまいそうな気持ちです。
遠くなく自殺するだろう。という確信が根強くあるのです。
いけないことは知っています。
ただ、私の将来はまもなく自分で終らせると決まっているような考えが揺るぎません。
今にもやりそうです。
なぜこんなことになってしまったのでしょう。
病気になる前は自殺なんて。
自分はこんなに弱い人間なんです。
苦しいです。
こんな自分がいやでたまりません。
自分の不注意で健康な自分を殺した。
病気なってしまった。
もう、希望も光もない自分をやめたい。
自分の肉体を殺したい。
苦しいです。
苦しいです。
悔しいです。

匿名 さんのコメント...

2、3回送信しないと届かないみたいです。

イクミ さんのコメント...

こんばんは。
自分で終わらせると決まっているような考えが揺るぎませんと言うことですが、決まっていることは絶対にありません。
自殺の願望をあなたが乗り越えて行けるのか、試されていると思います。
なぜ、自殺は行けないのか判りますか?
自殺しても、肉体を失うだけで、今の苦しみは消えないのです。
それどころか、誘惑に負けた後悔は、限りなく大きいものとなります。
しかも、愛する家族が悲しむ姿を、ずっと見ることになり、今とは比べものにならないほど、懺悔の思いに苛まれてしまいます。
それが長い間、続いてしまいます。
楽になるどころか、ますます苦しくなります。
この現実が、間違いなくやってきます。
生命とは魂であり、人は死のうにも死ねないのです。

後悔や、絶望感や、自分を否定する気持ちが、症状を悪化させていると思います。
自分を責めてしまったり、否定していることに、気付いて下さい。
大変つらい状態に置かれていますが、意味もなく苦しんでいるのではありません。
そして、この苦しい状態がずっと続くことはありません。

明るい光を見出す時が、必ず来ます。
闇の中で、光は明るく輝きます。
どん底を経験しているのは、気付かなければならないことがあるからです。
徹底的に追い込まれているのは、生き方を変えるためです。

今が一番苦しい時であり、ずっと続くわけではありません。
あなたが封印してきた想いが、今、表に出てきていると思います。
身体が苦しいのは確かですが、そのために死にたいのではなく、死にたくなるような想いが内にあって、それが病気として表現されると共に、その想いに気付く時が来たのだと思います。
理由もなく、苦しんでいるのではありません。

あなたは弱い人ではありません。
本当に弱かったら、ここまで追い込まれ、試されることはありません。
必ず乗り越えられます。
死の誘惑には負けないで下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさんのコメントも12時間ほどの時間がたってようやく表示されます。

死んだあとさらに苦しむのはわかりました、ではなぜ神様は私から健康も希望も一気に奪ったのでしょう。
もっと他のやり方だってあったはずです。
健康も希望も奪ってさらに苦しみの中で生きろなんてひどすぎます。
同じ年の友人たちは皆さん健康で充実した毎日を送っています。

なぜ、なぜ真面目に生きてきたのに。
こんな目に合わなければいけないのか。
魂の成長のため?
もう嫌です。
私は、前世で悪いことをしたのでしょうか?
試すなんてひどいことを。
こんな現実を乗り越えるとはどういう意味でしょう?
あきらめるということですか?
限界です。

イクミ さんのコメント...

こんにちは。
昨日は2つコメントをいただいていましたが、重複するので1つだけをアップしました。
肉体的にも精神的にも、さらに追い詰められて、行き場のない心境であるとお察しします。

あなたは病気になりましたが、次の2つのうち、納得がいく方を選ぶことができます。
1つは、病気になったのは偶然であり、そこに意味などない。
もう1つは、偶然ではなく、何かの意味があって病気になった。

1つ目を選択するのならば、自分の不幸を嘆き、運命を呪ってしまっても仕方がないと思います。
もう1つを選択するのであれば、病気になったことを受け入れ、その意味をご自分で探さなければいけません。

もし、死んで無になってしまうのであれば、あなたは健康を失った不幸な人であり、人生の敗者と考えてもおかしくはありません。
ほとんどの人は、この世界こそ全てだと思っていますが、現実は死んだ後も生は続いています。
私にとっては揺るぎのない事実ですが、多くの人は確証が得られないため、心から信じることができません。
あなたも、その一人ですが、少なくても目に見えない力が存在することは知っていただけたと思います。
その力は、死んだ後に行く世界(霊界)から届いています。

この世は、過去から未来へと続く生の、わずかな一部分に過ぎません。
この世の出来事に意味があると言われるのは、次の世界で必ず活かされるからです。
病気になり健康が失われましたが、そこから得るものが必ずあり、得たものが次の世界で活かされることになります。

あなたも私も、他の全ての人も、本質は魂です。
魂から生まれる思念を、肉体で表現しているのが、この世です。
その肉体が、病んでしまっています。
肉体は魂を表現する媒体であるため、多くの病気の原因は、魂(霊的次元)にあると思われます。

あなたの病気の原因も、霊的次元にあると思われます。
その原因として、以下の3つが考えられます。

1つ目は、今生で起きた出来事によって、病気になった。
2つ目は、過去世において、この病気の原因となるような出来事があった。
3つ目は、今生で、より大きく成長するために、この病気になることを選択した。

1つ目の原因については、今まで再三、お尋ねしてきたことです。
自分を責めてしまうような、生きることに罪悪を感じさせるような出来事がなかったかどうかが問題となります。

2つ目の原因は、過去世のことなので、憶測に過ぎませんし、ご気分を悪くされるかもしれませんが、もしかしたら、自らの命を絶った経験があり、それを悔いて、もう1度やり直すために、今の状況が与えられているのかもしれません。
もし、今生で自分を責めたり、死んでしまいたくなるような想いを生じさせた出来事がないならば、過去世の経験から生じた想いが、今生に持ち越されている可能性を否定できません。
誘惑に負けて、同じ様な行動をとらないで、乗り越えて行くことができるのかを、試されていると言うことになりますが、あくまでも1つの仮説に過ぎません。

3つ目は、あなたは成長した魂であり、平凡な人生よりも困難や障害が多い、より負荷のかかる人生を、自らが選択していたと言うことになります。

これは私の考えであり、病気になった理由は他にあるのかもしれませんが、何かの原因があって結果(病気)が生じたのは、間違いないと思われます。
書いたことを受け止めていただくことは難しいかもしれませんので、ご自分で病気になった理由を、静かに探ってみてはどうでしょうか。
納得し得る原因が見つかったなら、今の追い詰められた心境から、解放されると思います。

どんな理由にしても、あなたが拒否している魂の向上のためだと、私は信じています。
それ以外の理由は、見つけられません。
自分(魂)を成長させる以上に大切なことは、この世にないと思っています。

匿名 さんのコメント...

イクミさん、いつも私に対して丁寧に真剣にお返事を返してくださってありがとうございます。
私は、三つ目のより大きく成長するためにこの病気になることを選択したと思いたいです。
受け入れるのは、とても苦しい事です。
指の付け根の痛み、目や口の乾き。
それでも私は、子供のためにはたらきたいです。

イクミ さんのコメント...

私もあなたも、他の全ての人も、魂の成長という絶対的な宿命を背負っているのです。
何の予兆もなしに突然であれば、大きく成長するために病気になる人生のシナリオがあって、予定通りになった可能性が高いと思います。
ブログにも書きましたが(http://slverbirch.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html)、生命を脅かす深刻な難病と正面から向き合って、乗り越えようとしている人もいます。
自分で決めていたシナリオを自覚できないのは、その先に待ち構えている出来事を知っていて耐え得るほど、この世の人の魂は成長していないからと考えられます。
あなたは人よりも苦難や障害が多いと思っていますが、人よりも大きく成長をすることを望んでいたのかもしれません。
その答えは、この世を去った時にはっきりします。

今晩10時に、指の付け根の痛みや、目と口の乾燥が少しでも良くなるのを祈念してヒーリングをしたいと思いますが、大丈夫でしょうか?

匿名 さんのコメント...

本当に有り難いです。
良く眠れるんです。
イクミさんのヒーリング。
私の人生、公開されるブログシステムでは書けないことがたくさんありました、ある方から私は短命そうにみえる。と言われるほどです。
乗り越えたら、夢も諦めないで追い続けたら、魂が成長するのかも知れません。
もしも、いつかイクミさんなお逢いできたら話したい私の過去がたくさんあります。

イクミ さんのコメント...

こんにちは。

昨晩は良く眠れましたか?
他の人たちよりも、たくさんの出来事を経験されてきたのですね。
今の病気を乗り越えて、夢を叶えることが出来ると私は思います。
世の中は、そのようになっていると思います。

つらい想いもされてきたのですね。
その旨を伝えていただければ、非公開にも出来ますので、よろしかったらコメントして下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん、昨夜もヒーリングありがとうございました。
動悸や不眠、自殺願望、痛み、乾き。
眠れないと伝えたら抗うつ薬を数ヵ月飲まれています。 
飲むとだるくて動けないのです。
量を増やされたときにはどうにもならない苛立ちや焦りの感情が押さえられませんでした。
この自殺願望は、薬のせいでしょうか。
死なないで生きるのが精一杯です。

イクミ さんのコメント...

眠れないと訴えて、抗うつ薬を処方するのはどうしてでしょうか?
睡眠導入薬で十分ではないでしょうか。
自殺願望は、抗うつ薬の副作用の可能性が高いと思います。
人によっては、自殺衝動を起こしますので、すぐに別の専門医(精神科または心療内科)に相談して、薬を変えて下さい。
抗うつ薬の弊害についてもブログに書きましたので、ご一読下さい。
http://slverbirch.blogspot.jp/2016/06/blog-post_25.html
このブログを見ている3人の方の娘さんが、SSRIの副作用と思われる発作で、若くして命を絶ってしまいました。

匿名 さんのコメント...

役に立てない自分を責める感情があったりしたのでおそらく、うつ状態だと思われたのだと思います。
眠気が強くくる抗うつ薬だと言われました。
昨夜から薬を半分にしてます。
突然やめると離脱症状が怖いので。
やはり夜中に目が覚めますが、怠さは楽です。
でも死にたい消えたい思いと闘って今日もいきています。