2017年4月16日日曜日

霊的な病気について



現代医学でも、多くの病気は、精神(心)と密接な関係があると考えるようになってきました。

昔から、胃潰瘍はストレスにより起こることが知られていましたが、現在は、高血圧症やぜんそく、アトピー性皮膚炎なども、精神的な要因によっても引き起こされると言われています。



一般的に、人間は目に見える肉体と、目に見えない精神から成り立っていると考えられています。

実際は、精神の上位に魂(霊)が存在しています。

3者は密接につながり、連携しながら活動しており、魂が精神を支配し、精神は肉体に命令を下しています。

原因が未だ明らかにされていないガンや膠原病などの病気は、目に見えない魂(霊的次元)に、根本原因があると考えています。



では、なぜ霊的次元にある原因が、心身に変化をもたらすのでしょうか?

肉体は、口から入る食物によってエネルギーを摂取して活動していますが、目に見えない魂と精神は、それとは別系統の生命力(霊力)によって活動しています。

魂は、生命力の始源(神)とつながっていて、絶えず生命(霊)力が流れ込んでいます。



私たちは、この世でさまざまな出来事を経験します。

出来事が起こると、さまざまな想いが生まれます。

悦び、悲しみ、怒りなどの想いは、魂から生じていて、精神を経由して、肉体で言葉や表情あるいは行いとなって表現されています。

想いは、肉体で表現される元となる力であり、魂から精神、精神から肉体へと、それぞれの次元に変換されながら流れて行きます。

3者が一直線で結ばれ、肉体に滞りなく力が行き渡って、(肉体的)表現がされている状態が健康と考えられます。



生じた想いが、そのまま肉体で表現されているのであれば、病気になりにくいと思われます。

しかし、想いとは全く違うものを、精神(自我)が命令し、肉体で表現し続ければ、3者の間に、不調和が生じてしまうと考えられます。

具体的に言えば、憎しみを抱いている人に、愛情表現を続けたら、想いと行動が一致していないので、心身を病んでしまう可能性があります。

動物が大好きな人が、殺処分を開始する機械のボタンを毎日押し続けたとしら、病気になってしまうと思います。



また、自分の想ったことが言い表せなかったり、行動が出来なかったりしても、不調和が生じてしまうと考えられます。

他者から、精神的、肉体的暴力を受け続けて、何も言い返せなかったり、逃げ出せなければ、内に想いが滞ってしまい、病気になり易いと思います。

生じた想いが小さなものであっても、長い間、押し殺し続けてしまえば次第に大きなものとなり、不調和が生じて、病気になり易いと思います。



大変稀ですが、熱心なキリスト教信者に聖痕(スティグマ)が現れることがありますが、強い想いが、肉体上に変化を起こしていると考えられます。

その現象は、想いは肉体上に変化を起こす力であることを、物語っていると思います。

魂から生じた想いは、肉体的次元で表現されて、解放されています。

しかし、何らかの理由によって、表現されなければ、霊的次元に滞ってしまいます。

肉体は魂(霊)を表現している媒体です。

霊的次元で起きている変化は、肉体的次元の変化として反映されます。

表現されなかった想いは霊的次元の変化として、肉体的次元において組織を変化させたり、機能異常を起こしていると考えられます。

肉体上の病気と言う、別の形となって、想いは表現されていると考えられます。



今、日本人の2人に1人がガンになります。

高齢化社会になったとは言え、医学が発達した現在、この割合はあまりにも多いと思います。

一般的に、発ガン物質や放射線、あるいは遺伝因子によって細胞分裂時のコピーミスが起こり、無秩序に増殖を繰り返すようなガン細胞が生み出されると言われています。

タバコを吸ったり、放射線を被爆するとガンの発生リスクが高まるのは、周知の事実です。

最近の研究で、ガンになり易い性格(気質)があるらしいことが判ってきました。

L・テモショック、H・ドレイアというアメリカの心理学者が、150人以上のメラノーマ(悪性黒色腫)患者を面接し、その約4分の3に、以下のような共通の性格的特徴があることを認めたそうです。

1.怒りを表出しない。過去においても現在においても、怒りの感情に気付かないことが多い。

2.ほかのネガティブな感情、すなわち不安、恐れ、悲しみも経験したり表出したりしない。

3.仕事や人づきあい、家族関係において、忍耐強く、控えめで、協力的で譲歩を厭わない。権威に対し従順である。

4.他人の要求を満たそうと気をつかいすぎ、自分の要求は十分に満たそうとしない。極端に自己犠牲的になることが多い。

メラノーマ(ガン)になった人は、怒りの感情に気付かないことが多く、怒りなどのネガティブな想いがあったとしても表現しない傾向がありそうです。

つまり、怒りや恐れなどが生じても、上手く表現できずに、内に溜めてしまった人が、ガンになり易いと言えます。

もう一歩踏み込んで、内に溜まっていた想いが、ガンを発生させる原因となっていると考えるのは行き過ぎなのでしょうか。



ガンの本体は霊的次元に存在する、表現されなかった想いであり、長い年月をかけて蓄積した怒りなどの(摂理に反した)想いが、攻撃的で暴力的な細胞に変化させる力となっている可能性があります。

そのために感情と連動していて、強い怒りや憎しみが生じた時には、活性化してより攻撃的な組織に変化すると考えられます。

強い恐怖や不安なども、ガンの元となる想いであるため、怖れや不安を感じた時には連動して、ガンは活性化すると考えられます。



多くの人は、肉体に起こった変化に恐怖や不安を感じて、病変を消滅させようとしますが、その行為が攻撃的で暴力的であるため、ガンを活性化させていると思います。

もし、何者かに攻撃をされれば、自己を守るために、反撃に出ると思いますが、同じことがガンに起きていると思います。

こちらから攻撃をすれば、因果律の働きにより、さらに攻撃的な組織に豹変する可能性があるので、厳重な注意が必要です。

霊的次元の想いが、肉体次元の病変となって反映されていることを忘れてはいけません。

消滅させようとする攻撃的な想いを抱いたならば、その想いがより攻撃的な組織に変えてしまう力になると考えられます。

抗ガン剤を投与したり、放射線を照射して消滅させようとしても、攻撃性が増してしまうだけであり、一時的に病変が縮小したように見えても、より強い攻撃的な組織となって、失地を回復して来るのは目に見えていると思われます。

ガンと闘おうとする想いは、ガンに生命力を与えてしまっています。、

ガンと闘えば、自分と闘ってしまうことになり、損傷を受けてしまうのは自分です。

ガンを消滅させようとする行為は、因果律の働きで、全て自分に苦痛として返って来てしまいます。

ガン患者さんは、肉食をしてはいけないと言われていますが、屠殺された時の、恐怖や怒りなどが残留思念として肉の中に残っていて、それが内に溜まっている想いに影響を与えていると仮定すれば、うなずけるのではないでしょうか。



膠原病の原因についても、未だに不明です。

膠原病は、外敵から守るためにある免疫機能が、自己を外敵とみなして攻撃している病気です。

私たちは(この世だけの)自我を作り、自分(魂)を守っています。

他人から、攻撃されても自我が壁となり、自分(魂)を守っています。

ところが、自我の未発達な幼少期には、他者からの攻撃により、容易に自分(魂)が傷つけられてしまいます。

未発達な時期に傷つけられると、それを防ぐために、自我の壁を高く張り巡らして、自分(魂)を守ろうとします。

また、愛情が不足していると、安心感が得られないために、守ろうとする意識が強くなり、自我を強固に作り上げていきます。

幼少期に自分(魂)を傷つけられたり、愛情が不足して、自我を強固に作り上げて行った人が、何らかの出来事により、自分を責めてしまう想いを抱き続けた時に、膠原病が生じてしまう可能性があると考えています。

霊的次元での様相は、肉体上に病態として反映されています。

自分(魂)を守るべき自我が、自分(魂)を責めてしまっている霊的次元での様相が、自己を守るためにある免疫機能が、自己を攻撃してしまう肉体的次元の病態として表現されていると考えられます。



内に滞った(摂理に反した)想いがあると、怒りや恐怖などの想いは生じやすくなります。

苦しくなるのは判っているのに、自分を責めてしまうこともあります。

それが常態化してしまい、魂の成長を著しく妨げてしまうほどになると、因果律が作動して、霊的次元の様相が肉体的次元の病気として表現されると考えています。

霊的次元で起きていることを、人は認識出来ません。

肉体的次元の変化として表現され、五感で判るようになって、はじめて気付くと考えられます。



では、ガンや膠原病になったらどうすればいいのでしょうか?

もちろん、全てのガンや膠原病が、霊的次元の原因によって生じているわけではありません。

けれども、もし霊的次元に原因があれば、その原因となっている想いを抱かないようにするのが、病状を安定させるために有効と思われます。

ガンを患っているのであれば、心穏やかに過ごすのが何より大切です。

怒りなどの想いが沸き上がらないように、寛容な気持ちを心がけた生活を送るべきと考えられます。

過去の出来事から生じていた強い恐怖や不安は、長い間、封印されたままになっていて、命にかかわる病気であるガンの恐怖や不安として表出していると考えられます。

ガンになって怖いのは、死ぬかもしれないと思うからですが、死ぬかもしれないと思うほどの出来事によって生じた想いが、内に溜まっていたのかもしれません。

恐怖や怖れを覚えても、時を経て過去の想いが表に出てきていると考えて、過剰に反応しないのが賢明と思われます。



疫学的な研究は存在しませんが、膠原病の人は、自分を責めてしまう、性格的傾向があると推察されます。

無防備な時に、愛を受けるべき人からの言動によって、魂が深く傷つけられ、それでも、要求や期待に応えようと、必死に生きてきた人がなり易いと考えられます。

期待に応えられなかった時や、愛を受けるべき人に激しく叱責された時に、強い自責の想いが生じてしいたと考えられます。

期待に応えようとする欲求が強く、達成できないと自分で自分を責めてしまう方向に向かいやすいことを自覚した方が良いと思います。

期待に応えようと必死になっている自分は、本当の自分ではありません。

人のことを気にし過ぎないように、強く自分を戒めて下さい。

自分を責めても、良いことは何1つありません。

人を責め過ぎてはいけないように、自分自身を責め過ぎてもいけないのです。



過去に生じていた想いがあるために、本当の自分(魂)の想いが表現できなかったり、自分の成長を妨げている想いが生じ続けている時に、病気が起きると思います。

霊的次元の病気とは、内にある想いに気付き、苦痛により魂が目覚めて成長し、その想いを解放するためにあります。

あるがままの自分でいられ、成長して行けるようになるために、霊的な病気は存在すると考えられます。



表現されずに滞っている想いは、魂から精神、精神から肉体へと行き渡っている生命力の流れを、阻害しています。

滞っている想いがあるために、本来の自分の想いが表現しにくくなってしまいます。

魂を成長させるような、愛情を表現をしようとしても、成長を妨げている想いが内にあると、その影響を受けて出来にくくなります。



物質的な力では、霊的な病気は治せません。

霊的な病気を根本的に治すためには、想いを解放したり、生じさせないようにするしかありません。

想いを解放させるには、解放させる想いを向けるしかありません。

生じさせないようにするには、自分に想いを向けるしかありません。

その想いは、愛です。



おまじないのようですが、

鏡の中にいる自分に向かって、「あなたのことが大好き」と、言ってみて下さい。

出来事が起きた当時の自分の写真を見つめながら、「もう大丈夫だから」と、その時の自分を安心させるように声をかけて下さい。

毎日、続けていると何らかの変化があるかもしれません。









58 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして!なおみと申します。ほとんどのブログ拝見させて頂きました。すごい勉強になりました。 
実は、私はシルバーバーチの霊訓と出会い、もうすぐ二年になるのですが、霊界の道具として、もっとお役に立ちたいと思い、しかし『具体的に何をすれば…』と思っていました。

そして、シルバーバーチの祈りの『何とぞお役に立てる方法を教えて下さい。』と祈りました。
すると、こちらのブログにたどり着きました。不思議でした。今までシルバーバーチやスピリチュアリズム関連のブログは結構、色々見てたのですが、逆になぜ今までは出会わなかったのかと思いました。

やはり、守護霊が導きの確信を私に持たせるために、今までは、わざと出会わないようにされていたのではないか、もしくは、出会う時期がやっと来たから出会えたということなのかもしれません。

私はシルバーバーチと出会うずっと前から、霊的覚醒を得て、時々、気付かない間に、霊界の道具として使われていたこともあり、霊界と地上の媒介として死者のメッセージを地上人に伝えたり、地縛霊を説得したりしていました。

ただ、私もまだまだ未熟であり、そんなに自信は持てませんでした。知り合いや友人の自殺者の魂と何度か話しましたが、自殺者が、どうしてあんなに明るく元気なのか疑問でした。もしかして、低級霊が、なりすましているのかなどと思い、自分の霊能力にも自信が持てず、霊能力は封印して、他の方法でお役に立つことばかり考えていました。

しかし、こちらのブログの自殺者の記事などを読んで、やっと納得がいきました。ありがとうございます。私は、今のところヒーリング能力はないので、また、ヒーリングをお願いすることもあるかと思いますが、その節はよろしくお願いいたします。

また、こちらのブログに来させて下さい。今後もよろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

なおみ 様

はじめまして、イクミです。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

シルバーバーチの霊訓と出会い、2年になるのですね。
霊界の道具としてお役に立ちたいと思う、あなたの気持ち、ちょっと焦るような気持ち、良く理解できます。
私も11年前にヒーリングの力が出た時には、今の仕事を辞めて、霊的奉仕の生活をしなければいけないと思いました。
もし、その時期が来ているのならば、自然に道が開かれてくるのでしょうが、実生活で、さまざまな経験を積みながら、成長しなければいけない時間が必要だったようです。
仕事を続けながら、残りの時間を霊的奉仕に当てています。
縁のある人に、ヒーリングをしたり、メッセージを伝えていますが、シルバーバーチの言うように、こちらから宣伝するのは控えているのにもかかわらず、必要な人は導かれて、向こうからやって来ると思います。
最近は時間が不足気味であり、いつかは奉仕の生活に専念したいと考えています。

なおみ様も、以前から、意識いないうちに、霊界の道具として使われていたのですね。
故人のメッセージを伝えるのは意義深いことなのですが、想いをどれ位、正確に伝えられているか判断するのが難しいために、不安に感じることも多いのではないでしょうか。
こちらの動機が善意であり、故人と地上の人が愛で結ばれていれば、低級霊の入り込む余地はないと思います。
しっかりと導かれていると思いますので、霊界(守護霊)を信じて、感じ取ったものを、自信を持ってお伝えすれば良いのではないでしょうか。

自殺に関してシルバーバーチも死後に大変な後悔をして、償いをしなければならないので、強く戒めています。
私も、暗闇の中に閉じ込められると思っていましたが、自殺した人から、明るいメッセージを受け取り、どうしてなのか疑問でした。
ブログにも書きましたが、うつ病や薬の副作用による自殺は、臆病や逃避と言った摂理に反する自由意志の行使による自殺とは、同列ではないと思っています。
摂理に反した自殺であれば、交信はきっと許されないと思います。
毎年、数万人の人が自殺していますが、摂理に反した自殺ではない人が、意外と多いのではないでしょうか。
死の責任は、故人ではなく、営利を第1にした製薬会社や一部の医者にあるのかもしれません。

当初はヒーリングだけをしていましたが、知らないうちに霊界からのメッセージを受け取るようになり、ブログに上げていました。
そして、故人からのメッセージを受け取って、伝えるようになりました。
あなたも、もっとお役に立ちたいと祈っていれば、自然にヒーリング能力が出てくるのではないでしょうか。
どちらも、魂を癒す霊力には変わりないと思います。

シルバーバーチの霊訓は、私にとって憲法のようなものであり、そこから逸脱してはいけないと思っています。
その中で、自分に伝わって来るインスピレーションを信じようと思っています。

ヒーリングを必要としている人がいれば、遠慮なく連絡して下さい。
あなたのような同志から、コメントをいただき、とてもうれしいです。
これからも、自由に意見交換をして行きましょう。

匿名 さんのコメント...

なおみです。
お返事頂きありがとうございます。 

早速なんですが、私の友達のとこの犬が具合悪くて、全然歩けないみたいです。先日、手術してやっと10秒程立てるようになったみたいですが、歩くことは出来ないようです。

イクミさまのヒーリングのお話しを友達にすると、良くなる可能性があるならお願いしたいとのことです。
なので、ヒーリングお願い出来ますでしょうか?
犬の名前はレナと言います。メスです。他に何か情報は必要でしょうか?


イクミ さんのコメント...

なおみ様

こんばんは。
レナちゃんは歩くことが出来なくて可哀想ですね。
飼い主さんも、心を痛めているでしょう。
よろしければ、今晩11時にヒーリングを行ってみます。
効果がすぐ出ることもあれば、数週間かかることもありますし、残念ですが認められないこともあります。
尚、特にすることはありませんし、もうリンクが出来ていますので情報も必要ありません。
早く良くなって、散歩に行けるようになることを祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミさま
なおみですが、友達が失礼のないようにお礼をしたいとのことですが、どうしましょう?

イクミ さんのコメント...

なおみ様

ヒーリングの力は、自分のものではありません。
自分のものではないものに、対価を求めることは出来ません。
お礼は不要であると、伝えて下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様
なおみです。昨日はありがとうございました。
友達からもくれぐれもよろしくお伝え下さいとのことです。レナは今のところ、特に変化はないようですが、友達は、ヒーリングパワーを信じているとのことです。

また、今後もよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

なおみ様

こんばんは。
良くなることを祈念して、引き続きヒーリングをしてみます。
何かありましたら、また連絡して下さい。

匿名 さんのコメント...

よろしくお願いいたします。
私も、祈っています。

匿名 さんのコメント...

初めまして。イクミ様。なおみさんの友人でレナのママです。
この度は大変お世話になりました。
私の愛娘の為に祈ってくださったことに心から感謝致します。本当にありがとうございました。
レナは劇的な変化があった訳ではございませんが
脚に力が入ってきたように思います。
お陰様で体も元気です。
イクミ様のヒーリングパワーが確かに届いていると確信しております。
もしレナがこのままであっても、それはこの状態で学ぶべき事があるからだと認識しております。
未熟者の私にレナが体を使って教えてくれている事が沢山あるのだと思っています。
自分の未熟さがこの子に申し訳ないですが、魂を磨く勉強を精一杯続けさせて頂く覚悟です。
レナは勿論、私の全身全霊で愛しておりますが、私にはレナ以上の絆があるランという愛娘がおります。虹の橋を渡ってもうすぐ6年になります。レナはシェパードですがランはボーダーコリーで、とても犬とは思えないほど聡明でした。レナも私より姉のランが大好きでした。霊体になったランはどのような状況なのか、もしお解りになるのでしたら教えて頂けないでしょうか。ランだけでなく、お友達で縁のあったワンコ達も、霊体になったらどうなるのか、ずっと知りたいと思っていました。
イクミ様の尊大さに甘えて色々と長い文章を連ねてしまいました。お忙しい中、申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

レナママ様

初めまして、イクミです。
なおみ様より、レナちゃんが歩けないと、連絡をいただきましたが、もう1度ママと散歩ができるようになればと思います。
現在、私の家でも3匹の犬(MIX)を飼っています。先々週ですが15年飼っていたリック(ウェスティー)が亡くなりました。
最後の呼吸がなくなるまで、力を振り絞って生きようとしていた姿が、心に残っています。

朝6時前に、レナちゃんに向けてヒーリングをしています。
効果が認められたのであれば、うれしい限りです。
この力は、霊界から届き、私が波長を下げる役割をしていて、地上のレナちゃんに伝わっています。
霊界には霊医と呼ばれる存在がいて、レナちゃんに合うようにヒーリングの力を調合して、この世の動物や飼い主のために奉仕していることを知っておいて下さい。

2匹のすばらしい犬と出会えて、良かったですね。
動物との出会いは、導きによるものと考えています。
私の家では、動物の保護や、里親探しをしています。
その時にいつも感じているのは、見えざる力、霊界の働きかけです。
捨てられて、保護された愛を知らない犬には、愛に溢れたご家族が導かれて来ると感じています。
その犬にとって、その人にとって、最高のパートナーと巡り合うように、計られていると感じています。

きっとレナちゃんも、あなたでなければいけなかったと思います。
あなたにとっても、レナちゃんでなければいけなかったと思います。
お互いが必要だったと思います。

あなたが言われる通り、レナちゃんの身体がこのままであっても、学ぶことはたくさんあると思います。
レナちゃんは、不自由な身体を通して、人から愛を深く学んで、霊的に進化していると思います。
あなたはレナちゃんに、愛を与えることで、魂を向上させています。
お互いの成長のために、必要だったと思います。
レナちゃんの障がいは、あなたの魂を成長させている、ありがたい存在と考えて下さい。

ランちゃんという、とても賢い犬がいたのですね。
大切な霊的真理なのですが、愛情で結ばれた魂は、決して離れることはありません。
ランちゃんは霊界の大地を思いっきり仲間と走ったり、のんびりしたりしていると思いますが、あなたやレナちゃんが心の中で呼んでくれたら、喜んでこちらに戻って来るでしょう。
もちろん、姿は見えませんが、いつもの場所で、あなたとレナちゃんの様子を眺めていたり、あなたの指示を待っているのかもしれません。
死後の様子については、「ペットは死後も生きている―スピリチュアリズムが明かす動物愛」(シルビア・バーバネル著)に詳しく書かれています。
中古しかありませんが、確かな内容だと思いますので、是非、お読みになって下さい。

歩いているレナちゃんをイメージしながら、ヒーリングを続けてみます。

匿名 さんのコメント...

レナママです。早速の返信ありがとうございました。そして暖かい御言葉に涙しました。家に来る愛犬は必ず縁のある子である事は私も確信しております。因みにレナは殺処分される日迄、決まっていた子です。
教えて頂いた本、探して読みます。ランの様子がわかってとても嬉しいです。
レナのヒーリング治療にも感謝しております。重々、本当にありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

はじめまして。
私は38才.膠原病を患っています。
今はいつも痛みや不調を感じていますが、なんとか普通の生活を送ることができています。

私は何を学ぶためにこの病気になったのか…が知りたくて、いろいろ調べているうちにこちらブログに辿り着きました。

大変勉強になります。

また読ませていただきます。
宜しくお願いいたします。

サクラ

イクミ さんのコメント...

サクラ 様

初めまして。イクミです。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
膠原病を患われているのですね。
原因不明であり対症療法に頼るしかないので、不安でつらい日々を過ごされていると、お察しします。

病気には必ず原因があります。
現代医学で原因不明とされている病気は、医学で認めていない霊的次元に原因があると考えています。
私の周りにいる膠原病の人たちは、親の期待が大きく、責任感が強く、失敗や期待に応えられなかった時の落ち込みが激しいことが共通していると思います。
ブログにも書きましたが、膠原病は、自分を責めてしまう傾向のある人がなり易いと考えていますが、あなたはどうなのでしょうか?
自分を責めるのは、一見すると内省的であり、好ましいようにも思えますが、行き過ぎると、抑圧的、否定的、自虐的になってしまい、本来の自分(魂)の成長を妨げてしまうと考えられます。
霊的にその習慣が好ましくないので、気付き、正すために、病気になったと、私は考えています。
もし、あなたが膠原病になって自分を責めてしまっているのであれば、その責める想いが病気を作り出しているのかもしれません。
自分から生まれている想いに、自分が苦しんでいると思います。

この世に生まれてきたのは、失敗や過ちを繰り返しながら、成長し、学ぶためなので、落ち込む必要はありません。
周りの期待に応えようとするのではなく、好きになってもらわなくても、素の自分を出して生きなければいけません。
この2つのことは、膠原病を癒すために重要だと考えています。

私はヒーリングを行っています。
現代医学で対応が難しい病気に効果が認められることが多いです。
これも何かの縁だと思いますので、あなたに行ってみようと思いますが、いかがでしょうか?
離れていても問題なく力は伝わりますので、ご自宅でリラックスして待っていただくだけで結構です。
費用は、一切かかりません。
ご検討ください。

少しでも早く、病が癒される日が来ることを祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

とても丁寧なお返事、ありがとうございます‼︎
私は負けず嫌いで、少しプライドが高いと思います。他人から良い評価を得るために頑張ってしまいます。思い通りの結果が出ないと、自分を責めてしまっているかもしれません。

そして、子供の頃、心に傷を負う事がたくさんあって自分に自信がありません。
人を信じる事も少し怖いです。
病気になり、身体が不自由になった自分は他人から受け入れてもらえない…という想いが強く、そんな自分もまた責めていると思います。

でも、私はもう病気に支配される生き方をやめたいのです。
もっともっと自分の人生を楽しみたいし、自分を楽しませてあげたいです。
そのために、自分の心としっかり向き合っていこうと思います。

ヒーリングお願いいたします。
費用がかからないということで、とても有り難いです。
宜しくお願いいたします。

サクラ

イクミ さんのコメント...

サクラ様

そうです。自分の心(魂)としっかり向かい合って、本当の自分は何を欲しているのかを知って下さい。

子供の頃の心の傷は、魂の成長の妨げとなっていると考えられます。
当時の写真があれば用意していただいて、その中に写るあなたを見つめながら「良く頑張ったね。もう大丈夫だからね」と、愛を込めて声をかけて下さい。
涙によって、その時の想いを解放してやって下さい。
少しずつで良いですから、毎日続けていただければと思います。
愛により魂を癒すことが出来れば、肉体上の病気も癒されるはずです。

今晩11時にヒーリングを行いますので、ソファかベットの上でリラックスしてお待ち下さい。
身体が温かくなったり、患部がピリピリしたりするかもしれませんが、心配なさらないで下さい。
眠たくなったら、そのまま眠ってしまっても結構です。

匿名 さんのコメント...

イクミさま なおみです。
先日は、ありがとうございました。
レナママはイクミさまから勧められた本を早速、注文したそうです。

それで、実は今、ちょうど、私の課題を乗り越えるために子供の頃に受けた傷が魂の成長の妨げとなっているのではないかと思っていたら、こちらに導かれました。

やっぱり、全て必然ですね。その前に、背後霊とお話しをして、色々、導いてもらったのですが、それでもダメなようです。

以前から、インナーチャイルドを癒したりして、何度か、号泣してきたのですが、まだ残っているようです。

かなり、根深いです。私は子供の頃、小児リュウマチで入院していたこともありますが、今は特に病気ではないです。でも、恐怖心が、時々出てきて、前へ進もうと思う本当の自分の邪魔になるのです。

自分が、修行のために選んできた親なので、言いたくはないのですが、子供の時から、虐待がひどすぎて、何度か殺されるかもと思うこともありましたし、いつも、恐怖の中で育ちました。

その結果、こんな親は本当の親ではないと、ずっと思っていたら、やっぱり、本当の親は神、大霊だったので、最終的には、シルバーバーチとも出会えて良かったのですが、恐怖心が、邪魔になって困ってます。

今では、霊的真理を学んだので、因果律のことを考えると、親のことが哀れに思えます。不純な動機の中絶は、殺人と同じだとシルバーバーチが言ってますが、本来なら産まれるはずだった私の兄弟10人が、不純な動機で、葬られてしまいました。

親の、今後を考えると、恐くなります。でも、摂理は完璧なので、仕方ないですね。誰にも変えられないですし。

すごい重い話しになってしまって申し訳ないです。
それで、私が、お尋ねしたかったのは、このような状態で、特に病気ではないですが、恐怖心にもヒーリングをお願い出来るのかどうかと思いまして。

イクミさま、さぞかしお忙しいだろうに、申し訳ございません。決して、急がなくて結構です。おてすきになられたときで、構いませんので、また、お返事下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

さっそく写真を用意して、愛を込めて声をかけようと思います。
ありがとうございます!

ヒーリング、宜しくお願いいたします。

サクラ

イクミ さんのコメント...

なおみ様

こんばんは。
レナちゃんには、ヒーリングを続けています。
レナママ様は現実を受け入れていますので、これから2つの魂は手を取り合って成長して行くと思います。

なおみ様も、子供の頃、つらい思いをされてきたのですね。
別の方に書いた、魂の癒やし方は、霊界からのインスピレーションによるものですが、一般的に言うインナーチャイルドの癒やし方と一致していたのには、ちょっと驚きました。今の自分ではなく、その時の自分を癒さなければならないことから考えると、インナーチャイルドはやはり存在すると思います。
恐怖心など表現できなかった想いがあると、その後、肉体的な病気として顕在化すると考えていますが、霊的に覚醒しているなおみ様は、大丈夫だと思います。
怒りを解放するには、許しが必要であり、許すためには愛がなければいけません。
恐怖については、絶対的な安心が必要であり、大人になった自分の愛を向けることにより解放出来るのではないでしょうか。
ヒーリングの力は、神からの愛と考えていますので、効果は期待できると思います。

よろしければ、明日の夜11時に行ってみたいと思います。
時間は15分程度でしょうか。眠たくなったら、そのまま眠っていただいて構いません。
解放される時期が来ていればと思います。

弥生 さんのコメント...

いくみさま、こんにちは。
亡き母の事では、色々と力を与えてくださって本当にありがとうございました。
皆様のコメントを拝見して便乗するようになりますがお許しください。
82歳の父は原因不明の首の難病(ジストニア)にかかり10年以上になります。

現在、3ケ月に一回飛行機で東京の専門医の元で治療しております。

亡き母は、父の病気の事をそれはそれは悩んでおりました。

母が亡くなってから父は身体が少し元気になり食事も取れるようになり6キロ位太ったそうです。
それでもまだ不自由な事は変わりなく、高齢の為にいつまで東京に来れるのか案じております。
こんな今の状態の父にヒーリングの効果はあるのでしょうか?
長々と申し訳ありません。

今日は病院の日で今、父を空港で待っている間に書いています。

よろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

昨夜はヒーリングありがとうございました。
ヒーリングが始まった頃でしょうか、体がポカポカ温かくなるのを感じました。それから、眠ってしまいました。
最近ずっと頭痛、めまい、吐き気が辛かったのですが、今日はスッキリしています。

私は膠原病の中でも、皮膚や内臓が硬くなっていく全身性強皮症です。心も固く閉ざしているのかもしれません。
子供の頃の恐怖心、心の痛み、寂しさを癒し、どんな時も自分を責めることはやめて、心身共に柔らかくなっていければ…と思います。

本当にありがとうございました。

サクラ

イクミ さんのコメント...

弥生様

お久しぶりです。
お父様がジストニアで、つらい思いをされているのですね。
飛行機に乗って治療に行かなければならないのは、高齢のお父様にとって、負担が大きいと思います。

病気は、さまざまな原因によって生じますが、その目的は、魂の浄化、成長のためと考えています。
目的が果たされて、治る時期が来ていれば、治ると考えられます。
申し訳ないのですが、お父様の病気に、ヒーリングの効果があるのかどうかは、行ってみないと判りません。

よろしければ、お父様がリラックスしている時間に行ってみたいと思います。
ご相談下さい。

イクミ さんのコメント...

サクラ様

こんにちは。
全身性強皮症はいろいろなところに症状が出て、おつらいとお察しします。

もし、子供の頃の経験が原因で、膠原病になっているのであれば、あなたに罪はないので、癒されても良いはずです。
今のあなたが、子供の時のあなたに向かって、恐怖を和らげるような言葉を、愛を込めてかけて下さい。
寂しさに震えている子供の時のあなたを、愛を込めて、抱きしめてやって下さい。
心の痛みを、今のあなたが分かち合って下さい。

あなたには、全く落ち度がないので、そんな想いに苦しむ必要などないのです。
何も、悪くはないのです。
写真のあなたに向かって、「あなたは何も悪くない」と、強く言い聞かせて下さい。

おまじないのように感じるかもしれませんが、本当の自分を取り戻すために、絶対に必要と思います。
毎日続けてみて下さい。

ヒーリングの力は、届いていたと思います。
よろしければ、明日の同じ時間に、もう1度行いたいと思います。

弥生 さんのコメント...

早速の返信ありがとうございます。
父はほぼ毎日10時過ぎには寝ているようです。
ただ今日は遅い時間の飛行機で帰るので寝る時間は多分11時過ぎになると思います。

父にはヒーリングの事は話さないつもりですが大丈夫ですか?

匿名 さんのコメント...

イクミ様

ありがとうございます。
こんなにも、子供の私を癒すことが重要だとは思ってもみませんでした。
イクミ様が教えてくださった通り、愛を込めて子供の私に寄り添って癒していこうと思います。あの辛さから開放してあげたいです。

明日もヒーリングをしていただけるということで、とても有り難いです。
私は両手指がリウマチのように曲がっていて、手を大きく開くことができません。
昨日は、その両手が一番温かく感じました。

お言葉に甘えて、明日も宜しくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

イクミ様
なおみです。昨日、あれから自分の心を見つめ、どんどん過去をさかのぼっていくと、まだ、おびえているインナーチャイルド、すねているインナーチャイルド、泣いているインナーチャイルドが、残っていました。

インナーチャイルドは、救いを待っていて、早く発見してほしかったようです。そして、抱きしめて、話しを聞いたり、頭をなでてあげていると、どんどん泣きやんだり、癒されて最後は笑顔になってくれました。

インナーチャイルドは、今の自分とは別人です。子供の頃の満たされなかった、本当はもっと愛して欲しかった気持ちを満たすことで、今の自分も変わっていくと思います。

お手数ですが、ヒーリングをよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

説明するのが大変でしょうから、ヒーリングについては話さなくても結構です。
明日以降の、夜10時頃に行ってみたいと思います。
お父様の病気が、早く癒されることを祈っています。

イクミ さんのコメント...

サクラ 様

両手の指が曲がって開かないのは、とても不自由でおつらいですね。
シルバーバーチの霊訓には、治せない病気はないと書かれていますが、私もそう信じています。
人間が治し方を知らないだけだと思います。

子供の頃に原因が生じて、大人になってから病気になる人が多いと感じています。
つらい出来事を経験した時に生じた想いが、幼かったために表現できなかったために滞ってしまい、成長して行くのを妨げていたので、気付き、解放するために病気になったと考えています。
解放するのには、今のあなたの愛が必要と考えています。
恐怖や怒りなどの想いは、愛によって、涙として表現されて、解放できると考えています。
あの時、とてもつらい思いをしていたあなたを、思い切り愛してあげて下さい。
泣きたくなったら、思い切り泣いて下さい。
解放するのには、時間がかかると思いますので、しばらく続けて下さい。

想いが解放できれば、魂が癒されて、肉体も癒されると、私は考えています。
ヒーリングも、想いを解放する力として働いているはずです。
それでは、明晩11時にヒーリングを行いたいと思いますので、リラックスしてお待ち下さい。

弥生 さんのコメント...

ありがとうございます。

万が一
10時頃寝ないで起きてても大丈夫ですか?

一緒に住んでいないので確認できないのです。

イクミ さんのコメント...

なおみ様

過去に遡っていくと、いろいろなインナーチャイルドに逢ったのですね。
インナーチャイルド(その時の自分)が表現できなかった想いを、今の自分が涙によって表現することにより、解放できると考えています。
愛の力により、涙に変えて、解放できると考えています。
病気や戦争など、全ての問題は愛でしか解決できないことを、この世の苦痛を通して、学んでいると思います。

それでは、今晩11時にヒーリングを行います。リラックスしてお待ち下さい。

イクミ さんのコメント...

弥生様

何もせずに、リラックスして起きている状態が望ましいです。
テレビを見ているくらいなら、大丈夫だと思います。

弥生 さんのコメント...

ありがとうございます。

万が一
10時に寝ていなくても大丈夫ですか?

一緒に単身赴任で住んでいる弟が、ゴールデンウィークで長いお休みなので、少し遅くまで父も起きている可能性があります。

遅くまでとは言っても11時には寝ると思うのですが。

弥生 さんのコメント...

その時間に父が何をしているか状態を確認出来ないので少し不安ですが、よろしくお願いします。

母が父に残した手紙に「子供たちの親はお父さんだけになるから元気でいてください」と書いてあったので、少しでも今より改善されて母に喜んでもらいたいです。

もちろん父が少しでも楽になって楽しく元気に母の分まで長生きして欲しいです。

イクミ さんのコメント...

弥生様

時間のことは、あまり気にしないで良いのかもしれません。
説明が難しいのですが、もうリンクが出来ていますので、霊界で良いタイミングを見計らって、お父様に霊力を流してくれると思います。
今までも、別のことをしている時に、霊力がどこかに流れて行くのを、何回も感じています。
私の意識しないところで、私を利用してヒーリングが行われてると思います。

弥生 さんのコメント...

そうなんですね。

ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

イクミ様
なおみです。ありがとうございました。

ヒーリングの感想を延べさせていただきます。
最初、左の手先からピリピリしてきて、その後、体全体にエネルギーが流れていくのが、わかりました。

そして、どんどん体が熱くなって、光に包まれているような感じになりました。そして、途中から霊医の存在に気付き、お礼をのべながらヒーリングを受けていました。

その後、面白いことがおこりました。私は、ペットのセキセイインコを今まで、何羽か飼ってきて、みんな霊界に先に旅立ったのですが、そのペットたちが、応援に来てくれ、みんなで一緒に癒してくれました。

ペットは癒しだと思っていましたが、まさかヒーリングのお手伝いまでしてくれるとは、思ってもみなかったので、ビックリしました。

終わった感想は、すごいすっきりしました。今まで、滞っていたものが、流れたような感じです。
体がぽかぽかした感じは、今も続いています。

ありがとうございました。明るく晴れ晴れした気持ちです。イクミ様もお忙しいと思いますが、お体にお気をつけて、今後も、たくさんの方に光をお届けしていただけたらと思います。

匿名 さんのコメント...

『愛』の力や人間の可能性はすごいものなのですね。
私はとても貴重な経験をしていると思います。
私は発病して22年経ちますが、このように私の病気の原因や癒し方を明確に真剣に向き合ってくださった方は、イクミ様が初めてです。
私も真剣に自分と向き合っていこうと思います。
ありがとうございます。

ヒーリング、宜しくお願いいたします。

サクラ

イクミ さんのコメント...

なおみ様

おはようございます。
早速のご報告、ありがとうございます。
なおみ様は霊的感受性が極めて高く、詳細に感識できるので、それを教えていただき私も勉強になります。

セキセイインコの話を聞いて、とても感動しました。
ペットの動物たちは、人を癒すのに悦びを感じていると思っていましたが、肉体を失ってもその気持ちは失われていないのですね。
愛で結ばれている人や動物は、離れることがないことを、改めて実感しました。
やはり宇宙を支配しているエネルギーは、愛であると思いました。

今日の青空のように、心がすっきりとしたようなので良かったです。
インナーチャイルドも癒されていることを祈っています。

イクミ さんのコメント...

サクラ様

おはようございます。
病気は、魂と精神と肉体の不調和です。
それが一直線で結ばれたのが健康であり、魂で生じた本当の想いが、肉体で素直に表現されている状態を指すと考えています。
自分の想いを素直に表現するのを妨げているのが、過去に生じていた表現できなかった想いであり、それをどうにかして解放しなければならないと考えています。
その想いを魂から引き離す力が、愛だと思います。
今までの、病気の苦痛は無駄なものではなく、サクラ様の魂を成長させています。
成長した自分が、子供の自分に寄り添い、慰めて、安心させてやって下さい。
その時の想いを共有して、自分の身体を使って、涙によって表現して、解放して下さい。

それでは、今晩11時にまたヒーリングをしますので、リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

昨夜はヒーリングをありがとうございました!
身体の温かさと、両手がピリピリする感覚がありました。今、手に皮膚潰瘍ができているので、そのせいでしょうか。
そして、身体がどこかに吸い込まれていくような?感覚もありました。前回もあったのですが、その時は「気のせいかな」と思っていたのですが。
前回同様、そのまま朝までぐっすり寝ました。
今は心身共にとてもスッキリしています!
本当にありがとうございました。

イクミ様からのお返事を読んで、朝目が覚めてふと思ったのですが。
発病してから今まで、私の中の「愛」を育てる時間だったのかもしれない…と。昔の私をその愛で癒やすために。
病気になり、私はたくさんの「優しさ」「愛」と出会ってきました。病気にならなければ知ることはなかったでしょう。

今、どんなに私が捻くれても、ずっと変わらず私の身体を気遣ってくださっている男性がいます。自分の想いを表現する勇気がどうしても欲しいと思っているのです。
そして、子供の頃私の恐怖心や心の痛み、寂しさの感情が生まれる事に関わっていた人たちのことを今までは憎んでいましたが、最近は「その人たちは、その人たちの人生の学びがあるのだ」と思うようになり、憎む感情はなくなってきていました。
この2つの事があったタイミングで、イクミ様のブログに出会いました。今まで見つけなかったのが不思議なくらいです。

全て必然ですよね。

本当にありがとうございます‼︎
イクミ様との出会いに感謝でいっぱいです。

サクラ

イクミ さんのコメント...

サクラ様

こんにちは。
ヒーリングにより患部がピリピリすることは良くあります。
内にある想いが解放されると、心身共にスッキリすると思います。

目覚めてふと思ったことは、その通りだと思います。
愛を深く学び、表現するために、私たちは生まれ来るのであり、それを妨げていたのが過去の想いであり、解放するために、病気になると考えています。
病気は、自己と敵対するものではなく、本当の自分を取り戻すためにある、自然の摂理だと思います。

憎しみの想いは神の摂理に反しているために、その時の想いを解放する妨げになっていたと思います。
病気の苦痛によって、サクラ様の魂は成長し、より高い愛を表現できるようになり、相手を許すことで、憎しみから解放されたと思います。
想いを解放するのを妨げていたものが、取り払われたと考えられます。
解放するために必要なのは、過去のあなたを思いっきり抱きしめてやる、今のあなたの愛です。

言われるように、全ては必然です。
無駄なものは一切なく、自然法則(愛)の働きにより、絶妙のタイミングで起きます。
見えざる存在の導きがあったことも忘れないで下さい。

勇気があるのに、過去の想いに妨げられていたと思います。
本当のあなたが、もう顔を出していると思います。
気遣ってくれる男性に、自分の今の想いを、素直に表現されてはどうでしょうか。
きっと、神様も味方してくれると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

温かいお返事ありがとうございます。
今まで疑問に思っていた事が全て解決したような感じです。
私の中のパズルが完成したような。
ありがとうございます。

その男性とは、いろいろな事があって、今繋がっている事が不思議なほどです。
ご両親を立て続に病気で亡くされて、私よりも大きな学びを経験された方です。
それなのに、病気の私と出逢った…。
…説明し出すと長くなりますが。
やはり、必然。
何かの導きである事も感じております。

想いを表現してみようと思います。
そのために生まれてきたのだから。…ですよね。

しばらく自分の未来に希望を持つことができなかったのですが、今は楽しみになってきています。
子供の私を思いっきり愛で抱きしめて、癒していきます。

本当にありがとうございました。

サクラ

イクミ さんのコメント...

サクラ様

こんばんは。
本当に長い間、思い悩んできたのですね。
病気を含め、起きる出来事には、霊的な意味が存在しています。
サクラ様のパズルに、霊的なパーツが組み込まれ、完成しそうならうれしいです。

彼とは、巡り逢うべくして、巡り逢ったと思います。
あなたは病気で、彼はご両親を亡くされて、つらい思いをされてきて、お互いの痛みを共有しようと努力して来て、魂のつながりが強くなってきたと思います。
そうなのです。言葉や行動で想いを表現するために、この世を生きています。
自分の想いを素直に表現できるようになれば、あなたは健やかなのです。

これから、あなたに本当の春が来るような気がします。
魂に春が来れば、少し遅れて肉体にも春が来ると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

ありがとうございます(涙)
私の足りない説明で、いろいろな事を深く理解してくださいますね。
イクミ様には本当に救われました。

彼は今、「どんなに辛い事があっても、人生は楽しむものだ」という事を、身を以て教えてくれています。

病気や彼のこと、イクミ様にも良いご報告ができるように、自分自身としっかり向き合い、また前を向いて歩んでいきます。

ありがとうございました。

サクラ


弥生 さんのコメント...

こんにちは。

父へのヒーリングをして頂いたと思います。
残念ながら父には効果がなかったようです。

母が亡くなってから精神面では、かなり辛かったと思いますが(私が泣くので父は強くいてくれました)身体は、母がいる時より食欲が出てきて少し元気になりました。

まるで母が父にパワーを与えてくれているかのようです。

ヒーリングの効果がなかったのは意味があるのでしょうね。

身体と上手く折り合いをつけながら、なんとか負けないで父の寿命まで少しでも楽しく生きて欲しいです。

いくみさん本当にありがとうございました。

また、いくみさんに元気を頂きたい時は書かせて頂きますね。

その時はよろしくお願い致します。

母に逢いたくて声が聞きたくて、気持ちがふさぎ混む日もたくさんありますが、私もなんとか頑張って生きていきます。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
ご連絡ありがとうございます。
ヒーリングはまだしていません。連休後半の今日か明日と考えていました。

お父様は精神的にはつらかったでしょうが、霊界からお母様が何らかの思念を送って、食欲も出て、元気を取り戻されたのかもしれません。
再会の時まで、健やかに過ごされればと思います。

今日の夜に、ヒーリングを行ってみようと思います。
今までの経験から、直ぐ効果が現れる時もあれば、しばらくして良くなって来ているのに気付く時もあります。
残念ですが効果がない時もありますが、その時は私の能力が不足していたか、お父様に与えられた試練がまだ残っているかのどちらかだと思います。

あなたに与えられた試練は、決して小さいものとは言えませんが、魂を大きく成長させているのは間違いありません。
そのことが判っているお母様や弟さんの力添えもあり、これから何があっても乗り越えて行くことが出来ます。

何かありましたら、遠慮せずに連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

これからだったのですね。
早合点してしまい本当に申し訳ありませんでした。

父と弟は今日、母のお墓参りに行っています。
母は喜んでいると思います。

お忙しいいくみさんに御負担をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

弥生 さんのコメント...

すみません、一つご質問ですが、効果があった場合に、試練が終わったと考えると、父がいまの状態よりも早く寿命がくることでないですよね?

イクミ さんのコメント...

弥生様

無用な心配を与えてしまったようで、申し訳ありません。
ヒーリングにより、お父様の寿命が短くなってしまうことはありません。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。サクラです。
毎日、子供の時の写真に向かって優しく安心させるような言葉をかけたり、優しく抱きしめるイメージをしてみたりしています。

寝る前に、小学生の時とっても寂しくて悲しい思いをした出来事を思い出し、泣きたい気持ちをずっと我慢していた小さな自分にずっと寄り添っていました。
そしたら、ポロポロ涙が出てきたのです。
号泣…まではいきませんが。

このような感じで良いのでしょうか?
少しは癒されたら良いなぁ…と思っています。

サクラ

イクミ さんのコメント...

サクラ様

こんにちは。
それで良いと思います。
過去に生じて、表現されずに溜まっていた想いを、涙によって外に出してやれば良いのです。
泣きたい気持ちを我慢していたあの時の自分に代わって、今の自分が涙で表現すれば良いのです。
負けず嫌いで、少しプライドが高く、良い評価を得るために頑張っていたと言うことですが、期待する結果が出なかった時に、気付かないうちに、自分を傷つけるような想いが生じていたのかもしれません。
自分を責めてしまっている、あなたがいたのならば、今のあなたが慰めの言葉をかけてやって下さい。
想いが外に出された証が、涙だと考えて下さい。
たくさんの想いが溜まっているのなら、時間がかかるかもしれませんが、毎日少しずつで良いですから、続けて下さい。
そして、今の自分に生じている想いにも注意を払い、自分を責めるような想いが生じているのに気付いたのなら、それを改めなければいけません。

内側が変われば、外側も変わると思います。
病気が癒されることを、祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

ありがとうございます。

必要以上に頑張る性格の裏には、自分の弱さを見せたくなくて、その弱さがカッコ悪くて許せない…やはり、その弱さを自分が責めているのだと思います。
そして、他人より優れていなければ私は受け入れてもらえない…になっていくのだと思います。
それも改めていきます。

少しずつ、絡み合った糸がほどけていくようです。

サクラ

イクミ さんのコメント...

サクラ様

あなたが、今思っていることは正しいと思います。
その生き方や考え方は、神様が創った自然法則に反していると思います。
素直な想いを表現できなくなり、自分(魂)の成長を妨げていると考えられます。
過去に生じていた想いが原因で、そのような生き方や考え方になってしまったと考えられるので、解放しなければいけないと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。サクラです。
過去の自分を癒やす事を始めてから、涙もろくなってきました。
過去ではなく、今頑張りすぎている自分を癒してくれるような言葉に出会っても心が緩んで、毎日のように涙が出ています。
私は昔から辛くてもあまり泣くことはしなかったので、変な表現かもしれませんが、「面白い」です。
イクミ様のヒーリングの効果も大きいと思います。
ありがとうございます。

サクラ

イクミ さんのコメント...

サクラ様

こんばんは。
この世の人には肉体がありますが、自分の想いを外に向かって表現するためにあります。
それが出来ないと、内に想いが溜まり、さらに表現するのを妨げてしまいます。
その不自然な状態が、肉体上に病気として表現されることがあると考えています。
内に溜まった想いを解放するには、自分を癒すような言葉をかける、つまり自分を愛するしかありません。
悲しみの想いであれば、当然、涙になりますが、怒りや憎しみ、怖れや不安といった想いも、病気の苦痛により成長した魂から生まれる愛により昇華され、涙として表現されて解放されると考えています。
昔、辛かった時に泣けなかったために、表現されなかった想いが、涙として表現されているのであれば、少しずつですが魂は癒され、肉体も癒やされて来ると考えています。
想いを素直に表現できるのが、本来の健やかな自分の姿であり、早く取り戻せればと思います。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。

先日は父へのヒーリングをありがとうございます。

目に見えての変化はないようですが、して頂いた事、心から感謝致します。

イクミさんが良く、あの世からの想いが届いた時に身体が少し暖かく感じる事があると言われていますよね。

まだまだ母の事を想いながら生きている毎日ですが、一日に何回か、それも左手だけ(肘周辺)ぽっと暖かくなる事があるのです。

本当に不思議なんです。

母が亡くなって何日かたって実家で寝付けずにいた時は、左手にまるでエアコンの吹き出し口に手を置いたみたいに暖かいものが、ホァっとあたり続けいつの間にか眠っていました。

でも左手だけなんです。

どういう風に解釈したらいいのでしょうか?

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
お父様は、お力になれなくて残念です。

霊的な力が伝わった時に、ピリピリしたり、温みとして感じることがあります。
もしかしたら、あなたがなかなか寝付けずにいた時に、お母様は心配して手を握ってくれたり、手をつないでくれていたのかもしれません。
眠ってしまったのであれば、癒しの力(愛)が伝わったと思います。
1日何回か、左手だけ暖かくなるそうですが、体感的に判る形で、お母様は存在を示したり、想いを返してくれているのかもしれません。
ヒーリングをする時に私も左手から力が出ますが、あなたの左手も霊的に敏感なのかもしれません。

弥生 さんのコメント...

早速のお返事ありがとうございました。

左手だけなので、とても不思議に思っていました。

母が
存在を示してくれているならこんなに嬉しいことはありません。

専業主婦だった母が、こんな事が出来るなんて本当にびっくりです。

「お母さん、すごいね、
いつもありがとう」

イクミさん、いつも真摯に答えて下さって本当にありがとうございます。

出会いに感謝しております。