2014年3月23日日曜日

うつ病と心のエネルギー


私のそばにいる、まじめで、一生懸命生きている人が、うつ病になりました。早く良くなって欲しいと願うばかりです。



自分に厳しく、人にやさしかった人が、病気になり、なぜ苦しまなければならないのでしょうか。

周りを気遣いすぎたり、頑張りすぎると、うつ病になると言われますが、家族や会社のためを思い、頑張るだけ頑張った人が、ご褒美をもらうのではなく、病気になるのでは割に合いません。

どれ位、多くの人がこの病に苦しんでいるでしょうか。

悶え苦しむ心の中は、外からうかがい知ることができません。



私の知識や解釈が正しいのかわかりませんが、うつ病に苦しむ人の一助となれば幸いです。

うつ病は、つらい出来事を経験して、心に過度のストレスが加わったり、過労が続いたために、脳内伝達物質であるセロトニン、ドパミン、ノルアドレナリンの分泌が減少し、意欲低下や気分の落ち込みが亢進し、脳のエネルギーが枯渇して、日常生活に支障を来たした状態と言われています。

治療として、まず十分な休養を取り、症状改善のため薬物を服用し、必要に応じて精神療法やカウンセリングを受けます。

残念ながら、多くの精神疾患は医学的に十分な解明がされていません。

それは(研究)対象が物質次元に限定されているためであり、うつ病は、精神的、霊的次元の病であり、根本的原因の解明と治療方法の確立には、霊の存在を認めなければならないと思われます。



人が生きて、呼吸して、活動するすべての力は、神を源とした霊力です。

すべての生命は神とつながり、霊力により生かされています。

霊力は生命力と言い換えても良く、生命力には病気を癒す自然治癒力も備わっていると考えられます。

従って、霊力をふんだんに受け取ることが出来る人は活力に溢れ、病気になりにくく、反対に受け取りにくくなると元気がなくなり、病気になりやすくなると考えられます。



うつ病は、脳の機能異常ではなく、心(精神)に生命力(霊力)が十分に行き渡らなくなってしまったことが、根本原因として考えられます。

肉体を維持し、活動するためのエネルギー源は、食事から採りますが、心の活動を維持しているエネルギーの源は霊力であるため、どんなに栄養のあるものを食べても、心にエネルギーが供給されるわけではありません。

心(精神)のエネルギーは、魂が受け取った生命(霊)力が変換されたものです。

魂が受け取る生命(霊)力の量は、心(精神)の状態により大きく左右され、不安感、悲しみ、取り越し苦労、恐怖心などがあると、霊力を受け取りにくくなります。



人生には、楽しいこと、うれしいこともあれば、悲しいこと、つらいこともあります。

遭遇するさまざまな出来事は、さまざまな感情を生み出します。

情動が大きかったり、長引いたりすると、より多くの心のエネルギーが消耗されます。

うれしいことや楽しい感情は、心のエネルギーの消耗があっても、魂により多くの生命力が流れ込むため、心にエネルギーは供給され問題はありません。

しかし、悲しみや不安、怒りや嫉妬などの感情を持つと、魂に流れ込む生命力は少なくなり、心へのエネルギーの供給は少なくなってしまいます。

また、神経をすり減らすような労働が続いても、心のエネルギーが消耗されていきます。



つまり、深い悲しみや、強い不安や恐怖などの感情を持ち続けると、心のエネルギーは激しく消耗しているにもかかわらず、魂に流れ込む生命力は少なくなり、エネルギーは不足していきます。



心のエネルギーの補充に最も大切なのは、睡眠です。

睡眠は、心身を休ませるためにあると考えられますが、睡眠中は魂が肉体より離れて霊界に行き、霊界において生命力の補充をしていると考えられます。

したがって、睡眠が不足すると、十分な生命(霊)力の補充が出来ないため、心のエネルギーを枯渇させることにつながります。

ヒーリングを行うと、多くの患者さんは、リラックスして眠くなりますが、このことは心身を癒すために、心を穏やかにすること、睡眠を取ることが、いかに大切であるかを物語っていると思います。



しかし、多くの難題が重なったり、物事が思うように進まなかったりすると、焦りや不安が生まれて、頭から離れなくなります。

ひどい仕打ちを受けたり、つらいことがあったり、悲しいことがあると、怒りや恨み、悲しみや怖れの感情に、心が支配されてしまいます。

睡眠は大切だと分かっていても、そのような好ましくない感情が居座ってしまい、心は波立ち、眠りを誘う穏やかな心にはなれず、眠りに落ちることはできません。

たとえ眠れたとしても、眠りが浅くなった時に、好ましくない感情に再び支配され、眠れなくなってしまいます。

1日をリセットする睡眠が取れなければ、新しい1日は、疲れていた昨日の続きです。

心を維持しているエネルギーが、急速に枯渇しはじめてきます。



心は肉体と違い、体感的に疲労を感じることがありませんので、無理に無理を、我慢に我慢を重ねてしまい、心の疲労が限界を超えてしまいやすいと思われます。

また、心が傷ついた時にも、心を休ませ回復させる時間が必要です。

身体が傷ついた時には、痛みを感じたり、身体が動かせなかったりするため、癒えるまで身体を休ませます。

しかし、心の傷に知覚的な痛みはなく、自覚的な症状に乏しいために、心を休ませ、傷を癒やす必要があるのにもかかわらず、休ませずにいることが多く、自分ではどうすることもできなくなります。



そのため、神の摂理が働いて、強制的に心身を休養させることになります。

つまり、うつ病は、心の傷を癒すため、心の疲労を回復するために、神が与えたブレーカー装置だと考えられます。

心の(精神)活動や身体活動を、一時的に不活発な状態にさせて、心のエネルギーの消耗を抑えて、心の傷を癒し、心の疲労を回復させます。



うつ病は、つらく、苦しく、時に生きていることさえも否定しまう、耐え難い病と思われます。

しかし、すべての病気と同じく、魂を目覚めさせ、向上させるためにあります。

苦痛は、捕らわれている想いを手放し、不自然な生活から脱却させ、大切なことに気付かせるための触媒です。



大切なことは、拒絶ではなく認めることであり、恨みではなく許すことであり、争いではなく平和であり、競争ではなく協調であり、すべては愛から生まれます。

こだわらない、執着しないことも、うつ病には大切です。完璧や完全を求めるのも一種の欲であり、その欲が自分自身を苦しめることになります。

この世に生まれてきたこと自体、完全とは程遠い存在であることを、証明しています。

すべてを完璧に、完全にやり通すのは不可能であり、完全でない自分に、完全を求めてはいけません。

いい加減にするのは良くありませんが、完全を求めて頑張りすぎて病気になるということは、それが不自然な考え方であり、生き方だからです。

まわりの言動に振り回されると、一生懸命頑張りすぎてしまい、自分を追い詰めてしまいます。

それぞれに役割があり、自分なりに果たすだけで十分です。



将来、訪れるかもしれない、障害や困難、あるいは別れなどを、あれこれと考えてしまったり、過去の出来事を必要以上に意識してしまったりするのもやめましょう。

この世に生きているのは魂を向上させるためであり、従って悲しみや苦難はつきもので、避けて通れません。過去は閉じられていて、変えることはできません。

しかし、今をどう生きるかで、未来を変えることは可能です。



うつ病になり、何も出来なくなってしまい、自分を責めているのであれば、それは誤りです。

神の摂理が働き、目的があって出来なくさせているのですから。

無駄な時間ではなく、必要な時間です。焦ったり、不安に思ったりせず、ゆっくりと、動けるようになるのを待ちましょう。

つらい病状は、必ず改善してくるはずです。

なぜなら、生きる力は自分で作り出すものではなく、生命である魂が神とつながっていて、神から魂に流れ込んでくるものだからです。

神的エネルギー(生命力)により、生命は生かされています。

神とのつながりが深まれば、より多くの生命(治癒)力が流れ込み、病は癒されてきます。



今は、何をするのも、考えるのも無理であれば、何も考えず、ただただ、ゆっくりと休んでいましょう。

そうすれば、心が生命力で少しずつ満たされてくるはずです。

心が生命力で満たされてくれば、自然に、考えたり、動けるようになってきます。

神とのつながりは永遠であり、一瞬たりとも切れることはありません。神とのつながりを深めるためには、神の摂理に気付き、合わせるしかありません。



すべてのものは、意味を持って存在して、かけがえのないものです。

すべてのことは神の摂理に従って起きています。

神の摂理は愛ですから、安心していればいいのです。表面上は悪く見えても、真相は良い方向に進んでいるので、心配は全くいりません。

神からの生命力により、癒やされない病気はありません。



参考ページ; 「うつ病の人へ」




25 件のコメント:

NOb さんのコメント...

イクミさま NOBです。

こんばんは。
いつもありがとうございます。こちらは今日も雨です。

私はずっと心療内科にかかっていて、今も安定剤と抗うつ剤を服用しています。
少しずつ薬を減らしているところで、先日も少し減らしましたが、やはり波があります。

イクミさまのブログで、うつ病についての記事を読んだ時
ほんとうにそうだなあ…と思いました。イクミさまのブログに出会う前から、
心のエネルギーが無くなって、生命力が薄くなってるんだ、というふうに思っていました。
それと睡眠が重要という事も。

心療内科にかかったのは、彼が病気になる何年も前、身体のある部分に原因不明の疼痛が続いたからでした。
ペインクリニックに、何度も硬膜外ブロックの注射に通いましたがあまり効果が無く
ある種の抗うつ剤が痛みに効果があると教えていただいて、診療を受けました。
痛みはだいぶ改善されました。

更年期障害もはじまっていたので、安定剤も抗うつ剤も少量だけ続けていました。
彼の病気がわかり、精神的な不安から体調をくずしかけた時
ずっと通っていた心療内科で薬を増やしてもらいました。安定剤と抗うつ剤です。
私はそのお薬おかげで、夜眠る事ができ、彼の闘病を支え続ける事が出来たと思っています。
お薬を飲まなければ眠る事ができなかったと思いますし、精神的にも耐えられなかったと思っています。

彼が亡くなってからも、最近になるまでお薬は減らせずに続けていました。
郷里に引っ越してくるまでは、なんとしても気力を保たなければ、と思っていました。
そういう考え方が良くないのかも知れませんね。でもそうするしか無かったのも事実です。

やっと最近、お薬を減らしていける自信が出てきました。
自死を考える心配、倒れる心配が無くなってきました。でもまだ時々不安定になります。

イクミさまが書かれているように、睡眠はとても大切ですね。
こちらに転居してきたばかりのころ、毎日10時間以上眠っていました。
心療内科の先生や、グリーフケアで知り合った方にも、眠りたいときには眠りたいだけ眠ってくださいと言われました。
お薬のせいもあると思いますが、本当に眠りたかったです。

実はまだまだ心に生命力がみなぎっているとは言えません。
彼と話が出来る時、彼は私の体調の事を必ず言います。
今は無理は利かないから。あせらないで。今出来る事を考えたら良い。大丈夫だから。といつも言います。

でもやはりあせる自分がいます。
誰かのためになる事をしたいと思いながら、自分一人さえも支えきれない自分がいます。
愛するひとと亡くした悲しみ、悲嘆からうつ病になってしまう方がたくさんいるそうです。
とてもよくわかります。そして考えさせられます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんばんは。
心療内科にかかっていて、薬を飲まれているのですね。
そうとは知らずに、気持ちを焦らせるようなことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。
今はまだ、ご自分を大切にする時期なので、心穏やかに過ごさなければいけないと思います。

心身の原因不明の痛みは、感情と連動していることが多いので、向精神薬が効くと考えています。
彼の闘病では、体力と精神力が必要とされて、大変だったでしょう。
薬の力で、眠ることができなければ、とても持たなかったと思います。

薬はなるべく飲まない方がいいのですが、減薬は慎重に進めなければいけません。
心の様子を見ながらですね。
彼は、あなたのことを知り尽くしていると思いますので、その声に従って下さい。
心のエネルギーが溜まってきたら、少しずつ始めて行きましょう。

うつ病にもヒーリングは有効なので、よろしかったらあなたに向けてやってみましょうか?

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。

こんにちは。お返事ありがとうございました。

イクミさまのブログに導かれて、コメントさせていただいたりお返事をいただく事で
心のエネルギーはだいぶ戻って来ました。イクミさまからのお返事で焦らせられるとは感じてはいません。
逆にエネルギーをいただいています。私にとっては大きな変化でとても感謝しています。

霊的真理を知り、彼の想いを感じ取れるようになった事、会話が出来るようになった事が
どれだけ私の心を回復させたかわかりません。
なので、それを他の方にも感じてほしいという気持ちになります。
イクミさまが書いてくださったように少しずつ…しか進めませんが、それは自分の回復のためにもなると思っています。そしていつか誰かのためになれると信じています。

イクミさま、ヒーリングをしていただけたらとても嬉しいです。お願いします。
実感してみたいです。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
心のエネルギーが、だいぶ戻って来たのであれば良かったです。
無理をして浪費などせずに、もう少し溜めていきましょう。
向こうの世界から、愛というエネルギーが送られてきているのに、悲しみや後悔などの想いで遮られて、届かない人が、この世の中にはたくさんいます。
遮っているものを取り除くには、霊的真理しかないないと思います。
ヒーリングの本来の目的は霊的覚醒にありますが、その力は生命力そのものであり、エネルギーが不足している人には良い方向に働くと思います。
よろしければ、今晩の11時に行ってみようと思いますが、大丈夫でしょうか?
時間は15分から30分くらいです。
ベッドかソファの上で、リラックスしてお待ち下さい。
力が届くと、身体があたたかくなったり、ピリピリしたりする時があります。
多くの人が眠くなりますが、眠くなったらそのまま眠ってしまっても構いません。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。

ありがとうございます。
今晩11時ですね。大丈夫です。
ヒーリングをしていただけると思っただけで幸せな気分になってきました。
よろしくお願いします。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。

おはようございます。

昨夜はヒーリングをありがとうございました。
明らかに何かが全身に伝わっていくのを感じました。
エネルギーの強さを実感してとても驚きました。感激に近いです。

特に両腕、肩から下がとても重くなって
仰向けで手のひらを下にして寝ていたのでが、手のひらを返すことが出来ないくらいでした。
右腕が明らかに重かったです。

そして良く眠れました。
朝もいつもは目が覚めても、起き上がるまで時間がかかるのですが
今朝はすっと起き上がれましたし、なんか癒された気分です。

私にとっては想像していた以上に、されている間の実感がすごかったです。
ヒーリングしている間、イクミさまの方はどんななんだろう…?と思ってしまいました。
それぐらい強いものを感じました。

またいつかお願いしたいです。ありがとうござました。また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
ヒーリングをしている時に、何かが伝わって来るのを実感されたのですね。
その力は生命力(自然治癒力)であり、あなたの魂が受け取り、全身に行き渡ったと思います。
私の方も、大分力が出て行っているのを感じていたので、どこか悪いところがあるのかな、生命力が不足しているのかなと思いました。
ヒーリングをすると、良く眠れたという言う人がほとんどです。
また、便秘が解消する人もいます。
やはり、快眠、快便は、健康を維持するために、最も大切なものかもしれません。
また必要な時は、遠慮なく言って下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。

こんにちは。いつもありがとうございます。
こちらはだいぶ秋の気配です。そちらはいかがですか?

今日はまたイクミさまにヒーリングをお願い出来たら、と思ってコメントさせていただきました。
先週末、少し疲れてしまう事があって、また心が沈みがちになってしまいました。
それと、不整脈のせいか自律神経の乱れからか、少し前から胸に違和感を感じます。

抗うつ薬を減薬し始めてから、少し調子が良くないかな…と思ったりしています。
半錠減らしただけなのですが、調子が良く無ければまた戻してください、と医師に言われてます。
戻す前に、また一度イクミさまのヒーリングを受けてみたいな…と思いました。
前に2回していただいた時は、翌朝の気分がとても良かったです。

イクミさまのお忙しくない時にお願い出来ますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
こちらも、朝晩は涼しくなり、虫の音も聞こえるようになりました。

心身ともに、調子が良くないのですね。
きっと、減薬と関係していると考えられ、離脱症状が出ていると思います。
うつ病とは、心(精神的)のエネルギーが不足して、過去に生じていた不安や怖れや怒りなどが表在化した状態を指すと考えています。
もし、不安や怖れみたいなものを感じているとしたら、それは彼の闘病中に押し留めていた想いであり、今になって表に出てきている可能性があります。
その現象は病的なものではなく、外に出そうとする生理的なものなので、心配はないと考えています。

薬の離脱症状に効果があるのか未知数ですが、心のエネルギーを補充することにはなると思いますので、ヒーリングを行ってみます。
今晩11時から、3日間(1クール)続けてみます。

NOB さんのコメント...

イクミさま NOB です。

ありがとうございます。
実は今日はずっと涙が止まりませんでした。彼の想いを感じていました。
私の事をとても心配しているのがわかります。

昨日眠る前、彼の闘病中の事を思い出していました。
イクミさまがおっしゃるように、その時に押し留めていたものはたくさんあると思います。
過去の事なので、自分でもどうやって放出できるのかが良くわからないんです。

今日から3日間続けて下さるとの事、とても嬉しいです。
イクミさまの優しさだけでもとても救われているのに、ヒーリングもしていただけて
本当に感謝いたします。

今晩11時に、どうぞよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

薬の離脱症状は、つらいと聞いています。
あなたの様子を見ていて、彼も心配なのでしょう。
過去の想いは、年月と共に、少なくなって行くと思いますが、ヒーリングは解放させる力として働いていると思います。
それでは、今晩11時に行いますので、リラックスしてお待ち下さい。

NOB さんのコメント...


イクミさま

おはようございます。
今朝は、北朝鮮のミサイル発射で緊張の朝でした…。

昨夜ヒーリングをありがとうございました。
今回も、おなか全体がとてもあたたかくなり、全身に何かが伝わってくる感じでした。
とても心地良くて途中で眠ってしまいました。
朝はミサイルのアラートで起こされましたが、やはり気持ちよく起き上がれました。

心がとても癒されたのを感じます。イクミさま、ありがとうございます。
今晩もどうぞよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
昨晩のヒーリングは、途中で私も眠ってしまいました。
霊界から届くエネルギーが、私を通過して患者さんに送られているのですが、その時にエネルギーの一部が私にも流入するらしく、眠くなることが多いです。
上半身を起こして行っているのですが無理でした。
それでも、良く眠れて、目覚めも気持ち良かったと聞き、うれしいです。

また今晩11時に行います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

おはようございます。

昨夜もヒーリングをありがとうございました。
今回は一昨日よりもあたたかさを感じました。身体全体があたたかかったです。
とても心地良くて良く眠れました。ありがとうございました。

それに昨日から、胸の違和感を感じる事が減ったような気がしています。

今晩もどうぞよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
胸に違和感が減ったなら、良かったです。
遠隔ヒーリングは、今でもとても不思議です。
思念でリンクが出来て、力が伝わって行くようなのですが、やはりこの世の人間の理解を超えています。

それでは、また今晩11時に行います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

おはようございます。そちらは雨は大丈夫だったのでしょうか。

昨夜もありがとうございました。またいつの間にか眠っていました。
イクミさまに3回続けてヒーリングしていただいたからだと思うのですが
胸の違和感が本当に減りました。

それに、心のエネルギーもだいぶ戻ってきました。
お薬は減薬したままで大丈夫だと思えるようになりました。
本当にありがとうございました。

この3日間、過去の事、いろんな事を考えていました。
彼の闘病中の事、彼の実家の家族の事、私の中にわだかまっていた事
他人に対しても自分に対しても、許さなければならない事がたくさんあるな…と思いました。
これもヒーリング効果なのでしょうか。

イクミさま、ありがとうございました。心より感謝申しあげます。
また投稿させていただきます。

イクミ さんのコメント...

NOB様

おはようございます。
こちらは朝から、あいにくの雨です。

実は、昨晩のヒーリングですが、あなたの前に別の人のヒーリングをしていて強烈な眠気が来て、眠ってしまいました。
改めて今晩もう1度行いたいと思いますが、よろしいでしょうか?

他人に対しても、自分に対しても許さなければならないことが、たくさんあるのですね。
許そうと思って許せるものではなく、魂の成長と共に、知らないうちに許していることが多いと思います。
人生経験を積んで行くうちに、いつのまにか忘れてしまうことが多いと思います。
ヒーリングの力は愛なので、その時の想いを解放させる力として働いていると思います。

NOB さんのコメント...

イクミさま

実はそんな気がしていました。
昨夜は、あたたかさや伝わってきている感じがしないなあ…と思っていたんです。
きっと、三回目だから慣れちゃったのかな…と。そのうち眠ってしまいました。
でも、はっきり自分が感じ取っている事がわかりました。

イクミさま、私は今晩も大丈夫ですが、
私より辛い思いをされている方を優先して差し上げてください。

イクミ さんのコメント...

NOB様

患者さんが著しくエネルギーを消耗している場合、私を通過する力の量も多くなり、それに伴う眠気に抗しきれない時があります。
減薬したままで行ければと思います。
今晩11時に行いますので、よろしくお願いします。

NOB さんのコメント...

イクミさま

ありがとうございます。感謝いたします。
今晩11時、どうぞよろしくお願いいたします。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。おはようございます。

昨夜はありがとうございました。
やはりとてもあたたかくなり、昨夜は余韻がとても長く感じました。
幸せな気持ちになり良く眠れました。
薬の減薬の辛さも乗り越えられたと思います。

遠隔ヒーリングはとても不思議ですね。
霊界でどんなことが行われて私に届くのだろう…と思ってしまいます。

私にとってはとても愛を感じるものです。

ありがとうございました。また投稿させていただきます。

NOB さんのコメント...

こんにちは。NOBです。
いつもありがとうございます。

今日は、またイクミさまにヒーリングをお願いしたくてコメントさせていただきました。
ここ2、3日、疲労感と身体のだるさを感じることが多くて、友人の誘いも断ってしまったりしていました。
冬が近づくこの時期、うつ傾向が出やすいです、と病院では言われています。
彼の闘病中の事を思い出すことが多かったのも影響しているのかも知れません。

いつもイクミさまに甘えてしまい、申し訳ありません。
イクミさまのご都合の良い時でかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

NOB様

こんにちは。
前回、コメントのやり取りをした時に、心のエネルギーが少し低下しているのではないかと感じていました。
冬になるこの季節のせいかもしれませんが、気を揉んだり、高ぶったり、情動があって、消耗してしまったのかもしれません。
ヒーリングの力は生命力そのものですから、少し補充をしましょう。

今晩10時30分に行ってみます。
リラックスしてお待ち下さい。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。さっそく今晩ヒーリングをしていただけるとのこと、ありがとうございます。
書いていただいたとおりで、前にコメントさせていただいた時から少し弱っていた感じがあって、
なかなか回復してくれない感じです。
今晩10時30分に、よろしくお願いいたします。

NOB さんのコメント...

イクミさま

NOBです。おはようございます。
昨夜はヒーリングをありがとうございました。
一番初めにしていただいた時と同じ感覚で、全身に伝わっていくのがわかりました。
途中から泣いてしまいました…。
眠りについてからは、なぜか2時間おきくらいに目が覚めて、ぐっすり眠れた感じではないのですが
朝は久しぶりにスッキリと起きる事が出来ました。気持ちが軽くなりました。
ありがとうございました。また投稿させていただきます。