2014年12月28日日曜日

ガンは愛により癒される


これから書くことは、「魂」の存在を認めることが前提になっています。

従って、否定する人にとって、荒唐無稽な文章に思えるでしょう。

「魂」の存在を否定する人であっても、「愛」は実感があるため、存在を否定する人は少ないと思います。

どちらも目に見えない、五感に触れないものですが、「愛」の存在を信じられたのなら、「魂」の存在も信じられるはずです。

なぜなら、両者は同じ次元にある霊的なものであり、「愛」は「魂」から生まれるものだからです。



ガンという、人々を苦しめる病気の、根本的な治療方法は確立されていません。

最先端の科学の目で、ガン細胞や身体の隅々まで調べてみても、未だ根本原因は見つけられていません。

従って、現時点での治療方法は、手術、化学療法、放射線療法といった、大きな侵襲を伴う対処療法となっています。



もしかしたら、科学の対象となっていない領域に、ガンの原因があるのかもしれません。

私は、ガンの根本原因は肉体(物質次元)にはなく、魂(霊的次元)にあると考えています。

そして、ガンは「愛」と深く関係した病気だと考えています。

少し長くなりますが、そのことについて書いていきます。



一般的に、ガン細胞は遺伝子のコピーミスにより、発生すると言われています。

遺伝的要因や発がん物質や放射線などの環境因子により、コピーミスが誘発されるというのが、通説となっています。

確かに、乳ガンや大腸ガンは家族性に発生したり、ヘビースモーカーは肺ガンになりやすかったり、被爆により白血病は高率に発生します。

しかし、それらの要因から免れている人でもガンは発生し、要因に晒されていてもガンにならない人は多くいますので、それだけでは説明できない、何らかの要因が存在しているはずです。

その何らかの要因が、ガンを解き明かす重要な鍵になっているのかもしれません。



私は、コピーミスについて、どうしても疑問に思うことがあります。

なぜ、赤ちゃんはガンにならずに生まれてくるのか?

赤ちゃんは、1つの細胞(受精卵)から数十兆の細胞に分裂し、1つの個体を形作って、生まれてきます。

もし、単純なコピーミスであれば、環境因子の影響はないにしても、最も細胞分裂が盛んな胎児期に、高頻度にガンが発生してもいいはずです。

しかも、免疫系の発達は、成人と比較して未熟です。

それにもかかわらず、胎児期にガン細胞が発生し、乳幼児期に発症することはほとんどありません。



ガンが偶発的なコピーミスで発生した、イレギュラーな細胞ではないと思わせることがあります。

抗ガン剤は、頻繁に分裂するガン細胞のプロセスを逆手に取った薬です。

そのメカニズムは理に適っていて、理論上ではガン細胞の増殖は封じ込められて良さそうに思えます。

しかし、当初、高い感受性示していた薬剤にも、ガン細胞は抵抗性を徐々に獲得していきます。

抗ガン剤が効かなくなるという現象が、起きてきます。

新たに開発された抗ガン剤に対して、ことごとく薬剤抵抗性を獲得していくガンの様子を見ていると、あらゆる事態に対応するプログラムが、あらかじめ内在されていて、このような現象が起きているのではないかと思えてしまいます。

そのプログラムを創造した叡智には、人間の叡智など足元にも及ばないため、いかなる抗ガン剤を開発しても、結果は見えているのではないかと思えてしまいます。



すべてが、目には見えない自然法則という「きまり」によって支配され、秩序は保たれています。

地上から空に向かって石をなげれば、万有引力の法則に従って落ちてきます。

親の特徴は子供に、法則に従って遺伝します。

ミクロの細胞から、マクロの宇宙まで、自然法則が行き届かないところはありません。

人の寿命も、自然法則により定められ、130歳を過ぎて生きることはできません。

病気は自然法則の働きにより発生し、人々を苦しめているガンも、例外ではありません。

ミスにより生まれて、単純に増殖を繰り返し、肉体を死に至らしめ自らも消滅するというのでは、あまりにも不合理です。

ガンの発生、増殖、防御、そして死滅など、あらゆることを想定したプログラムが、あらかじめ細胞に内在していて、何らかの自然法則に従って、発現しているのではないかと思われます。



国の法律は、社会を治めるために、人間の手によって創られました。

自然法則も、何者かにより創造されたはすです。

そして、何者かの意志や目的が、自然法則の中に顕現していると思われます。



自然法則の一部として、ガンが生じているのであれば、そこには何らかの意志や目的があるはずです。

では、何の意志や目的があって、ガンを生じさせたのか?




人体は37兆個(60兆個ではないようです)の細胞により、構成されています。

現代科学では、精神(心)は脳細胞から生まれる、“特殊なもの”として考えられています。

よって、脳がなくなれば、精神(心)も消滅して、無の世界になると考えられています。



しかし、精神(心)は脳から生まれるという、根拠は何一つ見つかっていません。

心とは何か?意識はどこに存在するのか?その答えを見つけるために、長い間、研究は続けられていますが、残念ながら成果は見られないようです。

すべて脳内で起こる現象として説明しようとするのは、無理があります。

なぜなら、心や意識は、科学の対象となる大脳から生まれるのではなく、科学の対象となっていない「魂」から生まれるからです。



人を構成しているのは、肉体と精神、そして魂です。



魂が存在するのか?それともしないか? 少し興味はあっても、多くの人は生きていく上で関係はないと考えています。

しかし、誰もが関わっている、人生、死、病気について、魂の存在を抜きにして本質を知ることはできません。

魂の存在を受け入れて、霊的な知識を知っていれば、合理的な解釈が可能となります。

魂(霊)の存在を信じている人は、宗教に係わっているか、オカルト的なことに興味がある人と思われているためなのでしょうか、堂々と論じられることは、あまりありません。

信じない人は、確たる根拠もなく盲目的に否定しているだけであり、いかがわしい概念としか思っていません。

根強い偏見や、固定観念により、魂の存在は否定され、そのために生命の本質は、包み隠されたままになっています。



ほとんどの人は、精神(心)が存在していることを認めています。

そして、肉体(身体)と精神の間に、密接な関係があることを、経験的に知っています。

大きなストレスにより、胃潰瘍になるのは、周知の事実です。

同様に、魂と肉体も密接不可分の関係にあり、多くの病気の原因が、魂(霊)にあると考えられます。

人々を苦しませているガンは、魂(霊)に深くかかわっている病気だと思われます。



人生は、途切れることのない自己表現の連続により、紡がれていきます。

人は、表現するために、生まれてきたと言ってもいいのかもしれません。

何もないところから、表現は生まれるはずもなく、表現には常に想い(思念)が先行しています。



想いは、大脳から生まれるのではありません。

魂から生まれています。



魂があるからこそ、すばらしい音楽を聴いたり、神秘的な光景を見て、感嘆の想いが生まれます。

大脳の電気的なやりとりで、美を感じる心が生み出されるはずはありません。

美しいものを認知するのが大脳であり、美しいと感じるのは魂です。

魂に響いて、想いが生まれます。

生まれた想いは、脳により認知され、電気的な信号に変換されて、肉体で言葉や行動として表現されます。

想いは力(エネルギー)であり、精神(心)に投影され意志や感情という力になり、さらに肉体で具現化する力に変わっていきます。



愛する人が亡くなると、悲しみが生まれ、涙が流れます。

裏切られると、怒りが生まれ、相手を激しく叱責します。

親切にしてもらうと、喜びが生まれ、笑顔になります。

人生で起きるさまざまな出来事から、さまざまな想いが生まれ、肉体により表現されています。

それが絶え間なく、繰り返されています。



想いは、大きく2つに分けられます。

愛の想いと、愛に反する想いです。

人や動物を愛しく思う心、やさしさ、親切心、同情心、寛容な心、お互いの違いを認め合う心、許し合う心は、愛の想いから生まれます。

自分よりも、他者を優先し、喜びを与える心を、愛の想いと言ってもいいのかもしれません。

怒りや憎しみ、恨みや嫉妬、そして貪欲等は、愛に反する想いであり、他者を傷つけたり、悲しませたり、貶めたりしようとする衝動を起こさせる想いです。

他者よりも、自分を優先することから生じる想いと言っていいのかもしれません。



愛の想いを表現すれば、喜びに満たされます。

愛に反する想いを表現すれば、苦痛が生まれます。

他者を認め、他者を許せば、平和が生まれます。

他者を認めず、他者を許さなければ、争いが生まれます。

何となく、そうなってしまうのではなく、厳然とした自然法則が働いた結果です。



自然法則を創造した者を、表す言葉として1番近いのは、「神」かもしれません。

すべての自然法則には、神の心(意志、目的)が働いています。

神の心が、自然法則の中に、顕現しています。

神の心は、「愛」です。



何かをすれば、何かが起こるのは、当たり前の様に思えますが、自然法則の根底にある「因果律」の働きです。

原因があって、結果が生じているのであり、すべての結果は、原因に従っています。

仏教では、因果応報であり、

イエス・キリストは「蒔いた種は、自らが刈り取る」と、表現しました。



愛の想いを表現すれば、神の心を表現していることになります。

法則(摂理)に適っているので、因果律の働きにより、喜びや平和がもたらされて、魂の成長が得られます。

愛に反する想いを表現すれば、法則に反しているので、因果律の働きにより、争いがもたらされ、苦痛による償いが生じます。



生命にかかわる自然法則は、愛を学び、愛を表現させるためにあると考えられます。

生命は、神の愛を表現するために存在し、愛を表現することで、生きている意味が成就されると考えられます。

しかし、人間には肉体があります。

肉体を養っていくためには、食べていかなければいけません。

食べていくためには、働かなければいかず、そのために多くの時間と労力が割かれます。

そして、肉体からの欲求は強いために、意識はどうしてもそちらに向かってしまいます。

人のことより、自分が生きていく方が、大切になってしまいます。

生きていくのに精一杯で、余裕はなくなります。

誰しも、自分が1番かわいいものです。

そんな制約の中で、いかに愛を表現していくのかが、この世で試されているのだと思います。



病気は、人を悩ます、誰しも避けて通りたい出来事です。

あらゆる病気は、自然法則に従って生じています。

ガンという、深刻な病気も、当然のことながら、自然法則に従って生じています。



細胞の1つ1つは、神の力により活動が営まれているとともに、自然法則(神の摂理)を顕現させる能力を持っていると思われます。

人間の営みのはミスがつきものですが、自然の営みには、万に1つの誤りもありません。

細胞分裂は自然の営みであり、何億回繰り返そうとも、ミスなどあり得ません。

従って、ガン細胞はミスなどではなく、自然法則が働いた結果として、発生したと思われます。



細胞分裂を繰り返す、あらゆる動物や植物に、一定の割合でガンが発生しそうですが、不思議なことに、野生動物や植物には、ガンはほとんど認められないと言われています。

実感としては、ガンは人間や、人間の回りにいる動物に発生していると思います。

それらは、多様な想いが生まれる動物だと思います。

さらに言えば、愛の想いを知る動物に発生すると、考えられます。

愛の想いが生まれると、同時に憎しみや嫉妬という、愛に反する想いも生まれることになります。



生命は神から流れ込む(生命)力により、生かされています。

流れ込む力により、魂からは、さまざまな想いが生まれます。

力の源は神であるため、その力は愛そのものですが、発展途上にある、人間の魂から生じるのは、愛の想いとは限りません。

時として、怒りや憎しみ、恨みや嫉妬といった、愛に反する想いも生じます。



自然法則は、目に見える物質だけでなく、目に見えない、自分の「想い」にまで働いています。

愛の想いを抱けば、神の摂理と一致しているため、自然法則の働きにより、喜びがもたらされます。

怒りや憎しみ、恨みや嫉妬、貪欲といった想いを抱けば、神の摂理に反しているため、自然法則の働きにより、苦しみや痛みがもたらされます。



怒りや憎しみなどの想いが生じて、それを言葉や行動で表現してしまうと、因果律の働きにより、他者との間の、平和や調和や協調は崩れて行きます。

怒りや憎しみなどの想いが生じて、それを言葉や行動で表現されなければ、因果律の働きにより、自らの中の、平和や調和や協調が崩れて行きます。



想いは、生まれては消えていく泡の様のように、実体が無いものに思われがちです。

しかし、霊的次元においては、実在そのものです。

目に見えるものではありませんが、肉体次元にも働きかけて、具現化させる力を有しています。

そして、同次元にある、魂のありさまを変化させる力を、秘めていると考えられます。

その想いが、大きければ大きいほど、魂や精神そして肉体に、強い影響を及ぼすと思われます。

想いは、精神を経由し肉体により表現されない限り、滞っていて、なくならないと思われます。



愛に反した想いが生じて、表現されずに滞っていると、魂のありさまは、次第に平和、協調、調和を欠いたものに変わっていきます。

魂のありさまが変わってくると、人生で出会う出来事により、平和、協調、調和を欠いた想いが、次々と生じるようになっていきます。

怒りの想いがうっ積していると、ささいな出来事で、怒りやすくなります。

悲しみの想いがうっ積していると、ささいな出来事で、悲しくなり、涙が出ます。

表現されなかった想いが滞っていると、その後の人生に大きな影響を与えていることになります。



人は、愛を表現することで、人間(魂)が成長します。

しかし、想いがうっ積していると、愛は表現されにくくなり、成長が妨げられます。

やさしくしなければいけない時に、どうしてもやさしくすることができません。

許してやらなければいけない時に、どうしても許すことができません。

それどころか、無意識のうちに、人を傷つけてしまうこともあります。

成長していく人間にとって、看過できない問題だと思われます。



人間は、神から流れ込む生命力により、生かされています。

その力は、魂で想い(思念)となり、肉体で表現されています。

川に投げ込まれた岩が、上流から下流に向かう流れを堰き止めてしまうように、滞った想いという障害物は、魂で生まれた想いを肉体で表現するという、絶え間のない生命力の流れを、堰き止めてしまっています。



想いという障害物があったとしても、五感に触れないため、気付くことはほとんどありません。

慌ただしい生活の中で、心の奥底にある想いに気付くことは、きわめて困難です。

自らの成長を妨げている想いに気付き、解放させてやるのは、ほぼ不可能です。



行き着くところまで行くと、神の摂理である、因果律が働きます。



肉体は魂を表現する媒体であるため、想いは肉体で表現されることになります。

平和、協調、調和を欠いた魂にある想いは、因果律の働きで、肉体上に平和、協調、調和を欠いたガンという病変として表現されます。

表現されなかった、怒りや憎しみや恨みなどの想いは、形を変えて、ガンとして肉体上に表現されます。



ガンの正体は、表現されなかった(摂理に反した)想いと言うことになります。



自らの想いにも自然法則は働いていて、1つ1つの想いが見過ごされることはありません。

自由には責任が伴います。

どんな想いを抱いても自由ですが、抱いた想いには責任が伴います。



愛(神の摂理)に反する想いを、抱き続けた過ちに対しては、償いが必要となります。

ガンに伴う苦痛は、経験した人でなければ分からない、大変つらいものと思われますが、自らの想いに対する償いとしてあります。

因果律は絶対公正であり、過ちを帳消にすることは、何を持ってしても無理です。

等価の苦痛を経験しない限り、過ちは償われません。

それは同時に、過ちを償ってしまえば、苦痛は必ずなくなることを意味します。



真剣に生徒のことを思いやる先生は、生徒が悪いことをした時に、心を鬼にして、叱ったり、償いとして罰を与えます。

その行為が過ちであることを思い知らせて、2度と同じ過ちを繰り返さないで、人生を、正しく、誠実に、幸せに生きて欲しいとの、願いが込められているからです。

ガンによる苦痛は、無意味なものでも、理不尽なものでもありません。

自然法則によって生じた病気の、1つの現象としてあり、そこには意志や目的があります。

愛に反する想いを抱き続けることが、過ちであることを思い知らせています。

そして、肉体の奥で眠っている魂にまで響き、目覚めさせるという、大切な目的があります。



魂は、神が創った、神の一部であり、つながっています。

魂が目覚めたということは、神の心に目覚めたということになります。

神の心は愛です。

魂が目覚めれば、愛に目覚めます。

愛より大切なものは、この世にも、あの世にもありません。



ガンの苦痛は、魂を目覚めさせるためにあります。

最も大切なものは、愛であることに気付きます。

愛が最も大切だと気付けば、生まれる想いは、愛を帯びたものに変わっていきます。

魂のありさまは、次第に平和、協調、調和を取り戻していきます。

愛の想いにより、神とのつながりは深まり、生命力が魂にふんだんに流れ込んできます。

滞っていた想いは、生命力により生まれた愛の想いにより、手放されていきます。

魂が癒されて、肉体も後に続きます。



現在、肉体上にガンがあるのであれば、滞っている想いもあるはずです。

もし、償いが終わる時期が近づいているのであれば、その想いを手放せるかもしれません。



魂に滞っている想いは、過去の人生で起きた出来事から生じています。

記憶としては忘れてしまっている、遠い過去の出来事であっても、表現されなかった想いは、消えることなく留まっています。

表現されない想いは、脳の記憶として残っているのではなく、霊的次元の魂に留まっています。



ガンになる想いを生じさせた出来事は、今までの人生のどこで起きたのか、すぐには思いつかないかもしれません。

今の生き方や考え方を変えるために、ガンになると考えられます。

そうであれば、生き方や考え方を変えてしまった過去の出来事により、想いが生じたと考えられます。



その想いは、出来事をどうしても許すことが出来なかったため、認めることが出来なかったため、納得出来なかったために、生じたと思われます。

生じた想いは、怒りや憎しみや恨み、そして悲しみなどが複雑に組み合わさっていたり、とても強烈な想いであったために、表現できなかったかもしれません。

表現できなかった想いは、その後の人生で遭遇する出来事や、ふとした言葉や仕草、何気ない行いにより、瞬時に蘇ります。

そして、同じような想いを生じさています。

その想いがあるために、あらたに想いが生まれ続けています。



その想いに気付かなければいけません。

言葉にならないほどの想いを生じさせた出来事、生き方や考え方を変えてしまった出来事と、もう1度向き合わなければいけません。



それは、忘れてしまいたい出来事であり、固く封印されている想いかもしれません。

心の傷に触れることになるかもしれませんが、ガンを癒やすためには避けて通ることは出来ません。

その出来事に触れると、大きな感情のうねりのようなものが、突如湧き上がってしまうかもしれません。

それは、怒りの感情を超えた、激怒、憤怒の想いかもしれません。

もし、猛り狂う想いが湧き上がってきたのなら、恥ずかしがらずに、遠慮することなく、思いっきり大声で吐き出してみましょう。

内に留まっている想いを、外に向かって、肉体で表現して出すようにして下さい。

毎日、少しずつでも大丈夫です。

あの時の、表現できなかった想いを、今、言葉にできるのであれば、言葉にして解放して下さい。

うまく言葉にできなければ、しかるべき場所で湧き上がる想いのままに、叫んでみてもいいでしょう。

内に留まっている想いは、肉体で表現されてはじめて解放されます。

悔しさは、怒りとして表現されたり、涙となり表現されたりしますが、それですべてが表現できるとは限りません。

怒りや悲しみといった感情的な想いではなく、満たされない想いや、虚無感、喪失感に近い想いであるかもしれません。

言葉では言い表せない、表現する言葉が全く見つからない、想いであるかもしれません。

声にもならない、想いかもしれません。

そんな想いを、肉体で表現し解放するのは、とても困難です。



そんな時は、無条件に愛して下さい。



あの時の、つらかった自分を、思い出して下さい。

あの時の、つらかった自分の想いに、気付いて下さい。

あの時の自分の想いに気付き、今の自分が代わりに涙を流して下さい。

涙とともに、表現されなかった想いが、少しずつ流れて行きます。

心の中で、本当につらかったあの時の自分に出会い、寄り添い、手を取って、一緒に涙を流しましょう。

あの時の自分は、精一杯生きていて、出来る限りのことをしていました。

心から慈しみ、「つらかったのに、本当に良く頑張った」と、慰めましょう。



あの時の自分と、今の自分は違います。

あの時、自分は許せなかったとしても、今の自分は許せます。

同じ魂であっても、1つ上に進んでいます。

1つ上に進んだ自分が、あの時の自分に代わり、その出来事を許してあげましょう。

決して許せなかった、認められなかった、納得できなかった出来事も、ガンになり苦痛を経験した今の自分ならできるはずです。

これまで苦痛に耐えてきたことを思えば、許せない出来事などないはずです。

愛の大切さに気付いた自分が、そのことに気付いていない自分に代わって、出来事を許して、想いを解放してやりましょう。



あの時の、つらくて、悔しくて、悲しかった自分を、心から愛してやりましょう。

ガンにならなければ、あの時の自分には出会えないのです。

あの時の想いにも、気付けないのです。



あの時の自分を、慰めて下さい。

あの時の自分を、励まして下さい。

あの時の自分を、愛して下さい。



今の自分が、あの時の自分の固く閉ざした心を開いて、想いを解放して下さい。

その時が、今、やっと来たのです。







ガンという病気にも、起承転結があると思います。


表現されなかった想いが生まれ、大切なことを忘れてしまい、

その想いがあるために、その後の人生で同様の想いが生まれ続け、

想いの塊が、肉体にガンとして表現されて、苦痛を経験し、

大切なことに気付いて、本来の自分に戻る。



この世は、さまざまな経験を通して、大切なことを学ぶことができる、貴重な世界です。

大切なことを学ぶために、真逆のものが存在する、比較対照の世界です。

健康のありがたさは、病気になって、初めて分かります。

生命にかかわる病気なり、生命の尊さに気付きます。



ガンは、いらないものを、ことごとく剥ぎ取っていきます。

そして、最後に真実が姿を現します。



生命は自分のためではなく、他者のためにあります。

生きる目的は、愛することです。

苦痛という代償を払ってまでも、手に入れる価値のある真実だと思います。



ガンという病気を、怖がる必要はありません。

不治の病でも、死に至る病でもありません。

魂が癒されれば、その結果として肉体は癒されます。



ガンは愛により癒されます。





参考ページ: 「ガン(癌)は怖くない!」










101 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今、私はガンと言う病をいただいています。今までの自分の生き方を思い返しながら日々を生かされて生きています。今は、自分の身体をここまでにしてしまったことをとても悔やみ、ごめんねという想いで涙が溢れてくる日々です。ここまでになるまで自分を愛してあげてなかったこと、自分も本当は愛されていたんだということに気づきました。寂しかった、甘えたかった、辛かった、苦しかった、愛されていないんだという間違った思い込みの中でずっとずっと生きてきていました。やっと少しずつ今は心がゆったりとできるようにもなってはきました。そして何よりも、ずっと頑張り続けなくても、私も神様に、宇宙に、愛されているんだと知ったことにより、とてもほっとした気持ちももてるようになりました。ですがまだ、不安になる気持ちもあります。いきなりで不躾かとは思いましたが、もしよろしければ、ぜひ遠隔ヒーリングをおねがいしたいのですが、お引き受けいただけますでしょうか。どうか、よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

匿名様

初めまして、イクミです。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ガンになったのですね。
とても、おつらい思いをされているとお察しします。
ガンは原因不明であり、死に至る病とされているので、恐怖を感じていると思いますが、そんなことはありません。
誤った(神の摂理に反した)生き方や考え方を改めるために存在していると思います。
ガンになったのは偶然ではなく、自然法則によって生じていて、神の意図があると思います。
神の意図とは、あなたの様に想いを表現出来ずに生きて来た人が、本来の自分(魂)に目覚め、自分の想いを素直に表現できるようになるためです。
神に愛されているからこそ、あなたはガンになったと思います。

遠隔ヒーリングをご希望されているのですね。
私でよろしければ、喜んで行いたいと思います。
リラックスできる夜の11時ごろに行っているのですが、それでよろしいでしょうか?
もし、ご都合が悪ければ、遠慮なく言って下さい。

匿名 さんのコメント...

お返事をいただきましてありがとうございます。
とても嬉しいです。

また、遠隔ヒーリングをお引き受け下さり心から感謝申し上げます。

ひとつお尋ねしたいのですが、
ヒーリングをしていただくときに、私はどんなふうにして居たらよいのでしょうか。
なにかございましたら教えていただきたいのです。
よろしくお願い致します。

時間はイクミさんのよいときにお願い致します。

イクミ さんのコメント...

匿名様

おはようございます。
ヒーリングを受ける時は、ベッドかソファの上でリラックスしてお待ちいただくだけです。
力が伝わって来ると、眠くなったり、身体が温かくなったり、患部がピリピリすることがありますが、心配なさらないで下さい。
眠くなったら眠ってしまっても結構です。
時間は15分から30分くらいでしょうか。

それでは、今晩11時に行います。

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
すぐにお返事をいただきましてありがとうございます。

イクミさんの人生の大切なお時間を
私のお願いの為にお使いいただけることに心から感謝申し上げます。

こうしてご縁をいただけたことに
本当に本当に、心から感謝致します。

イクミさんに、イクミさんの守護霊様に、
お導きいただいたすべての皆様に
神様に私のすべてで感謝申し上げます。

それでは今晩
どうぞよろしくお願い致します。

名前の公開をしていないことを
どうかお許しください。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

昨日はありがとうございました。

こちらからお願いしていたにもかかわらず
昨夜は10時30分頃に眠ってしまいました。
ヒーリングが一体どんな感じだったのか
全くわからず、今少し不安です。
せっかく遠隔ヒーリングをしていただきましたのに
申し訳ありません。
イクミさんは、何かお感じになられたのでしょうか?
よろしければ、お教え願いたいのです。
よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

匿名様

おはようございます。
昨晩は10時30分頃に眠ってしまったのですね。
予定通り、11時からヒーリングを始めましたが、力は伝わって行ったと思います。
眠ってしまったことを、気にされないで下さい。
と言うのは、決めた時間よりも前に、私の意識とは関係なくヒーリングが始まっていることがあるからです。
霊界が良いと思うタイミングで行われているようであり、昨晩は10時過ぎ位からヒーリングが始まっていて、それで眠気を感じてしまった可能性があると思います。

今晩も11時からヒーリングをしてみましょう。

匿名 さんのコメント...


イクミさん

お返事をありがとうございます。
こうしてお話をしていただいていることも
本当に幸せを感じております。

なんというありがたいご縁なのか、と思っております。

人生のすべてのご縁が本当は
イクミさんとのご縁のように
尊いものなのだと
こうなって初めて気がつきました。

私もシルバーバーチの霊訓等を読んで
必死に学んできたつもりでしたが
とんでもない傲慢さがあったのだと
今ではしみじみ思っております。

何にもわかっておりませんでした。

今、こうして
生かされて生きているこのときに
神様に感謝しております。

やっと素直に
思っていることを
こうやって言葉にできる自分になれて
生かされて生きているんだとわかって
この肉体を神様からお借りしているのが
今の自分なんだと思えるようになってきました。

なんとありがたいことでしょうか。

そしてイクミさんとのご縁もいただけています。

なんだか今不思議と
たくさんの事を話したい気持ちになってしまいました。

人生とは辛いものだと
決めつけていた枷がとれたのでしょうか?

今晩もヒーリングをしていただけるとのお言葉
とてもありがたいです。

お言葉に甘えさせていただきます。

どうか、よろしくお願い致します。

イクミさんとのご縁に
神様に
すべてのご縁に
感謝申し上げます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

今までどのように生きて来られたのか判りませんが、厚い雲が取れて、晴れやかな心境にあるとお察しします。
私も、あなたにヒーリングが出来ることに感謝しています。
それでは今晩11時に行いますので、リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...


本当にありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

イクミさん


昨晩もありがとうございました。

昨夜もまた
同じような時間帯に眠ってしまいました。
眠らないようにしていたつもりなのですが。。

焦りがあるといけないのでしょうか?

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんにちは。
あなたに問題があるのではなく、やはり時間前にヒーリングが始まっていて、眠たくなってしまったのだと思います。
私も、自分を流れている力によって、どうしても眠ってしまうことがあります。
昨晩は、眠くならなかったのですが、背中とのどの奥に痛みを感じました。
何か変わったことはないでしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミさん


お返事ありがとうございます。

申し訳ありません。。
正直なところ
自分ではまだよくわからないのです。

ですが
今朝起きたときに
いつもなら頼んだりしたことがないのに
主人に背中をさすって欲しいと頼みました。

のどは元々あまり丈夫ではないようで
10年程まえに
痛めて投薬治療をうけたことがありました。

今の病に関係があるのか自分ではわからないのですが
お返事になっているでしょうか?

的外れな事を話していたら
申し訳ありません。

イクミ さんのコメント...

匿名様

了解しました。
私の背中とのどの痛みが、あなたの病気と何か関連があるのかと思い尋ねましたが、あまりないようですね。

今晩11時に、もう1度行いたいと思いますがいかがでしょうか?
もう少し早い時間の方がよろしければ、遠慮なく言って下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

お返事ありがとうございます。
ご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

今晩も11時にお願い致します。
もし可能でしたら
明日もヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか。
その時には10時にお願いしたいのですが
お引き受けいただけますでしょうか。
わがままなお願いなのは承知のうえですが
どうか、よろしくお願い申し上げます。


匿名 さんのコメント...

すみません。
間違えてグーグルアカウントで投稿になっているほうは
公開しないでいただけますか。
よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
グーグルアカウントでの投稿は今までないと思います。
あまり詳しくありませんので、何か支障があれば具体的に教えていただけますか。

了解しました。
今晩11時、明日10時にヒーリングをします。
1日も早く、ガンが癒やされることを祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

すみません。
言葉足らずでした。
明日は夜の10時にお願い致します。

グーグルアカウントで投稿していたとしたら
何か支障があれば、のお言葉でハッとしました。
イクミさんのお言葉でひとつ気づきをいただけました。

まだまだ私は心の中にたまっている想いがあるようです。
これからも自分と向き合っていきます。
気づかせていただけたことに
心から感謝申し上げます。

私のために祈っていただきまして
ありがとうございます。

今晩もどうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

ご丁寧にありがとうございます。
私こそ、明晩10時にと書けばよかったです。
想いを解放して、魂が変われば、肉体も変わると思います。
ヒーリングは、その一助となると考えています。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

おはようございます。
昨晩もヒーリングをありがとうございました。

また
眠ってしまったようです。

自分の中にある想いを解放したいです。

思えば幼い頃から
変わってるなどと言われてきましたが

それはなんでもなぜ?どうして?と
考えてしまう性格だからのようです。

幼い頃に
自分ってなんだろうとよく考えていました。

まわりのみんなが
朝起きて、夜眠るまで
自分自身というものに疑問をもたずに生きている姿に
とても不思議な感じがしていたのを思い出しました。
子供の頃の記憶です。

赤ちゃんの頃の記憶もあります。

まわりには信じてもらえなかったりもしましたが
今となってはそれは仕方のないことなんだろうなと
思っています。

なぜこんな話をおもいだしたんでしょうね。
不思議です。

読んでくださってありがとうございます。。

今日もこうして生かされて生きています。

今日もよろしくお願い致します。

今日という日が
イクミさんにとっても
素晴らしい1日となりますように。

イクミ さんのコメント...

匿名様

おはようございます。
また眠ってしまったのですね。
気にされないで下さい。

周りの人たちは、自我を作り上げていく中で、あなたは魂の存在に目覚めていたのかもしれません。
でも、変わっていると思われたくなかったので、周りに合わせていたのでしょう。
そうすると、本当の自分を想いを、外に向かって表現できなくなってしまいます。
長い年月をかけて、想いが溜まって行って限界になり、自分ではどうすることも出来ないので、解放するためにガンになったと思います。
ガンは命を奪ってしまう敵ではなく、本当の自分を表現できるようになるための、神の摂理だと思います。
ですから、憎むのではなく、心から愛し、感謝をして下さい。

ヒーリングの力が届き、霊的に優位になったので、思い出したのかもしれません。
今晩は10時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

お返事ありがとうございます。
いつも、こうすればまわりと同じ反応なんだな、と
まわりの様子をうかがっていたのを思い出しました。

先読みして
まわりが笑う前に私だけが笑ってしまい
早いよ、といわれたり。

家族が幸せでなければ私の幸せはあり得ないと思い
自分のことはほぼ全て後回しにしてきました。

母親にただ愛してほしかっただけなんですよね。
今にして思うと。

愛してほしかったんです。

こうして書かせていただいて
本当に自分を大切にしてきていなかったんだなと
つくづく知りました。

シンプルなことが
一番分かりにくいのでしょうか。

私は
自分を愛してあげてなかったんですね。

だからこうなって
今、神様に教えていただいたんですね。

その生き方を
変えた方がいいですよ。
って。

愛はそちらの方向じゃないですよって。

今日は初めて
旦那さんと「愛してるよ」ってお互いの言葉が
シンクロしました。

20年近く一緒にいて
初めてです。

やっと夫婦になれた気がしました。
すごく驚いたし
すごく嬉しかったです。

私の事を
愛してくれている人は
ちゃんと居たんだと
やっと思えるようになりました。

病をいただいて
初めて気づかせていただいたことは
どれもこれも
素晴らしい気づきです。

以前の私なら
きっといくらがんばっていても
わかり得なかった事だと思いました。

でも
人間なのでやはり治りたいし
自分の身体の細胞さんを治してあげたいです。

元気になって
恩返しをさせていただきたい方が居ますし
やりたいことがたくさんでてきましてから。

なんだか
長々とすみません。

ですが
これからもこうして
お話をさせていただけました励みになって嬉しいです。

自分のままで話せる人が
今までは全く居なかったものですから。
これも今、また思い出しました。

不思議なくらいに
いろいろと思い出すものですね。

今晩も
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

いろいろと過去にあったのですね。
想いを溜めてきたのですね。
本当の自分に、もう1度目覚めるためには、相当な衝撃が必要だったと思います。
自分を愛するとは、自分を表に出してやることなのかもしれません。

時間があまりないので、ここまでにして、ヒーリングの準備をします。
リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

おはようございます。
昨晩もありがとうございました。

10時から布団で横になって
目を閉じておりました。

しばらくゆっくりと呼吸をしておりましたら
胸にポッと温かさを一瞬感じました。

病をいただいている方の胸でした。

あんなふうに温かさを感じたことは今まで一度もなかったので
驚きました。

それから程なくして眠ってしまいました。

今日もこうして目が覚めて生かされて生きています。
ありがたいことです。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんにちは。
ヒーリングの力が届いたことを実感できて良かったです。

あなたはお母様から愛されていないと、感じていたのですね。
その時のあなたの想いが、自分の成長を妨げていて、それを解放するために、ガンとして肉体上に表現されたのかもしれません。

もしそうであれば、その時愛されていなかったあなたを、今のあなたが愛してあげて下さい。
当時の写真があれば用意して、写真に写るあなたを慰めて、安心させて下さい。
言葉は特に決まっていません。
「良く頑張ったね。私がいるから安心して」でも良いです。

そして「あなたのことが大好き」と優しく語りかけて、心の中で思いっきり抱きしめて下さい。
毎日、少しずつで良いですから、続けて下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

お返事ありがとうございます。
わかりました。やっていきます。

今、
こうして読ませていただいただけで
涙が出そうになりました。

今日もヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか。

イクミ さんのコメント...

匿名様

騙されたと思って少し続けてみて下さい。
何も言えなかったその時のあなたを、心から愛して下さい。

了解しました。
今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

ありがとうございます。
今晩もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今から幼い頃の自分から徐々に今の自分になるまで
愛しているからもう大丈夫だから。安心していいんんだよと
話かけて愛を伝えていきたいと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

いつもヒーリングをありがとうございます。
今日はいろいろとあり
すぐにお礼をお伝え出来ずに申し訳ありませんでした。
今晩もヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
了解しました。
今晩も午後10時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

ありがとうございます。
今日は病院で抗がん剤治療を強く進められて
一刻も早くと何度も言われてきました。

私の中では違和感がぬぐいされずにいます。

決めるのは自分自身ですが
世の中の見解とはこういうものなのだなと
何か物足りないように感じてしまいます。

食欲もあり
普通に動けて
いまもこうして生かされて生きていて

お医者様の意見と自分自身の食い違いに
戸惑ってしまいます。

家族のため、自分のために
負担の少ない治療を受けてみようとは
思っていますが。。。

すみません。
話にまとまりがないですよね。

あらためまして
昨夜もヒーリングをありがとうございました。
昨夜も9時30分くらいには眠ってしまったようです。

正直にお話しますと
これからもしばらくヒーリングをお願いしたいと思っております。

厚かましいお願いなのかもしれませんが
今の私にとって
いろいろと実践しながら
遠隔ヒーリングというものに巡り会えたことは
とても心強いのです。

夢にまで思っていたヒーリングを
イクミさんに巡りあわせていただいて
していただけていることが
とてもとても嬉しくて励みになるのです。

昨日は
幼い頃の自分を抱きしめて涙がかってに出てきたように感じました。
すごく不思議な涙でした。

今晩もどうぞ
よろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

おはようございます。
昨晩は、予定通りヒーリングを行いました。
流れて行く力が強いのか、私も少し眠ってしまうことがありました。

医者から、抗ガン剤を強く勧められたのですね。
あなたが直観として感じていることは、正しいと思います。
自分の身体を傷つける不自然な治療だと、私も思います。
以前ですが、霊界から、神様から与えられた自然治癒力の働き(免疫機能)を破壊させる愚行だと、伝わってきました。

医学はガンの原因を掴めていません。
従って、全ての治療は対処療法です。
抗ガン剤にわずかな延命効果があるかもしれませんが、その代償も大きいと思います。
ガンは敵ではなく、本当の自分に気付くためにある、有り難い神の摂理だと考えています。
もし、本当の自分に気付いたとしたら、ガンになった目的は成就され、内にある想いは開放されて癒やされて行くと思います。

ヒーリングを続けてみます。
今晩も10時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
いつも匿名でお願いしている私のために
ヒーリングをしていただいて本当に本当にありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

そして
ヒーリングを続けていただけることに
本当に本当に、心から感謝申し上げます。

言葉では言い表せないほど
嬉しく、ありがたく、幸せな気持ちです。

本当にありがとうございます。

抗がん剤の他には
ホルモン治療があると言われましたが
ほとんど効果はないとも言われ
皆、抗がん剤をするのが一般的だと。

私は今まで自分の心の声に眼をつぶって生きてきたから

自分を後回しにして生きてきたから

心の声を無視して生きてきたから

だからこの病でお知らせがきたのだと思っています。

もう自分の心の声を無視したり
言われたままに我慢して生きることはやめました。

自分の心の声を大切に
生かされて生きていきたいと思ったからです。

この病をいただき
生かされて生きていることの素晴らしさを知り

愛する人に愛されていたということに気付き

ひとりぼっちではないと知り

日々の出来事のすべてが
ありがたく、幸せです。

いえ、矛盾してますね。
まだ、病にたいしては不安になったり怖くなったり
早く治りたいと思ってしまいますから。

心から病に感謝できるようになりたいです。
その気持ちをキープできるようになりたいと思っています。

病に対しての考え方の
霊界の法則をきちんと理解できたなら
感謝できるようになるのだろうかと
今は考えています。

今晩も、ヒーリングをどうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミさんとのご縁をくださった
神様に感謝申し上げます。
霊界の皆様に感謝申し上げます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

おはようございます。
昨晩も、予定通り行いました。

「私は今まで自分の心の声に眼をつぶって生きてきたから
自分を後回しにして生きてきたから
心の声を無視して生きてきたから
だからこの病でお知らせがきたのだと思っています。」

その通りだと思います。
そのことに気付けて良かったです。
本当の自分を前に出して、生きる時が来たのです。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
いつもヒーリングをしていただき
ありがとうございます。

自分の考えていることを
自分が信じていることを

そのまま言葉にあらわして話せるということは
なんて幸せなことなんだろうと
今日は人生で初めて感じた日です。

その話に
耳を傾けて聴いてくれる人がいて
それが色々とすれ違ってばかりだった主人なのですから

今の私には
夢に見ていたことが
望んでいた私にとっての幸せが

現実となってあらわれている、そういうふうに感じています。

自分が自分になっていくだけで
目に見えている現実も望んでいる方へ変化していく。

こういうことなのかと
少しわかった気がします。

昨晩、ヒーリングをしていただいているとき
急にまた眠くなったり
心地のよい感じになりました。

本当にありがとうございます。

本当の自分を前に出して生きるときがきた、と
言っていただいたお言葉で
涙がでました。

今日も昔の自分と向き合っていきます。
心の中には
まだ、泣いている自分がいそうですから。

今しばらくヒーリングをしていただけるだけでも
本当にありがたいことのなのに
いつも私の都合の時間にばかりお願いし続けるのは
やはり申し訳ありませんので

イクミさんのご都合のよいお時間で
お願いします。

今晩も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
少々大げさかもしれませんが、この世で生まれ変わるために、ガンになったと思います。
とても幸せなことだと思います。
神の法則は、人を成長させる方向、自分らしい愛を表現する方向に導いていて、ガンはその法則の1つです。

その時のあなたの想いを、今のあなたの愛によって、涙にして解放してやりましょう。
ガンによって目覚め、成長したあなただからこそ出来るのです。

ヒーリングは午後10時で大丈夫です。
もし、ご都合が悪ければ遠慮なく言って下さい。

よろしければ、今晩10時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

ありがとうございます。

ではお言葉に甘えさせていただきます。
今晩も10時にお願い申し上げます。

ヒーリングをしていただく際に
準備があると以前にお話をされていたので

またあらためて
きちんとお返事をさせていただきたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

了解しました。
リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
イクミさんは霊界の方とお話をなさるんですね。

私はそのような能力は今世では
お借りしてきてはいないので
直接的にはできません。

ですが
とある場所で風にふかれたり

木々の葉の風にふかれる音や

木漏れ日の中で
ゆっくりと眼を閉じて自分を感じたりしていると

神様を感じているように思えます。

海の潮の香りや
どこまでも続いている水平線。

波の音。

月の明かりや
星の煌めき。

太陽の暖かさ。

虹の光彩。

雲の流れる様子。

朝日や夕日。

あげたらきりがないようです。

全て全て、神様に与えていただいている
素晴らしい贈り物に感じます。

以前に
1日も早く、ガンが癒されることを祈っています、と
言っていただいて嬉しかったです。

なかなかそう言ってくれる方は
いないです。

大体の方は
一生付き合っていかねば、と。

病院でもそう言われました。

ですが私も主人も
病の意味を知り
必ず治ると信じています。

食事も変えていますので
肉体も、エーテル体も
少しずつ浄化されていると信じています。

もちろんヒーリングのエナジーも信じています。

人間とは
寿命以外は病は治るとあります。

私達夫婦はそれを信じております。

肉体も当然ケアをしながら
自分を愛し、過去を癒し
治ると信じて、日々、感情の揺れもありながらも

生かされて生きています。

イクミさん、いつもヒーリングをしていただけることに
本当に感謝しています。
ありがとうございます。

今晩も、どうぞよろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
あなたが言われるように、全ての自然の営みの中に、神は宿っていると思います。
従って、人が忌み嫌うガンにも、神が宿っていると思います。
それと闘うのは、誰に対して抗っているのでしょうか?
闘うのではなく、神の摂理に従えば、自然に消えて行くと信じています。
感謝、そして愛、一番大切なことだと思います。

それでは、今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんにちは。
昨夜もヒーリングをありがとうございました。

イクミさんのお言葉でハッとしました。

そうですよね。
すべてと神様は繋がっているのですから
今の私の病も当然神様と繋がっている。

感謝と愛。

私は愛をちゃんとわかっていないんですね。

だからこうなったのでしょうね。

求めない、本当の愛し方が
できるようになれたら
そうなりたいです。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんにちは。
そうです。起きること全てが、神の法則の働きによるものです。
そして神の心は愛です。
ガンは人を破壊するものではなく、魂に目覚め、自分本来の想いを表現させるために存在していると考えられます。
あなたは愛がちゃんと分っていないからと言うよりも、自分本来の想い(愛)を表現できなくなっていたと考えられます。

今晩のヒーリングですが、帰るのが遅くなりそうなので、午後11時からでもよろしいでしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミさん

ありがとうございます。
ですがお疲れでしたらご無理はなさらないでください。

いつもヒーリングをしていただき
ありがとうございます。

表現できなくなっていた、というお言葉が
今の私の中ではとても重苦しく感じました。

このイヤなフィーリングは
今までずっとずっと、私の中にあった感覚だったと気付きました。

このフィーリングを
ずっとずっとずっとずっと、私は持ち続けていたんだと
やっと気付きました。

ありがとうございます。
気付かせていただけましたことに
心から感謝申し上げます。

お話をさせていただいていると
嬉しくてありがたくて、なぜだかワクワクしている部分も
心のどこかにあるようです。
とても不思議な感じす。


イクミ さんのコメント...

匿名様

仕事で疲れることはあっても、ヒーリングで疲れることはありませんので、お気遣いなさらないで下さい。

このブログで、ガンの根本原因は表現できなかった想いであると書きました。
私は元々理系の人間であり、本当は証明されたものしか書きたくないのですが、、霊界から伝わってきたことを信じ、霊的真理に照らし合わせながら書き続けています。
あなたにそう言っていただけると、証明してもらっているようで、とてもうれしいです。

それでは、今晩は11時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

霊界から伝えていただいたことを信じる。
これは今の私にとって
とてもとても、必要な、学ばせていただいていることです。

信じる、ということ。

もう一度ブログをしっかりと読ませていただきながら
自分と向き合っていきたいと思っております。

また明日、お返事をさせてください。
また明日、と、ここに書けることが嬉しい変化のひとつでもあり
ありがたいことです。

いつもありがとうございます。
こんばんもどうぞ、よろしくお願い申し上げます。



イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
ブログを丁寧に読んでいただいて、ありがとうございます。
何か聞きたいことかあれば、遠慮なく書いて下さい。
私の理解している範囲でお答えします。

今晩は10時でも大丈夫です。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

本日もヒーリングをしていただきまして
本当にありがとうございます。

やはりまた眠くなっています。

きょうはブログを読ませていただくのは
一旦ここまでにさせていただきます。

とても眠くなっていますので
休ませていただきます。

また明日、と言える今日もとても幸せです。

本日もありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

匿名様

了解しました。
おやすみなさい。
明日が良い1日でありますように。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんにちは。
いつもヒーリングをありがとうございます。

私は今、
こうなってまでも
まだ主人を怒らせてしまい困らせてしまい
最終的には
あなたはやっぱり私を愛してはいない、といってしまいます。

ほぼ毎日のようにこれを繰り返している自分が
いやになってしまいます。

私は今まで
誰かにこうしてすがってしまうように
話をしたことはありません。

過去に母から
ことごとく手を振り払われてきた出来事が
あってから
人に相談をするということを
怖くて出来なくなってしまったんだとおもいます。

信じた人に冷たくされ続けて生きてきた、と
思ってしまっている自分を変えたいのに
どうしていいのかわからなくなっています。

一生懸命生きてきたのに
どうして今こうなのか、とも
思ってしまう時もあります。

ずっとずっと
我慢して
生まれ育った家族にあわせて生きてきて
主人にもあわせて生きてきて
喜んで欲しいから
私のことも愛して欲しいから
ただそれだけだったのに
どうして今こうなんだと
思ってしまう自分がまだ顔を出してしまいます。

病院では
出血しても自分で処置しなさいといわれ
病院とはなんなのかと考えてしまいます。

ほとんど愚痴のようになってしまいました。
申し訳ございません。

こういう事は今だけにします。
誰にも聴いてもらえないので
つい、イクミさんに話してしまいました。

霊的真理で
アドバイスなどをいただけましたら
ありがたいです。

どうか、よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
昨晩は良く眠れましたか?

ご主人を怒らせて、困らせて、やっぱり愛されていないと思っているのですね。
それは、あなたのせいでも、ご主人のせいでもありません。
お母様から、ことごとく手を振り払われてきたつらい経験をきっかけに、言葉にならない想いが内に溜まっているためと思われます。
愛されていないという絶望にも似た想いが生じていて、その想いがあるために、ひたすら愛を求めて必死に生きて来たとお察しします。
今、ご主人から十分に愛されていても、愛に飢えていたその時の自分を満たしてやることは出来ません。
その時のあなたを満たしてやらない限り、愛に対する飢えはなくならないと思います。
先日お話したように、その時の自分を愛してやれるのは、今のあなたしかいません。
そして、自分を変えるには、今の自分を変えようとしても無理であり、「信じている人に冷たくされた」という想いを解放してやらなければいけません。
その想いには、怒りが含まれているかもしれません。
その時の自分を安心させ、信じさせるためには、まず怒りを手放さなければいけません。

自分の内にある見えない想いに気付き、解放するために、今までの自分を突き破って、本当の自分(魂)が目覚めなければならず、そのためにガンになったと考えられます。
ガンは、苦痛により魂を成長させるものであると同時に、想いを解放する触媒です。
魂が目覚めたら、本当に大切なものに気付きます。
神と強く結ばれて、魂に流れ込む愛により過去の出来事が許されて、想いは魂との親和性を失い、自然に解放されると思います。
本当の自分(魂)が目覚めかけています。
しかし、愛されたい、認めてもらいたい想いが、まだ根強く残っていると考えられます。

医者が勧める標準治療をしないあなたに、あまりにも冷たいと思います。
しかし、ガンの本体は想いであるため、攻撃的な怒りや不満の想いは、ガンを活性化させてしまうと考えられます。
何があっても、心穏やかに過ごすように努めて下さい。

病気の苦痛は、あなたの想いから生じていて、自分を変えるためにあります。
肉体は魂の表現媒体であるため、自分(魂)が変われば、肉体も変わります。
そして、全てが神の法則によって支配されていて、愛を表現する方向に導いています。
「感謝」そして「愛」を、忘れないようにして下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

昨日もありがとうございました。
そして私の話を聴いてくださり、受けとめてくださり
それに対してのお返事をくださり、本当にありがとうございます。

自分の想いに対して
誰かにきちんと言葉を返してもらえるのは
本当に嬉しいことですね。

ありがとうございました。

今日もまた主人とぶつかりそうになったときに
このままではまた繰り返してしまう、と感じて
はたと思いました。
主人と母は違うんだ、と。

私はずっと主人に母を重ねていたんだと。

主人の過去の裏切りに
ずっとしがみついて、そのまま母と重ねていったんだとおもいます。

信じた人には裏切られていくんだ、と。

思い込みの中で生きてきていたんですね。

私の中で止まっていた部分があったんだと気付きました。

生まれ育った側の家族に対しては
怒りもまだうっすらあるかもしれませんが
それよりもなぜ?という気持ちの方が多いです。
なぜ私の愛する人だけのせいにして主人をせめるのか
病がわかったっときも
私に怒りをぶつけてきたりとか
意味がわかりません。

霊的真理でいえば
それも鏡で、私の中にあった、自分自身への怒りととらえるべきなのでしょうか。

今日はお陰さまで
主人とは冗談を交えた話が出来て声を出して笑いました。

これからはちゃんと「主人」をみて
生かされて生きていきたいと思っています。

大切なことに気づかせていただきありがとうございます。

今晩も
ヒーリングをお願いしてもよろしいですか。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
所用で返信が遅れて、申し訳ありません。

生まれ育ったご家族のあなたへの心情は、私にも理解できませんが、大切なものを学び、成長するために、選んで生まれて来たのは間違いありません。

何があったとしても、人を信じられなくなるのは、神の摂理に反しています。
この世に生まれて来るのは未熟なためであり、相手の未熟さを許さなければいけません。
許さなければ、愛を表現することは出来ません。
愛を表現出来なければ、成長して行くことが出来ません。

今までに溜まっていた想いが、あなた本来の表現を通して得られる、魂の成長を妨げていたと考えられます。
その想いを解放するために、感謝、愛が大切だと言いましたが、その前に、許すこと、信じることが、求められているのかもしれません。

それでは、今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

いつもヒーリングをしてくださって本当にありがとうございます。

許すことと信じること。

とても今の自分にしっくりきました。

心の真ん中に
スッと入ってきたように感じました。

許し、気付きをくれた家族に感謝し
生かされて生きていることに感謝し

日々、心穏やかに生かされて生きていく。

今の私にできることはそういうことなのかなと思っています。

ふと、心に浮かんでくる
昔のことや辛かったことは
その都度丁寧に向き合っていく。

助けてくださっている方々に感謝です。

今夜もヒーリングをどうかよろしくお願い申し上げます。
お時間はイクミさんのご都合のよい11時からに
戻していただけますか?

いつまでも全てを自分都合だけで進めるのは良くないと
やっとまたそう考えられるようになりました。
少しは気持ちが落ち着いてきたのかもしれません。

一日のうちに
数時間、もしくは数十分などとても穏やかな心境になれて
治ってきているんだ、と感じて
そう思えて過ごせる時間が増えてきています。

日いちにち、毎分毎秒毎に
治っていっている、と。

気持ちの波はまだ出るときがありますが
そんな前向きな気持ちにもなれるときがあり
ちょっとづつ、自分を思い出したりもしてきています。

例えば
あ、そういえば私は
元々はすごく泣き虫だったっけ。と思い出したり。
埋もれていた自分を見つけ出してきている、そんなふうに感じています。

信じるか信じないか
自分の心ひとつで
毎瞬、毎瞬、生かされて生きている世界は変わっていくんですね。

イクミさんにお話をうかがえてよかったです。
ご縁をいただけて本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

これからも色々と学ばせていただきたいです。
どうかよろしくお願い致します。

私のことは縁(ゆかり)と呼んでいただけますか。
あらためまして
どうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
心穏やかに生きるのが何より大切です。
ガンは想い(感情)を反映しているものだからです。

過去にあったつらい出来事と向かい合い、その時に生じていた想いに気付いて下さい。
今のあなたが、その時のあなたに愛を向けながら抱きしめて、想いを解放して下さい。
何にも捉われていない、本当のあなたが顔を出して来たなら、ガンの役割は終わりに近づいているはずです。

ヒーリングは、午後10時で大丈夫です。
リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

おはようございます。
今朝はとても清々しい気持ちで家族に朝ごはんの準備ができました。

いつもなら胸から出血がないか、と不安と恐怖の中で
怯えながらこわごわと起き上がっていたんですが

不思議と今朝はスッと起き上がれました。

これもヒーリングのおかげでしょうか?

いつも本当にありがとうございます。

今日もこうして生かされて生きています。
神様に感謝です。

イクミさんにとっても
素晴らしい1日になりますように。




イクミ さんのコメント...

縁様

おはようございます。
清々しい気持ちで朝を過ごされているようなので、良かったです。
胸からの出血がないか、不安と恐怖の中で、起き上がっていたそうですね。
もしかしたら、その不安と恐怖も過去の出来事から生じていて、ガンを通して表現されているのかもしれません。
ガンは、怒り、憎しみ、怖れ、不安、絶望などの多様な想いが、因果律の働きにより、肉体上に表現されたものと考えています。
その想いを鎮め、解放させるのが愛です。
ヒーリングの力も神の愛であるため、今朝はスッと起き上がれたのかもしれません。
病気を治すのは、医療ではありません。
神の愛(生命力)であり、それを十分に受け取れるような魂になることが最も大切だと思います。

今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
あすは病院で検査の日を決めてくる日です。
とても気が重くなったりもしますが

今の状態を知り、受け入れて
前に進んでいきたいです。

食事も変えていますし
主人とも少しずつでもお互いに理解しあえてきていると感じます。

生きるということに
とても想いが強くなってきているので
良い方向に進んでいると信じています。

食欲もあり、家の事も出来て
だるさや疲労感もなくなり
疲れることがほとんどなくなり
お通じも健康的になり
少しずつですが本当に元気になってきているのです。

更に、ヒーリングをしていただいてからは
特に、心の面で強くなってきたといいますか、
うまく表現ができないのですが
とにかく元気をいただいているのは間違いありません。

目に見えない世界を
本当に少しずつでも受け入れることが出来ている、と
言ったら、今の私の心に一番合っているとおもいます。

一瞬の心の隙に落ち込むことがあっても
立ち直りが前より少しずつ早くなってきているように感じます。

今日もまた、以前の自分と向き合って
抱きしめてあげます。

明日、病院にいくうえでの
心構えなどありましたら
なにかお話していただけますとありがたいです。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
そうです。生きると強く想っていて下さい。
その想いが、肉体次元に必ず反映されると思います。
ヒーリングにより、前より元気になって、本当に良かったです。
その力は神様の愛なので、魂を癒していると思います。

明日、病院に行くのですね。
心構えと言えるのか判りませんが、肉体的な病状(医学的所見)に振り回されないで下さい。
1番大切なのは、魂が癒やされて、健やかになることです。
あなたの愛と、神の愛(ヒーリング)により、少しずつ癒やされています。
魂が癒やされた結果として、肉体(病気)が癒やされます。

それでは、今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんにちは。
昨日もヒーリングをしてくださって
ありがとうございました。

「肉体的な病状(医学的所見)に振り回されないで下さい。」
このお言葉がとっても励みになります。

私は目に見えない世界をしっかりと信じたいのに

肉体での今の学びをさせていただいている、
この意識の今の自分ではまだ信じきれていないので

このお言葉が本当にすごく支えになります。

この病を通して少しずつでも
目に見えない世界を受け入れることが出来てきていると
感じてはいますが、まだ波があります。

まだまだ目に見える現実というものの方に
片寄りすぎて、のまれてしまいそうになったり
実際にのまれてしまったりするときがあり

そういったときに
とても落ち込んでしまうのが今の自分なんだと
気付きました。

こうして
神様の愛、神様は愛なんだとお話ができるのは
本当に私にとって心の栄養であり
私自身のたましが喜んでいると感じます。

神様のお話を聴かせていただいたり
お話ができていると

心がワクワクと嬉しがっているのがわかります。

日いちにち、一日と
本当に私は心が元気になってきていると感じます。

何よりも
私の心が(気持ち?で、いいのでしょうか)
本当の自分に(霊?でいいのでしょうか)近づいていっているようで

今までの
押さえつけていた自分ではなくなってきていると
はっきりと感じます。

まわりに合わせて
自分を見失っていた自分。

母に、家族に愛してほしくて
自分をおさえて合わせて

いつの間にか
自分がわからなくなっていた自分。

自分を見失うとは
こういうことなのでしょうね。

自分の意志が
あるようでなかったんだと気付きました。

愛して欲しい、が
とても強く強くなってしまっていたんだと気付きました。

幼い頃から
疑問を持って質問すると
変わっていると言われ続けて自分は変なのかと不安になり

だれも私の疑問の答えを教えてくれる人が居なかったなかで
淋しい気持ちが募りに募って
誰かわかって欲しい、同じように考える人は居ないのかと探して

いつの間にか
わかって欲しい、愛して欲しい、が溢れてしまい

愛が、安らぎが、安心感が欲しくてたまらなかったから
私も愛されたい、優しさの中に居たいと。

夢ややりたいこと、欲しい洋服や行きたい所
食べたいものや大切なもの
日常の中の、自分の想いをほぼ全部すてていたんだと
こうなって気付きました。

自分の日常的な欲求を、気持ちを後回しにしてきて
誰か、私の疑問を持つ考え方を
わかってくれる人を探していたんだと思います。

わかってくれて
共感してくれる人を。

それが私にとっては
何よりも必要だったんです。

幼い頃の私には。

そのままで私は
大人、といわれるまでの年月を
生かされて生きてきたんだと

今こうして書かせていただきながら思いました。

イクミさんとご縁をいただいて
お話させていただいて
ヒーリングをしていただいて

私はなんて幸せ者なんでしょうか。

これも
神様、霊界の皆様、守護の存在の方々のおかげです。

正直、今でもまわりには
このような話をして
そうだね、と
お互いを。。。今ここまで書かせていただきながらハッとしました。

だから人は鏡、というんでしょうね。

肉体のうえで別々の人間同士として
お互いを高め合えるように話せる相手がいまはまだ近くにいなくても

鏡として向き合わせていただけることによって
自分が自分と向き合っていけますものね。

自分が自分と向き合って生かされて生きていければ
この淋しさもなくなるんですね。

でもやはり。。。
愛している人と、主人とは
理解し合いたいという気持ちもあります。

言葉で話し合える、相手が欲しいのでしょうか。


お逢いすることがないとしても
今はこうしてイクミさんとご縁をいただいて
助けていただいております。

ありがたいことです。

こうして書かせていただいている今も

主人は一生懸命、私の身体を治すための
食事の下ごしらえをしてくれています。

その後ろ姿を見ていると
涙がでてしまいます。

ありがたくて、幸せで、申し訳なくて
今までずっと、「私をわかって、淋しい想いをさせないで!」という想いで
主人を怒り続けてきていた自分がバカだったと。

どうしてもどうしてもどうしても治りたいです。


あるかたも霊界からの伝えられていることで

人間は
寿命以外は病は治ると伝えてくださっています。

病は今まで表現できなかったかつての心です、と。
病も幸せになりたいのです、と。

今までの生き方を変えるときがきています、と。

私もまだ、寿命じゃないなら生きるということですね。

過去の自分を受け入れて愛してあげながら
癒してあげながら
生きるという気持ちを大切にしていきます。

お世話になっている皆様に感謝しています。

寿命ではないなら
生きるという方向に心を向けて
身体のケアももちろんしてあげながら

自分を愛してあげて過ごしていけば
必ず治るのですから

泣いたり、落ち込んだり
まだ不安になったりする日があっても
前を向いて生かされて生きていきます。

イクミさん、
いつも本当にありがとうございます。

今晩もヒーリングをどうぞよろしくお願い申し上げます。

もしよろしければ何かお言葉をいただけましたら
励みになります。




イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
本当のヒーリングとは、魂に働きかけて、目覚めさせるものです。
肉体上の病変が消えても、魂が目覚めなければ失敗であり、その逆に病変は消えなくても、魂が目覚めれば、成功と言われています。
あなたと私のヒーリングにより、良い方向に向かっていると実感しています。

長い間、本当の自分(魂)を封印して生きてきたと思います。
本当の自分を前面に出して生きなければいけないのですが、この世を上手に生きようとする自分(自我)を強固に作り上げてしまい、それにより阻まれていました。
そうすると、本当の自分の想いが外に出せず、内に溜まってきます。
肉体は魂を表現する媒体です。
泣きたければ泣き、笑いたければ笑い、怒りたければ怒り、想いを解放してやるのが、魂と肉体の正常な関係です。
それが自我に阻まれると、泣きたくても泣けず、笑いたくても笑えず、怒りたくても怒れなくなり、想いが肉体により解放されずに、内に溜まって行きます。
内に溜まった想いがあると、自分本来の愛を表現出来なくなり、魂は成長して行きません。
そこで神様の摂理(因果律)により、その内に溜まった想いが、肉体上にガンとして表現されます。
想いに気付くため、自我を打ち破って魂が目覚めるためには、命にかかわるような深刻な状況と、苦痛が必要だったのです。
ガンは憎むべき敵ではなく、魂の浄化の一環として存在しています。
自分を蝕むためではなく、自分らしい愛(想い)を表現させるために、神は創造したと考えられます。
従って、魂が目覚め、自分らしい愛を表現できるようになれば、ガンの役割は終わっていると考えられます。

魂は、愛を表現するために存在します。
ご主人も、他の人も、愛して下さい。
あなたはご主人に愛されていますので、そのことに感謝しましょう。
ささいなことは許し、心穏やかに過ごしましょう。

想いを解放するためには、自分へ向けた愛が必要です。
ヒーリングもその一助となります。
それでは、今晩も10時に行いますので、リラックスしてお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
お返事をくださりありがとうございます。

読ませていただきながら
そういえば
笑うことも、泣くことも、怒ることも(疲れて)、喜ぶことも
私はほとんどなくなっていたと気付きました。

今の私は
しょっちゅう泣いて、それはバカだったと気付いたり
嬉しくて泣いたり。。今は嬉しい、ありがたいが多くて泣くのが多いです。

ジョークを言って主人を笑わせたり

喜びと感じられることがほとんど全てで
生かされて生きています。

笑うことも増えたんですよ。

ただ
まだ少し、病を不安に思うときがありますので
ごめんね、と、話しかけたり

気づかせてくれてありがとうと感謝をおくっています。

主人に感謝。。のお言葉で
心の中で
愛してくれてありがとう、と言ったら
涙が溢れて止まらなくなりました。

こんな気持ちは初めてで今はまだよくわかりませんが

おそらく私は
幸せを感じたのですよね。

あったかい気持ちになりましたから。

こんなにも心が麻痺していたんですね。


病院では先生に
このままではいいことはなにもありませんと言われましたが

私も主人も
そんなことは絶対にない、と感じていますので
じっと先生の目を見たままでおりましたら
先生の方が目をそらされて、二度三度と私を見直しておられました。

なぜ私がそうしていられるのか
ご理解はいただけてはいないのでしょうが
それでも、感謝しております。

お医者様として
最善を尽くしていただいているのですから。

ただ
考え方の違い、見ている方向の違いだと
今の私は受け止めております。

肉体的な病状(医学的所見)に振り回されないで下さい。
このお言葉に支えられました。
本当にありがとうございました。

これからもずっと
私の中に在り続ける言葉です。

いつも本当にありがとうございます。
今晩もよろしくお願い致します。

これから主人に
愛してくれて、ありがとう、と
ちゃんと言葉にして伝えたいと思います。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ガンは、この世で生まれ変わるためになると言っても良いのかもしれません。
あなたは生まれ変わりつつあると感じています。
残念ながら、ほとんどの医者は、肉体(病気)しか見ていません。
肉体の病変を消滅させることに、全力を尽くしています。
肉体は、魂に従います。
魂が健やかになることで、肉体も健やかになるのです。
あなたらしい愛が表現できるようになれば、魂は健やかさを取り戻しているはずです。

それでは午後10時に始めます。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
昨日もヒーリングをありがとうございます。

今日は比較的穏やかに過ごせた一日となりました。

主人に
愛してくれてありがとう、と伝えたら
胸の真ん中辺りがあたたかくなるようでした。

涙が止まりませんでした。

とても優しい気持ちなっていくようでした。

この感覚はなんなんだろうと
不思議でした。

毎日、新しい発見があって
すごく楽しくかんじてきているときもあります。

今はすこし、距離をおいている家族に
今日は連絡もしてみました。

姉とは今の自分のままでも話すことができるようになり
とても嬉しくて、受け入れてくれたことを
ありがたく思っています。

ですがまだ
他の家族とはどうやって接していいのか
理解してもらえないようで、また拒否されるのが恐くて
なかなか近づけずにいます。

イクミさんは
霊的真理で
家族というものをどのようにとらえていらっしゃいますか?

お話いただけましたらありがたいです。

いつもお願いしてばかりで申し訳ありませんが
今晩もヒーリングをどうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
帰宅が遅れました。
質問には、またお答えします。
それでは今晩10時からヒーリングを行います。

イクミ さんのコメント...

縁様

おはようございます。

ご主人に自分の気持ちが伝えられたのですね。
胸の真ん中が暖かくなった感覚は、あなたの魂が神とより深く結びつき、愛に満たされたからだと思います。

ご家族と距離を置いているのですね。
お姉さんとは、今の自分のままで話すことが出来て良かったですね。
あなたがお姉さんを受け入れられたので、因果律の働きにより、お姉さんがあなたを受け入れてくれたのだと思います。

他のご家族には理解してもらえず、拒否されるのが怖くて、どの様に接して良いのか判らないのですね。
まず、あなたがご家族を理解しようとしなければいけないと思います。
親子、兄弟であっても、魂には遺伝的なつながりはありません。
親子より赤の他人の方が、魂のつながりが深い場合が、往々にしてあります。
生まれる前のあなたは、ご両親に育てられることを、承知していました。
あなたのご両親から、何かを学び、成長するためです。
身近に接しながら、自分に足りない良いところを吸収することもありますが、自分との違いから生じる、苦しみや悲しみの経験を通して、魂を成長させていることも多くあります。
親に限らず、自分とかかわる人は、良いことも悪いことも全部含めて、自分を成長させるために存在していると思います。
人との間に生じる苦痛は、自分を成長させていますが、もし、相手の責任にしたり、非難してしまうと、成長はないと思います。
怒りや怖れが生まれるのは、未熟であることの証左と考えています。
許すこと、認めることを、愛することを、日々の生活を通して学ぶ場が、家族だと考えています。

今晩ですが、仕事の関係で帰りが夜遅くなりますので、明晩10時に行いたいと思いますが、よろしいでしょうか?

匿名 さんのコメント...

イクミさん

お忙しい中でいつもヒーリングをしていただき
本当にありがとうございます。

また、お返事をありがとうございました。

しっかり今の自分の気持ちと向き合って
考えていきます。

いつもいつもヒーリングをお願いして
心苦しくもあるのですが
今の私にとって
心の支えであり、ずっとお願いしてしまいごめんなさい。

ですがワガママを承知で
もう少しのあいだ
ヒーリングをお願いしたいと思っています。

明日、またどうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

ヒーリングは気にされないで下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
いつもヒーリングをしていたたき
本当にありがとうございます。

明日、検査です。

約三か月ぶりです。

今の病院では
初めての検査になります。

あれからどうなっているのか
正直、不安が無いわけではありません。

ですが
患部の色が7~8割
変わってきているのを見ました。

そこに栄養がいっていないような色に
見えました。

私としましては
少しずつ、良くなってきているのではないか、と
感じました。

主人も
同様に感じたようです。

まだお互いにはっきりとは
言い切れないでいますが
よい兆しだと受け止めています。

確実に言えるのは
大きくはなってはいない。ということと
私自身が体調が少しずつ良くなってきていると
感じていることです。

イクミさんには
本当に感謝しています。

今晩も
ヒーリングをどうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
明日、検査なのですね。
ガンが良くなってきている感じがすると聞き、大変うれしく思います。
あなた(魂)が穏やかになれば、肉体(ガン)も穏やかになると思います。
生気を失って、乾いて来ている感じであれば、良い兆候だと思います。
引き続き、本当のあなたに変えてくれて、大切なことに気付かせてくれたガンに感謝して、愛念を送って下さい。
ガンは愛によって癒されつつあると思います。

それでは、今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
いつもヒーリングをしていただき
感謝申し上げます。

今日、検査のときに
静けさの中にいたら

とてつもない恐怖に襲われて
叫びたくなるほどの感情があふれてきまぢた。

心の中で主人のことを呼んでしまいました。

検査が終わったあとも
恐くて少し震えがきて

着替えも早々に済ませて
急いでその場から逃げるように出ました。

主人にしがみついて泣いてしまいましたが
なかなかその恐怖感が抜けず
しばらくは声をあげて泣いていました。

少しして
ふと
子供のころの自分が思い出されて
よくよく感じてみたら

耳をおさえて聞きたくない、と
恐怖の中でじっと耐えている自分を思い出しました。

父と母の喧嘩。
特に父のどなり声です。

あとは
いつも家に借金取りがきて
その話し声を聞きたくない、と
耳をおさえていたこと。

祖母や祖父が
母を叱っていた声。

いつもいつも
イヤな感じが、重い感じが
胸の中にずっとずっとありました。

そのときの静寂。

耳をおさえていたときの静寂。

恐怖感がよみがえったように感じました。

本当に怖かったです。

こんな恐怖はどれ程ぶりだったかわかりません。

でもきっと
これでまたひとつ
何かを手放せて、楽になれた、と感じています。

今日は本当に頑張った一日だったので
自分を褒めてあげたいです。


生気を失って、乾いて来ている感じであれば、良い兆候だと思います。
と言っていただきすごく嬉しいです。

ありがとうございます。

今晩も
ヒーリングを、どうぞよろしくお願い申し上げます。




イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
思わぬ所で、過去に生じていた想いが出て来たのですね。
子供の時に、表現できない恐怖や不安の想いが、たくさん生じていたと思います。
内にあったその時の想いが、今のあなたにより表現されて、手放されたと思います。
今のあなたの愛により、その時のあなたが癒やされて、ようやく想いが解放されたと思います。
あなたの魂は、その分楽になり、健やかになったと考えられます。
もう1人の自分(この世の自我)が、その想いを覆い隠していたのですが、本当の自分が前面に出て来たので、想いが表に現れたと思います。
本当の自分の想いを表現するのを妨げていた内にある想いに気付き、解放させるために、ガンになったのです。

今日は大変お疲れさまでした。
それでは今晩10時からヒーリングを始めます。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
昨日もヒーリングをありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

今日一日、色々と想いをめぐらせておりました。

そして
生まれて育ってきた家族に
色々と学ばせてくれてありがとう、と
思えました。

表面的には
他の人たちからみたら
縁が薄くなったと見えるでしょうが

私の心の中では
本当にたくさんの経験、気付きをありがとうございます、と
そう思えています。

それに
主人のお義母さんに
とても嬉しい、ありがたいお言葉とお気持ちをいただけて
申し訳ないやらありがたいやらで
感謝の想いしかありません。

この病をいただいて
本当に色々と変わってきています。

私自身も
まわりも。

自身が本当の自分で生かされて生きていくと

こんなふうに
日常が変わっていくんですね。

自分が変われば相手も変わる。とは
こういうことなのですね。

こうしてイクミさんに
私の独り言のようなお話をさせていただけて
聴いていただけて

アドバイスをいただいたり
励ましていただいたり。

そして
いつもヒーリングをしていただけて
本当に本当に、感謝しております。

ありがとうございます。

遅いご連絡になってしまいたいへん申し訳ございませんが

もし、本日もお時間をいただけましたら

今晩もヒーリングを
どうぞよろしくお願い申し上げます。




イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ご家族に感謝しているのですね。
ガンにならなければ、ご家族にそんな思いを抱くことはなかったでしょう。
自分が変われば、全てが変わります。

それでは今晩10時に、ヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
いつもヒーリングをしていただき
本当にありがとうございます。

色々と聴いていただきたいお話があるのです。
書き綴っていったら長くなりそうなのですが。

御連絡がまた遅くなり申し訳ありませんが
本日もヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか?

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
いろいろと話したいことがあるようですね。
私でよろしければ、遠慮なく書いて下さい。
今日は仕事で外出していますが、10時には間に合いそうです。もし、遅れる様でしたら、ここに書き込みます。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

すぐにお返事をありがとうございます。
もしお時間をいただけましたらよろしくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
昨日もヒーリングをしていただきありがとうございます。

イクミさんのブログは
ふと惹かれるタイトルのところから
読ませていただいているのですが

同性の親からの対応に愛がないように感じることと
この病が関係しているようだという内容のことを書いてあった
ブログを読ませていただき

やはり幼い頃は特にも
母親、もしくは母親的な存在の大切さは絶大なものなんだと
あらためて思いました。

家族の中でも
なぜか私だけはいつもはじかれてばかりでした。
今もです。

私の気持ちとしては
考え方の違いなんだろうと受け止めていますが

やはり人間なので感情的になったときは
都合のいいときだけ家族だといってくる、そんな人達にみえてしまいます。

今の私は
本当に我慢我慢で生きてきました。

心の声を聴かずに。

。。。結局、私は何を言いたいんでしょうね。

。。。今の私にはわからなくなりました。


もしかしたら
家族という中での依存を立ちきりなさいということでしょうか。

自分の母親がしていないこととして
私が知らないのは
ある意味、殺人くらいのものです。

両親ともにお金にルーズで
何かあると恩に着せる言葉。

主人のせいで私がこうなったとばかり。

感謝できてはいないですね、私。
心からは、まだ。育ってきた家族に。

一体どう受け止めればいいのでしょうか。

何か霊的真理にて
お話を聴かせていただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

また
今晩もヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか。
とってもお腹が空くようになってきているんですよ。

心からの叫びがあってもお腹が空くんですね、人間て。

体力もつけて
心の中にある、溜まった想いも整理して
手放して、前に進んでいきたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
他のブログも読んでいただいたのですね。
子供の時は、自分の想いを上手く表現出来なくて、内に溜めやすいのですが、特に親から受けたひどい仕打ちからは、たくさんの想いが生じてしまうと思います。
同性の親だけでなく、家族の誰からでも、ひどい言動を受ければ、深く傷ついてしまいます。
今まで受けて来た言動に対して、たくさんの想いが内にあるでしょうが、その想いを言葉に出来るならば言葉にして、声に出して解放して下さい。
ただし、悪口や嘲笑するような、言葉にはしないで下さい。
とても悔しかった、悲しかった、怒っていた、何でも構いません、自分の想いを言葉にしましょう。

そして、とても難しいのですが、あなたの愛によって、過去の出来事を許して行きましょう。
ご両親は、性格や素行が悪い人と言うよりも、あなたより霊的に未熟な人だと考えられます。
あなたの気持ちを理解しようとしない、あなたへの愛情が不足しているのは、霊性の低さから来ています。
霊的なレベルは、年齢で決まるものではなく、子供よりも親の方が必ずしも高いわけではありません。
そんなご両親を持つことは、苦難そのものであり、嫌でしょうが、あなたの成長につながっています。
ご両親の元に生まれて来たのは、認めること、許すことを通して、霊的に成長するためであるような気がします。
あなたが許せる人であるからこそ、ご両親の元に生まれたと思います。
寛大になり、1つ高い立場から、ご両親を見るように努めて下さい。

それでは、今晩も10時よりヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミさん

こんばんは。
昨晩もヒーリングをしていただき
ありがとうございます。


本当に最近は色々な事を思い出すので
とてもつらいです。

今日は少し疲れています。

フラッシュバックというものなのかどうかわからないのですが

気持ちがあの頃の感じです。

私は幼い頃に
私が家族を守って幸せにしなきゃ、と思っていたことを思い出しました。

私が母ときょうだいを守る、と。

ですが
いくらやってもやっても
足りない足りないと。

もっともっとと。

そう言われ、できなければ冷たいと責められ
無視されて。

それでも自分の分は後回しにしてやってきていたのに
それでも足りないと。

結婚してからもずっとです。

子供ができてからも。

気がつけばこんなことになっていて

生まれ育ってきた家族は
みな主人のせいにだけして。

私の人生は一体なんなんだろうと考えてるところです。

なぜ私は
あの家族のもとへと
おりてきたのか。

今はそんなことを
考えています。

家族を通して許しを学ぶためだとするなら
私は、霊的真理を心から理解し、受け入れられる
そんな自分になりたくて生まれてきたということになります。

受け入れて、実践できる自分になりたくて
生まれてきたということに。

まだ、色々と思い出しそうな感じがしています。

また、自分と向き合ってみます。

どうしても乗り越えたいので。

いつも申し訳ありませんが
どうか今晩もヒーリングをどうぞよろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは、
今、所用で外出しています。
帰宅が少し遅くなりますので、今晩は午後11時
からでよろしでしょうか?
また、改めてコメントさせていただきます。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

お忙しいところ申し訳ございませんが
どうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
今日のご気分はいかがでしょうか?

最近になって、いろいろなことを思い出すようになったのですね。
封じ込めていたものが、ようやく表に出てきていますので、嫌な気持ちになってしまうでしょうが、良い兆候だと思います。
生まれてから今まで、本当に良くご家族のために、尽くされて来ましたね。
いくらやっても、さらに要求されて、出来ないと冷たいと無視されてしまうのではたまりません。
生きているのが、おつらかったとお察しします。

私は、ガンの根本原因は表現できなかった想いと考えていますが、幼い時から、長い年月に渡ってあなたが外に向かって表現できなかった想いの蓄積は、相当なものだったと思います。
言いたいこと、訴えたいことがたくさんあったのですが、ずっと押し殺して生きてきたと思います。
想いが限界に達して、肉体上にガンとして現われたと考えています。
ガンにならなければ、自分を押し殺して生き続けることになり、本当の自分は埋没したままになっていたでしょう。
内にある想いに引きずられながら、この先も生きていかなければならなかったと思います。
本当の自分に目覚めない限り、予定された魂の成長をして行くのは難しいため、神の摂理が働いて、ガンになったと思います。

昔の出来事が思い出された時には、自分自身に向かって、その時の自分を「よく頑張ったね」、「つらかったけど、もう大丈夫だからね」など声をかけて、労わり、慰め、安心させてやって下さい。
愛されていなかった自分を、今の自分が愛して下さい。
その時の想いは、あなたの愛によって解放されて行くと思います。

ガンは自分の内にある想いが、形を変えて現れたものであり、本当の自分を取り戻すため、最も大切なものに気付くために存在すると思います。

つらい人生を歩んで来ましたが、生まれる前のあなたは、成長するために耐え忍ぶことを、承知していたはずです。
ご家族の元に生まれてきたのは、何かを学び、成長するためであるのは、間違いありません。
認めること、許すことの意味を、深く学ぶためであると思います。

自己犠牲を強いられたのも、ガンになったのも、ヒーリングと出合ったのも、霊的真理を受け入れて、実践して、魂を成長させるためと考えられます。
この世に生まれて来た目的は、魂の成長以外にないからです。
つらく苦しい出来事から、たくさんのことを学びながら、人は成長しています。
あの世に行けば、はっきりとそのことが判りますが、この世にいる内から知っておくのに越したことはありません。

今晩ですが、いつも通りの10時から行いましょう。
もしよろしければ、今までの病気の経過を、簡単で良いですから聞かせて下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
昨夜もヒーリングをしていただき
ありがとうございます。

今日も朝早くから(4時過ぎくらいでした)気持ちに波のある一日でした。

一生懸命私の世話をしてくれている主人に対して
日に一度は昔のことをはきだして聴いてもらっています。

今朝は
どうしてだれも(生まれ育ってきた家族)私を包み込んではくれないのだろうと
泣いて泣いて、泣いて。

声をあげて泣いてしまいました。

子供のように泣いてしまいました。

主人は
抱きしめて背中をさすってくれていました。

落ち着いているときは
生まれ育ってきた家族に対して

許すということを学ばせてくれてありがとう、と
思ったり感じたりするのですが

まだ感情が優先されると
それにのまれてしまいます。

ですが
少しずつでも自分の中でなにかが変わって来ていると感じています。


病気の経過は
最初はだるさ、息切れ、脇の下のリンパのしこり、
右の胸の一部に皮膚の下からの変色があり
怖くても誰にも言えずにずっと過ごしていました。

少ししてイクミ様のブログに出会い
でも迷っているうちに、怖くて怖くて動けないでいるうちに

病院では手術はできないと言われるほどに胸をしてしまい。。。
肺にも少しかげがあるかも、と。

それから
主人が食事療法に出会い

その後迷いましたが
思いきってイクミ様のブログに
ヒーリングをお願いする書きこみをさせていただきました。

今現在確実にお伝えできることは
胸の腫瘍が大きくなっていかず止まっていること。
上部から色が黒っぽく(血が固まって黒っぽくなったような)
乾いてきているようだと主人が言っていました。

息切れ、だるさはないこと。
むくみが少しずつ解消されてきていること。

このような説明で大丈夫でしょうか?
何か説明不足なようでしたら
おっしゃっていただけましたらありがたいです。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
昔のことを吐き出して、ご主人に聞いてもらい、声を上げて泣いてしまったのですね。
想いを受け止めてもらう人がいて、本当に良かったですね。
過去を思い出すのはつらいでしょうが、内にある想いを、言葉にしたり、泣いたりして、外に向かって表現して解放して下さい。
想いが解放されて来るのに従い、あなた本来の気持ちを表現できるようになると思います。

病気の経過を書いていただき、ありがとうございます。
人に言えずに、怖い思いをしていたのですね。
それでも今は、腫瘍が大きくならず、乾いてきているようなので、本当に良かったです。
このままご主人に協力してもらい、過去の想いを外に出して行きましょう。

それでは10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。
昨夜もヒーリングをしていただきありがとうございました。

きょうは車で1時間程のところへこれから出かけてきます。

お天気がよくて
今は気分も良いです。

また何か外出先で思い出すかも知れませんが

それでも過去を乗り越えて生かされて生きていきたいので
過去の自分を見つける度に
愛してるから安心してと伝えていきます。


19日には
検査の結果を聞きに行かなければならないので
それを思うと気分が重くなってしまいます。

まだまだ感情が優先されている自分がいます。

いつもお時間をいただき本当に申し訳ございませんが
今夜もまた、ヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
今日は天気が良くて、外出すると気持ちが良いですね。
外の新鮮な空気を思いっきり吸うのも、心身がリフレッシュされるので、病気にも良いと思います。
いつ、どこでも、過去の出来事と想いが表出してきたら、なるべく落ち着いて、その時のあなたに愛を伝えて安心させて下さい。

病院で検査の結果を聞くのは、気が重いですね。
前にも言いましたが、肉体よりも魂が健やかになる方が、はるかに大切です。
あなたの魂は、健やかになる方向に向かっていますので、どうぞ安心して下さい。

それでは今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

いつも快くヒーリングのお願いをきいてくださり
本当にありがとうございます。

今晩もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今日は前から行きたかったところへ連れて行ってもらったのですが

本当に何十年かぶりに
あんなにはしゃいで楽しい時間を過ごさせてもらいました。

とてもとても楽しくて
だれにも気兼ねなく遠慮することんなく
本当に本当に楽しくて幸せな時間でした。

不思議と生まれ育ってきた家族のことを
思い出すこともなく過ごしていました。

こうして子供と主人と過ごせている今が
私にとっては何よりも何よりも大切で幸せなことなのに

私はいままでずっと昔の自分のままで生きてきていたのですね。

後悔と
悔しさと
悲しみと
情けなさと

病を癒して、ずっとずっと今の家族と生きて生きたいと
私の全てでそう思っています。



イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ご家族と楽しい時間を過ごせて良かったですね。
あなたが抱えていたもののために、本当に大切なものが見えなくなっていたのです。
それを解放して、大切なものに気付くため、ガンになったと思います。

それでは今晩10時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
いつもヒーリングをありがとうございます。

まだまだ主人に甘えて
主人をせめてしまう自分がいます。

こういう気持ちにはどのように向き合っていったらいいのでしょうか。

自分でも色々と考えてはいるのですが
なかなか改善できず苦しいです。

そこさえ乗り越えられたら
主人との間に壁はなくなるように感じているのですが。

ずっとずっと、主人には
私の気持ちが届いてないと感じてしまいます。

とても淋しく、せめてる自分もいやです。

一体どうしたらいいのでしょうか。
いつもいつも同じことを繰り返してしまいます。


遅い時間になってからで申し訳ございませんが
今晩もヒーリングをお願いできますでしょうか。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ご主人に甘えて、せめてしまうこともあるのですね。
前にも書きましたが、ずっとあなたが求め続けていたものを、ご主人に求めてしまっていると思います。
満たされなかったものを、ご主人に満たしてもらおうとしていると思います。
しかし、それは少し無理があると考えられます。
過去の想いから解放されれば、その苦しみからも解放されると思います。

それでは10時からヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
いつもヒーリングをしていただきありがとうございます。

今日は主人と穏やかな時間を過ごしています。

私のなかで
生まれ育ってきた家族に対して
求めなくなってきたからなのか

今を見つめて
生きられるようになってきたからなのか

おしゃれを楽しめる気持ちにもなってきたり

なにかが変わってきてはいるんです。

ずっとこうして
穏やかに生かされて生きていきたいです。


今晩もヒーリングをお願いできますか?

ヒーリングをしていただいている時間や
それより少し前の時間から
安心感やあたたかさを感じています。

とても眠くなるのも今でもあります。

私としましては
日に日に元気が出てきている感じがしています。

心が満たされてきているという感じでしょうか。

よくはわからないのですが
病をいただく前の自分とは
明らかに変わってきています。

まだ波はありますが
今日も主人に
愛してくれてありがとうと
伝えていきたいと思います。


イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
少しずつ生き方や考え方が変わって来ているのですね。
誰に何を言われても変わるものではなく、病気によって魂(本当の自分)に目覚め、大切なものに気付くことで変わるのです。
前のあなたと決別し、本当のあなたを取り戻すために病気になったと思います。
今、本当のあなたを取り戻しつつあります。
ガンは神様が創り出したものなので、愛を表現させる方向に導いています。
ご家族、そしてご自分を愛して下さい

それでは、今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。

いつもヒーリングをしていただきまして
本当にありがとうございます。

今日も色々と沸き上がってきたことがあって
疲れました。

あらためてこちらに書かせていただきたいと思っています。

今夜もまた、ヒーリングをお願いしてもよろしいですか?
前に進んでいきたいのです。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
今日は色々と湧き上げってきて、疲れたのですね。
あまり思い出したくないことでしょうから、向かい合うのは、大変だと思います。
それでも、表に出て来ることで、手放すことが可能になると思います。

それでは、今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
昨日もヒーリングをしていただきまして
ありがとうございました。

今夜もまた
お願いできますか?

いつも両親やきょうだいとの
昔のことを思い出していて
今日もちょっと疲れています。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
今日は冷たい1日でした。
昔を思い出すと、疲れてしまうのですね。
たくさんありそうですが、外に出しましょう。
それでは、今晩も10時に行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。

今夜もヒーリングをお願いできますか?

いつも本当にありがとうございます。

明後日は検査結果を聞きにいかなければなりません。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
所用で帰宅が遅れました。
ヒーリングですが、10時半から始めましょう。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

いつもわがままをきいてくださり
ヒーリングをしていただき本当に本当に、ありがたく思っております。
ありがとうございます。

もう私のなかでは
生まれて育ってきた家族に
イヤな思いはないと言ってもいいくらいです。

それよりも今は
肉体を治してあげたい想いでいっぱいです。

明日、検査の結果を聞くのは
緊張と不安もありますが

そこを乗り越えたら
もうゆっくり治すことだけを考えて
今、生かされて生きていることに感謝だけで
生きていけると感じています。

何か霊的真理での
アドバイスなどございましたら
お話していただけませんでしょうか。

今晩は明日のことを考えると
どうしても緊張してしまいそうなので。


今晩もヒーリングをお願いできますでしょうか。
どうかよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
昨晩は連絡が遅くなり、申し訳ありませんでしたが、10時半よりヒーリングを行いました。

生まれて育ってきた家族に、イヤな思いはなくなって来ているのですね。
もしそうであれば、あなたの魂は健やかさを取り戻しつつあると思います。
明日、検査の結果を聞くのは、緊張して不安も大きいと思いますが、病院の検査は、あくまでも肉体的な所見であり、データです。
あなたの本質は魂です。
よって肉体よりも魂の健やかさの方が、はるかに大切です。
肉体は魂を表現している媒体なので、魂の健やかさは、やがて肉体にも反映されると考えられます。
ですから、検査の結果に、一喜一憂するのはやめましょう。

生きていることに感謝する、それ以上のものを求めない気持ちは、とても大切です。
人は求めたり、比べたりすることで、いらない感情(想い)を生じさせて、背負ってしまいます。
今のご家族と、共に過ごせること以上の幸せは、この世に存在しません。
その幸せを噛みしめながら、本当の自分、あるがままの自分を素直に表現しながら、生きて行けばいいのです。

それでは、今晩は10時にヒーリングを行います。