2013年11月9日土曜日

ガンとは何なのか



子供の頃、ガンは怖い病気だけど、大人になる頃には医学が進歩して治療方法が見つかり、死んでしまうことはなくなっているだろうと漠然と考えていました。

大人になった今でも、残念ながら決定的な治療法は見つかっておらず、死因のトップはガンです。



近年の検査器機の進歩は目覚しく、より早期の発見が可能となり、手術方法も日々改良され、抗がん剤などの薬も多数開発されています。

それにもかかわらず、ここ数十年、ガンの死亡率に大きな変化は見られません。

また、ガンを発生させるリスク因子の究明も進み、発がん物質の使用を規制したり、個人においても健康志向の高まりとともに、禁煙する人や食事内容に気を遣う人が増えてきています。

ガンを予防する知識の普及にもかかわらず、ガンの罹患率は減少するどころか増加傾向にあります。これはどう解釈すればいいのでしょう。



結核などの細菌感染症で亡くなる方は、抗生物質の発見により激減しました。

原因は細菌という顕微鏡により目で確認できるものであり、それを消滅させれば治癒となります。

細菌感染症と同様に、ガンも手術により身体から取り除き、残っているガン細胞を抗がん剤で死滅させるという考えに則って治療は行われていますが、実際には日本で約30万人もの方がこの病気で亡くなっています。

ガンという病気は、そんな単純なものではないのかもしれません。

ガンの発生は、遺伝的要因や環境的要因など複数の因子が関係してると言われ、免疫力もガンの発症に強く関わっていると考えられます。

最近の研究で、強いストレスを感じるとNK細胞(免疫)の活性が低下することが分かっています。

NK細胞はウィルスやガン細胞を探知して攻撃する細胞ですから、ストレスによりNK細胞の活性が低下すれば、ガンが発生しやすくなると考えられます。



ストレスを感じているのは心ですから、心とガンは密接な関係があることは明白で、ガンの罹患率が年々増加してきているのは、ストレスを強く感じさせる世の中になってきているためと考えてもおかしくはありません。

経験的に、多くのストレスは人間関係や過労から生まれると思います。

そして、余裕のない社会や個人の心が、多くの人の心に新たなストレスを、次々と生み出していきます。

社会がゆとりを失い、気持ちに余裕がなくなると、他者のことまで考えなくなりがちです。

どうしても自分優先となり利己的になっていきます。

利己的な心は神の心である「愛」と対極にあり、摂理に反するものとなります。

摂理に反した利己的な考えを国が持てば、他国との友好が崩れ、戦争となるかもしれません。

個人が持てば、他者との協調は失われ、孤独になったり、時として病気を経験することになるかもしれません。



ガン細胞の発生は、細胞分裂時の遺伝子の複製ミスにより、起こると言われていますが、細胞分裂は自然の摂理により営まれています。

人がすることにはミスがありますが、摂理を創造した神がミスを起こしているとは考えられません。

1つ1つの細胞は、肉体の上位にある魂の支配下にあり、常に影響を受けていると思います。

利己的な心により平和、協調、調和を欠いてしまった魂が、細胞分裂という動的できわめて繊細な営みに影響を与えて複製ミスが起こり、平和、協調、調和を欠いたガン細胞を生じさせてしまっているのかもしれません。

複製ミスを起こすこと自体も、摂理の1つだと思います。

たとえガン細胞が生じたとしても、自然治癒力として与えられている免疫システムにより感知され、死滅させられるはずですが、不安や心配、恐怖などの心を持ち続けると、治癒力が十分に働かずガン細胞の増殖を許すことになり、病気として発症することになります。

つまり、ガンという病気の発生、発症すべてに神の摂理が働いていて、霊的な原因は摂理に背いた心ということになります。



原因がわかれば対応は見えてきます。

摂理に適うように、他者を慈しみ愛する想いを持ち、表現しましょう。

生きていることに感謝して、心を穏やかにして過ごしましょう。

自分が作った病気なら、自分が病気を治すことも可能なはずです。

末期ガンというのは人が考えた概念です。

そんなものは存在しません。

ガンも自分の肉体の一部であり、魂の支配下にあります。

あなたの魂はすべてを乗り越えていく力を秘めています。

従って病気は治ります。

45 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
縁です。

とても心強いお言葉で
励みになります。

ありがとうございます。

シルバーバーチも
不治の病はないと伝えてくださっていますね。

どれくらいの人が
信じているのでしょう。

私は今、自分が病になっていますので
この言葉は
とてもとても強く心に響いてきます。

あとは自分の生き方にかかっているんだな、と。

これからの生き方。

自分らしく生きること。

先日主人に
自分の気持ちをはっきり言えるようになったね。と言われました。

自分ではその変化をあまり自覚していなかったので、とても嬉しい言葉でした。

少しずつでも変わってこれているんだなぁと
嬉しくなりました。


今日は色々あり病院へは行っていませんが
ゆっくり歩いたり
外出できたり

今日の夕方は食事の用意も久しぶりにすることがでしましたので
自分では1日1日良くなってきているからだ、大丈夫。と思っています。


まだ出血へのトラウマがあり
ガーゼを止めているテープの下に見えた自分の肌の色を出血と見間違えて
慌てて主人に伝え
鼓動が早くなりました。

出血していると勘違いでも鼓動が早くなり
本当に、魂が肉体に与える影響を痛感したように思います。

でないものは、でない。

と言っていただいたはずなのに。

このトラウマから抜け出したいです。


今夜もヒーリングを
どうかよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
他の方のコメントを書いていて、返信が遅れて申し訳ありません。
予定通りに、ヒーリングを行いました
いつもより多く力が放たれて行ったように感じました。

シルバーバーチは治らない病気はない、治し方を知らないだけだと言っています。
私もその言葉を信じています。

ご主人に、自分の気持ちを素直に言えるようになったねと言われたのですね。
これはとても大切なことであり、その様に変わるために病気になったとも言えます。

あなたは変わって来ています。
その変化が、徐々に肉体上に現れて来ると思います。
出血の心配を、もうしないで下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
昨夜もヒーリングをありがとうございました。

イクミ様はヒーリングの際のエネルギーの強さも感じられるのですね。

病についてのブログを多く読ませていただいているので
ヒーリングについて理解が浅くて申し訳ございません。

イクミ様はいつも丁寧なお返事をくださるので
遅い等と感じたことはありません。

大丈夫ですのでお気になさらないでください。

私の方こそ
ずっとヒーリングをしていただきながら
今の自分にまでなってこれました。

どれだけ心の支えになってくださっているか
本当に感謝しています。

その気持ちは言葉では表せません。

本当にありがとうございます。としか
今は思い浮かびません。

出血への不安もひにひに薄れ
一歩一歩、確実に治ってきているんだと感じています。

ただ人間ですので
感情の波はありますが

そんなときは自分のハートを
目を閉じて感じるように意識が向くようになってきました。

すると
頭とハートでは全然感覚が違って
驚いたことがありました。

今も目を閉じると
ハートは温かく、元気でふわふわと優しい感覚があります。

不思議です。

本日もヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか?

もし
可能でしたら
どうかよろしくお願い申し上げます。

イクミ様、天界の皆様に
心より感謝申し上げます。
本当に本当に、ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
出血の不安が日々薄れ、治ってきているのを実感していると聞き、うれしく思います。

ハート(魂)で感じるのは霊的な世界であり、頭で感じているのは現実の世界です。
双方で感じながら生きているのですが、頭で感じるだけになってしまうと、本来の生き方を見失ってしまいやすくなります。

それでは今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
昨夜もヒーリングをしていただき
ありがとうございました。

最近では痛みも減り
腫瘍もまた、少し、薄くなったように感じています。

主人が1日2回、腫瘍を洗ってくれるのですが
大丈夫だ。必ず治るから。といつも言ってくれます。

夜中に痛みで目が覚めて
主人を起こすということも、少しずつですが減ってきました。

私自身も以前よりは
眠れるようになってきました。

食欲はとてもあり、もっとたくさん食べたいくらいです。

心の変化としましては
またひとつ、気付かせていただきました。

ショックを受けるということは
そこに、気付いたほうがいい何かがある。ということです。

おかげさまで、またひとつ、自分を無意識に責めていたことに気付き、手放すことが出来、楽になり、心が軽くなりました。

ありがたいです。


イクミ様に
私の病の腫瘍が不活性になってきていると以前に言っていただき
とてもとても、前向きに、勇気をもって行動できるようにもなってきているんですよ。

本当に心の支えのお言葉です。
ありがとうございます。

出血の心配をしなくていい。というお言葉も
とても支えになっております。


いつも申し訳ございませんが
本日もヒーリングをお願いできますか?

もしも可能でしたらばお願いしたいです。


最近では上の方の腫瘍の部分が治ってきているように感じています。

以前にポロポロと取れたのは
正面から見て左下の辺りでした。
最所にしこりが出来た辺りでした。

これも天界の皆様、イクミ様、支えてくださる守護の方々、家族やご縁のある皆様のおかげです。

寿命以外は治らない病はない。

本当に、嬉しい言葉であり、真理ですね。

私が持っているシルバーバーチの本は
部分的に抜粋されて語られているものなので
はたして病については全て載っているのか分かりませんが、全ての病は治るということは、心強く、安心感をもたらしてくれますね。

今の私の体験が
どなたかのお心に届き、ほんの少しでもお役にたてたならありがたいです。
私自身も励みになります。


いつもこの場をお借りして
お話をさせていただけることに

お話を聴いていただけることに
心より感謝申し上げます。


イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
所用で帰宅が遅くなり、返信が遅れて申し訳ありませんせした。

最近、痛みも減り、腫瘍も薄くなってきたと聞き、私もうれしいです。
病気には原因があり、原因がなくなれば、必ず治ると思います。
あなたが多くのことに気付き、想いを手放し、魂が変わってきた結果だと考えています。

シルバーバーチは病気の原因は、魂(霊)、精神、肉体の不調和から来ると明言しています。
魂から生じた想いが、精神(自我)の影響で、スムーズに言葉や行動で表現出来ない状態のことを指すと、私は思います。

時間が迫っていますが、今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。
昨日もヒーリングをしてくださり
ありがとうございました。

魂(霊)精神、肉体の不調和が、病。

魂で感じたことを精神で我慢し、抑圧し
哀しみや淋しさ、怒り、絶望感、等々

胸の真ん中で感じてきた感覚を
解放せずに、お酒やタバコ等で無意識にごまかして来ていた結果が今の病。

若い頃は
ご飯も食べずに
アルコール中毒になるほどでした。
そこから私を救ってくれたのが今の主人です。

病院にも行っていませんし
薬も飲んでいませんが
徐々にお酒とは縁がなくなりました。

今にして思えば
幼い頃からずっと愛を求めてきて

母からすら愛されず

何を信じていいのか分からないまま
生きてきて

自分という存在がなんなのか
やっとの思いで知り

不思議と知った瞬間には
あ、やっぱり。と、ほっとしたように感じました。

忘れていたことを思い出したように感じました。


そこで生き方を愛の方向に戻せたら良かったのでしょうが、私はそれでもまだ今世の家族へ依存心があったままだったんですね。

そのときから更に20年近く経って
今度は今の病になったのですね。

今ふと思ったのですが
20年、て私にとっては地球では長い時間に感じます。

20年も私は我慢、我慢、我慢と
我慢ばかりして生きてきてたんですね。

いえ、幼い頃からですね。

自分の人生なのに
自分で生きてきていなかったんですね。

病になり
気付きをいただいて

やっと、自分に向き合うことができたんですね。

今夜もヒーリングをお願いできますでしょうか?
もし、大丈夫でしたら
よろしくお願い致します。



イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
20年間、我慢に我慢を重ねて、溜めてきた想いは、解放されつつあります。
ガンは死に至らしめる病ではなく、内にある想いを解放させています。
神は愛であり、ありのままのあなたを前面に出させ、想い(愛)を素直に表現出来るようになるために、ガンを創ったと考えています。
自分に向き合うことが出来て、本当に良かったです。

それでは今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。

昨夜もヒーリングをしてくださりありがとうございます。

今は病院からなのですが
今夜もヒーリングをお願いできますか?

どうかよろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

おはようございます。

昨日は遅い時間にいきなりヒーリングを、等と
無理を言ってしまい申し訳ございませんでした。

主人にはわがままだと言われますが
私も人間なので
誰かに頼りたくなるときもあります。

わかってはもらえなくて、寂しく感じることもありますね。

仕事のためには
他のことはすべて後回し。

我慢しろ、我慢しろ、と。

未だに不安から泣いてもほっておかれたり
怒られたりします。

どうしたらそんな主人を
理解できるのでしょうか。

助けてほしいとこんなに強く思ったことはありません。

ずっと我慢してあわせていたわたしが
今はこうなり不安や悲しみを現した姿を
主人はお金がないときはとてもとても冷たいです。

仕事に遅れそうだと
胸の処置後はテープで押さえることも
してくれないままに怒りながら出ていったり。

イクミ様、私はいったい
どうしたらいいのでしょうか。

この問題を乗り越えたいのですが
相談できるひとは他にはいないのです。

どうか、率直なお言葉をいただけませんか?

よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

縁様


こんにちは。
ガンになれば誰でも不安になります。
誰かに頼りたくなったり、すがりたくなったりする気持ちも判ります。
特に、あなたは医者に最小限しか頼っていないので、他の誰かに頼りたくなってしまう気持ちが強くなってしまうでしょう。
しかし、ガン(病気)は誰にも頼れません。
周りの人は、励ましてくれたり、手伝ってくれたりしますが、自分の責任で治すしかありません。

あなたはご両親との関係に長い間苦しみましたが、それは頼ろうとする気持ちが強かったためなのかもしれません。
誰かに頼って、それに応えてもらわないと、とても不安になり、その頼るところを正して行くのも、この病気をなった1つの目的なのかもしれません。
あなたは頼らなくても生きていけることに気付きましたが、不安になると、また頼ってしまっているようにも思えます。

ご主人もこの世に生まれて来た人間ですから、欠点はありますし、変えていかなければならないところもあります。
あなたがそうであった様に、苦しんだり、痛い思いをして、何かに気付くことによって変わって行くのであり、変わってもらおうと願い、努力をしても難しいでしょう。
ご主人に変わってもらうのではなく、あなたの考え方を変えた方が早いのかもしれません。
そうしなければ、不平、不満から来る自分の感情に苦しんでしまいます。
仕事に遅れると途中で投げ出して行ってしまい、病気の妻への愛情が足りないと思うよりも、遅刻するぎりぎりまで、手伝ってくれたと思う方が、あなたも苦しまずに済みまし、良い関係を保てると思います。
人に不信感を抱くよりも、信じて感謝する方が、神の摂理に適っているので、心が穏やかでいられると思います。

病気で不安なのは承知していますが、その気持ちを克服して行くことが、あなたに求められているのかもしれません。
求めたり、頼る気持ちを少なくして行くことにより、病気も良くなって行くような気がします。

匿名 さんのコメント...

イクミ様


おはようございます。
昨日の相談にお答えいただきありがとうございました。
とてもありがたいです。

おかげさまでまた
忘れていた自分の想いに気付くことができました。


元の家族には
私が自立しようとすると
いつも止められていました。

いくな、やるな、お前にできるの?
出来るわけない。と。

私は学生の頃から
親を頼りたかったわけではなく

凄く自立したかった気持ちが強かったのです。

学校へ行く時間があるなら
働いていたほうがいい、と。

早く働いて親を助けたい、と。

ですので親を頼れる存在とは思って生きてきていません。

いつもなにかあっても真っ先に
親は頼れないと思っていましたから。

今の病になり思ったことは

せめてこんなときくらいは
親を少しは頼ってもいいのではないか、という
人間としての肉体があるがゆえの
親への感情です。

なぜこの人たちは
自分が困ったときだけ
私を頼ってくるのか、と

今の私が頼ったら
なぜ、拒否され罵倒れるのか、と

皆、自分が困ったときだけ私に近づき
一見事柄が解決したかに思えたらすっと引く。
本当は上澄みをすくってよけただけに過ぎないのですが。

その繰り返しでした。


幼い頃に甘えられずにきましたから

人間として、親に甘えたいという
そんな気持ちは
封印してしまっていたのでしょう。


私は決して一方的に甘えたいわけではなく

本当に困っていたら

お互いにお互いが出来ることをする。

私が望んでいるのは
それだけです。

人間としての助け合う気持ち、
ただ、それだけです。

家族だから、というより
人として母には幼い頃から疑問を感じていました。

そんな疑問を抱いてしまう自分に
嫌悪感も持っていました。

昨日用があり
実家の前を通りましたが
よそ様の家という感覚でした。

主人に求めてしまうのも
病になり
私の弱さが炙り出されているんだと思います。

主人はお金があればこの世では
生きていける、幸せはこの世にはない、
という人です。

あの世の感覚があるから
この世はつまらないし、辛いだけだと。
不自由だと。

ひとの考えていることが伝わってくるから
嫌になる、と。

わかります。
主人も本当は学びにきているのだから
色々あるんだ、と。

ですが出血の不安から
完全に抜けきれていないので

感情にのまれてしまったときの自分が
今の私が克服するところなんですよね。

イクミ様、ありがとうございます。
色々言っていただいて。

今日から少しは
主人にもいい意味で距離をとれて
感謝の心で接していける気がします。

主人も学びの途中ですよね。


先日、主人が守護の方に

(私は)、あなた(主人)より先にいきはしない、と
主人が言われたそうです。

この世の人間に合わせた言い方をしてくださるんですね。もしくは受けとる側の解釈でしょうか。

ですがそれはそれで
私が主人を見送るということかもしれませんので
複雑ではありますが。

主人は死に対する恐怖心が全く無い人ですので
そのことを言われても

その時にはやっと還れる、と安心するだろうと
言っていました。

もし、そうなって
私たちをおいていくことをどう思うか聞いてみたら

仕方ないことだ、と。
あっちに還ればまた会えるし、と。

主人のなかでの執着は本当にお金だけなのではと
思えるくらいに淡々と話します。

それすら
生きる為に必要だから、それだけだ、と。


出血への不安がを無くす。

守護の方のメッセージや
イクミ様からのお言葉を信じられるようになりたいです。

もう、大丈夫だ、と信じて生きていきたいです。

信じられないことが、辛いです。

どうしたら、信じることができるのでしょう。

信じる、とは。

私はまだ、ちゃんと理解できていないようです。

イクミ様
イクミ様にとって、信じるとは
どのようなこと、または感覚なのでしょうか。

教えていただけませんか?

どうか、よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
実家のご家族との関係は、外の人には窺い知れぬものがあると思います。
あたなは絶対的に不足していたご両親からの愛情を、献身的かつ寛容的に長い間、必死に努力して補おうとしていたと思います。
それに対してご両親の態度は、あまりにも利己的であり、子供への愛情が感じられません。

扶養されている時は、生活していく術がないので我慢するしかありませんが、働き出したら独立して生活をして行きたい様な気がします。
親を助けたいという気持ちは尊いものだと思います。
それでも、あなたがご両親と同居されていたのは、自分が何かをしてやることで、認めてもらい、愛情をもらえると思っていたからではないでしょうか。
あなたがガンになり、ご両親が心配して、今度は愛情がもらえるのではと期待していたかもしれませんが、やはり無理であり、大変失望されたと思います。
あなたは大人になり、客観的にご両親を見ることが出来て、求めてみても無駄であることが頭では良く判っています。
しかし、あなたの中にいる何者かが、まだご両親の愛情を求めているような気がします。
その何者とは、過去の愛情に満たされなかった、置き去りにされている自分だと思います。
置き去りにされた自分から、さまざまな想いが生まれていて、長い年月を経て、肉体上のガンとなって具現化されたと考えています。
ガンに対する恐れ、怯え、そして孤独感は、その時に生まれていて表現できなかった自分の想いであると考えています。
ご両親から愛情をもらうのは無理なので、あなたが成長して、その思いを解放させるしかなかったと思います。
ガンは死に至らしめる病ではなく、その時の想いに気付いて、解放させるのもと考えられますが、あなたは、これまでにたくさんのことに気付き、かなりの想いを解放させていると思います。
その結果、ガンが縮小に転じたと思います。
ご自身の魂の成長と、愛により、ガンが癒されて来たと言えます。

ご主人は、言っていることや守護霊との交わりから考えると、霊的に目覚めていると考えられます。
お金が欲しいのではなく、お金がなくては生きていけないこの世の中に、少々うんざりされているのかもしれません。
病気を癒すのに、これほど理解してくれる人はいないでしょう。
あなたに必要な人だと思います。

過去の満たされなかった愛情を、ご主人に求めてしまう傾向が、あなたにあるのかもしれません。
ご主人からの愛情をどんなに受けたとしても、それはご両親の愛情と違うものなので、満たされることはないような気がします。
ご主人の愛情が足りないのではなく、あなたがご主人に存在しない愛情を求めているのかもしれません。

これまでの経験で、人を容易に信じられなくなっているように思います。
自分で理性で納得した以外のことは、信じようしないように思います。
仕方がなかったのでしょうが、信じなければ、お互いに想いを交し合えず、1つになることが出来ません。
それは神の摂理に反していますので、何らかの苦痛の経験が生じて、その経験により信じることの大切さに気付くことになると思います。
信じることの意味を学ぶことも、ガンになった意味の1つであると思います。

信じるとは、言葉で説明するのは難しいのですが、あなたにとって、心を開き、本当の自分を見せて、想いを交し合うことなのかもしれません。
お子さんがあなたに見せる姿や言葉にも、信じることの意味が隠されているような気がします。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。

色々と書き綴ったのですが
送信時に消えてしまいました。

偶然はない世の中なので
これもなにか意味のあることなのでしょう。

私の伝え方が誤解をまねいたようですいません。
私は働き出してからは両親と一緒に暮らしてはいません。

なんといわれても家をでていましたから。

誤解させてしまう話し方をしたようで
申し訳ありませんでした。


主人に色々尋ねてみました。
視えるひとにしかわからない学びがあり
主人も大変なんだとよくわかりました。

私は病という
表面の部分にのまれて
大切なことが全く見えていませんでした。

こどもは純粋に私を信じてくれています。
こどもとも、また話をしながら、また
こどもを通して自分とも向き合っていきたいと思います。

今晩ヒーリングをお願いしていいでしょうか?
もし、出来ましたらよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
こちらこそ勘違いをしていたようなので、申し訳ありませんでした。
お子さんの、何の疑いもなく信じる心は、魂の本来の姿なので、もう少しずつですが取り戻せるはずです。
ご主人のことを、全面的に信じて下さい。

ヒーリングですが、今晩は10時30分から行いたいと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

おはようございます。
昨夜もヒーリングをしてくださりありがとうございました。
本当に本当に、いつもありがとうございます。

とても良く眠れました。

夢をみました。
真っ白な真綿のようなものが床や壁等
辺り一面に敷き詰められている階段をふわふわと歩きながら登っていき、とても気持ちが良かったのを感覚で覚えています。

こんなところに、こんな階段があったんだ?!と
今まで気付いていなかった道を見つけた気持ちになりました。

登っていって
少し広めの空間にでて

そこから景色を見たように思いますが
残念ですが記憶として残っていません。

感覚として
ぽかんと抜けたような感じでした。

なんの苦痛もイヤな気持ちも無い、
ほっとして安心する感覚でした。
元々知っている感覚ですね。

たましいが知っている感覚だったのかもしれません。

主人を信じられるようになってきたら
安心感が少しずつ得られるようになってきました。

私は大切なことを忘れていたんですね、きっと。

いつの間にか誰も信じられなくなっていて
なにも信じられなくなっていて。

ただ子どもだけは
いつもなにがあっても
信じていました。

前世からの縁もあるようですが
それを知る前から
この子は純粋なひとを疑うことを知らない子だから
地球ではこのままでは生きにくいだろう、と
こどもが幼い頃に感じていました。

親バカ感覚ではなく
客観的に、ひいて、感じたことでした。

こどもが好きそうなものより
大人が趣味や仕事にするようなことやものを
お座りができる頃から好んでいましたので

たましいの記憶のようなものかもしれませんね。

以前に尋ねたら
一生かわらず好きだよ、と話していましたから。

変わり者扱いされてきましたが
私はこどもの、隠すことなく自分を生きている姿が
本来の人間の姿なんだと思っています。

自分を、生きているんだと思っています。


出血の不安に包まれているから
出ないと言っても届かないんだな、と主人に何度か言われて

イクミ様からの不活性になってきている、もう心配はしなくていい、というお言葉。

でないものは、でない。という守護の方からのメッセージ。

昨日の薬剤師さんからの
出血のしない箇所は貼っていてもずっと剥がれなくなり
自然に劣化して取れます。というお話。

そして、腫瘍がさらに
へこみが出来てきているという、洗浄してくれていたときの主人の言葉。

その部分は腫瘍の赤みがなくなってきていて
白っぽくなってるから出血するような感じはないよ、と。

ひとつずつ、何度も何度も
自分のなかで確認して
今日やっと、不安と恐怖感が薄くなってきています。

前に進みたいので
抜け出したいのです。

私は本当に治ってきているんだ、と
少しずつ少しずつ、感じられてきています。


昨日、CT検査と輸血をしてきました。

以前の輸血のあとに
私がまた、興奮して何度か出血があったもので
それを補うかたちになりました。

怒りや哀しみは
本当に人間にとってマイナスの感情であり
体にも良い影響はないのだと身をもって知りました。

主人を通して
私のような病で出血したひとは
皆、感情からだと伝えてもらいました。
皆が分かっていないだけだ、と。

本来は出血しないんだ、と主人も何度も何度も言ってくれました。

病だから出るのではなく
不安になったり、恐怖やほかには
その人それぞれの、もっている感情からだ、と。

言っても誰も信じないから、と
だから言わないだけだ、と。

ですが、主人は
守護の方からは

人を導き救うよう、生きなさいと言われているそうです。

主人は、まだ、迷いや
自分は無理だなどと話しています。

自分のように視えたりする人間は
皆、言われているはずだと話していました。


すいません。
色々と話が飛んでしまいました。

浮かぶままに書かせていただいたもので。


今夜もヒーリングをお願いしたいのですが
可能でしょうか?

もし出来ましたらよろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
昨日は、気持ちの良い夢を見たのですね。

あなたを選んでお子さんは生まれてきましたが、お子さんを通して学ぶことがたくさんあるのかもしれません。
もちろん、お子さんも自分にないものを、あなたから学んで行くと思います。

ご主人は、守護霊との連絡が良く取れていて、いろいろな援助や助言を受けていると思います。
あなたにとって、夫婦以上に意味のある人ではないでしょうか。
ガンの本体は表現されなかった想いであるので、私もあなたの感情(不安や怒り)がガンを刺激して出血を起こしたと考えています。
その感情をコントロールすることが、あなたに求められているような気がします。
そのために、信じることが必要なのかもしれません。

それでは今晩も10時30分にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。
昨日もヒーリングをしてくださりありがとうございました。

昨日ふと
主人を愛していたら
主人を信じられる。

自分を愛していたら
自分を信じられる。

神様を愛していたら
神様を信じられる

愛していたら信じられる。

愛するとは
求めず

相手の幸せを望める心。

主人を愛していたら
主人の幸せを望める。

自分を愛していたら
自分の幸せを望める。

神様を愛していたら
神様の幸せを望める。

○○家の方々を愛していたら
○○家の方々の幸せを望める。
(○○家とは私の生まれ育った家族の名前です)

こんなふうにか浮かんできました。

時々ふっと言葉が浮かんでくるのですが
すくに通りすぎていくように
記憶に残らないことが多いので

すぐ、メモをとるようにしています。


愛するとは求めないけれど

求めなくても
ただそれだけで自分のハートも満たされていく。

愛するとは
それだけでしあわせを感じるもの。


夫婦以上に意味のある人と言っていただき
嬉しいです。

出逢って少し経ってから
私はこの人と結婚するんだな、と感じ

付き合ってもいないときから
周りからは付き合っていると誤解され
不思議な感じがしたのを覚えています。

仕事柄いろんな方と接してきましたが
今の主人だけ、そんなふうに誤解されたので

今にして思えば
導かれていたのかもしれませんね。


感情のコントロールとは
内観し、自分の繰り返すパターンに気付いていくことと思ってもいいのでしょうか?

イクミ様はどうお考えになりますか?



もしできましたら
今夜もヒーリングをお願いできますでしょうか?

どうか、よろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
いろいろなことが思い浮かぶのですね。
信じることで、相手との間にリンクが出来て、愛と言う霊的な力が伝わって行くのかもしれません。
裏切られた経験をすると、人を疑ったり、信じられなくなってしまう時があります。
それでも信じないと、人とつながることが出来ず、結局は孤独になってしまい、つらい思いをするような気がします。
ご主人とあなたは、お互いに必要な人だと思います。
もっと深く判りあえたら、素晴らしいご夫婦になるのではないでしょうか。

感情のコントロールですが、特にこれと言ってしていません。
いろいろな場面で、自分の思っていたこと考えていたことと違うことを相手がしたり、自分の要望が聞き入れられなかったり、無視されたと感じると、憤りの感情が生まれてくるようです。
その時に、相手も何か理由があってその様な行動を取っていると考え、その理由を探ります。
そして、憤りの感情が鎮まるような解釈をするように努めます。
簡単に言ってしまえば、良い風に解釈するでしょうか。
また、相手に変わることを望むのではなく、自分が変わって相手との関係を変えられるように努力しようと考えています。
自分が変われるように、霊界に向かって祈っています。

それでは、今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様


こんにちは。
いつもヒーリングをしてくださり
感謝申し上げます。

祈りとは現実をうみだすものだと知って
私も今では元の家族がしあわせであるようにと毎日祈っています。

本当の意味でしあわせになってほしいからです。

祈ることによって
ハートに繋がれますね。


今現在のわたしを
主人は色々と未来のことを知りながらも
見守りながらサポートしてくれているのだそうです。

私がなにかにふと気付き
その都度尋ねると、答えてくれます。

ですので言ってくれればいいのに、などと
甘えたことを言ってしまったときがありました。

先に言っても受け入れないだろう。
自分で気付かなきゃ。
だから、言わないんだと、。

私の心が自律できるように、見守って支えて
ときには叱ってくれているのかもしれません。

また今夜もヒーリングをお願いできますか?

出血の不安を拭い去れるようになりたいです。


イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ご主人は、先に言っても受け入れられず、自分で気付かなければいけないと言っているのですね。
その通りだと思います。
ご主人も人間ですから、時には感情的になってしまいますが、あなたを支えてくれる最も大切な人であるのは間違いありません。
もちろん、ご主人にとってもあなたが1番大切な人です。

それでは今晩も10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
いつも天界からの愛のエネルギーをとどけてくださりありがとうございます。

主人を通じて
私が思っているよりも
見た目とは違って
肉体は内面から治ってきている、と伝えてもらいました。

治ってきている自覚がまだほとんど無いのは
私だけだ、と。

このメッセージはとても嬉しいのですが
本当にあまり実感がまだないので。。。

ですが
1日1日、大切に
治っている実感を感じられる日を楽しみに
今は生かされて生きています。

頭ではなく
胸の真ん中で
日に日に楽しみな気持ちが大きくなっています。

今夜もヒーリングをお願いできますでしょうか?
もしも、可能でしたらよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ご主人から伝えてもらったことと、私が伝えたいことは、ほぼ同じです。
肉体は魂の反映であり、魂が健やかになれば、肉体も健やかになります。
そのことを実感できる日が早く来ることを祈っています。

今晩ですが帰宅が遅くなりますので、10時30分から行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様


こんにちは。
いつもお世話になっております。

昨夜もヒーリングをありがとうございました。


今日、主人のことをずっと考えていました。

私が今は病にあり
主人にとってはとても大変な毎日なんだと思いました。

今までなら私が雑用をずっとしてきましたが

今は
家計のやりくり、食事の作り置き、買い物
仕事、私の世話

これらを主人がしてくれています。


子どもも
掃除、買い物、私の食事の用意、一所に暮らしているペットの世話など

やりたくてやってるから、と
子どもはありがたい言葉を私に言ってくれました。
本当に感謝しています。

二人をみていると
いつも私はこれをしてきていたんだなと

自分を客観的に見せてもらいました。

更には
もとの家族との関係をもプラスしていたなんて考えると

今では
あの頃の私は何をやっていたんだろうと思っています。

本当にどうかしていた、と。


イクミ様
今の主人は本当に二重人格になってしまいました。

お金のことと

今、このタイミングで手に入れた
やりたかった仕事を私の世話で休んだり早退しなければならないときは

罵声と罵倒、お前のせい、わがままだ、邪魔するな
代わりに金用意しろ、御前が会社に電話しろ
我慢しろ、俺はもう終わりだ、お前のせいだ、
等々

もう、ある意味
慣れてしまって、言われ続けても心の痛みは少なくなりましたが

やはり、理解し合う、が無いのは
淋しいですね。

子どもにも当たりだしました。
もう、心が疲れきっているのでしょう。

元々、人の話は受け付けないひとでしたから
私が一緒に居たかったのもあり合わせて生きてきましたが

私が変わってきたら
と、いいますか、自分を取り戻しだしたら
わがままだと言われています。

本当に必要なものだから必要と伝えているだけなんですが。

あとは、私が今までのように
何でも合わせてきた癖がまだ主人には残っているので

休んでそばにいるよ、と笑顔で言ってくれたので

ありがとう。と泣いて伝えたら
突然目を見開いて怒りだし暴言の嵐でした。

あれには驚きました。
そして、怖かったです。

子どもにもその勢いで暴言や
握りこぶしで家具に大きな穴を開け
怒鳴り散らしたり。

実はそういうショックで出血が多いときも何度もありました。

子どもも昨日泣きながら私に
父が恐いし、昔から怒ってばかりでイヤになった。
考えて静かに話すってできないのかな?と。

私自身も、反省しました。
子どもにも悪いと思いながらも
出血が怖くて、トラウマからまだ抜け出せていないので自分自分だけになってしまっていました。

今はまた、子どもとは以前のように
笑いながら、治ってからのことを
あれをしよう、これもしよう、と
住む場所ややりたいことを具体的に話し合っています。


主人は主人個人の悩みがあり
(20年程連れ添い、去年初めて私に打ち明けてくれましたが
私の病を知る前でした。)

話を聴いているとそれが主人にとってはすべての流れを止めている原因のように私には感じるのです。

ですが本人が受け入れないので
今では私は祈ることをしています。

主人も自分の道がひらけますように、と。


私は病を治し3人で笑顔で暮らしていきたいのです。

今を共に乗り越えていけるように
率直なお言葉とアドバイスなど
もし頂けましたらありがいです。

今夜も
ヒーリングをお願いできますでしょうか?
可能でしたらば、よろしくお願い申し上げます。

まだ、自分自身のことしかヒーリングをお願いできない自分が、最近では恥ずかしくなってきたのですが
まだこの弱さから抜け出せていない私を
神様は赦してくださるでしょうか?












イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
ご主人は霊的な側面と、自分の感情の間で大きく揺れ動いているのですね。
私にも2つの側面があり、霊的な側面からあなたに助言をしています。
一方、1人の男性としての側面もあり、その中で揺れ動いているのも事実です。
男性は女性と違い、仕事の評価で自分の価値が決まると、思ってしまうところがあります。
しかし、それだからといって、病気のあなたへの暴言や、お子さんに恐怖を与えてしまうのが許されるはずもありません。
その報いは自分が受けることになります。
ご主人にも昔から抱えている個人的な悩みがあり、いろいろな悩みが重なってしまい、はけ口を求めて、爆発しまうのでしょう。
どちらの思いも判るので、お答えするのに困るのですが、ご主人の思いも汲み取り、穏やかに過ごすように努めて下さい。
それでは、今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様


こんばんは。
昨日もヒーリングをしてくださりありがとうございました。

男性のそのような面を
私は全く理解できておりませんでした。

教えていただいてありがたいです。

少しは私自身の考え方が変わったように感じています。

やはり主人には夢を叶えてほしいと改めて思いました。

鬼のような主人も、コントロールがきかない主人の一面ですし、反対に良いところ、尊敬するところもあります。

人間の長所とは

前世までに経験し磨かれ
気付きを得てたましいで理解できている部分で

短所とは
今の自分。エゴ、だそうですね。



私のガイドにも尋ねました。

今の私は何ですか?と。

そうしたら


私(ガイド)のエゴ。

そう答えてくれました。


なるほど、となぜかすっと入ってきました。



今日は病院で貧血検査をしてきました。

おかげさまで11.7という数値。
ありがたいです。

出血もあっても少量ですし
ですがそれも
私の感情の高ぶりや不安からなのでしょうね。

イクミ様にも以前に言っていただきましたが
不活性になっている、のでしょうね。本当に嬉しいです。

大量の出血は、もう無い。
出ないものは出ない。と
主人のガイドの方からも言っていただいていたとおり、
本当に無いのです。

もう、多い出血は1ヶ月以上ありません。
本当です。

どうやらその原因は元の家族とのことを
私が手放せたことにあるようです。

また、肉体的な数値は
波がありながらも少しずつですが、正常値に近くなってきていて

あとは本当に
私の感情のコントロール。

イクミ様に言っていただいたそれなんだと
今はしみじみ感じています。

肉体は魂を表現する器。

大切にしながら
治っていきたいです。

いつもヒーリングをしてくださり
話を聴いてくださり
本当にありがとうございます。


イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ご主人は、冷たい人ではなく、仕事で穴を開けたり、後れを取るのがとても嫌だと思います。
そのことを理解してもらって良かったです。

ご主人もあなたもそして私も、長所と短所の両方を兼ね備えた人間です。
短所を長所に転化するために、この世に生まれて来て、そのためにさまざまな経験を積むのだと思います。

貧血の検査の値は良かったですね。
穏やかな心で過ごすようにすれば、出血の心配もないと思います。

あなたが言うように、元の家族への想いを手放せたことは、とても大きなことです。
それだけのつらい思いをして、本当にご立派だと思います。

あとは、ご主人との関係だけのようですね。
愛さえあれば、お互いをもっと知ることが出来れば、全て乗り越えて行けると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。
いつもお世話になっております。
ありがとうございます。


最近毎日少量ずつの出血があり
原因はなんだろうと考えてしまう日々です。

幸いにして止血するよりも先にすぐに止まっているので
ありがたくもありますが。

これが治っていく過程での出血なのだろうかとも考えますが、やはりすくなからず不安にはなります。

今夜ヒーリングをお願いできますでしょうか?
もし可能でしたらよろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
出血して不安になってしまいますが、意識しないところで感情の動きがあるのでしょうか。
心を穏やかに保つようにしましょう。
それでは今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。
昨晩もヒーリングをしてくださり
ありがとうございます。

少量ずつなのですが、出血があります。


ですが今朝、胸の処置をしてもらっていたときに
ふと、胸の腫瘍の色の変化に気付きました。

また色味が薄くなっていました。

全体ではありませんが
縁の方から赤みも無くなり肌色に違いなってきている部分がありました。

まだ少しずつですが、実際の変化を自分の目で確認できて、すごく嬉しかったです。

今何らかの理由で少量出血があっても
治ってきているんだ、と
少し自信がついたからか

トイレにも今までより少しは緊張感がなく
行けるようになりました。

今朝は胸から出血して
止血をしなくちゃと少し慌てている夢を見ましたが

その最中に
胸の腫瘍がぽろりと取れて驚きながら
安心して、ほっとしていたゆめを見ました。

良い方向にいっていると
信じます。

イクミ様
いつも寄り添いをありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
少量の出血がまだあるのですね。
もしかしたら、緊張感や不安感が影響しているのかもと思いました。
引き続き、大丈夫だと強く自分に言い聞かせて、穏やかな心を保つようにして下さい。
あなたの魂が浄化されているのに伴い、肉体上の病気も少しずつ治癒に向かっていると思いますので、自信を持って下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミ様


お返事をありがとうございます。

おっしゃるとおり
緊張感、不安感、恐怖感なんです。

今までの出血のパターンから
思い込んでしまっているようで
自分でも乗り越えなきゃと思いながら1日1日
生かされ、生きています。

乗り越えられない壁はない。ですよね。

かならず越えます。

ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

縁様

出血したために、緊張感、不安感、恐怖感が生じていると考えられますが、もしかしたら過去に生じていた想いが、今になって(ガンを通して)表現されているのかもしれません。
もしそうであれば、魂の浄化が進んでいることになります。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。
いつもお世話になっております。
ありがとうございます。

私の中ではあとは主人とのことだけが解決できれば
なにもひっかかりがなくなると確信があったのですが

結果として
私の病が治ったら
私としてはそれぞれ別の人生を歩んでいく方向へと気持ちが向いています。

主人は
理解し合うということが分からないといいました。

自分のなかにはない、と。


昨夜もまた私のせいで仕事をやめたと以前のことをイライラしてくると言ってきます。

私とは違う事柄に怯えて生きてきて
とても失うということが恐怖なんだなとは理解はできたかと思いますが

理解し合う、がないのが、私にはわからないんです。



数日前に出血が多くて病院へ救急車でいきました。

原因は
私の不安からの、胸に貼る血止めを多量に重ね貼りをしたことからの、腫瘍を傷つけてしまったことからでした。

点滴や輸血をしていただいて
帰宅しました。

その次の日からは
出血はなくなり、にじむ程度です。

不安が不安をよぶとは
こういうことかと、命の危機になりやっと
理解できました。


いくら寿命があるうちは助かるようになってはいる、とは言え
やはり嫌なものです。

あんな苦しみは二度と経験者したくないし
どうしたら出血しないかを考えるようになりました。

そうしたら
ふと、腫瘍も私の一部で怖がるものではないんだ。
むしろ、それは腫瘍にかわいそうなことで失礼なことだし、大切に大切にしてあげなきゃ、と思いました。

トラウマからの不安がまだゼロではありませんが
乗り越えていきます。

自分に、優しく優しくですよね。


今夜もヒーリングをお願いできますか?
可能でしたらよろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
出血が多くて、病院で点滴や輸血までしたと聞き、驚いています。
不安な気持ちが大きくなって来ているのも、出血に関係していていると思います。
前にも書きましたが、昔、あなたが押し殺して来た怖れや不安が、ガンを通して、表に出て来ているように思います。
そして、理解し合いたいと思う気持ちは、ご実家の家族と理解し合いたいという過去に生じていた想いが、ご主人を通して、表に出て来ているように思います。
ご主人は理解し合えない人ではなく、あなたにとって必要な人だと私は思います。

その想いが解放されたならば、とても穏やかで、平和な心境が待っていると思います。
それに伴って、肉体も穏やかで平和になって来ると思います。

それでは、今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんにちは。
昨夜もありがとうございました。


今日やっと
とても大切なことに気付くことができました。

魂で理解するとはこういうことなんだなと知りました。

子どものように泣きじゃくりながら
肉の家族とは比べ物にはならない
主人の愛を感じました。

私は主人に、愛してもらっているんだと知りました。

主人は
結婚の本当の意味も知っていたのです。

今の肉体にある私は
理屈だけでしか知らなかったので
本当の意味ではまだ理解は出来ていませんでした。

私を好きで結婚した訳ではないと
昔言われたことがあったので
そのときはとてもとてもショックでしたが

今日また聞いたら

それが道だったから。と。

私と結婚するように導かれたからだと。


主人は主人の葛藤があり
それに逆らうように生きてきたそうです。

でも嫌でも考えなければならない状況になり
少しずつ受け入れてきたそうです。

やっと理解できました。

今の肉体にある私は忘れているだけで
魂では理解しているなんらかの理由があり
主人とは不思議なかたちで結婚に至ったのだなと。

付き合ってもいないうちから噂になり
周りにいたひとたちが
距離をおくようになったり

好き合ってるんだよ、と
たくさん周りから言われたり

周りの空気が主人と私を結ばせるように動いていましたから。
当時は不思議で不思議で仕方がなかったのです。

結婚するんだな、と直感のようなものがあったのも
今にして思えば守護の方からだったのでしょう。


愛とは
自分がエゴに包まれているうちは
気付けないものですね。

本当の愛とは
あったかくて、深くて、優しくて
すべてを包み込んでくれて
安心できる、ほっとする、大きな大きなもの。

あたたかい優しいエネルギー。


主人は
8割お金で2割は人目が気になることが
今の肉体にある自分の弱点だと
笑いながら話してくれました。

私はそのどちらも
悩みでも苦でもありません。

お金に関しては
働き、見あった生活をすれば困ることはないし
もっと欲しい、と必要ならば働けばいいだけ、と思っています。実際そうしてきましたし、それでなんとかなってきていましたから。といいますか、そういうものだと魂か知っているようです。

必要ならば必ず手元にくるもの、と。

ですのでお金には不安がないのです。

けして裕福だったわけでも
誰かにいただいていたわけでもありませんが。

人目が気になることがないのは
今世の経験もあると思います。

私を理解していないひとがなにをどう言おうと
それによって一時は辛く苦しい時期があったとしても

真実は時間がかかっても
かならず表にでると経験させてもらったことがあったからです。

そのときは周りの誤解を受け
針のむしろのような日々で仕事場に行っていました。

若かった故に今よりも無知で
誤解を招く行為をした自分にも今思えば原因はあったのですが辛かったですね。

でもその時の経験から
真実はかならず表にでると確信に至ったのです。


今の私が主人とこうして共に生かさせていただいて
少しでも主人の役にたてたら嬉しいのですが。

天界の導き、御護りというものを
本当の意味ではまだまだ今の私では理解できてはいません。

こうしてひとつ気付かせていただいたら
主人がとても遠いひとに感じました。

どこまでも、エゴがでてきますね。


本日も、ヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか?

もし、大丈夫でしたら、お願いしたいと思っております。

いつもお忙しい所申し訳ございませんが
お返事をお待ちしております。
よろしくお願い致します。



イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
大切なことに気付かれたのですね。
気付くために、試練のようなものが与えられたのかもしれません。

ご主人とあなたは、お互いのために結ばれることが決まっていたと思います。
自分にないものを相手が持っていて、自分にあるもの相手が持っていないので、すれ違いのように感じてしまいますが、夫婦として補完し合い、最後には1つになるような気がします。

「真実は表に出てくる」 とても良い言葉ですね。
病気と同じで、つらい経験をしなければ、判らなかったことだと思います。
楽しいことではなく、つらい経験が、学びにつながるようです。

天界(霊界)の導きや守護は、判らないように、さりげなく行われていると思います。
そうしないと、この世の人が頼ってしまい、成長につながらないからなのかもしれません。

それでは、今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

お返事をありがとうございます。
また、本日もヒーリングをお引き受けくださり
心より、感謝申し上げます。


イクミ様がおっしゃるとおり
夫婦としてずっと生かさせて生きていけたらしあわせなのですが。


今日のように
ひとつずつ、気付いていくことによって

治るころには
主人のように霊的なことを受け入れていて
生きていくようになっている、と言われました。

一体、何年かかるのか、と
自然と笑いが込み上げてきました。

そんなにかからない、とは言ってくれましたが。


結婚の真実を身をもって知り
肉体がある今の自分には
少し辛いと感じてしまう真実を受け入れることができたとき
主人から、こういうのがお前が好きなあっちの真実だ、と言われましたが。。。

私としてはその考え方に
なにか違和感を感じました。

天界はあたたかく、やわらかく、優しく
明るく、一切の不安や押し付け等々まったくない世界です。
それが私は感覚でありますから、主人のいう
言葉にはどうしても頷けないのです。

う~ん。。。と、内心考えています。

これも大切な、学びのひとつなんでしょうね。

お忙しいところお引き受けくださり本当にありがとうございます。
今晩もどうぞよろしくお願い申し上げます。







イクミ さんのコメント...

縁様

あの世(霊界)は自由で明るい世界ですが、完全な界層社会であり、死んだ後に落ち着く場所は、それぞれの魂によって違います。
地上に近いところは、地上と同じ様な感情を持った人たちがいます。
つまり、霊界と言えども愛の他に怒りや憎しみなどの感情も存在しています。
魂が向上するのに従い、次第に怒りや憎しみの感情を抱かなくなって行きます。
魂は怒りや憎しみなど、神の摂理に反した感情から早く解放され、上の界層に行きたいので、より向上するこの世に生まれてきて、さまざまな経験をします。
地上に再生しなくても良いところまで成長した魂は、愛のみを抱くようになり、怒りや憎しみなどの感情から解放されます。
ご参考になったのか判りませんが、霊的真理ではそのようになっています。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

おはようございます。
昨夜もありがとうございました。


そうでしたね。

皆、違うのでしたね。

教えていただきありがとうございます。


ところでイクミ様は
心をひらく、ということを
どのようにお考えになっていますか?

また霊的真理では
どのように伝えて下さっているのでしょうか?

お時間の御座いますときにでもお返事をいただけましたらありがたく存じます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

イクミ さんのコメント...

縁様

おはようございます。
心を開くとはどの様なことなのか、霊的真理(シルバーバーチの霊訓)には書かれていなかったと記憶していますが、自我の働きを弱めて、魂(本当の自分)を前面に出すことのように思います。
心を閉ざすの逆ですから、周りの人と接触を持ったり、受け入れることではないかと考えられます。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

お返事をありがとうございます。
魂を全面に出す。ですね。
心の声を信じるということでもありそうですね。

お答えいただきありがとうございました。


昨日のことがあってから
主人に対してもう、一人にしないで欲しいとか
理解し合いたい、冷たい、という思いが無くなりました。

主人と私は
魂ではちゃんと繋がっていたんだという安心感を得たからです。
魂で気付けたからです。

今までは自分を少しでもだして神様、という言葉を言っただけでも変な宗教に入ってる?とか変人扱いされたりして、同じような考え方の人は誰もいなかったのでとても寂しく孤独感をずっとかかえて生きてきていたのですが、まさかの、大好きな人が私を理解してくれる人だったなんて本当に驚きですしこんなに幸せなことなんだと、今日はしみじみと幸せを感じています。

趣味も食べ物の好みもなにもかも違うのに
なぜ一緒にいるのかと
ずっと不思議でしたが

私にとっては一番大切なところが
主人と話し合えるので
本当に本当に、嬉しいし幸せです。

主人は感覚でもっているので
話を聴いていてとても勉強になりますし

守護の方からもアドバイスをいただけたり
学びたい、知りたいと真剣に想っていることには必ず答えてくださいます。

こんなに幸せなことがあるでしょうか。

私が幼すぎて
気付けていなかったのです。

昨日は
気付いたとたんにとても恥ずかしくなりました。

ああ、なんて未熟なんだ、幼子だ、と。

自分をまるで赤ちゃんのように感じました。

天界にいる守護の方からみたら私は本当に赤ちゃんですよね。


ひとつ、また不思議なことがあったので
イクミ様にもお尋ねしたいのですが

以前の憑依があったときに
主人をみていると、とてもあたたかく、大きく、優しく
人を包み込む雰囲気で

私が知っているいつもの主人とは別人に感じていたのですが

それも憑依のによるなにかしらの影響だと思っていました。

ですが昨日
そのときの主人と全く同じ雰囲気を感じました。

もう驚いてしまい軽くパニックになりました。

また私は憑依を引き寄せたのか?
それとも別のなにか?と。

つい、あなたはなんなの?!と言ってしまいましたが
主人はニコニコしてるだけでした。


あれが本来の主人なのでしょうか。

とてつもなく優しい優しいオーラ。
あたたかいあたたかいオーラ。

あれが本来の主人の魂なのだとしたら

私はどうしたらいいのかと考えてしまいます。




イクミ さんのコメント...

縁様

こんにちは。
ご主人の様に、霊的なことに目覚めている男性は少ないと思います。
趣味や食べ物の好みが同じよりも、霊的な話が出来る方が、深い部分で相性が良いと言えるのではないでしょうか。

憑依があった時に、ご主人がとても優しい包み込む雰囲気に感じられたのですね。
もし憑依があったとすれば、普通その逆のように感じられることが多いので、善霊だったのではないでしょうか。

ご主人は、あなたの感じていたように優しい人だと思います。
ただ、お金や仕事のことになると、エゴが前面に出て来てしまうな気がします。
エゴが前面に出てしまうと、相手の欠点に目が行き、咎めてしまいますが、魂が前面に出ると、許せるようになり、優しくなれると思います。
この世を生きていると、その間を行ったり来たりしてしまいますが、魂がその人の本性だと思います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様


こんばんは。
いつもお世話になっております。
ありがとうございます。


そういえば憑依にあったときに

ずっと大切にしていたのに無くしてしまっていた、
付き合いだした頃に主人に買ってもらった
小さなサファイアのネックレストップが

何度も何度も繰り返し探していて、無かったはずのところから
コロンとでてきたんです。

この時はとてもとても驚きました。

そして
とてもとても嬉しかったです。

しばらくして憑依がなくなり自分自身に戻れてから
調べてみたら、守護の方、高級霊と人間がよぶような存在の方々が、そのようなことをしてくれることがあると知りました。

憑依があったあの頃は
いつも以上に守護の方々がお護りくださっていたのでしょう。ありがたいことです。

まだ寿命の限り学んでおいで、と
助けてくださったのだと思っています。


もしイクミ様のご都合が大丈夫でしたら
本日、ヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか?

申し訳ございませんが
お返事をお待ちしております。

イクミ さんのコメント...

縁様

こんばんは。
ネックレスの件は、守護霊が見守っていることを、示してくれたのかもしれません。
ガンが治って行くのであれば、この先も、この世で学び、成長しなければならないことを意味しています。

それでは今晩10時にヒーリングを行います。