2013年7月28日日曜日

病気になる力を治す力に



自由意志は神が人に与えたものですが、時々怖くなることがあります。

自由意志で決めたことが、摂理に反していると、カルマを作ってしまうからです。

生まれてから今までに、私はどれくらい摂理に背き、カルマを作ってしまったのでしょうか。

考えると少し怖くなります。

次の世界で総括する時に全てわかりますが、過去は閉じられてしまっているので、これから摂理に適った生き方を心がけていくしかありません。



起こることに偶然はないことから、病気も因果律の結果です。

ヘビースモーカーが肺ガンになる、大食の人が肥満し糖尿病になる、肉中心の食生活を続けると動脈硬化が起きて高血圧、心筋梗塞になる。

タバコを吸う、食べ過ぎる、肉を食べ過ぎることは摂理に反した行為であるからです。

また、生まれながらにして、遺伝的な病気により何度も手術を繰り返す子どもたちがいます。

シルバーバーチが言うように、前世のカルマが原因であったり、さらなる向上を目指して魂が病気の肉体を選んでいるのかもしれません。

いずれにせよ全ての病気に明確な原因があることは間違いありません。



摂理に背いた心を持つことによって病気になってしまったのであれば、摂理に適った心に改めることにより病気を治すこともできるはずです。

シルバーバーチは憎しみは愛が倒錯したもの、憎しみの力は愛する力に変えることが出来ると言っています。

それと同じく、病気になる力は健康になる力に変換できるはずです。

また「克服できない困難は与えられない」とも言っていますので、どんな重い病であっても、治る可能性があり、希望は捨ててはいけないと思います。

穏やかな心を保ちながら、病気を克服するという強い意志を持ち、全てのものを慈しみ愛することで、神から最大限の自然治癒力を授かることができると思います。



病気による苦痛を味わう中で、その心境を持つのは難しいことかもしれませんが、困難なことほど魂の向上につながります。

魂が向上することは、この世に生まれてきた目的を成就することそのものであり、きわめて意義深いことです。

苦難を耐えることにより、魂が向上し、それに伴い摂理に適った心境に変化していき、導きによりヒーリングを受けて、病状に著明な改善が認められる。

そして、時期が来た人として霊的真理を受け入れることができるのかもしれません。

2 件のコメント:

ネプテューヌ Goddess さんのコメント...

こんばんわ(๑˃̵ᴗ˂̵)霊的覚醒は、カルマがある状態だと覚醒しないみたいなので霊的覚醒=シルバーバーチの霊訓を実践することは、大きな進歩であるとおもいます
霊訓を実践することは、苦しみや葛藤が沢山きますし孤独な闘いでありますが、高みを目指し結果はどうあれ挑戦するプロセスが大事だとおもいました(╹◡╹)
沢山失敗して3歩進んで2歩退がるで良いと思います('ω')お互い頑張りましょう、そして死後一緒に霊界での仕事したいですね〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

イクミ さんのコメント...

おはようございます。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
シルバーバーチの霊訓を実践することは大変ですが、霊的成長に直結すると思います。
良く言われることですが、知っているとやっているでは大きな違いがあります。
まずは、人を思いやり、やさしくし、寛容になることが、その第一歩だと考えています。
苦しみや葛藤はこの世に生きている限り避けれないと思いますが、出来るだけ高い境地に立って物事を判断できればと思います。
シルバーバーチも、人は失敗して学ぶために地上に生まれてきたと言っていますので、気負わずに頑張って行きましょう。
これからも、よろしくお願いします。