2019年4月14日日曜日

病気の苦痛について


人は何のために生きているのか?

人生を楽しむために生きていると言う人もいます。

また、自己実現をするために生きていると言う人もいるでしょう。



以前の私が、その質問を受けたのなら、何も考えずに生きていたので、きっと返答に困ったでしょう。

今でしたら「自分を成長させるため」と、はっきりと答えます。



その答えを聞いて、ある人はこう言うかもしれません。

「いくら自分を成長させたとしても、死んでしまえば終しまいだよ」

死んで無になってしまうのであれば、生きている意味を見出すのは確かに困難です。



死んで無になるのか? それとも生命は存続しているのか?

残念ながら、どちらも客観的に証明することはできません。

選択は個人の判断に委ねられています。

いづれはっきりするのですが、なるべく多くの人が生命が存続している「事実」を知って欲しいと願っています。

世の中では、目を覆いたくなるような出来事が起きています。

それは、今生きている世界が全てと言う誤った認識と、自分の取った言動に責任が伴うのを知らないことが、大きな原因になっていると考えられます。



本当の自分とは、肉体ではなく魂です。

死んだ後も、変わりなく意識は存在し、生命の本質は存続しています。

肉体は成長し、衰えて、やがて消滅します。

しかし、不滅の魂は、死に全く関係なく成長を続けています。



なぜ成長を続けているのでしょうか?

生命(魂)は神を宿していて、その心を表現するために成長を続けています。

神の心は完全なる愛です。

しかし、表現するための媒体である精神や肉体は、実に不完全な存在です。

そのため、神の心を表現しようとしても、不完全なものになってしまいます。

死とは、不完全な肉体を脱ぎ捨て、新たな媒体を手に入れる瞬間を指します。

不完全な媒体による表現が、より精妙な媒体を手に入れながら、完全な表現になって行く過程が成長と言えます。

生命(魂)は、死に当たる過程を繰り返し、その度に新たな媒体を手に入れながら、神に近づいて行くように定められていると考えられます。



前、このブログにも書きましたが、私が休日にボランティアで行っていた身障者施設に、重度の障害があるM君がいました。

M君は20代の青年で、先天性の脊椎の奇形があり、自分の意思で動かせるのは上半身だけです。

知的障害はないのでコミュニケーションは問題なく出来ますが、日常生活の全てに渡って介助が必要です。

ベッドの上で1日のほとんどを過ごしているM君の元を訪ねると、出るのはため息ばかりです。

こんな生活を続けるのなら、死んだ方がいいともらすことも度々あります。

そんなM君に、周囲の人は引き気味になり、一人ぼっちでいることが多いです。



M君には、一卵性の双子の弟さんがいます。

弟さんは、ほぼ同じ障害があるのにもかかわらず、入所はしていません。

車いすバスケットをするなど活発で、明るい青年です。

時々、お兄さんのM君の元を訪ねて来ては声をかけ、励ましているようです。

肉体が同じで、育って来た環境が同じなのに、生き方や考え方がここまで違うのは、兄弟の本質が別物であることの証明になっていると考えられます。



M君にとって生きるのは、死にたいともらすほど苦痛のようです。

しかし、弟さんにとっては、それほど苦痛ではないようです。

どうしてなのか、少し考えてみました。



陸上選手の中には、10000mを30分で走る人と、40分で走る人がいます。

30分で走る人が、35分で走ったとしても、さほど苦しさは感じないでしょう。

しかし、40分で走る人とっては35分は自分の限界を超えているので、苦しくて仕方がなくなるでしょう。

身体がどこまで鍛錬されているかの差によると考えられます。



M君兄弟も同じかもしれません。

苦痛の感じ方の違いは、二人の魂の成長度の差から生じていて、M君より弟さんの魂の方が鍛錬されているのかもしれません。

10000mを40分で走る人が苦しみを感じないようになるには、苦しみを感じながらも、ひたすら走り続けて、身体を鍛えるしか方法はありません。

M君にとって苦痛を感じながらも生きることは、陸上選手が厳しい練習をしているのと同じで、知らない内に魂が鍛錬されていると考えられます。



M君の苦痛の原因は、もちろん障がいのある肉体です。

しかし、苦しみや痛みは精神により自覚されていると考えられます。

自覚している精神の状態によって、苦痛を小さく感じたり、大きく感じたりすることを、私たちは経験的に知っています。

イライラしている時に、満員電車の中で靴を踏まれたら、普段より痛みを強く感じて、思わず怒りが生じてしまいます。

しかし、穏やかで満ち足りた気分の時には、同じことが起きたとしても、軽く受け流すことが出来ます。



精神は魂を表現する媒体です。

日頃どんな精神状態でいるのかは、魂の成長度によって変わって来ると考えられます。

魂の成長度の高い人は、より神の心を体現している人であり、温かく、優しく、平和な心が保たれていると考えられます。

そして、寛容さがあると思います。

世の中には、足を踏まれて激怒して怒鳴りつけてしまう人もいれば、何もなかったかのように平穏な心でいる人もいますが、それは魂の成長度と密接な関係がありそうです



同じ境遇にあっても、受け止め方や、生き方が違って来るのは、その人の精神状態や魂の成長度の差によるものと考えられます。




人を憎んだり恨するんだり妬む気持ちは、魂の未熟さから生じますが、神の心に反したものであるために、因果律の働きにより苦しみとなります

もしM君が、運命を恨んだり、人を妬んでいるのならば、肉体から生じている苦痛は、自らの想いによって増幅されていると考えられます。

今の苦痛から逃れるためには、自らの想いを正すしかないのかもしれません。



同じ障害を持つ弟さんは違います。

M君の様な苦痛を感じていないのは、自分の病気を受け容れ、運命を恨んだり、人を妬んだりしていないからと考えられます。

苦痛の原因は外部の肉体にあります。

しかし、苦痛として感じているのは内部にある魂と精神であり、どのような状況にあるのかによって大きく変化すると考えられます。



病気は、様々な次元の原因によって起こります。

骨折や感染症は物質(肉体)的次元に原因がある病気です。

胃潰瘍は精神的次元に原因がある病気です。

M君兄弟の病気は先天性のものであり、受胎以前に原因が生じているので、霊的次元の病気と考えられます。


2人を見ていて、同じ霊的次元の病気であっても、原因はそれぞれ違うと思いました。

M君は肉体的な苦痛の他に、霊的な苦痛も感じているようです。

もしかしたら、過去生で何らかの過ちがあり、その身体に宿ることによって生じる苦痛によって、罪が償われているのかもしれません。

人に助けてもらわないと生きていけない人生を通して、人を助けることを忘れていた過去生の出来事を償っているのかもしれません。



弟さんは、肉体的な苦痛はあるでしょうが、M君のような霊的な苦痛から解放されているようです。

それは、過去生の償いのためではなく、さらなる魂の向上を目指して、あえて重い障害のある肉体に宿ったからなのかもしれません。

障害を乗り越えて生きる姿は、それを見ているM君の学びにもなっていると考えられます。

人に助けられて生きたこの世の経験は、強い奉仕の動機付けとなり、次の世界において活かされるはずです。



ある日、M君のベッドサイドにお母さんが来ていました。

M君を見つめているお母さんの表情から、M君に対してこんな体に産んでしまってごめんなさいと謝るような気持ちが窺えました。

しかし、お母さんのせいではなく、子供たちはそれぞれ理由があってこの肉体を選んで生まれて来たのは確かです。

M君兄弟の病気の意味を知り、少しでも苦しみを和らげて欲しかったので、シルバーバーチの霊訓の存在を伝えました。

母親になった目的は判りませんが、M君兄弟を通して大切なことを学んでいるのは間違いありません。



M君の病気が償いであったとしても、終わる時は必ず来ます。

その時が来たとしても、肉体が正常に戻り、障害がなくなるわけではありませんが、今のように生きることに苦痛は感じなくなると思います。

霊的な苦痛から解放された時に、病気になった目的の大半が果たせたことになり、それ以降は弟さんと同様に、大きく成長して行くと考えられます。




肉体上の病気が治った時ではなく、魂が癒やされた時に、霊的な苦痛から解放されます。

霊的な覚醒を促すための触媒として病気の苦痛があり、覚醒することで神とのつながりが強くなり、生命力がふんだんに流れ込んで魂が癒されます。

何らかの原因があって病気は生じますが、同時に成長を妨げている原因を取り除くために苦痛が存在していると考えられます。









135 件のコメント:

きりんの長女 さんのコメント...

イクミ様

お返事ありがとうございました。今回のブログの内容が現在の私の状況にとても即していて、感激しました。

増大した不安に取り囲まれていた私にも、妹は話してくれました。妹は「おねえちゃんの心配性な性格もわかるから不安を全部無くすのは難しいだろうけど、目の前のことで少し不安になるくらいにして、将来のことは考えなくていいんじゃない?今後のことはもう決まってるし、みんながいるから絶対大丈夫になってるから。」と言ってくれました。私のことをよくわかってくれている妹の言葉に、私は不安を軽減させることができました。

そして、イクミさんからお返事を頂き、やはり不安や取り越し苦労は心身に良くないこともわかりました。イクミさんから今の状況が良ければ、そのことに満足し、感謝をしましょうと言っていただき、目が覚めた気がします。今は内服によって体調が良い状態を維持することができており、妹はいつも私のそばにいてくれ、話してくれます。霊界の方々に見守って頂き、現世では支えてくれる彼や家族がいます。セカンドオピニオンというのはとても前向きな選択で、これから病気を治すための前進手段の1つです。この今の状況全てに感謝したいと強く思うようになりました。

今回のブログ内容の中でもあったように、魂は神を宿していて、その神の心は完全なる愛であり、私は死んだ後の生命の存続を魂で知っています。それなのに、表現するための媒体である精神は不完全であり、不安に苛まれていました。しかし、上記に記載した経過を辿り、不安を感謝に変換することができ、苦痛を感じなくなりました。私は以前もお伝えした通り、自身の病気は霊的に何らかの関係があり、それは悪いことではないという思いを持っています。しかし、魂の未熟さによって今回のように大きな不安や取り越し苦労に苛まれてしまいました。ただ、今回の件が私の魂の成長につながり、妹にまた一歩、少しでも近づくことができたのではないかなと思います。

自身の魂の未熟さを自覚し、不安な時には霊的真理に助けてもらうことも今回学びました。霊的真理を読み、霊界の妹や皆さん、そして現世の周囲の人々の力を借りながら、病気を治すという気持ちをしっかりと持って今後も頑張りたいと思います。

原因不明の病こそ、ヒーリングが奏功するというイクミさんのお言葉がとても心強いです。イクミさんもお忙しい中、多くの機会を作って頂き、ありがとうございます。まずは今晩10時によろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

きりんの長女様

早速、更新したブログを読んでいただき、ありがとうございます。
妹さんから的確なアドバイスをもらったようですね。
将来のことに不安を抱くのは、今を精一杯生きることの妨げになってしまいます。
つまり、成長の妨げになります。
不安や取り越し苦労は、霊的大気を乱し、霊力(生命力)の流入を妨げてしまうと言われていますので、健康のためにも良くありません。
あなたが今生で克服しなければならないことの1つかもしれず、明るく、楽観的な妹さんから大いに学ぶべきことだと思います。
病気になった目的の1つは、魂を鍛錬して、あなたの弱いところを強くするためのような気がしています。

不安が感謝に変換することができて、苦痛を感じなくなったのですね。
大切なことを1つ学んだと思います。
神によって良きに計られていること、乗り越えられない出来事は絶対に起こらないと強く信じるほど、心配や不安は小さくなるでしょう。

今回の経験から、霊的真理に助けてもらえることを学んだとしたら、それは大きな収穫だと思います。
真理はいつでも味方になってくれて、裏切られることは絶対にありません。

それでは今晩10時にヒーリングを行いますので、リラックスしてお待ち下さい。

きりんの長女 さんのコメント...

イクミ様

お返事ありがとうございます。イクミさんからお返事を頂き、とても素直に納得することができました。
お伝えしたいことがたくさんあり、長文になってしまうことをお許しください。

私は元々、心配性で不安を持つことが多い性格でした。なので、その分何事も真面目に取り組む努力家だと思います。しかし、妹は真逆と言ってもいい性格で、明るく、楽観的で、明日のことは明日どうにかする!といった性格でしたし、実際に結果が付いてきていました。
現世にいた頃から妹の性格に憧れと尊敬を持っていましたし、実際妹に伝えたこともあります。その時、妹は「おねえちゃんが努力家なのもすごいと思うけどね~。」と言っていて、「2人の性格を足して2で割るくらいがちょうど良かったよね~!!」と笑っていたことを思い出しました。
やはり私たちは2人で1つという程に繋がっているんだとも思います。だから私の弱い部分は妹から教えてもらい、補う必要があるのだと思いました。

実は妹は一時的に広場恐怖症になっていた時期があります。当時の妹は、原因もわからず、外出すると体調不良になってしまっていたのですが、母が精神科の病院に連れていき、広場恐怖症だと診断されました。そのため、通学できない時期もありましたが、そんな時でも妹は家で好きなテレビを見て、笑って過ごしていました。精神疾患なのに、純粋に不思議に思ったことも覚えています。その後、少しずつ外出する練習をして、1か月程で学校にも普通に通うことができるようになり、たくさんの友達と楽しく学校生活を送っていました。後に、妹に当時のことを聞いてみました。すると妹は「絶対治ると思ってたから、全然大丈夫だった~!」と言っていました。妹は魂の根底で、神によって良きに計られていること、乗り越えられない出来事は絶対に起こらないことをわかっていたのではないかと思います。

私は今、妹から学び、魂を成長させるために色々な出来事を経験しているのだと思います。
昨年の妹の命日の日に、胃腸炎から過呼吸になり1日だけ入院しました。後に振り替えると、嘔吐するかもしれないという不安から過呼吸になってしまったのですが、その時は不安と恐怖でいっぱいで、妹と繋がるようになってから初めて妹の存在を全く感じなくなってしまったのを覚えています。これは確実に不安が増強した結果の出来事です。その後も嘔吐恐怖症のように嘔吐の予期不安に苛まれた時期がありましたが、妹から「絶対に大丈夫だから!」と言ってもらい、不安になった時には妹に話しかけるようにして過ごしていると、いつの間にか治ったという経験をしました。
この病気も同じように、不安に取り込まれやすい私の弱いところを強くするためだと思うことができ、これまでの考え方を変えることができました。今は先週末の不安が嘘のように、穏やかに過ごせています。現在はセカンドオピニオンの病院を検討中の段階ですが、それもまた神の法則に則り、すでに計画されたことで、良い方向に導かれていることを信じて、自分にできることをやっている状況です。そうしていると、自分の希望に沿った病院が見つけられました。来週、現在通っている病院にセカンドオピニオンとして希望の病院を伝えます。

妹から、そして霊的真理から学び、魂を鍛錬しながらこの病気と向き合っていきたいと思います。
先日はヒーリングをして頂き、ありがとうございました。今晩もまた、よろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

きりんの長女様

こんばんは。
仕事で帰宅が遅くなりましたので、改めて返信します。
それでは10時より、ヒーリングを始めます。

イクミ さんのコメント...

きりんの長女様

おはようございます。
昨晩は、予定より少し長いヒーリングになりました。
妹さんは広場恐怖症だったそうですが、明るく、楽観的な性格なので意外な感じがしました。
妹さんに与えられた試練と言うよりも、これからに備えて大切なメッセージをあなたに伝えていたような気がしています。
何が起きても大丈夫なんだよと、身を持って示してくれていたのでしょう。
妹さんが何事に対しても楽観的でいられるのは、良きに計られていると言う、神の愛を信じているからだと思います。

親しい魂が、今生で姉妹になって、お互いにないところを学び合っていると思います。
もしそうであれば、死ななくても良かったのではと思うでしょうが、それぞれが結婚して離れてしまうよりも、ずっと傍にいられる今の関係の方が、その目的を果たせると判断されたのかもしれません。

「全き愛は怖れを締め出す」とイエス・キリストは言いましたが、その通りだと思います。
ヒーリングをすると心が穏やかになるのも、霊力(神の愛)によって、怖れや不安が締め出されるからと考えられます。
昨年の命日ですが、いつになく悲しみに包まれてしまい妹さんを感じられなくなり、それによって不安が生じて身体症状が現れてしまったのでしまったような気がします。
神の愛と、妹さんをはじめとするあなたを見守っている存在の愛を強く信じれば、病気だけでなく、これから起きる出来事から生じる不安や怖れの全てを克服できるはずです。

信じることの大切さを、この病気を通して学んでいると思います。
目的が成就されたなら、病気は癒されるような気がしています。

きりんの長女 さんのコメント...

イクミ様

お返事ありがとうございました。
イクミさんの言う通り、妹の経験が私へのメッセージだったのなら、妹には本当に感謝しなければなりません。妹が私のために身を持って示してくれたこと、そして今もこうしてそばにいてずっと大切なことを伝え続けてくれていること…。妹が私のためにしてくれているように、私が妹のためにしてあげられたことはあったかな、そしてこれからは妹のために何をしてあげられるのかな?と考えています。ただ、はっきりとわかっていることは、妹が教えてくれた“信じ抜くことで、不安や恐れをなくす”ということを大事にしていきたいと思います。これまでは、正直、妹の存在だけしか信じ切れていなかったようにも思います。妹さえいれば、何もいらないとどこかで思っていたのかもしれません。でも、妹の存在だけではなく、それを包括する神の愛を信じることの大切さを今回学んでいます。

妹が今も現世にいれば妹を五感で感じることはできました。それでも、結婚しても、これから先も、ずっとこんなに近くにいられることはできなかったでしょう。だから、今こうしてそばにいられることはとても幸せだと思いますし、それは私たちの魂が(家族を含めて)とっても親しい魂だったからだと思うとすごく嬉しいです。

だから、妹がそばにいてくれることに感謝をして、霊界の方々や神が良きに計らってくれていることに感謝して、不安や恐れを持たずに病気と向き合っていきます。そして、病気だけでなく、これから起きる出来事にも愛を信じ、感謝をし、不安や恐れを克服していこうと強く思えています。

そして、今回も長文になってしまいますが、婚約者の話もさせて頂きたいと思います。
もうすぐ結婚をする予定の婚約者とは妹が霊界に行った後に出会い、1年程で結婚に至りました。とても穏やかな人で、私自身もびっくりするほどスムーズに事が運び、結婚に至ったので、これもまた、妹はもちろん、霊界の方々や神が導いてくれた結果だと思っています。婚約者は霊的真理を知っているわけではありませんが、私が妹の話をしたときも「自分には感じることはできないけど、そう感じているならそれは本当のことだと思うよ」と素直に受け入れてくれました。そんな婚約者は私と出会う以前に、1年程パニック障害を患っていたことがあるそうです。私が経験したのと同じように、嘔吐に対する予期不安から外出も困難になった時もあったそうです。しかし、ある時から“どうにでもなる”と思えるようになったことをきっかけに、克服したと聞きました。以前投稿したように、私が嘔吐の予期不安から過呼吸を起こしていた時期も、婚約者は「自分も経験したことがあるけど、絶対大丈夫だから!」と私を支えてくれていました。あの過呼吸を克服できたのは、妹はもちろん、婚約者のおかげでもあると思います。婚約者もよく「不安になっても仕方がないし、大丈夫だよ」と言ってくれます。妹が教えてくれていることと同じだと思いました。また、今回セカンドオピニオンを受ける病院は婚約者の家族のつてで決定することができました。妹や霊界の方々とのつながり、そして、現世での関わりある人とのつながり、これは全て霊的なものを感じています。

イクミさんと連絡を取らせて頂くようになり、少しずつ霊的真理を学んでいくと、今の状況に至るまでの全てに神の法則が働いていることに気づかされます。だからこそ、これからの出来事全てにも神の法則が働き、必ず良きに計らわれるのだと信じて、乗り越えていこうと思います。

今回もまとまりのない文章になってしまいましたが、申し訳ありません。
前回のヒーリング、少し長くやって頂きありがとうございます。本日も10時宜しくお願いします。
また、今後の予定としては22日、25日は実家にいますので、検討お願いします。

イクミ さんのコメント...

きりんの長女様

こんばんは。
いろいろと話をしていただき、ありがとうございます。
他の方のヒーリングがあるため、改めて返信いたします。

それでは10時に始めますので、リラックスしてお待ち下さい。

イクミ さんのコメント...

きりんの長女様

おはようございます。
昨晩は予定通りにヒーリングを行いました。

人生にはシナリオがありますが、妹さんが亡くなった後に、婚約者と出会うことも、予め決められていたような気がします。
妹さんとの交信は、あなたの感情によって大きく左右されてしまいますので、穏やかな人と聞いて何よりです。
また、妹さんとの関係を、素直に受け入れてくれたのも、これからのために必要です。
その辺りも、良きに計られていると感じます。

婚約者の方も、あなたと同じようにパニック障害になったそうですが、「どうにでもなる」と思えるようになって克服したのですね。
強く信じれば実現することを、病気を通して学ばれたのであり、これからの人生で活かされると思います。
妹さんの「大丈夫」、婚約者の方の「どうにでもなる」、これからあなたが生きて行く上でのキーワードになると思います。

これから共に暮らす人は、見守っている存在が導いて会わせた人ですから、あなたの成長にとって、かけがえのない存在となるはずです。

いろいろな経験を通して、霊的真理が少し身近に感じられるようになったみたいなので、喜ばしく思います。
神の法則が働いていることを気付かされたそうですが、神の法則の働きを学ぶために、この世に生まれ、いろいろな経験をしていると言っても差し支えありません。
神の法則は、愛を帯びているので、全ては良きに計られています。
人生では、苦しい思いや、悲しい思いをする時がありますが、その経験が大切なことを学ぶ触媒となり、その先で成長した悦びと変わります。
視えざる人に見守られ、助けられながら、この世を生きているのも、神が創った法則の働きによるものです。
そのことが向こうにいる妹さんには、はっきと判っているので、確信を持ってあなたに大丈夫と伝えて来ているのです。

ヒーリングですが、健やかでいられることを祈念して、22日、25日も午後10時に行いましょう。

きりんの長女 さんのコメント...

イクミ様

お返事ありがとうございます。
今日は病院の受診日でした。イクミさんの言う通り、妹とのコンタクトは私の感情によって大きく左右されます。以前よりはずっと穏やかな気持ちでいられるようになり、不安を持たないように過ごそうと思っているのに、昨日はやはり「明日は病院かあ…」と少しだけ憂鬱になってしまった自分もいました。そういう時は妹の感じ方が薄れるのもわかっているのに、まだまだ私が未熟ということですね。
今日の受診で、セカンドオピニオンの病院を決定することができ、無事5/20(月)に受診できることになりました。主治医の先生も選択した病院について高評価してくれましたし、私の家族はもちろん、婚約者とその家族の手厚いサポートによってスムーズに受診日も決定することができました。全ての事が良きに計られていて、妹からは「ほらね、大丈夫だったでしょ~!」と言われました。

霊的真理を学び、イクミさんや妹、そして婚約者からも「大丈夫」「どうにでもなる」という大切なことをこんなにも丁寧に教えてもらっているのに、時々そう思えなくなってしまう自分が情けなく感じることもありますが、神の法則の働きを学び、信じ、魂の成長に励んでいきたいと思います!

いつもお忙しい中、ヒーリングもありがとうございます。まずは今晩10時、よろしくお願いします。

イクミ さんのコメント...

きりんの長女様

こんばんは。
憂鬱な気持ちになると、妹さんの感じ方が薄れて来るのですね。
霊界で援助をしている人にとって、地上の人に実際に起きている問題よりも、不安や心配などの方が厄介に感じる様です。
セカンドオピニオンも良さそうな病院なので、きっと良い方向に向かって行くと思います。

神の法則の働きによって、大丈夫なことしか起きませんので、安心して下さい。

それでは今晩10時にヒーリングを行います。

匿名 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。先日ヒーリングをしていただいた平田です。私はひどかった目の疲れが良くなりました。それと父の

目の失明のおそれがある網膜の病気が一度病院で治療をして治っていると言われたそうです。一度ではなかなか良

くならないとの事。一か月に一度は検査をして診ていくそうです。いつも忙しい中本当にありがとうございます。

病気を通していろいろ自分自身変れた部分もありますので、前を向いて努力をしていきたいと思います。

イクミ さんのコメント...

平田様

おはようございます。

あなたとお父様の目の状況が良くなったと聞き、私もうれしいです。
病気を通して変われた部分があると言うことですが、自分自身が変わるために病気が存在していると思いますので、その目的が果たされたのなら癒されると考えています。
前を向いて努力することは、成長して行くために、何よりも大切ですので、今の気持ちを忘れないで下さい。

また、何かありましたら、遠慮なく連絡して下さい。

匿名 さんのコメント...

イクミさま
ずっと前にヒーリングでお世話になりました。
その節はありがとうございました。
以来いつも来させていただいてます。

実は22日に実姉(安東千代子)が94歳で昇天しました。
私は一時期養子にもらわれたことがあり縁の深い姉です。

毎週金曜日に買い物をしたりご機嫌伺いに行ってました。
どういうわけか今月12日に、「死後の“中間境”のこと」を紙に書いて説明したのですが、死後その紙が大事な忘備録の中から出てきて、それには姉の字体で31/4/12と姉の字でちゃんと日付が書かれていました。で、その時だったかはっきり覚えてないのですが、そういうときは明るい方向を目指して進むと良いらしいなどと話しました。

あれから3日経ったのですが、姉が中間境で既に目覚め、旦那や両親や兄妹に再会できて歓んでいるのかどうかが霊感のまったくない私にはわかりません。

このことについてなにかアドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

きりんの長女 さんのコメント...

イクミ様

こんばんは。
妹を感じるようになってからすぐに、私が悲しくなったり、寂しくなったり、不安になったり…負の感情を持つと妹が薄れることには気づいていました。今、霊的真理を学び、イクミさんからもたくさんのことを教えていただく中で点と線が繋がったように感じています。今は神の法則を信じ、安心して、セカンドオピニオンに向けての事を運んでいます。妹もいつもそばにいてくれて、感じ方が薄れることはありません。

私がこの病気と向き合うことで、今こうして霊的真理を学んでいることも神の計画のうちであったのは、以前の“私はまだイクミさんの霊界に関する質問を受けるタイミングではない”という妹や霊界の方々からのお知らせでも明らかなことです。そして、恐らく、こうして霊的真理を学び、自分の理解を深めることで、この病気を乗り越えられた時、それが近い未来か、遠い未来か、いつになるかはわかりませんが、妹との繋がりを誰かのための奉仕として役立てられる時も必ず来るのだと確信しています。


今晩もヒーリング宜しくお願いします。また、今後は4/30、5/3、5/5は実家にいる予定です。ただ、連休に入るのでイクミさんのご予定もあると思いますので、イクミさんの無理のない範囲でヒーリングして頂ければと思います。本当にいつもありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
ずっと前にヒーリングをしたと言うことですが、申し訳ありませんが、どなただったのか思い出すことができません。
その後、お身体の調子が良ければと思います。

22日にお姉様が亡くなられたのですね。
姉妹を超えた関係のようであり、誰よりも慕われていたので、言葉にならない想いを抱かれているとお察しします。
亡くなる少し前に、「死後の中間境のこと」を紙に書いて説明したそうですね。
中間境とは、地上から幽界へ移行する際の、調整の場のようです。
お姉様は、纏っていた肉体がなくなり極めて爽快な気分になり、あなたに説明してもらったことが、現実のものとなっていることを伝えたくなって、忘備録の中の紙を見つけさせたような気がしています。

守護霊とも対面して、あなたが言われたように進むべき方向を指示されて、順調に幽界での生活を始めようとしているのではないでしょうか。
お姉様が今いるであろう世界は、睡眠中に何度も訪れていたのですが、生命の光に満ち溢れた光景に、きっと驚かれていると思います。
もちろん、先に行ったご主人やご両親やご兄弟とも再会を果たして、歓び合ったことでしょう。

ご高齢で亡くなったので順応が早いかもしれないと考え焦点を合わせてみましたが、安心して欲しい、そして感謝の気持ちを伝えたいように感じました。
真偽はご自身で判断されて下さい。

「良いところだ。
やっぱり待っていてくれたよ。
うれしかった。
お前がいてくれたおかげで、安心して過ごすことが出来た。
最後は姉ちゃんらしいことをしてやれなかったけど、これからもお前の姉ちゃんだからな。
たくさん泣いて、笑ったな。
こっちこそ、本当にありがとう。」

イクミ さんのコメント...

きりんの長女様

こんばんは。
あなたが霊的真理を学ぶほど、妹さんとのつながりは確かなものになると思います。
妹さんが亡くなることも、病気になるのも予め決められていたことであれば、真理を学ぶことも決まっていたと思います。
真理を学んで実践することにより魂が成長し、あなたと妹さんのつながりが、世の中のために活かせる時が来ると思います。
あなたが言われるように、神の計画に従って、粛々と進んでいると思います。

それでは10時にヒーリングを行いますので、リラックスしてお待ち下さい。
どこにいてもヒーリングは出来ますので、連休中は実家にいる全ての日の午後10時に行いましょう。

匿名 さんのコメント...

イクミさま
姉に焦点を合わせてくださり、メッセージも教えてくださり誠にありがとうございました。
嬉しかったです。心より御礼申し上げます。

29年前、姉の2歳上の兄が献体をしました。
影響を受けた私は献体登録をし姉に勧めました、その姉が22日に昇天しました。
姉の遺体は22日の内に医大の献体に送られました。

現在私は72歳です。
向こうに逝くまでに100冊シルバーバーチの霊訓を届けられるよう精進します。
まだ三十冊ちょっとで、伝えることの難しさを感じています。

またまいります。
いつもありがとうございます。
白樺(阿南)

イクミ さんのコメント...

白樺(阿南)様

おはようございます。
思い出しました。
眼の状態がよろしければと思います。

お兄様もお姉様も献体されたのですね。
世の中のための、最後の奉仕になると思います。

向こうに逝くまでに100冊のシルバーバーチの霊訓を届けようと思っているのですね。
まだ30冊ちょっとと言うことですが、すごいのではないでしょうか。
図書館や刑務所に寄贈する人もいるようです。
真理を伝える難しさを感じているそうですが、手伝ってくれる霊が控えていますので、力まずにお任せするようなつもりで臨まれたらいかがでしょうか。
シルバーバーチは、「たった一個の魂を目覚めさせてあげることができれば、悲嘆に暮れる者をたった一人でも慰めてあげることができれば、怖(お)じ気づいた人の心を奮(ふる)い立たせ、人生に疲れた人に生きる勇気を与えることができれば、それだけでも努力の甲斐があったことになるのではないでしょうか」と言っています。
真理を求めている人が、あなたの元を訪ねて来るように祈って下さい。
祈りに応じて、霊界が取り計らってくれて、導かれて来ると思います。

地上にいるのもあと20年くらいでしょうが、一人でも多くの人に伝えられることを祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミ 様

初めまして。
私は3年前に夫を亡くした者です。
一人息子を育てています。
イクミ様のこちらのブログを時々拝見させて頂き、救われています。
一言お礼が言いたくて投稿して見ました。
もう3年、まだ3年かよく分からないのですが、あれから常に夫に守られている様な気がします。
私の願望なのかもしれません。
3年も経つともうあまり夫を亡くした悲しみや、喪失感を言える相手もあまりいなくなります。
それでもやはり会いたいし、切ないしどうしようもないときがあります。
幸い息子の存在に救われ、仕事などをしていると気が紛れますので何とかやっています。
突然時間がぽっかりと空いてしまうのが怖いです。

またご連絡させてください。

イクミ さんのコメント...

匿名様

初めまして、イクミです。
このブログが、あなたのために少しでもお役に立てたのであれば、これ以上うれしいことはありません。

ご主人が亡くなってから3年経つのですね。
時が経ても、ご主人の存在は大きく、忘れる日はないとお察しします。

常に守られている様な気がすると言うことですね。
願望なのではなく、実際に守られていると思います。

ご主人の肉体は失われましたが、生命は失われていません。
意識も記憶も存続しています。

ご主人ではなく、あなたが死んだと想像してみて下さい。
死んだと思ったら意識があり、生きていることに気付いたらどうするでしょう。
真っ先に、ご主人とお子さんの元に行くのではないでしょうか。
この世の人の想いは、しゃべらなくても向こうの人には伝わっています。
あなたがいなくなって、ご主人が悲しくて、寂しくて、苦しくて仕方がないのが判ったらどうでしょう。
生きていて傍にいる、何も変わっていないと、伝えようとするのではないでしょうか。

ご主人も同じです。
いなくなってなんかいないと、あなたの傍で必死に訴えていたでしょう。
これが現実です。

愛していれば、守ろうとするのは当然の成り行きです。
五感に触れなくなったご主人の存在(魂)、そして想いを、あなたの魂がわずかですが感じ取っていると考えられます。

死とは肉体から魂が抜け出る自然現象です。
生命の本質である魂は、変わりなく存在しています。
そして、愛は魂を引き付け合う力です。
従って、愛する者同士が、死によって離れ離れになることは絶対にありません。

ご主人が伝えたいことがあるのではないかと思い、焦点を合わせてみました。
仕事中と言うこともあり、上手く言葉に出来ているのか判りませんが書いてみます。
真偽は、ご自身で判断されて下さい。

「大変な思いをさせたな。
まだ俺が死んでいないと思う時があるようだが、そちらで会うことはできない。
でも、俺はお前のことは判っているぞ。
時々、お前の手料理が食べたくなる。
好きなものを作ってくれて一緒に食べようねと言ってくれるのがうれしいぞ。
お祝いもしてくれる。
ありがとうな。
会いたくなったら、いつでも行くぞ。
お前が知っている俺はそうじゃないのか。
会いたいよな。寂しいのはお互い様だ。

俺の大切な子供を、一人で育ててくれて、本当にありがとう。
随分、成長したな。
ちょっと俺に似て来ているだろ。
いろいろと教えてやっているからだぞ。
これからもよろしく頼む。
俺の分まで可愛がってくれ。
あとで借りは返す。

みんなによろしく。
世話になっている人にもお礼を言っといてくれ。」

匿名 さんのコメント...

イクミ 様

お忙しい中暖かいコメントを頂き感謝いたします。
イクミ様の愛する者同士が、死によって離れ離れになることは絶対にありません。との言葉とても嬉しいです。
主人を送り出す時、火葬される時、また会おうね、と言って送り出しました。
あちらに行く時には、彼に迎えに来て欲しいのですが、あちらの世界は階層によって別れているそうですね。
違う階層の人々は会えないと聞いたのですがそうなのでしょうか。
そうだとするともし私と彼の階層が違うのであれば、会えないのでしょうか。そんな事を考えると絶望的な気持ちになります。

イクミ様はミディアム的な能力がおありでしょうか。
どの様にメッセージを受け取られるのでしょうか。
私にもそんな能力があればと思います。
頂いたメッセージを繰り返し読んでいます。

また何か感じた事や気が付いた事があればメッセージ頂ければ嬉しいです。
ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

こんばんは。
返信が遅れて申し訳ありません。

確かに霊界はいくつもの界層に分かれていて、同じ魂のレベルではないと永続的に一緒にいることは出来ません。
ただ、死んだ時は、界層に関係なく、両者に親愛の想いがあれば迎えに来てくれますので、心配しないで下さい。

ご主人が亡くなって、あなたは深い悲しみや苦しみを味わっています。
その苦難の経験が魂のレベルを向上させていることになります。
ご主人は霊界で歩みを止めて、あなたの魂が向上して行くのを見守り、同じレベルに到達した時に迎えに来てくれる、そんな気がしています。

このブログにコメントする方は、基本的に導かれていると考えています。
霊界にいる人がメッセージを伝えたくて、コメントを書かせている場合が多いと感じています。
あなたもその1人と考えられます。

私は、向こうにいる人からのメッセージを受け取ることなど、当初は懐疑的でした。
しかし、10年近く前に決定的な証拠を提示されて、それから縁のある人に勇気を出して伝えるうようにしています。
言葉やイメージが心の中に浮かんで来るのを捉えて、それが文章になって行きますが、向こうから伝わって来る思念は微弱です。
また、地上で受け取った人(ミディアム)の潜在意識や観念、体調にも大きな影響を受けてしまいます。
故人の想いどうかは私にも判らないので、届けられた人の判断に委ねられます。

このブログを読んでいただければ判りますが、私を通さなくても直接メッセージを受け取ることが出来るようになった人が何人もいます。
ミディアムでなくても、向こうの人の想いを受け取ることは出来ると考えています。
私たちは霊的な存在であり、誰でも霊的な能力を有しているからです。
ただ、霊的感受性が高い人と低い人がいるのは事実です。
また、魂の存在、愛されていると、強く信じられる人の方が、受け取る可能性は高いと考えられます。
従って、あなたも受け取れる可能性は十分にあります。
その辺については、「亡くなった愛する人の想いを受け取る」https://slverbirch.blogspot.com/2015/06/blog-post.html
に書いてありますので、参照して下さい。

ご主人の想いが伝わって来るのを、早く感じられるようになることを祈っています。

匿名 さんのコメント...

イクミ 様

お忙しいところいつも返信をくださって、ありがとうございます。
死んだ時は、界層に関係なく、両者に親愛の想いがあれば迎えに来てくれますので、心配しないで下さい。
とのお言葉を頂き、嬉しく思います。

イクミさんが伝えてくださった、世話になっている人にもお礼を言っといてくれの部分は、私が仕事の時息子を預かってくれる人がいて本当にお世話になっている人がいるので、その人にかなと思いました。
「亡くなった愛する人の想いを受け取る」のブログ拝見させていただきました。
参考になりました。もしかしたら自然と触れたり、瞑想をして心を整えたりすると良いのかもしれませんよね。
コメント欄にはメッセージを受け取れる方もいらっしゃる様で嬉し思いました。
私もミディアムに見ていただいたときには、本当は私たちを介さなくてもあちらはわかっているので大丈夫よ。と言われましたがそうなのですね。

また連絡をします。
イクミさんまた思いつたことがあれば教えてください。
いつもありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

匿名様

おはようございます。
ご主人のいる世界は、愛が何よりも優先される世界です。
両者の間に愛があれば、魂は引き付け合ます。
夢物語の様に感じるでしょうが、事実です。

すでにミディアムにみてもらって、確証を得ているのであれば、私のは蛇足のようなものです。
確かにミディアムを通さなくても、向こうの人がこちらの人に関心があれば、想いはしっかりと伝わっています。
向こうからこちらに想いを伝えるのは、五感からの情報が邪魔をして難しいのですが、愛があればきっと障害を乗り越えて、受け取ることができると信じています。

詳しくは、シルバーバーチの霊訓に書いてありますので、是非読んで下さい。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。

昨日コメントしたのですがもしかして届いていないかと思いもう一度お送りします。

最愛の母が亡くなり今年の7月で丸3年になります。
母のことを想わない日はないのですが、三年の月日が少しずつ私の気持ちを落ち着かせてくれた気がします。

それなのに、昨日最愛の主人が急性白血病を宣告されました。
主人は名古屋で単身赴任をしておりますが、休職して明日から私達家族の住む神奈川の病院に入院、治療をすることになりました。
昨日主人から電話で聞いた時は二人で泣きました。
こんなに家族のことを想い優しい人がどうしてなのか、悔しさでいっぱいです。
ここ何日か高熱が出るんだと言っていたので、病院で血液検査を受けた方がいいよと言いました。
まさかの病名でした。
母が近い将来いなくなるという時の感情がよみがえってきて、何をしても頭から離れず、何も食べたくないし(私まで倒れたら大変なので無理に口の中に押し込んでいます)気が狂いそうになります。
子供達には冷静に接しているつもりですが
昨晩、次男から「サポート側が気丈でいないと」と言われました。
顔にでているのですね。
母にも恨み言を言いました。
「どうしてお母さん、守ってくれないの」と。
でもこれから治療が始まるのに、こんな風ではいけませんよね。
本当に私がしっかりしないと。
夫が一番辛いのに。
「ごめんね」と泣きながら謝ってくれました。
こんなに辛い出来事も夫が決めてきたシナリオなんでしょうか。
気持ちが落ち着かなく、イクミさんに聞いていただきました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
私の手違いで、コメントのアップと返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

ご主人が急性白血病の宣告を受けたのですね。
お母様を亡くして、今度はご主人が病気になり、あなたのお気持ちを察するとかける言葉が見つかりません。
不安や恐怖で押しつぶされそうでしょうが、急性白血病は現代医学で十分に治癒が期待出来る病気であることを忘れないで下さい。
神は何故、自分にこんな過酷な試練ばかりを与えるのかと思うでしょうが、神の心は愛なので、良きに計られていると強く信じて下さい。
病気は、シナリオに従って生じたのか、何か他に原因があるのか判りませんが、ご主人とご家族の学びと成長に関わっているのは間違いありません。

お力になれるのか判りませんが、ヒーリングを行ってみましょう。
面識がなく、離れていても大丈夫です。
今日は仕事で帰宅が遅くなりましたが、急ですが今晩10時でも大丈夫です。
ご主人の意見を聞いていただき、よろしければ進めて行きたいと思います。

弥生 さんのコメント...

早速の返信ありがとございます。
そして有難いお言葉本当にありがとうございます。
40度熱があるので9時に解熱剤を飲むと連絡が来ました。
返信したのですが既読になりません。
もしかして少し楽になって寝たのかもしれません。
ヒーリングは寝ている状態でも大丈夫でしょうか?

イクミ さんのコメント...

弥生様

40度の熱があるのは大変です。
熱が少し下がり、楽になり眠っているのかもしれません。
起きている方が好ましいと思いますが、10時から行ってみます。

弥生 さんのコメント...

本当にありがとうございます。

よろしくおねがいいたします。

弥生 さんのコメント...

ありがとうございました。

どなたかのコメントで、ヒーリングは20分から30分くらいと書いてあった気がいたします。


すごく不思議なのですが、主人に向けてしていただいたのに、いつものように座椅子に座っていましたら、両方の足首から下がずっとピリピリしていました。

ありえないことですよね。

明日始発で長男が名古屋に迎えに行き、そのままこちらの病院に入院すると思います。
治療を頑張ってくれて、治癒してくれることを心から願っています。

今日はお疲れのところ本当にありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
昨晩はヒーリングを30分位行いました。
どれ位、効果があるのか判りませんが、ヒーリングによりガンを攻撃する免疫細胞の活性が高まるのは確かです。(データを持っています)

あなたの方にもヒーリングの力が届いていた可能性があります。
これからご主人を支えて行くために、励ましの力が霊界から与えていたのかもしれません。

ご主人はこの病気を通して多くを学んだ末に、良くなると信じています。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。

昨晩はお疲れのところ30分もの長いヒーリングをしていただき本当にありがとうございました。
母の時に免疫細胞のこと少し勉強いたしました。
癌を攻撃するのに何より大切なものですよね。
ヒーリングにより免疫細胞が活性化するのは今後の治療に大きく変わってくると思います。
私にもヒーリングの力をいただいたのですね。
不安、心配は変わらずありますが、今朝は長男が始発で名古屋に出発したので4時に起きたのですが、6時には朝食をしっかり取ることができました。
自分自身びっくりしました。

昨日、主人の同僚が自宅に来てくれたうえ、帰ってからも1時間ごとに電話をくれたそうです。
本当に幸せものだと感謝していました。
これが主人の学びですよね。
「元気になったら困った人を助けてね。
恩送りよ。だから元気になってね。」と伝えました。

私も自分に「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせています。
今から怖いのですがこれから大変な毎日だと思います。
でもなるべく前向きな想いで主人を支えていきます。
また気弱になったらイクミさんにコメントさせていただきます。

今回のこと心から感謝いたします。
ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

ご存知だと思いますが、ガンを攻撃するのはNK細胞です。
ヒーリングによりNK細胞活性が特異的に高まるのは、私が行った患者さんの血液データから判りました。
ヒーリングの力は神の愛ですが、ご家族の愛も免疫力を高めるはずです。
不安や恐怖で押しつぶされそうになっているのは承知していますが、笑顔でご主人に愛を注いで下さい。

そうです。
大丈夫と言い聞かせ続けて下さい。
きっと良い方向に向かいます。

また何かありましたら、いつでも連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

笑顔で主人に接することは、私自身の免疫細胞も活性化して主人を元気に支えらことに繋がりますよね。

家族で団結して頑張ります。

またお世話になると思います。
その時はよろしくおねがいいたします。

本当にありがとうございました。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。

主人は昨日自宅近く(自転車で約15分くらいです)の血液内科がある病院に無事に入院することができました。
高熱がなかなか引かず、解熱剤を使った時は下がるのですがすぐにまた40度近く上がります。
感染症の数値も高いので抗生剤も使っています。
今日は骨髄液をとり、明日、明後日にはリンパ性か骨髄性かわかるそうです。

イクミさん、もう一回ヒーリングをおねがいしてもよろしいでしょうか?

病院なので、検査以外はほとんどベッドの上です。
ヒーリングのお時間に寝ているか、起きているのか全くわかりませんがイクミさんのご都合の良い良いときで構いません。
よろしくおねがいいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
自宅の近くに血液内科のある病院があって、そこに入院することが出来て良かったですね。
実は、私の高齢の父も皮下出血を起こし、血液内科のある病院に昨日入院しました。
今日、検査をしましたが、血液疾患である可能性が極めて高いです。
何の前触れもなく、突然なるのですね。

ご主人の熱が下がらず、本当にご心配でしょう。
また、ヒーリングを行ってみます。
私が意識しなくても、霊界がタイミングを見計らって、霊力を流していると考えられますので、起きている時間が判らなくても大丈夫です。

弥生 さんのコメント...

早速の返信本当にありがとうございます。

えっ、イクミさんのお父様も血液疾患の可能性があるのですか。
ご高齢なのですね。
御心配ですね。
そうなんです、突然です。
まさかという、言い方が悪いのですが本当に他人事のように思っていました。
お父様、少しでもお辛い症状が出られないことを心からお祈りいたします。

主人のヒーリングを快く受けて頂き本当にありがとうございます。
よろしくおねがいいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
ご主人に向けて今朝5時頃、ヒーリングを行いました。
まず熱が早く下がり、身体が楽になることを祈っています。

乗り越えられない試練は与えられません。
今日も笑顔でご主人を支えましょう。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。

お父様の事で御心配の時に朝早くからのヒーリング本当にありがとうございます。

そうですね、乗り越えられない試練は与えられませんよね。
毎日会いに行ける近くの病院に入院出来たこと(私は免許を持っていないので)まずこの事が本当にありがたい事だと思っています。

はい、今日も笑顔で会いにいきますね。

そしてイクミさんのお父さまにとって良い方向に向かいます様に心からお祈りいたします。

本当にありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんにちは。
大変な日々が続くでしょうが、苦しい時は霊的真理にしがみ付いて下さい。

ヒーリングをご希望であれば、遠慮なく連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。

今、病院から帰ってきました。
今日の抗生剤の効果で少し楽になってきたようです。
解熱剤を使わず、抗生剤だけで熱が少し下がってきました。
木曜日からの高熱続きで本当に心配いたしました。
二回のヒーリングのお陰だと心から感謝いたします。
これから治療の経過の中でお言葉に甘えてお願いすると思います。
その時はよろしくおねがいいたします。
本当にありがとうございました。
お父さま、お大事にされてください。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。
先日からヒーリングをして頂き本当にありがとうございます。
急性白血病を宣告されました主人ですが、骨髄液の検査の結果、白血病の骨髄性にもリンパ性にも型が合わず、そのほかの検査結果で同じ血液がんの悪性リンパ腫にほぼ間違いないということになりました。
今、使っているステロイドのおかげで進行がおさえられているということですがあまり使うと副作用が出てくるということでした。
いま、分かっている材料でリンパ腫に効果がある抗がん剤を明日から始めるそうです。
それから明日もう一度骨髄から取る細胞と今確定する為に病理検査に出している細胞が分かった段階でその種に効く分子的標的剤を使っていくということでした。

イクミさんのご都合の良い日、良い時間で構いません。
抗がん剤治療を始める主人にもう一度ヒーリングをおねがいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
ご主人の病気は悪性リンパ腫で、明日から分子標的剤を使った治療が始まるのですね。
私は抗がん剤を否定していますが、血液のがんだけは容認しています。
デメリットよりメリットの方が大きく上回ることがあるからです。
分子標的薬であれば、副作用は比較的少ないと思います。
薬が著効することを祈っています。

ヒーリングの件、了解しました。
時間を見つけて行いたいと思います。


弥生 さんのコメント...

早速の返信ありがとうございます。

明日からはリンパ腫に効く基本の抗がん剤で、
組織検査の結果で細かい種類が特定できたらその種に効く分子標的薬を使うそうです。

ヒーリングの件、よろしくおねがいいたします。
ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
今日から抗ガン剤を使うのですね。
奏功することを祈っています。

今朝、5時過ぎよりヒーリングを行いました。

大変でしょうが、ご主人に笑顔で接するように心がけて下さい。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。

お礼の文章が送信されていないようですので、
改めてお送り致します。

今回も早朝からのヒーリングを本当にありがとうございます。
感謝致します。
一日伸びまして明日から抗がん剤投与になりました。
奏功することを祈るのみです。
色々考えすぎて笑顔を忘れそうになる時も正直ありますが、あまり先のことを考えずに、一日一日乗り越えていこうと思います。


イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
明日から抗がん剤治療が始まるのですね。
もう1度、ヒーリングを行ってみます。



弥生 さんのコメント...

おはようございます。

本当に感謝しかありません。
母の時からたくさんお世話になりました。
私は何もお返しができません。
イクミさんのご健康をお祈りすることしかできません。
いつまでもお元気でいてくださいね。

主人へのヒーリング本当にありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
今朝、ヒーリングをしました。
力は届けられたと思います。

実は、昨日母が脳梗塞で倒れました。
梗塞部位が広範囲なために、意識は戻ることはなく、近いうちに向こうに行くことになるでしょう。
午前中は、全く元気に過ごしていたのに、父に続いてこのようなことになるとは思いもしませんでした。

あなたのご主人は、私の母とは違い、生命力により元の体に戻る可能性が十分にあります。
完治を目指して、お力になれればと思いますので、本当に遠慮なく連絡して下さい。

イクミ さんのコメント...

弥生様

私事を書いて、逆に心配させてしまったかもしれませんが、あなたがご主人を想う気持ちがさらに判るようになりましたので、本当に力になりたいと思っています。
いつでも、連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。

今朝もヒーリングをして頂きまして本当にありがとうございました。
お父様に続きお母様もご病気になられたのですね。
イクミさんの心の内を思いますと胸がいっぱいになります。
歯医者さんをされながら、ご両親のこと、皆さまからお願いされてるヒーリングのこと、本当に頭が下がります。
お身体は大丈夫ですか?
こんな状況の中で、温かいお言葉をかけて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
イクミさんがご両親を想われるお気持ちきっと伝わります。
少しでも良い時間をたくさん過ごして頂きたいです。

これから抗がん剤を投与するに当たって、沢山不安になる副作用の話をされたようです。
でもヒーリングをしていただいたお陰できっと大丈夫と私は信じています。
お言葉に甘えてしまいますがまたお願いすると思います。
その時はよろしくおねがい致します。
ご両親さま、お大事にされてください。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんにちは。
母のことを、父にどう話すか考えています。
こんな時だからこそ、心穏やかに、明るくしていたいと思います。
ヒーリングですが、生命力そのものなので、私はむしろ元気になるくらいなので、心配なさらないで下さい。

いつでも連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。

イクミさんのお父さまなので、お母さまのこと、きっと穏やかなお心で受け止められるのではないかと思っております。
そう願います。

これから病院に行ってきます。
またご連絡させていただきます。
その時はまたお力をお借りさせて頂きます。

いつも本当にありがとうございます。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。

主人は先週木曜日に第一回の抗がん剤治療を無事に終えました。
今は身体のだるさ、ムカムカ、食欲不振の副作用が出ているようです。
幸い水分は口から取れています。
お陰様で次の日の血液検査で効果が確認されました。
泣きそうになるくらい嬉しかったのですが、すぐ一喜一憂してしまう自分の性格に平常心でと言い聞かせています。
この治療を6回するそうです。
主人の型は頭の髄液に再発の可能性があるそうで
頭にも抗がん剤を入れるということでした。
先を考えると不安しかありませんが最善を尽くして下っている主治医を信じて一歩一歩進んでいくしかないと思っております。
ご両親様のことで大変な時にまた図々しくヒーリングをお願いすることをお許しください。
イクミさんのご都合の良い日、良い時間でかまいません。
よろしくおねがいいたします。
今日もご両親様、イクミさんにとって穏やかな一日でありますようにお祈りいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
抗がん剤治療が奏功しているようなので良かったです。
頭の中に薬を入れたり、6回の治療は大変でしょうが、ご主人が1日も早く退院できることを祈っています。

ヒーリングですが、了解しました。
また朝方、行いたいと思います。

弥生 さんのコメント...

早速のお返事ありがとうございます。

よろしくおねがいいたします。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。
いつも本当にありがとうごさいます。
主人は少しずつ声に張りが出てきました。
一昨日、主治医から今後の治療方針を主人、長男、私で聞きました。
今の医学は本当に細かい遺伝子異常まで分かるのですね。
主人のリンパ腫の型は今の抗がん剤よりも、
主人に、より良い抗がん剤を使った方がいいと言うことになりました。
少し悪性度が高いのかもしれません。
6回➕頭に二回が、8回➕頭に二回と変更になりました。
若いし、データ上もまだまだいけると判断され、完全寛解を目指しましょうということでした。
一回目の抗がん剤の効果がより良く出たのもヒーリングのおかげだと思っております。
きっとNK細胞が活性化されたのだと思います。
長い長い戦いになりますが、きっと主人は踏ん張ってくれると信じています。
二回目の抗がん剤が始まりましたらまたヒーリングをお願いしてよろしいでしょうか?
よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんにちは。
ご主人が少し元気になって来たようなので、良かったです。
これから、分子標的薬による治療が始まるのでしょうか、回数が増えたようですが、十分に奏功して欲しいです。
完全寛解することを祈って、ヒーリングを行いたいと思います。(昨晩ですが少し行いました)
治療が始まる時には、また連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

昨晩もヒーリングをして頂いたのですね。
心から感謝いたします。
一回目は、抗がん剤4種➕分子標的薬で1クールでした(分子標的薬は今週するそうです)

二回目からの抗がん剤は一回目の抗がん剤より一つ増えるそうです。
そして一回目は抗がん剤投与は一日だけだったのですが、二回目からは五日間にわたって投与するそうです。

体力勝負だと思いますので、
次の抗がん剤投与まで体力をしっかりつけて欲しいです。
順調にいけば、来週末に二回目を投与すると思います。
その時はまたご連絡いたします。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

抗がん剤は5種類もあるのですね。
体力をつけて、乗り切りましょう。
大変でしょうが、笑顔を忘れずにいて下さい。
また、連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

いつもイクミさんの「笑顔を忘れずに」を心に刻んでいます。
私の笑顔で主人の免疫力アップに繋がるといいなと思います。
はい、連絡させていただきます。
いつもありがとうございます。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。
いつもありがとうございます。
今週木曜日に二回目の抗がん剤をする予定です。
2回目からは五日間の治療だそうです。
現在の主人の様子は、右足の痛みが5日前くらいから続いています。
主人のリンパ腫の種類は中枢神経にも浸潤しやすいらしく、今日、脊髄の検査をしました。
そこからの痛みかもしれないということです。
痛みのため食事もなかなか進まず本当に心配です。
昨日は日頃の疲れが出たのか、悪い方にしか考えられずに「お母さん、助けて」と大泣きしてしまいました。
血液検査の結果では一回の治療で良好だと言われました。
ただその痛みが心配です。
脊髄に異常がなくても、もともと予防に抗がん剤を入れる予定だそうです。
イクミさんが言ってくださったように苦しい時は霊的心理にしがみつく、昨日は気持ちがどんどん落ちていって出来ませんでした。
主人の体調で私が一喜一憂してしまって本当に情けないです。
イクミさんのご都合の良い日、時間で構いませんので二回目の抗がん剤をする主人にヒーリングをおねがいできますか?
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
今週の木曜日から2回目の抗がん剤治療が始まるのですね。
その前に体力を付けておかなければならないのに、足の痛みが出て食事も進まなくなり、さぞご心配でしょう。

不安に押しつぶされそうになったのですね。
愛するが故にですが、ここは気持ちをしっかりと持って下さい。
1回目の検査結果は良好なのであれば、そちらを素直に喜びましょう。

シルバーバーチは治らない病気はない、人間が治し方を知らないだけと言っています。
霊的に見れば、不治の病などありません。
苦しい時ほど真理にしがみつきましょう。
裏切られることはありません。

想いは具現化する力を秘めています。
ご主人の病気が治って、皆、笑顔でご自宅にいる姿を、強く思い描きましょう。

足の痛み和らぐように、今晩からヒーリングを始めます。

弥生 さんのコメント...

今日からヒーリングをしていただけるのですか。
感謝致します。
イクミさん自身もヒーリングする事で元気になると言われていましたよね。
そのお言葉に甘えさせていただきます。
病院で主人の顔を見ている時はいいのですが、家に帰ると、途端に不安が押し寄せてきます。
主人が単身赴任をいいことに、子供たちとのんびり暮らしていた私に罰が当たったんだなと思い、今までの自分に反省しています。
そうですね。元気になって家族で笑顔で乾杯している主人を思い浮かべます。
ヒーリングよろしくお願い致します。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。
主人のためにヒーリングをして頂き本当にありがとうございます。
やはり脊髄にも癌があり、そちらを中心とした治療に切り替わることになりました。
抗がん剤の種類は変わりません。
先ほど先生から、三年生存率を聞かされました。
高齢者を含めた生存率ですが4割に満たないと。
あまりのショックで先生と主人の前で泣いてしまいました。
すみません、気持ちが落ち着かずイクミさんに聞いて頂きました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
昨日は仕事の関係で返信できずに申し訳ありません。
足の痛みは、やはり脊椎の腫瘍から来ていたのですね。

ご主人の3年生存率を担当医から聞かされて、あまりの低さに大きな衝撃を受けたのですね。
医者は客観的なデータを患者さんに提示しなければならないので4割と言いましたが、ご主人はまだ若く、しかも薬剤に対して良い反応を示しているので、きっと良い方向に向かうと思います。
ご主人に備わっている自然治癒力を信じましょう。
ここは泣きたい気持ちを切り替えて、ご主人の治癒力を高めるために、笑顔を取り戻して、支えて、励ましましょう。

想いは具現化する力を秘めています。
「大丈夫、あなたなら治る」等、良い方向に向かうための言葉をかけ続けて下さい。

今朝もヒーリングを行いました。
引き続き、治癒に向けてお手伝いさせていただきます。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。
今朝もヒーリングをお仕事お忙しい中、本当にありがとうございます。
いつも私の泣き言を聞いて下って申し訳ありません。
昨日、聞いてから主人も動揺はしていましたが、
元々強い人なので
「嘘をつかれるより自分の置かれている立場が確認できてかえって良かった。何度も立ち上がるから応援してね」って言ってくれました。
そして、私が心身ともに健康でいてくれないと辛いとも。
イクミさんが書いてくださった主人の「自然治癒力」
この言葉を見た瞬間、ハッとしました。
数字で心を惑わされて正常心を失っていました。
いつもイクミさんのお言葉に救われています。

母を亡くしてこのブログに巡りあったのですが、実は母が導いてくれたのかなと強く思います。

今日も元気に主人に逢いに行ってきます。
イクミさんへ
「ありがとうございます」何度言っても足りません。
心から感謝いたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

自然治癒力に関連して、もう1つ、付け加えておきたいことがあります。
病気は医者に治してもらうものではなく、自分で治すものです。
ご主人の魂には、治す力が内在していて、それを引き出すことが出来るはずです。
そのために、絶対治る、克服すると、強い信念を持たせるように努めて下さい。

弥生 さんのコメント...

病気に負けない強い信念を持つことが大事なのですね。
私も「あなたなら絶対に大丈夫」と言い続けていきます。
力が出ました。
ありがとうございます。

弥生 さんのコメント...

イクミさん、一つ教えてください。
母が亡くなってから919という数字が目に入るようになりました。
何気なく見た数字、時間、賞味期限、
上のコメントを送った時間も9:19
こんな感じでほぼ毎日といっていいほどです。
9:19は長男の誕生日でもあります。
全くの偶然でしょうか?
とても不思議です。

弥生 さんのコメント...

次男は4月20日生まれですが、この数字はほとんど目にしないのです。
子供たちの誕生日とは関係ない気がしますが、
あまりにも9:19を見ることが多すぎて。

イクミ さんのコメント...

弥生様

良く判りませんが、お母様はあなたが経験していることは何でも判っていて、ご家族を見守っていることを、あなたに気付いてもらいたいのかもしれません。

弥生 さんのコメント...

返信ありがとうございます。

気持ちが落ち込んでいる時にもふと携帯を開いたら、時刻が9:19になっていたり。
母からのメッセージならこんなに幸せなことはありません。
頑張ります。
ありがとうございます。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。

いつもありがとございます。
主人は来週の木曜日3回目の抗がん剤投与の予定です。
お陰様で、抗がん剤の効果が出て足の痛みが治りました。
現在、骨髄抑制のため、白血球が底になり、炎症反応が出て、昨日から熱が出ています。
先生曰く想定内だそうです。
白血球が上がってくるまで、熱冷ましを使って体力を戻し抗がん剤が打てるように頑張ってくださいと言うことだったそうです。
イクミさんのご都合の良い日、時間で構いませんのでヒーリングをお願いしてよろしいでしょうか?
コメント欄を拝見しますと、ヒーリングを依頼する方が多いのですね。
私もまた厚かましくもお願いしています。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
抗がん剤の効果が出て、足の痛みが治って良かったですね。
骨髄抑制のため熱が出ているそうですが、早く下がることを祈っています。
治療は概ね順調に行っているようなので安心しました。

多くの病気は、生き方考え方を変えるためになると私は思っています。
良くなったら、仕事中心の生活に戻るのではなく、私生活を大切にして、もっとゆっくりと過ごし、1度してみたかったことを思い切りしてみて下さい。
そのようにお伝え下さい。

ヒーリングですが、早朝を中心に行ってみます。

弥生 さんのコメント...

早速のお返事ありがとうございます。

抗がん剤治療というのは本当に体力勝負だとつくづく感じます。
体力が回復してきたら次の抗がん剤投与。
忍耐忍耐です。
愛情深い主人ではありますが、仕事の上では相当ストレスがあったようです。
子ども達が大きくなったら家族での転勤が出来なくなり単身赴任続きでした。
病気にはなりたくなかったけど、私との時間がたくさんとれてすごく嬉しいと言ってくれました。
私も良くなったら、主人にはゆっくり過ごしてほしいです。
もともと定年後はボランティアをしたいと言っています。
元気になってやりたいこと、やってほしいです。
イクミさんのお言葉主人に伝えます。

イクミさんの睡眠時間が心配ですが、無理されないでくださいね。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

病気になりたくなかったけれど、あなたとの時間がたくさんとれてすごく嬉しいとご主人が言ってたと聞き、本当に大切なものに、改めて気付かれたと思いました。
ご主人のように責任感が強く、我慢強い人が、ガンになることが多いと感じています。
がん患者の人に参考になるHPがありますので、お疲れかとは思いますが、ご覧になって下さい。
https://naotta.net/

ご心配していただき、ありがとうございます。
お役に立つことで、私は元気になれます。

弥生 さんのコメント...

紹介してくださったHPゆっくり見せていただきますね。
ありがとうございます。

責任感が強く我慢強い、まさに主人そのものです。
もう少し手を抜いて要領よく生きられたら楽だろうになと見ていて思います。
でも性分なんですよね。
目の前にくる壁を一つ一つ乗り越えて一日も早く元気になってほしいです。

イクミさんの最後に書いてあるの言葉で安心いたしました。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。
いつもありがとうございます。
今、病院の待合室です。
明日、3回目の抗がん剤投与になります。
今回の抗がん剤から四日間続けての投与になりますので、主人はただ今静脈カテーテルを作っているところです。
少しでも副作用が軽く、でも効果はしっかり出てくれる様に祈る気持ちでいっぱいです。
イクミさんのご都合の良い時間で構いませんので、ヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか?
よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんにちは。
明日から3回目の抗ガン剤治療が始まるのですね。
4日続くそうですが、薬がしっかりと効いて、つらくならないことを私も祈っています。

ヒーリングの件、了解しました。
明朝、行ってみます。

弥生 さんのコメント...

早速のお返事ありがとうございます。

早朝から申し訳ありません。

よろしくお願い致します。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。

毎日本当に暑い日が続いておりますがお身体は大丈夫ですか?

主人は3回目の抗がん剤が終わり、副作用はあるものの比較的元気に過ごしております。
このまま抗がん剤治療だけで寛解まで持っていくという方針でしたが、主人は血液だけでなく髄中まで癌があるということで将来的には移植を考えた方がいいと提示されました。
ドナーを探すために、今週中にもっと詳しい血液検査をするそうです。
私も主人がこの病気になり、色々調べましたが、一旦寛解しても再発率は高いようです。
それでも主人は大丈夫だと強く想っていました(不安と交差していますが)
移植も必ず成功するわけではなく、移植中に亡くなることもあるそうです。
それでもリスクがある中での移植を提示されたといくことが心の中で整理できません。
これも全て良き計らいの元で進んでいると強く想っていいのでしょうか?

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんにちは。
髄中まで癌があり、方針が変わり移植を提示されたそうですね。
私も詳しくはないのですが、良くなる方は劇的に良くなりますが、悪くなる方もいるようです。
情報を集めるほど、どうしたら良いのか、判らなくなってしまうとお察しします。

主治医は現状で良いと思われる治療法を提示しているのですが、決めるのは患者さんです。
結果は誰にも判りません。
しかし、どの様な結果になったとしても、それは神の創った自然法則の働きに従ってのことなので、最終的には良きに計らわれています。
ご主人やあなたの直感を信じて決めた方が、後悔は少ないと思います。

大変な毎日が続いていますが、ご主人の生命力を信じましょう。
私がご主人のために出来ることはヒーリングしかありませんので、また朝に行ってみます。

PS:脳腫瘍になって、医学に頼らずに完治された人のブログを今、読んでいます。
何かの参考になればと思います。https://ameblo.jp/happysmilygirl/

弥生 さんのコメント...

返信ありがとうございます。
抗がん剤の度に色々な副作用が現れますが、今は入院当時の主人と比べますと、本当に元気になりました。
毎日、病室で3時間程話すのですが、この主人が家族をおいて居なくなってしまうなんてどうしても考えられません。
昨日も「生きるか死ぬかのところにいると、、元気になったらボランティアをしたい、社会の役に立ちたいと思ってしまう」と言っていました。
主人の絶対に生きるという強い生命力、信じます。

医学に頼らず脳腫瘍を完治された方がいらっしゃるんですね。
今の私に大きな希望です。
今夜ゆっくり読みます。
紹介していただきありがとうございます。

いつもヒーリングの力を届けていただき本当にありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
昨日、ご主人が話されたことを聞くと、病気によって本当の自分(魂)が目覚めたのではないかと思います。
私は目覚めるために、病気になると考えています。
ご紹介したブログを含めて、ガンが治った人に共通しているのは、魂が目覚めて、活き活きとしていることです。
ご主人も、病気が治ったら、本当にやりたいことをするようになると思います。

それでは明朝ヒーリングを行います。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。

ご紹介いただいたブログをお気に入りに登録いたしました。
一気に読めそうなブログ内容ですね。

元気になったら主人のやりたいボランティアをして活き活きと過ごしてほしいです。

明日は朝からヒーリングをありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。

三回の抗がん剤治療が終わり、一昨日水曜日から来週の水曜日まで一時退院をしています。
二カ月以上入院していましたのですっかり体力が落ち、座っている時はいいのですが、立ち上がり歩き出すとハァハァ呼吸が荒いのです。
食事だけは病気になる前の量に戻ってしっかり食べれるようになり安心しています。
次の治療までしっかりリフレッシュしてきてくださいと先生に言われました。
少しでも動いて体力を戻して欲しいのですが、無理は言えずもどかしいです。
五十代でもこんなに体力を奪われるものでしょうか。
お願いごとですみません。
イクミさんのご都合の良い時にヒーリングをお願いしたいのですがよろしいでしょうか?
お盆休みでゆっくりされている時に勝手を言いましてすみません。
よろしくお願いいたします。

本来ならば今週は次男と実家に帰り母のためにお盆の行事をする予定でした。
母はきっと「私のことはいいから一郎さんの看病をしっかりしなさいね」
そう言ってると思います。
そう思いながらも、母に申し訳なくなり、どうしてこんなになってしまったのかなと気持ちが沈みました。
でも少し痩せてしまった主人の顔を見ると今はその気持ちを消して主人を全力で支えようと強く思いました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんにちは。
暑い日が続き、大分疲れも溜まっていると思いますが、あなたの体調は大丈夫でしょうか?

ご主人は一昨日から家に戻って来たそうですが、体力が落ちているのですね。
2ヶ月の間、ベッドの上で動かずにいれば、そうなると思います。
薬の影響もあるのかもしれません。

今週は、お子さんと一緒に、お母様のためにお盆の行事をする予定だったのですね。
お母様の想いは、あなたが想像している通りだと思います。
今は、ご主人のことを最優先して下さい。

ヒーリングの件、了解しました。
今晩9時30分に行いたいと思いますが、ご都合が悪ければ遠慮なく言って下さい。

弥生 さんのコメント...

早速の返信ありがとうございます。
私の体調を気遣っていただき本当にありがとうございます。
先月の終わりに風邪も滅多に引かないのに喉の痛みから始まり完治するのに一週間以上かかりました。
家と病院の往復、単身赴任していた名古屋から自宅への引越し(一泊2日で子供たちと名古屋に行きました)で毎日忙しく過ごして疲れが溜まっていたようです。
現在は慢性の腰痛はあるものの何とか元気にしています。

そうですね、薬の影響もあるかもしれません。
強い抗がん剤何種を3週ごとに打っていましたので。
先生から体力を落とさないようにと毎回言われますので、私の方が焦っているのかもしれません。
焦りは禁物ですね。

ヒーリング受けていただき本当にありがとうございます。
もしご都合が良ければ10時からに変更していただきたいのですが大丈夫でしょうか?
こちらの勝手を申しましてすみません。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

この数か月は、本当に大変でしたね。
疲れが溜まって、免疫力が落ちていると思いますので、注意されて下さい。
ご主人と一緒に、ビタミンCを多く含んだ食品を摂られてはどうでしょうか。
あなたはご主人のために、精一杯頑張られているので、焦る必要はありません。

ヒーリングの件ですが、申し訳ありませんが、今晩10時から先約が入っています。
明日でしたら、午後10時からで大丈夫です。

弥生 さんのコメント...

ビタミンCを多く含んだ食品ですね。
ブロッコリーを毎日食卓にならべています。
他にも調べて多くとるようにいたします。
ありがとうございます。
身体に注意しながら頑張ります。

他の方を10時からされるのですね。
もちろん明日でも明後日でもイクミさんのご都合の良い日でかまいません。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

それでは、明晩の10時から行いましょう。
よろしければ、何回か続けてみます。(明後日は何時頃、起床されるのでしょうか?)

弥生 さんのコメント...

一時退院してからは朝は8時頃起床します。

お忙しいのに申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。




イクミ さんのコメント...

弥生様

明後日は、それよりも早くなりますが、行ってみます。

弥生 さんのコメント...

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。
先程は主人へのヒーリングを本当にありがとうございました。
布団に入ってましたが、ずっとあくびをしていました。
どのくらいの力が流れていったでしょうか?
どなたかのコメントのお返事の中で手が痛いくらいの時があると書いてありましたので今日の主人への力の流れ具合を教えて頂けますか?

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
昨晩と、今朝も少しですがヒーリングを行いました。
ご質問の件ですが、1が一番弱く、5が1番強いとしたら、3から4位でしょうか。
詳しいことは判りませんが、生命力が不足していると言うよりも、抗がん剤の影響の方が強いのかもしれません。
魂が強いというか、元々生命力に溢れた人ではないでしょうか。

よろしければ、今晩9時半か、明晩10時に行ってみます。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。
続けてのヒーリング本当にありがとうございます。
今朝38度の熱が出て病院に電話をしました(38度以上の熱は連絡するとのことでした)
熱冷ましで様子を見て、明日外来で血液検査を受けた方がいいと言われました。
抗がん剤の影響でヘモグロビンの数値がかなり下がっており(輸血ぎりぎりです)
呼吸が荒いのは貧血のせいなのかもと主人と話しました。
食事が取れているのが救いです。
辛そうな主人を見ていると複雑な気持ちになってきます。
必ず元気になって老後を二人で仲良く過ごしたいと心から願っている反面、頑張っている主人に「頑張って、頑張って」と言い続けるのは私のエゴではないかと思い、自分の心がふらふらしています。
主人は元来お節介というくらい人のために尽くす人です。
自分のことより人の為、特に家族への愛は人一倍強いです。
きっと家族がいるから頑張れているのだと思います。
今、こうして書いてるとやっぱりどうしても主人には生きて欲しい、何としてでも生きて欲しい、その気持ちだけになりました。
イクミさん、何回も申し訳ありません。
今日か明日、ご都合の良い時にヒーリングをよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

今朝、38度の熱が出たのですね。
抗がん剤の影響で、感染しやすく、息切れもしているのではないでしょうか。
食事が取れているのは、本当に良かったです。

あなたのお気持ちは判りますが、ご主人は頑張ってと言われなくても頑張っていると思います。
エゴにも思えてしまいますが、他にかける言葉が見つからないような気もします。
言葉ではなく、手を握ったり、抱きしめて、想いを伝えたらどうでしょうか。

あらゆる出来事は、神の法則によって起きています。
この先何が起きたとしても、神によって佳きに計られていると、強く強く信じましょう。
ご主人の生命力の強さも、引き続き信じましょう。

今晩9時半と、明晩10時にヒーリングを行います。

ご心配でしょうが、ご主人のために笑顔を忘れずにいましょう。

弥生 さんのコメント...

すみません、途中で送信されたかもしれません。

書き直します。

主人が病気になってから私のパワーが行くようにと願いを込めてハグするようになりました。
その時につい「頑張って」と口に出してしまうことが多いのです。
イクミさんがおっしゃる通りです。
私が言わなくても頑張っていますよね。
全てが良い方向に向かっていると思っているにもかかわらず、私の悪い癖、一喜一憂してしまう自分に呆れてしまいます。
主人の生命力も信じているのに、いつのまにか現実に起こることにオロオロしてしまいます。
心を強く持たなければ。
笑顔、また忘れていました。
最近は自分の感情が顔に出てしまっています。
猛反省です。

ヒーリングを何日も続けて頂き心から感謝いたします。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

ご主人が病気になって、ハグしているのですね。
言葉がなくても、想いは伝わっていると思いますが、つい言葉が出てしまうあなたのお気持ちは良く判ります。
それほどご主人の負担にはなっていないと思いますので、あまり気にされなくても良いのではないでしょうか。

感情を表に出さないのは、本当に苦しいですが、ご自分が病気になった時に、ご主人にどの様に接してもらいたいかを考えて下さい。
隠そうとしても、優しいご主人なので、気付いてしまうかもしれませんが、そんな気遣いがうれしく感じられる様な気がします。

それでは、生命力が届き、ご主人の病気が癒されることを祈念してヒーリングを行います。
リラックスさせてお待ち下さい。

弥生 さんのコメント...

逆の立場を想像しました。
辛い顔は見たくないです。
笑顔で普通に接して欲しいです。
食事もちゃんとして元気でいて欲しいです。

私らしく頑張ります!

ヒーリングよろしくお願いいたします。








イクミ さんのコメント...

弥生様

フランスにあるテレーム修道院では、たった1つの規則しかなく、それは「あなたの望むことをしなさい」だそうです。
簡単そうで、とても難しいのですが、神の心に通じていて、魂の修練になると思います。

弥生 さんのコメント...

今、料理をしながら、「わたしの望むことをしなさい」に置き換えてずっと考えていました。

わたしの望むこと、主人が病気を克服し元気になること。
そのために、わたしが出来ることは笑顔で、そして心身ともに健康で主人に寄り添うことです。
言葉で書くと簡単ですが、どんな状況になっても
一喜一憂せず全て良きに計らわれていると信じ続けること、主人の生命力を信じ続けること、
本当に魂の修練になります。

イクミ さんのコメント...

弥生様

あなたが望むことをしなさいの解釈はいろいろありますが、自分が望んでいることを、他の人にしてあげなさいと言う意味だと私は考えています。
結局は、ご主人が元気になるように、あなたが笑顔で、寄り添うことになると思います。

弥生 さんのコメント...

短い文章ですが、考えれば考えるほど分からなくなりました。
「あなたが望むこと」はすぐ出るのですが、
「をしなさい」が続くと、どう解釈していいのか分からなくなりました。
私が笑顔で主人に寄り添うことでいいのですね。
イクミさんから言われると安心します。
ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

混乱させてしまったようですいません。
ご主人が望んでいると思われることを、迷わずにされて下さい。
もう少ししたら、ヒーリングを始めます。

弥生 さんのコメント...

今晩もヒーリングをありがとうございました。
絶対に力強いパワーが主人に届いていると思います。

いえいえ、私が読解力不足です。
イクミさん、謝られないでくださいね。
主人が望んでいること、迷わずします。
ありがとうございます。

気になっていましたことをお伺いいたします。
イクミさん、ご両親様如何ですか?
穏やかに過ごされていますか?

イクミ さんのコメント...

弥生様

予定通りヒーリングを行いましたが、とても良い感触でした。
力強く霊力が流れて行くのを感じました。
病気が少しでも癒されればと思います。

ご心配していただき、ありがとうございます。
お陰様で、私の父は退院して、現在療養中です。
母は意識が戻り、会話は出来ませんが、私のことも認識しているようです。

弥生 さんのコメント...

良い感触だったのですね。
本当に嬉しいです。
きっと良い方向に向かうと信じています。
ありがとうございました。

お父様、お母様のご様子、安心いたしました。
お大事にされてくださいね。


いつも本当にありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

弥生様

ありがとうございます。
それでは、明晩10時にまた行います。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。
主人は今朝もしっかり朝食が取れました。
今晩もお世話になります。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
朝食がしっかりと取れて良かったです。
それでは今晩10時に行います。

弥生 さんのコメント...

よろしくお願いいたします。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。
お久しぶりです。
ご両親様も穏やかにお暮らしでしょうか。
お陰様で主人は2回目の九日間の一時退院をして明日から5回目の抗がん剤のために入院致します。
今回は副作用の骨髄抑制が強く出て白血球が思いの外下がり10日近く発熱しました。
その為退院が二週間近く延びましたが何とか元気になりました。
今回は本当に心配しました。
家でも横になっていることがほとんどですが、食事がしっかり取れお風呂に鼻歌を歌いながら入ったり少しはリフレッシュできたのではと思っています。
5回目の抗がん剤、一時退院のあと臍帯血移植に進む予定です。
とにかく無事に移植が終わり完治につなげてほしい、それだけです。
主人は「一回は治ると思うけど再発したらもう一回移植は体力的に無理かも」と言っています。
それを聞くと苦しい治療を受けている主人にかける言葉がありません。
でも元気になった主人しか思い浮かべることができないので主人の生命力を信じます。
色々な方からヒーリングをお願いされているいくみさんに本当に申し訳ないのですが、主人が元気になるようにヒーリングをお願いできますか?
いくみさんのご都合の良い時で構いません。
よろしくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
お久しぶりです。
母の病状に変化はありませんが、お陰様で穏やかに過ごしています。

今回の抗がん剤治療は副作用が強く出て、ご心配だったでしょう。
何とか一時退院されて、家では寛げて、あなたの手料理も食べられることが出来て良かったです。
明日から5回目の治療が始まるのですね。
ご主人は、本当に頑張られています。
あなたも精一杯支えられています。

臍帯血移植が効を奏し寛解し、再発もないことを祈るばかりです。
お力になれているのか判りませんが、今晩10時からヒーリングを行ってみます。

弥生 さんのコメント...

お返事ありがとうございます。
お母様、穏やかに過ごされて何よりです。

主人は本当に頑張っていると思います。
私は主人の容態に一喜一憂しオロオロばかりで情けないのですが、これも私なので仕方ありません。

早速ヒーリングをして頂けるのですね。
せっかくの休日を申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。

昨晩はヒーリングをありがとうございました。
お陰様で主人は朝食をしっかり食べ無事に入院致しました。
どんなに辛くても主人なら家族のために頑張ってくれると思っています。
またお願いすると思いますがその節はよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんにちは。
これからも大変な日々が続きますが、笑顔を忘れずにいて下さい。
笑顔は癒しであり、無言の励ましだと思います。
また必要な時は、遠慮なく連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

治療が辛い中、主人は良く笑うので私がホッとする時も多いです。

私も笑顔で支えます。
時々忘れてしまい、反省しきりですが。

有り難いお言葉本当にありがとうございます。
またお願い致します。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。
いつも本当にありがとうございます。
秋を通り越して冬になろうとしています。
主人は5回目の抗がん剤が終わり一昨日、主治医から完全寛解という本当に嬉しい言葉をいただきました。
今後の予定は来週一時退院をしてPETCTで寛解の確認をし29日に入院、移植前の全処置をして11月8日に移植という運びになりました。
移植関連死(3ヶ月以内)が20%あると説明を受けました。
主人は耐えられるだろうかと不安で一杯ですが主人の生命力を信じるだけです。
イクミさんのご都合の良い時に主人へヒーリングをしていただけますか?
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
どうされているのかと思っていましたが、完全寛解だと聞き私もうれしいです。
万全の状態で移植に望めるのは幸いなことですが、その後の経過がどうなるのかご心配ですね。

ヒーリングの件、了解しました。
11月8日から、しばらくの間続けてみます。
きっと上手く行って、あの時は本当に大変だったなと、ご家族で笑い合える日が来ます。

弥生 さんのコメント...

早速の返信、本当にありがとうございます。
主人が頑張ったのはもちろんですが、イクミさんのヒーリングのお力も大きいと思います。

そうですよね。  
きっと家族で笑い合える日が来ますよね。
そう信じています。
またお世話になりますが宜しくお願いいたします。

弥生 さんのコメント...

おはようございます。
朝晩、ずいぶん寒くなりました。
体調崩されていませんか?

昨日で無事に前処置の大量抗がん剤が終わりました。
熱が出たり下痢で痔になり痛みが酷かったり、食欲不振になったりと副作用は出ていますが、今のところ想像したよりは何とか元気にしています。
今日から免疫抑制剤を使い白血球を0にしていくようです。
そして明日臍帯血移植を受け、三週間から四週間で生着するそうです。
その間白血球が0になり感染症の心配が続きます。
これからが本当に辛い日になるようです。
それでもまずは今日まで無事にたどり着けたことに感謝します。
明日からしばらくヒーリングをしてくださるのですね。
本当にありがとうございます。
イクミさんのご都合の良い時で構いませんので無理はなさらずお願い致します。
よろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

おはようございます。
いよいよ明日、移植ですね。
不安が生じるのはどうしようもありませんが、これまで乗り越えて来たように、これから先、何があったとしても乗り越えて行くことが出来ます。
それが揺るぐことのない真理です。

明日からヒーリングを始めます。
つらくても、笑顔を忘れずにいて下さい。

弥生 さんのコメント...

はい、何があっても乗り越えていきます。
イクミさんからの笑顔を忘れずにというお言葉、今の私に少しだけ欠けているかもしれません。
いつも良いタイミングでお言葉をかけていただいてハッとしています。
いつも本当にありがとうございます。
ヒーリングよろしくお願いします。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。

8日に無事に移植が終わり4日目の今日、色々な症状が出ています。
白血球がついに0になりました。
辛い症状が続いていますが、清潔にするためになるべくシャワーを浴びた方がいいと言われ、一日置きですが自分に気合を入れて身体を洗っています。
同じ部屋の一人の方が首のカテーテルから菌が入り今、肺炎で苦しまれています。
目の当たりにして動揺してしまいますが、きっと乗り越えられるからと自分に言い聞かせています。
ヒーリングを本当にありがとうございます。
きっと生着に向けて免疫力が高まると思っています。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
移植が終わっていろいろな症状が出ているのですね。
同じ部屋の人が、肺炎で苦しまれているのを見れば、動揺してしまうでしょうが、神によって良きに計られていて、必ず乗り越えられると強く信じ続けて下さい。
それは紛れもない事実です。
ご主人の生命力を信じましょう。

移植した骨髄が生着するのをイメージしながら、早朝を中心にヒーリングは毎日行っています。
あなたの愛でも、ご主人の免疫力は高まると思います。

弥生 さんのコメント...

今まで主人の症状に一喜一憂しながらも、何とか乗り越えここまできました。
イクミさんが言われるように主人の生命力を信じています。
イクミさんの貴重なお時間に主人のために毎日ヒーリングをしていただきまして心から感謝いたします。
本当にありがとうございます。
明日も笑顔で会いに行きます。

弥生 さんのコメント...

こんばんは。

お陰様で本日移植後22日目に無事に生着致しました。
ヒーリングをして頂き本当にありがとうございまし
た。
現在色々な症状が出ています。
下痢はずいぶん治りましたが、喉の粘膜の荒れ、痛み、咳、たん、中耳炎からの難聴、めまい。
ここ何日かはめまいがひどくトイレに行くのも辛いようです。
そんな中でも無事に生着しました。
情けないのですが、あまりの主人の辛さに最近は病院に行くのも苦痛でした。
今まで通りに話すことも出来ないし、どんどん弱っていくような気がして不安で一杯でした。
何があっても神によって良きに計られていると思おうとするのですが、主人の状態を見るととても思うことができませんでした。
昨日夢を見ました。
母と向かい合って話している夢(内容はどうしても思い出せません)
主人が元気になって家の中に立っている夢
(夢の中で昨日はあんなに辛そうに病院に寝ていたのにと思っていました)
生着をしたと聞いた時に夢のことを思い出しました。
夢と生着を結びつけるのは変なのですが、何か関係あるのかなと思いました。
これから移植した骨髄が主人の細胞を異物とみなし攻撃してくるそうです。
でもある程度は必要なことだそうです。
癌細胞が残っていると攻撃してくれるそうです。
辛い症状はまだまだ続きますが、生着したことに心から安心いたしました。
イクミさん、本当にありがとうございました。
きっとまたお願いすると思います。
その時は宜しくお願い致します。





イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
どうされているのか案じていましたが、移植した組織が無事生着したと聞き、本当にうれしいです。
神によって良きに計られた結果として、今のご主人が在るのですが、移植後に、苦しみ、衰弱するご主人の姿を見るのはつらかったですね。

昨日、お母様と話し合っている夢を見たのに、思い出せないのですね。
お母様は「お前もよく頑張ったね。安心してゆっくりとお休み」と伝えたかったような気がしています。
ご主人の元気の姿は、近い将来の姿を霊界が見せてくれたのではないかと思います。

ご主人は、まだこの世で生きなければいけない人のようです。
しばらくの間、ご主人はつらい症状が続くと思いますが、大きな山を越えることが出来たので、後は家に帰るのを目標にもうひと踏ん張りです。
苦しい時ほど笑顔です。
好きな曲があるので、よろしかったら聴いて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=3olmh-aC5Ho

何かあれば、遠慮なく連絡して下さい。

弥生 さんのコメント...

生着を喜んで頂いて本当にありがとうございます。
そしてご心配をおかけいたしまして申し訳ございません。

ずっと主人が元気になった姿を思い浮かべていましたが、今回の移植は今までの抗がん剤治療と比べられないくらい辛い治療だったために、もしかしたら主人の身体は耐えられないのではないかと不安に変わっていき最悪を考えてしまいました。
私のどん底の気持ちを知っている母や霊界の方が夢で私を助けてくださったのですね。
本当にありがたいことです。

イクミさんのお好きな曲、たった今聞きました。
歌詞を追っていったのですが、スマイルを忘れそうになった時、何度でも聴きます。
明日、映像をゆっくり見ます。
優しい歌声に癒されました。
教えていただき本当にありがとうございました。

またヒーリングをお願いすると思います。
その時は宜しくお願い致します。

弥生 さんのコメント...

こんにちは。
寒くなってまいりました。
お身体は大丈夫でしょうか。
ご両親様も穏やかに暮らされているでしょうか。

いつもありがとうございます。
主人はお陰様で昨日、クリーンルームを出て一般病棟に移りました。
生着はしたものの辛い症状は続いており、
咳がとてもひどく、咳き込むと苦しくてたまらないようです。
なかなか治らないので、レントゲン、CTを何回も撮り、状態を確認してもらっていますが、気管支が炎症をおこしてはいるものの重篤な状態ではないそうです。
気管支を広げ炎症を抑える薬を処方されていますが、治る気配がありません。
そのため「もうダメかも」「限界かも」と弱音を吐くことが多くなりました。
味覚障害が酷く、飲み物以外口から食べられないので力が出ないということも主人の気力を奪っているのではないかと思います。
イクミさん、ご都合の良い時にヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか?
12月に入りお忙しいと思いますがよろしくお願いいたします。

イクミ さんのコメント...

弥生様

こんばんは。
このところ、めっきり寒くなって来ましたね。
風邪を引かぬ様、細心の注意を払われているとお察しします。

ご主人は、組織が生着したものの、気管支炎などのつらい症状が続いているのですね。
治る気配がないのであれば、とても心配でしょう。
飲み物以外を口から摂れないのは、ご主人には堪えると思います。
早く食べれるようになって、体力を付けて欲しいです。

もう少ししたら、ヒーリング行ってみます。
少し続けてみます。

弥生 さんのコメント...

早速ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。