2020年2月16日日曜日

信じることで愛することができる



仲の良い先輩が、ガンで奥様を亡くされました。

仕事で成功し、友人知人もたくさんいたのですが、葬式は行われませんでした。

月に1度は、研修会でお会いしていましたが、しばらくの間、姿を見せていませんでした。

明るく、社交的な人ですが、きっと誰にも会いたくないのだろうと思いました。




久しぶりに、先輩が研修会に出てきました。

いつもと変わりないように見えましたが、心の中はわかりません。

今があるのは奥様のお陰と言っても良く、苦楽を共にして歩まれた日々を思うと、かけがえのない人を失った衝撃や喪失感は、計り知れません。




親しくしていたので、自分が持っている霊的な知識を、どうしても伝えたくなりました。

しかし、霊的なことなど関心がなく、仕事でも人一倍エビデンス(根拠)にこだわっている人なので、どう受け取るのかが心配でした。

それでも、奥様も望んでいると考え、思い切って伝えてみました。

生きている」「また会える」そんな話が出てびっくりしたでしょうが、一瞬でしたが顔がほころびました。

また会えるのか?もう会えないのか? 先輩も気になっていると感じました。



また会えるのは確実です。

この世界に私たちが生きているのが真実であるように、向こうの世界で故人が生きているのもまた真実です。

何を根拠にと、いぶかしがる人がいるでしょう。

客観的な根拠が示されないのは、それなりの理由があってのことです。




この世を去る時に、親愛の想いがあれば、必ず出迎えてくれます。

向こうに行くと、それまで両者を隔てていた障壁が全てなくなります。

肉体がなくなるのと同時に五感は消滅し、霊的な感覚だけになり、今まで視えなかった姿を、はっきりと認識できるようになります。



向こうにいる人たちは、この世にいる人をずっと見続けていたので、別段、驚くことはないのかもしれません。

けれども、この世にいた人は、久しぶりに視る姿に感激するでしょう。

待ちこがれていた再会の悦びに酔いしれます。




向こうの世界のことは、向こうの人から送られて来る通信によって、一部を知ることが出来ます。

向こうに行った直後は、地上の習慣がまだ残っているようです。

肉体はもうないのに、お腹が空く感覚もあるようです。

この世でお腹が空いたら、食料を買って調理して、食べます。

想い(欲求)肉体を動かして、実現しなければいけません。




向こうは思念の世界です。

思念が直接具現化されます。

想像するのが難しいのですが、食べたいと想えば、食べたいものが直ぐ目の前に現れます。

車に乗りたいと想えば、思念によって創られた車が現れます。

お金が欲しいと想えば、いくらでもお金が現れます。

ただ向こうの世界では何の価値もないので、欲しがる人はあまりいません。

新しい環境になれたら、言葉を超えた思念のやり取りをする、いわゆる以心伝心の状態となります。




向こうの人から視えるのは、この世の人の肉体(物質)ではなく、魂(霊体)とそこから生じている思念(想い)です。

想いは、様々な色彩の光となって放たれています。

色彩から想いが知れるので、語らずともこの世の人が自分のことをどう想っているのかが判っています。




その想いに応えて、自分の想いを伝えようとするのですが、この世の人は感応しません。

全く気付いてもらえないことに、愕然とするようです。




この世の人は、五感を通して外部から情報を入手しています。

けれども思念は五感によって感じられるものではありません。

伝えようとした思念は、この世の人を素通りしてしまうことがほとんどです。




携帯電話で、自分がしゃべっている時に、相手の話を聴き取れるでしょうか?

この世の人から思念が出ている時に、向こうから送られている思念を受け取るのは難しくなります。

悲しみの思念が溢れ出ている時は、向こうの人にとっては、きっと「電波の届かない状態になっています」なのでしょう。

死んだらおしまいと思っている人は、「電源を切っている」のと同じかもしれません。

五感から入る情報が溢れ、頭脳を働かせている日常は、騒音の中で携帯電話をしているようなものです。

この世の人は、様々な要因により霊的な感度がきわめて低くなっています。

向こうの人が何も伝えてくれないのではなく、伝えようとしているけれども、この世の人が条件を整えてくれないために、伝わっていないだけと考えられます

それでは、伝えようとしている思念を、受け取るためにはどうすれば良いのでしょうか?




魂の存在を心から信じる、全てはここから始まります。

信じていなければ、向こうにいる人は存在しないのと同じです。

んなに思念を伝えようとしても、この世の人の魂に届くことはありません



この世では、心が通い合わなくても、言葉があるのでコミュニケーションは可能です。

向こうの世界は違います。

心が通い合って、初めて同調が成立し、想いが通じ合います。



この世から愛する人がいなくなれば、嘆き悲しみます。

姿は視えず、声も聴けず、触れることもできないのであれば、存在自体が消滅してしまったと錯覚しても無理はないのかもしれません。



しかし、現実は違います

人間の本質は、肉体ではなく魂です。

魂とは生命です。

識であり心です。

肉体が失われた以外、何も変わっていません。



巨大な星が寿命を迎えると大爆発を起こして、ブラックホールになると言われています。

星そのものは消えて視えなくなりますが、物質を引き寄せる力(重力)は変わらずに存在しています。

人間も同じように感じがしています。

死によって肉体は消えてなくなっても、魂を引き寄せる力は変わらずに存在しています。



魂を引き寄せる霊的な力、それが愛です。

愛が存在しなければ、宇宙は無機的なものとなり、全ての生命は孤立した存在となります。

愛によって、魂と魂は引き寄せられ、つながろうとします。



姿が視えなくなっても、愛があれば再びつながることは可能です。

そのために、どうしても必要なことがあります。

それは、今も愛されていると信じることです。



愛は魂から生じています。

愛は霊的次元の存在なので、物質的次元のこの世で証明するのは不可能です。



証明されないものは、信じるしかありません。

愛されていたのが確かであれば、それが今も継続してると考えるのが自然であり、信じることは、それほど難しくはないはずです。



心から信じることにより、魂と魂の間に「導線」が張られます。

その導線を通して、想いが通い合います。



信じることは、受動的なものではなく、能動的なものです。

証拠が示されないから信じないのではなく、たとえ証拠が示されなくても信じるように努めなければなりません。

信じてもらえない、悲しみ、苦しみ、落胆は、この世の人には想像も付きません。

あれほど想いを通い合わせていた人を、視えなくなったからと言って信じなくなってしまうのは、厳しい表現になりますが、裏切り行為です。

残された人にとって、また会えるのか、それとも2度と会えないかのかは、大きな問題です。

同じく、信じてもらえるのか、もらえないのかは、向こうにいる人にとって大きな問題です。

なぜなら、再びつながり、導くための生命線となるからです。



2度と会えないと思うと、耐え難い苦しみが生じることがあります。

その苦しみは、過った認識や考えを変えるため、自然法則の働きによって生じています。

魂そして愛が死によって、いささかも損なわれないのは真実です。

そのことを信じるよう、苦しみが促しています。

苦しみを通して、私たちを真実へと導いています。



何故、自分を置いて逝ってしまったのか?

はっきりとした理由は向こうに行かなければ判りませんが、魂の学びや成長に関わっているのは確かです。

同次元で生きている時は、余程のことがない限り、信じ合うことの大切さ気付けません。

当たり前のように享受しているからです。

あえて信じ合わなくても、肉体がそこに存在し、一緒にいれば安心感が得られます。



どちらかが先に亡くなると、当たり前のように享受していた信じ合う関係が、一時的に崩壊します。

導線はなくなり、両者の間に断絶が生じます。

そして、想いが通い合わなくなります。

向けるべき対象を失った愛は悲しみに変わり、大きな不安を感じます。



再び想いが通い合うようになるためには、この世の人に信じることが要求されます。

肉体がなくなった人は、今、思念の世界に生きています。

信じることで、この世の人の思念の中で、蘇ることができます。

それは、頭で想像したり、思い出したりする、精神的活動とは全く違います。

信じることは、神の摂理に適った霊的な行いであり、思念の世界において蘇り、つながることが許されます。



向こうの人の想いは、この世の人と同じです。

もう1度愛されたいのです。

蘇った人を、再び愛することが出来たのならば、今の悲しみ、苦しみから解放されるはずです。






この世界で最も大切なものは何でしょうか?

愛し合うこと以上に大切なものは存在しません。

そのことを学ぶために、この世に生まれ、様々な経験をしていると言っても過言ではありません。

別れ以上に、深く学ぶ経験はありません。

魂に刻み込むために、この経験が、どこかの人生で必要と考えられます。




視えなくても、想いを信じて生きる。

長い時をかけて、両者のつながりは揺るぎのないものになって行きます。

再会した瞬間、生前よりもはるかに強く結ばれていて、判り合えていることに気付くでしょう。




最も偉大な力は、愛です。

愛によってのみ、魂と魂は結ばれます。

信じ合うことなしに、愛し合うことは出来ません。

元を超えて信じ合うのは、より強い愛で結ばれるためです。





70 件のコメント:

てる さんのコメント...

イクミ様


シルバーバーチを読んでいますが、難しい所も多く、このようにイクミさんから書いていただけることで、とてもわかりやすく心の真ん中にストンと言葉が内容が落ちてきて、なんだか涙がとまりません。

また夢で逢えました。彼は病院着で、二人で病院の中庭?のような場所に座って、暗闇に満点の星空を眺めていました。会話をしていたのですが、その内容は目覚めと共に忘れてしまいました。

彼の顔や思い出を頭で思い浮かべるよりも、心で愛し信じる事がより大切なのですね。

最後の最後まで頑張ってメールをくれたことも、愛され必要とされたからなんだと、やっと想えるようになりました。

本当に損得でなく人を愛することを学ぶために、生きてきたんだなと今想います。

いつも心が救われるブログ、ありがとうございます。

ナオヤ さんのコメント...

身近にいる人に、事実を伝えるのは勇気がいると思います。

でも、エビデンス重視の方なら尚更、尚更エビデンスに基づいて考えると、死後も人間は生き続けると考えるという結論になるだろうと思います。

私もそんな風に伝えていける人間になりたいですね。

だからこそ、後ろ指を差されないように、誰よりもevidence based medicineを実践したいです。 え、あのエビデンスにうるさい先生が!?くらいが理想です笑

人間って、何だかんだ言いながら、死後も生き続けるということを知っていると思います。でも、それを否定しようとする"大人な自分"がいるんですよね。


https://www.youtube.com/watch?v=XTmImXVhUTk

https://www.youtube.com/watch?v=eET1ITV4rnM

イクミ さんのコメント...

てる様

こんばんは。
早速、更新したブログを読んでいただき、ありがとうございます。
あなたの心に届いたのなら、私もうれしいです。

また夢で逢えたそうで、良かったですね。
会話の内容(言葉)は覚えていなかったそうですが、もしかしたら言葉を超えた想いを交わし合っていたからなのかもしれません。

ブログでも書きましたが、想い(愛)を信じることから、全ては始まります。
再びつながるために必要です。
彼は、いろいろな方法で想いを伝えてくれています。
無意識の内に想いを受け取って、無意識の内に行動に移してしまうこともあるでしょう。
それが導きと言われるものです。

愛され、必要とされていると想えるようになったのですね。
彼も真意が判ってもらえて、安心しているでしょう。

愛することを学ぶために生きてきた、その通りです。
人生は複雑に見えて、目的は至ってシンプルなのです。

イクミ さんのコメント...

ナオヤ様

こんばんは。
そうですね。
死後の世界がないと考える方が、多くの不合理が発生すると思います。
霊的真理はロジカルだと、常々思っています。
ロジカルでないと、患者さんは納得しない時代ですので、EBMを蓄えて下さい。

動画を観ました。
アニメの世界にも、霊界の働きかけがあるような気がしました。

ともこ さんのコメント...

霊界の有無と、霊的真理の真贋は別ですよね。

霊界があるかもしれない証拠

■亡くなった犬の声が本当に聞こえた。犬の鳴き声にも個性があるが、間違いなくうちで飼っていた犬の声だった。
■母が、夢の中で、亡くなった犬が霊界に向かってゆく様子を見た。犬が亡くなって四十九日経たないころの話。
(ウクライナの「恋のトンネル」と呼ばれるパワースポットに似た風景だったらしい。)
■犬が亡くなる前夜、近所のお婆さんの夢でお別れの挨拶に行った
■父が重病になる前、亡くなった姑が母の枕元にあらわれて、「●●(父)を大事に」と言って消えた。手には数珠を持った姿だった。
■神様(高級神霊)は実在する
■生物の体の設計者は完全に人智を越えており、超越的な存在(大霊)はいらっしゃると認めざるをえない
■霊感は実在する
■ヒーリング能力は実在する
■波動は実在する(ホメオパシー、フラワーエッセンス)
■犬の霊が映ったyoutubeビデオがあった



霊界がなくて真理がでたらめかも知れない証拠
■私にはまったく知覚できない
■霊的真理のことばかり考えていても現実は変化しない
■なにが善でなにが悪か判別するのが非常に難しい
■良心に従って損害を被ることもある

tomoko さんのコメント...

私の母は、お人好しな一面があるのですが、
友達に先天的な疾患をお持ちの息子さんが生まれたので、慰めようと思って、
「赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてくる
らしいよ。きっと何らかの学びがあって、お母さんを選んで来たんだよ。だから元気出して」と
言ったらしいです。

すると、友達は、「それみんなに言われたわ」と吐き捨てるように言ったそうです。

霊的真理なんて全然慰めにならないんだなとその時私は思いました

桜の季節 さんのコメント...

こんばんはイクミ様
夜分に申し訳ありません

前にはお話を聞いていただきありがとうございました

彼が亡くなって半年になろうとしています
イクミ様のブログに早くに出会えたおかげでだいぶ落ち着いて過ごせております
本当にありがとうございます
今日またこちらを読ませて頂いてまた彼が教えてくれたのかな?と思いました

愛する者同士はまた出会える
より深く愛し合える
この言葉に勇気をもらってます!
そして信じています!
まだまだ彼の事を思うと涙が溢れてきますが不思議と温かい気持ちになります
きっと彼が見ていてくれてるんですね

イクミ様に言われた通り
彼が一番心配しているだろうお母様と、月命日には会いに行きLINEでも良く話すようになりました
お母様と私だけまだ彼は夢に出てきてくれないね~なんて話しています
彼の家族と食事や買い物まで行ったり亡くなるまで会ったこともなかった兄弟とも仲良くさせていただいて何か不思議なものだなあと。
彼が結びつけてくれたこのご縁を大切にしたいと思います





ナオヤ さんのコメント...

>動画を観ました。
アニメの世界にも、霊界の働きかけがあるような気がしました。

わざわざありがとうございます。 そう言っていただけるとすごく嬉しいです笑

ヒットする作品は、特にそうなんじゃないかなと思いました。

イクミ さんのコメント...

tomoko様

おはようございます。

言われるように、霊的真理と称せられるものには真贋があり、私はシルバーバーチの霊訓を真実だと確信しているのに過ぎません。
霊界(魂)の存在は信じていても、霊的真理は受け入れられない人もいます。
霊性ではなく、その人にとって必要かどうかの差だと考えています。

霊界がなくて真理がでたらめかも知れない証拠としていくつか挙げられていますが、
私にはまったく知覚できない
知覚することの出来ない世界です。
愛を感じるのと同じ部分で、感じるものだと思います。

霊的真理のことばかり考えていても現実は変化しない
行動に移さない限り、何も変化はしません。

なにが善でなにが悪か判別するのが非常に難しい
人の悦ぶこと助かることは善で、いやがること傷つけることは悪ではないでしょうか。
コメントの件は、歪んだ利己的な悦びであり、あなたを傷つけていたので、間違いなく悪です。

良心に従って損害を被ることもある
最終的に損害を被るのであれば、それは良心ではないのかもしれません。
あるいは損害と思っていたものは、因果律の働きで成長させるために生じていたのかもしれません。

お母様のような話を、私も直接聞きました。
以前、重度の知的、身体的障害のあるお子さんにお会いしてヒーリングをした時ですが、その子のお母さんは人から「あなたを選んで生まれて来たのよ」と言われて、「生まれて来なくても良かった」と心の中で思ったそうです。
それを聞いて不謹慎だとか冷たいと感じる人はいるでしょうが、その人はお母さんのこれまでの絶望、苦悩、苦労、心配、不安を全く知りません。
他人ごとのような同情にはうんざりなのでしょう。

別れる時に、シルバーバーチの霊訓を進呈しました。
その後、そのお母さんと会った人から、とても穏やかになった、(性格が)変わったと聞きました。
霊的真理を受け入れる時期が来ていたのかもしれないと思い、うれしくなりました。

イクミ さんのコメント...

桜の季節様

おはようございます。
更新したブログを読んでいただき、ありがとうございます。

また会えるのは真実であり、善意の慰めではありません。
亡くなって6ヶ月ですが、あなたに真実を知ってもらい、彼が1番喜んでいます。
涙が溢れて来るそうですが、不思議に温かいのですね。
あなたが信じているので、つながっていて、送られて来た想い(愛)を受け取っているためだと思います。

あなたが信じてくれているので、彼も安心して向こうで生活をすることが出来るのです。

あなたと彼のお母様が仲良くするのは、彼が望んでいたことだと思います。
同じ想いを分かち合える人はあまりいないからです。
ご家族と一緒に食事や買い物までしているそうですが、仲良くしている姿を、ほほ笑みながら見守っていると思います。
ご縁を、大切にして下さい。

匿名 さんのコメント...

いつも素敵なブログをありがとうございます。

信じる、とってもいい言葉で行動だなと思っています。
信じるのはとてつもなく大変ですが、変わらず故人を信じていきたいです。
もちろん、今の信じるべきひと、ものも。


ちょうど、最近、信じるについて、故人とのなぞみたいなものが解けたところでした。
故人が亡くなる5ヶ月ほど前、本当に突然、故人があるドキュメンタリーをみせてきました。
nhkスペシャル「死ぬとき心はどうなるか」立花隆氏のドキュメンタリーです。
心はどのように生まれているか、臨死体験とはなどを脳科学者である立花氏が解明を試みる番組です。
科学以外の魂という観点からの話もあるのでおもしろいです。

で、故人は急にこの番組の後半20分を私に見せてきたのです。なんの脈絡もなく、本当に突然。
それは、心の喜怒哀楽の信号の話、そして立花氏と海外の友人の話でした。
心の話の場面で故人がかなり解説を入れていたので、その部分が重要なのだと思い、ラストの友人との会話は全く私の頭には残っていませんでした。
ですが、ずっとなぜこの番組を見せてくれたのかが気になっていたのです。

最近になって、ようやく時間がとれたので、最初から見てみました。
内容については割愛しますが、心と魂の話が非常におもしろかったです。
そして問題のラストの友人との会話で、何となくですが腑に落ちました。
立花氏の友人が「あなたと私のどちらが先に死ぬかはわからないけれど、あなたとまた再会出来ることを信じています」と伝えたのでした。
本当に言いたかったことがこれというのは、もう故人に確かめようがないですがね。

私も信じていたら、きっと再会出来るのだろうと思っています。

ゆらり

tomoko さんのコメント...

イクミ様

>霊性ではなく、その人にとって必要かどうかの差だと考えています。
私も割とそう思います。敬虔に神様を信じている人が無神論者より霊性が高いとは
限らないとシルバーバーチも言っています。

>行動に移さない限り、何も変化はしません。
私は現在の環境で可能な事は行動に移しているつもりなのですが、行動に移しても、分からないのです・・、何が善で何が悪なのか。判断出来ないから一定以上のことは出来ないのです。

>人の悦ぶこと助かることは善で、いやがること傷つけることは悪ではないでしょうか。

でも、善意でしたことでも、結果的に、迷惑がられたり、
人を傷付けることもあると思います。それは、悪なんでしょうか。

誰か一人が嫌がったらしてはいけないんだ、みんなに好かれなければならないんだ、となれば、
政治活動も出来ないです。(誰一人嫌がらない政策などないから)

仮にもし、お前が生きているだけで不愉快だという人がいたら、自分の存在がまさに「人が嫌がること」になっているのだから、死なねばなりませんか。

また、極端な例ですが、我が子が人を殺そうとしていたら、殴りつけてでも止めるべきだと思いますが、
それでも人を殴ったという事は一つのカルマになるんでしょうか?それならどうやって、
凶行を止めるのでしょうか?

>最終的に損害を被るのであれば、それは良心ではないのかもしれません。
あるいは損害と思っていたものは、因果律の働きで成長させるために生じていたのかもしれません。

北欧の女性が、捨てられていた子犬を助けて狂犬病にかかり、亡くなったそうです。
まさに善意が仇になった例ではないでしょうか

イクミ さんのコメント...

ゆらり様

おはようございます。
更新したブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今回の内容は、霊界にいる人の想いを、代弁して書いたつもりです。
この世に残った人の魂に届けばうれしいです。

彼は亡くなる5か月前に、死や心についてのドキュメンタリー番組をあなたに見せたのですね。
どうしても見てもらいたい衝動にかられたのだと思いますが、その時は死は切迫したものではなかったでしょうが、一種のダイイングメッセージであり、これから先あなたが関心を持つであろう事項に対し、示唆になる内容が含まれていることを、彼は察知していたのかもしれません。
立花氏の友人が伝えた言葉を、あなたが今になって思い出すように、無意識の内に、計画的に行っていたような気が私もします。
あなたが感じたことを、素直に受け取って下さい。

あなたが言われるように、信じることは大変かもしれません。
しかし、地上の人は魂と想いが視えないのでそうするしかありません。
神がそう定めたのです。

それは故人だけでなく、関わり合う全ての地上の人を対象とするべきだと思います。
本当に大切なことは、困難や障害、苦しみや悲しみを伴わなければ、身に付かないようになっていると思います。

イクミ さんのコメント...

tomoko様

こんにちは。
疑問が次から次へと湧いて来るのですね。
子供の頃、何回も転びながら、自転車に乗るのを覚えました。
自然法則の働きも、いろいろな経験をして、時に痛い思いをしながら、身に付けて行くものだと思います。
怖れたり、考え過ぎては、何も始まらず、何も変わりません。

善意でしたことを、人にいやがれることはあります。
霊的真理を知ってしばらくした頃ですが、スーパーで身体の不自由な人を介助しようとして、拒否されたことがあります。
良いことをしてやろうという気持ちが前面に出ていて、それがいやだったのかもしれないと思いました。
善だと思うことを、人に押し付けたりしてはいけないと反省しました。
また、車を運転していて、合流して来る車を何台か入れてやると、後ろの車から(早く進めと)クラクションを鳴らされた時があります。
一瞬、腹が立ちましたが、すごく急いでいるのなら、あり得ることなので、周りの状況を確認しながら行動する必要があると思いました。
人を助けたい欲求自体は善ですが、独りよがりになってしまうのであれば、それは自我の働きによるものです。
ごく自然に、無意識に行動するのが、本当の善なのかもしれません。

価値観や考え方は、人それぞれです。
全ての人の賛同が得られるように、物事を決めて行くのは難しいでしょう。
反対する人がいたとしても、決めなければならない局面はあります。
反対する人がいるからと、決められないのであれば、それは決める資格のない人と考えられます。
反応に流されずに、やらなければならない時があると思います。

生きているのが不愉快だと言われて、死ななければならない理由はどこにもありません。
あくまでも個人の意見だからです。
ただ、言われたのが結果であれば、その原因を自分に問いただす必要があるのかもしれません。

我が子が人を殺そうとしていたら、殴りつけてでも止めるべきだと思いますが、それでも人を殴ったという事は一つのカルマになるんでしょうか?
人を殺そうとしているのを阻止するために殴って、どうしてカルマになるのでしょうか。
善悪を決めるのは、行動を起こした動機が、神の摂理(自然法則)に適っているかどうかです。
何もしなかった方が、カルマになると思います。

北欧の女性が、捨てられていた子犬を助けて狂犬病にかかり、亡くなったそうです。まさに善意が仇になった例ではないでしょうか。
亡くなることが仇とは考えていません。
元いた世界に戻っただけですから。
埋め合わの法則も働くと言われています。
ご家族の悲しみは深いでしょうが、ご本人が良心に従って行動し、その結果病気になり亡くなったのであれば、後悔はしていないはずです。

tomoko さんのコメント...

イクミ様

>ごく自然に、無意識に行動するのが、本当の善なのかもしれません。

そうですよね。私も、これまでの人生で、人に感謝された局面を思い返してみると、いずれも何も考えていないときの行為であり、感謝されたのは「思いがけないおまけ」だったように思います。
その程度のこと、なんで?と思うようなことでも意外に感謝されていたりして。

だから意識的な善行って難しいと思うんです。善行しようと思った時点でもう我欲を含んでいますから。

浄土真宗の考え方ですが、自力作善(自分の力で善行する)を戒め、他力作善を説いています。善行できるのは阿弥陀如来さまのお力が自分を通して働いたからであり、自力でしたのではない、という考え方です。

ナオヤ さんのコメント...

「霊の書」に以下のような対話があります。

(引用はじめ)

――地上生活によって徳性を高め、悪の誘いに抵抗していくには、どのような生き方が最も有効でしょうか。

「古賢の言葉に“汝自らを知れ”とあります」

――その言葉の意味はよく分かるのですが、自分を知ることほど難しいものはありません。どうすれば自分自身を知ることが出来るでしょうか。

「私が地上時代に行った通りにやってご覧なさい。私は一日の終わりに自分にこう問いかけました――何か為すべき義務を怠ってはいないだろうか、何か人から不平を言われるようなことをしていないだろうか、と。こうした反省を通じて私は自分自身を知り、改めるべき点を確かめたものでした。毎夜こうしてその日の自分の行為の全てを思い起こして、良かったこと悪かったことを反省し、神および守護霊に啓発の祈りを捧げれば、自己革新の力を授かることは間違いありません。私が断言します。

霊的な真理を知ったあなた方は、こう自問してみることも一つの方法でしょう。即ち、もしも今この時点で霊界へ召されて何一つ隠すことの出来ない場にさらされたとしても、青天白日の気持で誰にでも顔向けができるか、と。まず神の御前に立ち、次に隣人に向かって立ち、そして最後に自分自身に向かって何一つ恥じることは無いかと問うのです。何一つ良心の咎めることはないかも知れませんし、治さねばならない精神的な病があるかも知れません。

人間は、仮に反省すべき点に気づいても自己愛から適当な弁解をするのではないかという意見には一理あります。守銭奴は節約と将来への備えをしているのだと言うでしょう。高慢な人間は自分のうぬぼれを尊厳だと思っているかも知れません。確かにそう言われてみればそうです。その意味では反省が反省になっていないかも知れません。が、そうした不安を払いのける方法があります。それは他人を自分の立場に置いてみることです。自分が行ったことをもし他人が行ったとしたら、それを見て自分はどう思うかを判断してみるのです。もしいけないことだと感じるのであれば、あなたの行いは間違っていたことになります。神が二つの秤(はか)り、二種類のモノサシを用いるはずはありません。

さらに又、他人は自分のしたことをどう見るか――とくに自分に敵対する者の意見も見逃してはいけません。敵方の意見には遠慮容赦がないからです。友人よりも率直な意見を述べます。敵こそは神が用意した自分の鏡なのです。(後略)」

(引用ここまで)

イクミ さんのコメント...

ナオヤ様

お気持ち、ありがとうございます。

かな さんのコメント...

イクミ様

いつも素敵なブログをありがとうございます。

引っ越しを検討しているとお伝えしたものの、夫の会社が急な改装で当面難しい状態になりました。
ですが今住んでいる地域で、息子が母子分離型の療育に今月から行き始めることになり、楽しく過ごしているようです。
週に2回で1時間ずつですが、初めて息子と離れることになりましたが、初回から見学で見慣れた施設と先生たちがいるためかすぐに教室に入っていきました。
あれから保育園に行くとは言わなくなりました。

療育も話し合いで必要性がないんじゃないかとのことでしたが、保育園にスムーズに入るのに使ってみたらどうですか?との話になりました。
軽度の側湾も施術でだいぶ改善されたようで、転ぶことや足がふらつくこともなくなり順調に進んでいます。
療育の帰りは驚くぐらいお喋りをしてくれたり、「楽しかった?」と聞くと「楽しかった!」と良い刺激になっているようです。


ただ今日療育の迎えに行った時に遊び足りなくて、車で近くの公園に行きました。
なんだか胸騒ぎはしたのですが、息子は遊びたくて色んな遊具に付き添っていました。
小さい滑り止めで遊んでいると30~40代ぐらいの身なりが綺麗な女性が一人「こんにちは」と声をかけてくださいました。
田舎なのでよく話しかけられるので、普通の出来事でした。話しかけられている途中に同じ療育に通っている顔見知りのお子さんとお母さんも来られました。
挨拶程度で話をしたことがなかったので少しお話しをしたかったり、またお子さんが息子と遊びたがったのですが、話しかけてくださった女性が私たちから離れずずっと世間話をされました。
優しそうな方でしたが、なんだか話し方に違和感を覚え、あまりに付いて来られて子育てはどうですか?という感じでした。
息子がいるので下手に動けませんでした。
話の途中「最近はスマホで動画とかも見たりがありますよね」と聞かれて、そうですねと相づちを打つと、鞄の中を探られて名刺入れを出され、「こんな動画があるので、よかったら動画サイトで探して見ても良いと思いますよ」と出されたカードには可愛らしいキャラクターと裏面には子育てに関する聖書の一文とQRコードがありました。
霊的真理に会う前に聖書を初めて読み、ネットで聖書を読めるサイトを探している時に見た、カルト団体のサイトだと瞬時にわかりました。
「こんなのがあるんですね。ありがとうございます」と何も知らないふりをして笑顔で答えました。
すると女性が「お子さんに良い教育をしたいと思いませんか?良い教育をするのに何かされようと思いません?」と急に畳み掛けるように聞かれました。
そう言われて正直にこれは返答次第で宗教に誘われるから危ないと瞬時に頭で警告が鳴りました。

「そういうのまだ考えてないてですね~これからですかね」と言うと笑って言うと顔がひきつられて「考えてない…」と呟かれました。
考えてない親はいないですから、返事をするような質問をされて、これは怖いと思いました。
私が返答でどうしようもない親だと思われたようで、話を変えられて帰っていかれました。
一人ならまだしも子どもがいるので正直怖くて仕方なかったです。

その方と別れたあとに嫌な気を感じて目眩を感じたのですが、息子が公園近くの踏切が好きで見に行きました。
いつも車が通らないのと、また息子も危ないと教えると待てるのですが、何故か今日は車が来て、息子が踏切や道路から何をしても動きませんでした。
運転手の方が私たちに気づいてくださって事なきを得ました。かなり危なかったのですが、その後息子が暴れて飛び出そうとしたので、私も驚くぐらい叱ってしまい力付くで抱き締めて帰りました。

珍しく怒って叱ったので、治っていた顔の湿疹が顔中に出ました。
湿疹より命が危なかったので、気にならずに済んでいますが、帰ってから息子をフォローして湿疹も落ち着いて寝ました。
話しかけられた女性のことがあり、気力をかなり使ったのですが、私ももう少し上手く息子に注意できたら良かったと反省しました。

子ども向けの動画から興味を持たせて団体に繋げる手法が取られてるのを初めて知り、恐怖が出てしまいました。
小さい子どもがいる時に話しかけられたら、上手くやらないと何かあったら怖いなと思いました。
かなりの田舎なので油断してましたが、気を付けないといけないと気を引きしめます。

あの女性を今も背後にずっと感じていて、目眩が続きますが、踏切にしても事なきを得たので有り難かったです。
最近は穏やかに心持ちが出来順調だったので、急なことだと揺さぶられて取り乱してしまう自分の弱点を再確認しました。

イクミ さんのコメント...

かな様

こんにちは。
まだ引っ越されていないそうですが、近隣の施設で母子分離型の療育を始められたのですね。
結構気に入って、楽しく過ごせているようなので、良かったです。
側弯も、施術で効果あるとは知りませんでした。
良い先生と巡り合えて、何よりです。
子供同士で、夢中になって体を動かして遊ぶのも、機能回復ためにとても良いと思います。

帰りがけの公園で、女性に話かけられ、途中である宗教団体だと判ったのですね。
何となくその団体が判る気がします。
私も20年以上前に住んでいたマンションの同じ階の人がそうであり、断るのに苦労しました。
柔和で優しい感じの女性でした。
子育て、病気、死別などの時には、誰かに相談したり、頼りたくなるので、それを機に入ってしまう人も少なくないと思います。
その人の念を感じて、怖くなってしまい、その影響で息子さんを叱り過ぎてしまったのかもしれません。
怒られたショックでアトピーが出たと言うよりも、息子さんはあなたの怒りの中に、怖れや不安を感じ取っていたのかもしれません。
怖れや不安には、息子さんは敏感に反応すると思いますので、何事があっても平静でいられるように努めて下さい。

大事に至らなくて、本当に良かったです。
いつも守護霊に守られています。
感謝されて下さい。

tomoko さんのコメント...

現代日本では、親に虐待されて子供が死んでしまう痛ましい報道が頻繁にありますが、子供の守護霊は何してたんでしょうか?親のカルマにはならないんでしょうか?

かな さんのコメント...

イクミ様

ありがとうございます。
5人ぐらいまでの少人数で先生も1人につき1人付かれているようです。
穏やかでおおらかな先生方で通ってるお子さんは皆楽しみにしているようです。
受け入れられてると感じる場所なので、それも良いみたいです。
行きだしてから外でも積極的になってきました。
お友だちとも仲良くしているようです。

ありがとうございます。
良くなりつつあるのに驚いています。
その先生は各東洋の国家資格を持たれた先生方が集まっている協会に入られているようです。
あまり詳しくは言われませんが、共通してどうやったら良い施術ができるか研究しているようです。
そこで解剖学をみなさんで一から洗い直してかなり勉強して、技術と知識があれば誰がしても同じ効果が出る治療法が実証されているようです。
発達障害と診断されたお子さんも、施術で落ち着いたりされたお子さんもいるようです。
息子も実際癇癪した際には目がくるくる回ってましたがなくなりました。癇癪もほとんどなくなりました。
頭の形が歪んでいたようで、かなり形が変わりました。
難病の方や精神疾患の方も治られた方がいたりと、口コミで来られているみたいです。
先生もまだ世間では常識とかなり離れた理論らしく、仲間の方と患者さんが良くなられたという実証を積むしかないと言われてました。
200年後の治療をしていると先生が言われたのが印象的でした。
息子に会った人には急に成長して、転けずに歩いているので驚かれてます。
良い先生に出会えて感謝の限りです。

イクミ様も20年前にそういったことがあったのですね。
同じような雰囲気の女性な気がします。
断るのに苦労されたとのこと、すごくわかります。
住まいが近いと更に大変でしたよね。
イクミ様のおっしゃるようにその方が柔和な雰囲気なのですが、張り付いた笑顔や言葉に違和感があり、また離れても寄り添うように近寄られて恐怖を感じてしまいました。
息子に何かあったら困るという強い気持ちでした。
産まれる前は上手くかわせていたのですが、子どもいると難しいです。
おっしゃるように読み取られてしまったのだと思います。
夫に出会い息子に出会い初めて大切にしたい存在です。
昔ならそういった女性も大変な思いをされてしまつまたんだろうと接していました。
親戚が宗教団体に所属した経緯を知っていたからです。
ただ大事な物が今までなかったので、自分にとって二人は弱点になってしまい、二人に危害が及ぶような出来事だと感じるとかなり気力を使ってしまい、そういったことに警戒心が先だって恐怖で取り乱してしまうことに気付きました。
私もですが息子も夫も守られているのをしっかり胸に刻み、安心して過ごしていくよう努めます。
いつもありがとうございます。

Unknown さんのコメント...

A子です。
イクミ様
その節はお世話に成りました。
今日は出来ましたらヒーリングをして頂きたくて投稿させて頂きました。
あれから数ヶ月ですが痛みがついて回っています。圧迫骨折をしたり骨粗鬆症に成ったり。
私は悪い種を蒔いて来た自覚も有り自分で刈り取るしか無い事も理解しています。そして お役に立ちたいとも思っています。それなりの覚悟も出来ているつもりです。が、この様な状態が いつまで続くのかと思うと今は少し挫けそうでもあります。
この体調不良から そろそろ抜け出したいと焦りを感じています。足や手に焦燥感が酷く舌に不快感があり辛い日があっても私は幸せだと思えていましたが数日前、旅行に行き食べ物が合わなかったのか車に酔ったのか吐いてしまい気持ちが悪い日が3日程続き軽いむち打ち症をしたのか解りませんが2~3日前から首から肩に 何とも言えない不快感と痛重さと吐き気を感じ耐え難く今日、病院に行って来て、少し楽に成ってはいますが心が弱っているのか体は不調でも心は元気だったのが今は心が負けそうで そんな自分が悲しいです。
前にヒーリングをして頂いた時に心が元気になり前向きでいられました。
自分の事ばかりで申し訳ありません。
こんなだから、いつまでも病気と縁が切れないのだと思います。
楽しい事も沢山あり、日々、感謝しています。
ありがたい、と思う事も沢山あります。
守って頂いている実感もあります。
なのに乗り越えたと思っていた弱い部分が顔を出し、自分を情けなくも思います。
今は体も気持ちも辛いです。
甘えだとも思いますがイクミさんのご都合の良い時にヒーリングをして頂けますでしょうか?
細かく書いたのはヒーリングをして頂くのに状態をお知らせした方が良いのかな、と思ったからです。勝手なお願いで申し訳ありません。
お返事お待ちしております。
宜しくお願い致します。

イクミ さんのコメント...

tomoko様

こんばんは。
残念ながら、親に虐待されて死んでしまう子供がいます。
もちろん、子供の守護霊は守るように働きかけていたでしょうが、地上への影響力は限定的です。
あくまでも過った自由意思の行使であり、子供の運命はそう定められていたと考えるのは、あまりに不合理です。
親のカルマは間違いなく発生するでしょう。

イクミ さんのコメント...

かな様

こんにちは。
施術の先生は、患者さんのために熱心に勉強されているようなので信頼できると思います。
人のためにやっている先生は、良い結果が付いて来ると思います。

私は霊的真理を多くの人に知ってもらいたいと思っています。
しかし、初めて会い、初めて聞く人にとっては、未知のものであり、この女性たちのように映ってしまう可能性があることを、常に念頭に置かなければならないと思います。

イクミ さんのコメント...

A子様

お久しぶりです。
その後は、様々な不調を抱えながらも何とかやって来たけれども、旅行先で吐き気や肩や背中に不快感や痛みが現れて、それが耐えられなくなって来たのですね。
何らかの外部からの影響を受けた可能性があります。
おつらいですね。
甘えでも何でもありあせんので、気にされないで下さい。
お役に立てるのか判りませんが、またヒーリングを行ってみます。
今晩10時ではいかがでしょうか?

かな さんのコメント...

イクミ様

ありがとうございます。
良い先生に出会えて良かったです。
先生はもっと患者さんを良くしたいと思っていたらしく、そんな折にその協会を紹介されたようです。
人の為に役立ちたいという思いはやはり良い方向に行くのだと思いました。

イクミ様のお言葉にハッとしました。
霊的真理も知らない方から見ると、昨日の女性のように映ってしまうの可能性はありますよね。
私も多くの方に知ってもらいたいとは思いますが、伝えるのも相手の心情や状態など考慮しないといけないですね。
女性も良いと思って勧めようとしてくださっているのでしょうし、ただ良いからと押し進められると相手の方に恐怖を与えかねません。
昨日の自分がそうだったので…まだ伝える機会がなかったのでそういった問題なかったですが、良い教訓として肝に命じておきます。

Unknown さんのコメント...

ありがとうございます。
是非、お願い致します。
今晩10時にお待ちしております。
ここ数日、血糖値が高く不安もありイクミさんに頼ってしまいました。
甘えでは無いとの言葉に救われます。
1つ前のブログのカルマについてですが私は以前はせっかちで早くカルマの精算を、と焦り辛い思いをしました。今は出来る事なら1つずつ、と思っていますが中々思う用に行かないです。自分に課せられたカルマの精算なのだから甘えてはいけない。
ちゃんと受け止めなければ。受け止めきれない事は起こらない。と思っていたのですが今は弱い自分が悲しく泣きたくなります。
何事もどんな時でも自分のせいなのだから受け止め受け入れられる位、強く成りたいと思っています。
今夜、宜しくお願い致します。
ありがとうございます。

Unknown さんのコメント...

A子
イクミ様
以前からお聞きしたかった事があります。
私は大腸がんの手術の少し後に成りますが自分に出来る事として まず肉食を辞め魚を辞め動物系の食べ物を成るべく食べない用にして野菜等も自然栽培の物にして。主人にヴィーガン目指してるの。と思われたみたいでしたがシルバーバーチの霊訓を読んで、今、自分に出来る事はこれ位しか無い。なら そこから始めようとハチミツも含め食料も化粧品も一切の動物系の物は排除しました。ですが1人家にいる時は良いのですが人と一緒や人との外食の時に、お蕎麦等にしても鰹だしを使っていたり お野菜にしても有機だと動物性の物が使われたり、で一時、悩みましたが今は お野菜はスーパーで普通のを買い、肉、魚は好んでは買いませんが集まり等の時に肉以外は少し頂くように成りました。
天ぷらの衣の卵、パンの乳製品、バター等も一時は避けていましたが今は肉以外は少し頂きます。今でも抵抗はありますし来客があり食事の用意に魚はまだしも肉には抵抗がありますが、人が食べる物なので、そこは何も言わずにいます。
私は魂の問題、霊的な所から肉自体を食べないと決めていますが他も良く無いと思いながら食べているのは、分かって食べているのでカルマを負う事に成るのでしょうか?
私は右か左か、と振り過ぎる傾向があり、上手く、まぁいいか。が苦手です。
先日、食事をして もどしたのもお店がタコス、バーガーがメインの店で私はピザとポテトフライに肉と豆が乗っているのを食べました。
肉は避けて食べましたが。気にならなければ罪には成らないけど分かって食べたのだからでしょうか?それで辛い思いをしたのなら私は どこまで食品に線引きをすれば良いのか解りません。もしご迷惑で無く、それを答える事がイクミさんに何かマイナスを生じさせる事が無ければでよいので教えて頂けますか?
これは人に聞く事では無いとも思います。
自分で考えて自分で解決していくべき事だとも思います。
ですのでイクミさんが答えずらかったら断って下さい。
面倒な質問で申し訳ありません。

tomoko さんのコメント...

かな様

横から恐縮ですが、私は発達障害と双極性障害が悪化して仕事に就けず困っています
もし差し支えなければ、その、発達障害に効果があったという整体を教えていただけませんでしょうか?

イクミ さんのコメント...

A子様

こんばんは。
病気はカルマの解消のせいとは限らないと思います。
病気を通して学ぶべきものがあり、成長をしようと決めていたのかもしれません。
そのどちらかは、今生では判りませんので、決めつけて自分を縛ってしまうのは止めましょう。

食事では悩んでしまっているようですね。
私は、父と一緒に蕎麦屋に食事に行くことがあり、その時はかつおだしのつゆで食べます。
以前は、行くことを拒否していましたが、自分のエゴだと感じるところがあり、そのようにしました。
外で弁当などが出された時には、肉や魚を使ったものは、人に食べてもらうようにしています。
食べてもらう人がいない時には、かまぼこなどは食べたことがあります。(肉は無理です)
残して捨てられてしまう方が、良くないと思うからです。
食べた後、少し胃がムカムカした記憶があります。
それが精神的なものなのか、体が受け付けなくなっているのか、どちらか判りません。
あなたも、心の中で食べてはけないと思っていた肉を食べたので、その反応で吐いてしまった可能性はあると思います。

私が肉を食べないようになった理由は、霊的真理を知った人間は食べてはいけないとの思い込みがあったからです。
今は、動物愛護の面からと、質の高いヒーリングを行うためです。
カルマが生じてしまう、霊的真理を知ったのだからと、食べないのは自我の働きだと思います。
魂が望んでいるのであれば、自然に食べないようになると思います。

線引きですが、最終的にはあなたがお決めになることですが、乳、卵、はちみつ、有機野菜は食べても良いようにすれば、あまり神経質にならずに、食事は大分楽になります。
肉が入ったものを注文し、肉だけを残すのは、良くないと思います。
お答えになっているのか判りませんが、以上が私の考えです。

それでは、今晩10時にヒーリングを行います。
リラックスしてお待ち下さい。

Unknown さんのコメント...

分かりやすいご回答をありがとうございます。
今晩10時、宜しくお願い致します。
お時間 作って頂きありがとうございます。

Unknown さんのコメント...

ヒーリングの10時を待っていたら足の裏、手のひら、口中(舌とほっぺた辺り)首がイライラ、むずむず、う~、と成って来ました。もう少しでヒーリングして頂く時間帯が来るのに身体のあちこちが不快感を訴えはじめました。余りに辛いので状態をメールさせて頂きました。
ヒーリング前にすみません。
お待ちしています。

イクミ さんのコメント...

A子様

10時から予定ですが、私の身体(腕)は十数分前からピリピリしていて、霊力の流れを感じます。
ヒーリングは霊界が良いと判断したタイミングで、私の意識しないところで始まることがあるので、もしかしたらその症状はヒーリングの力による反応かもしれません。

私は予定通りに、意識して行います。

Unknown さんのコメント...

ありがとうございます。

tomoko さんのコメント...

イクミ様

脳がおかしいため、私も、ヒーリングをお願いしたいです お待ちの方が終わったら、どうかお願い致します

イクミ さんのコメント...

tomoko様

了解しました。
それでは、23時30分から始めます。

Unknown さんのコメント...

A子
イクミ様
ヒーリングありがとうございました。
21時を過ぎた辺りから眠気が何度かあり頑張って起きていたら 我先にと競っているように あちこちに不快感があり22時には随分、落ち着いて来ていました。ちょうど22時頃、主人が帰りヒーリングの事は伝えておいたのに寝室に来て2度の出入りと話かけがあり少し気が散り2度目の話しかけに少しイラっとしてしまい繋がりが薄れたような…?その後直ぐうとうとしてしまいました(普通ならヒーリング中は遠慮するはずなのにと、その時は思いましたが 今、聞いたらヒーリングのやり方を勘違いしていて終わったと思っての事だそうでした)
まだ違和感は残っていますが あの何とも言えない不快感は無くなりました。ありがとうございます。
イクミさんはご存知と思いますが舌は舌痛症のようで足、手はレストレスレッグス症候群かも分からない状態です。両方共に病院へは行ったのですが、はっきりした改善方法が分からなくて状態が出たら何らかの方法で意識を他へ向けるようにしたり安定剤を飲んで状態を和らかせたりしていますが いっぺんに色々な症状が出ると どうにも耐え難くごまかしも難しいです。精神的に弱いのか自律神経の加減か分かりませんが何か良い解決法なり治療なりがあれば良いのですがメンタルクリニックでは私には問題無いが舌痛症は根深くて治すのが大変と言われ歯科医では舌痛症の事がちゃんと理解しているので大丈夫的な事を言われました。脳神経内科ではレストレスレッグス症候群か検査したけど、はっきりせず一応、辛い時用にパッチを頂きましたが使っていません。今日位、辛い時は使ってみたいのですが説明書を読むと怖くて使えないでいます。

イクミさんにヒーリングして頂いたので明日の朝が楽しみです。
前回の時は朝、気持ち良い目覚めで心が晴れやかだったと記憶しています。
長文に成りましたがヒーリング本当にありがとうございます。

tomoko さんのコメント...

イクミ様
昨晩はありがとうございました
朝起きると、少し気分が良くなっていました
論より証拠で、霊力・・・本当にあるのかも、と思いました。

イクミ さんのコメント...

tomoko様

おはようございます。
少し気分が良くなっていたのなら、うれしいです。

霊力は、間違いなく存在します。
これは誰に、何と言われようと、動かし難い事実です。
なぜ、一面識もなく、どこに住んでいるのかも分からない人の病気が癒されるのかは、今もって私も詳しいことは判りません。
神や霊界が介在しなければ成り立たないと、常々思っています。

Unknown さんのコメント...

A子
イクミ様
おはようございます。
昨晩はヒーリングをありがとうございました。
メールを送った後、久しぶりに空腹感を感じました。私は体調が悪くても食欲はある方ですが16日から食欲が無く吐き気があり食べる事が苦痛でしたので、お腹が空いたと思う事は嬉しい事です。4時頃、多めの汗をかき新陳代謝が良く成ったのかな?と思いました。
朝は割と普通に食べ始めたのですが途中から気持ち悪くなり、やはり吐き気が始まってしまいました。糖尿病があるので薬を飲んだら適量は食べないと怖いので少な目ですが食べています。前にも魚が良いと言われ食べて吐いてしまい半月位、吐き気が続き魚も食べなく成ったのですが、この吐き気が続くのは かなりストレスに成ります。
前に痛みが酷かったのは圧迫骨折でした。骨折をしていて新たに2ヶ所圧迫骨折をしたのですがレントゲンで分からずMRIで分かりました。先生が始めに気がついてたら…と謝って下さいました。その痛い時にイクミさんにヒーリングして頂き、痛みの中でも前向きに、そして辛くても受け入れる覚悟のようなものが出来て今、思うと嬉しい出来事でした。イクミさんのヒーリングが心に魂に働きかけてくれたのかな。と思います。
昨晩も寝る前に少し気持ちが元気に成っていました。
本当にありがとうございます。

私は自分の体調が悪い事や病気の事は あまり回りに言わないようにしています。
割と頼られる方だと思っていますので頼られた事は出来る事なら遣りたいと思っているからですが、自分では色々、出来ない事が増えて来ていて主人に頼む事が増えているのが現状です。
私は最近の主人を見ていて無心の愛、利他愛を感じて凄いな。と思っています。見返りを望んでいないし遣ってる事を認めて貰いたいとも 余り思ってはいないように思います。
私は、まだまた駄目だな。と思います。
遣った事を分かって欲しいとか大変だなぁ、とか。思いが ひょこひょこ浮かびます。
主人には甘えさせて頂いていますが他の人には甘えないようにしていますが、最近それも疲れて来ている感があります。
私は主人の父親に大きな心配も無く生活して貰い87才の父親を見とる事が私の仕事だと思っています。何度も死を乗り越えて来ている義父に何を遣らなければ成らない事があるのかな?と思った時に私が生きる為に義父が生きていてくれているのだと。思いました。少し前に義父が朝、起きて まだ生きてる。もういいのに的な事を言っていた時には折角、生きているのだから朝、起きたら いい朝だな、とか思った方がと気持ちを切り替える話とかタイミングを見て自分が死んでいるのを見たら死を認める事とか死後に世界があり先に逝ったお母さんと会える話とか、義父は忘れっぽいのですが魂は覚えているというので話してみたりしています。
私が具合が悪いと義父は不安に成るみたいです。子供達にも頼りになるお母さんでいたいので多少の無理は仕方無いと思います。ここで気が付きました。私は自分の為に遣ってるいると。義父の為。子供の為。と思っていましたが自分の為だと、悲しくて涙が出ます。
どこまで利己的で自分が大事なのか?
情けなくなります。今の今迄、本当に気が付かなかったのか?気がついていてスルーしていたのか?分かっていて気が付かない振りをしていたとしたら体や心に不具合が出ても当然ですよね。なんで私は気持ちが素直で無く、いつまでも欲があるのでしょう。良い人に見られたいのですね。見返りも求めているのです。
ちゃんと分かった所から今から気を付けて直して行きます。
長くなりましたが気付けたのもイクミさんのおかげです。
ありがとうございます。
本当にありがたいと思っています。

この流れからお願いしずらいのですが今日か明日、イクミさんのご都合の良い時にヒーリングをお願いしてもよろしいでしょうか?
お時間ありましたら宜しくお願い致します。
申し訳ありません。

イクミ さんのコメント...

A子様

こんにちは。
昨晩は予定通りに、ヒーリングを行いました。

朝食の時に、また吐き気が始まったのですね。
半月前から悩まされているそうですが、原因はいろいろ考えられますが、もしかしたら感染性の胃腸炎を起こしているのかもしれません。

ご自分の体調が悪くても、ご主人以外には言わずにいるのですね。
とても頑張られているのですが、見返りを求めたり、分かって欲しいと思うと、自分は駄目だと卑下してしまう癖があるようです。
あなたの具合が悪くなると心配してしまうほど、お義父様が頼りにされているので、それだけでも頑張られているのが良く判ります。
今までやって来たことが、良い人のに見られたいためだけであるはずがありません。
あなたの想いは、お義父様にもしっかりと伝わっています。
ご主人も、あなたが自分の父親のために、誠実に頑張っているのを見ているので、支えてやろうという気持ちが自然に起きているのだと思います。

身体の症状が出ているのは、頑張っている自分を認めることが出来ずに、さらに頑張ろうとして、心身が疲弊しているためかもしれません。
霊的真理でも、利他的に生きることの大切さが書いてありますので、それを教訓にして、自分を犠牲にして来たのですが、限界に達している可能性があります。

ここまで頑張って来た自分を認めてやりましょう。
鏡に映る自分を見つめながら、「あなたはすごく頑張っているのだから安心して」など、労わる言葉をご自身にかけてみて下さい。
心身が少し楽になるかもしれません。

それでは今晩と明晩の10時にヒーリングを行ってみようと思います。
リラックスしてお待ち下さい。

Unknown さんのコメント...

イクミ様
ありがとうございます。
今日は義父と週1の食料品を買い出しに行く予定でしたが今の体調では無理だと思い主人が早く帰りましたので主人だけ行き私は家で休んでいます。
来週、再来週と自分の病院もですが義父の大動脈解離と心臓のスタント手術の毎年の検査で病院の付き添いやかかりつけ医への報告の為の同行があるので今の体調では自信がありませんでした。最近は私が無理な時は言えば主人が1人でも行ってくれるので助かりますが出来れば同行したいと思います。
今晩と明晩の2日もして頂ける事にも感謝申し上げます。ありがとうございます。
10時にお待ちしております。
イクミさんのお返事を読んで声を出して泣いてしまいましたが泣いた後、身体が楽に成った様に思います。
今、イクミさんに純粋な心で空に向かい御礼を言わせて頂きました。
心から感謝しております。
ありがとうございます。
今は体をしっかりさせる事に重点を置こうと思いました。
食事も少し緩めてみて調整してみようと思います。
心が落ち着いて来ているのを感じます。
本当にありがとうございます。

tomoko さんのコメント...

イクミ様

質問です。不倫、浮気、セフレは悪なんでしょうか?

イクミ さんのコメント...

A子様

溜まっていた想いが、涙となって外に出るので、泣くのは心身に良いことだと思います。
本当の自分の想いに気付き、溜めないように、注意して下さい。

かな さんのコメント...

tomoko様

整体ですが先生の所属されている協会は口にされない為、他にされている先生をお伝えすることができずお力添えになれず申し訳ないです。
また必ず良くされたい事に効果が出るとは限らず、体の他の所が良くなったりとしております。

腕が良くても先生と相性が合わないと治療が逆効果でした。
今の治療院もアトピーで住んでいる県の病院を行き尽くして、インターネットで他県の病院を探すのに中心部である「◯◯市 アトピー」と検索した時に見つけた治療院でした。
西日本の地方に住んでいます。

私が感じることで恐縮なのですが、tomoko様のお近くできっと良い治療院または良き方向に出会われる気がします。
それを伝えて欲しい、良い方向に導こうとしていますと、今書きながらですがどなたかの声が響き大きな愛情のエネルギーを感じます。

私事ですが国家資格(あんま師や鍼灸や柔道整復師など)持たれた先生をインターネットで探しました。
もしよろしければホームページなども出されている治療院があるので、色々な考えや治療があるので読んでみられて、tomoko様がこれだと思える場所に出会われるかもしれません。
大阪や東京など都心部では腕の良い先生が多いのですが、地方でも東京で勉強された方が帰られたりして、地域の健康に貢献しようとされている先生をインターネットで多々見ました。まだ実際にお世話になってきました。

何かお力になれることがあればおっしゃって頂けると幸いです。

イクミ さんのコメント...

tomoko様

こんにちは。
その後、様子はいかがでしょうか?

ご質問の件ですが、私の考えが正しいのか判りませんが書きます。
良心に背いて行えば、その人にとって過ち(罪)となると思います。
同じ行いをしても、人によって、状況によって、その罪(悪)の大きさは違って来ると思います。

一般的に、利己的で、他者が痛みを感じる行為は、悪と考えて良いのではないでしょうか。

Unknown さんのコメント...

イクミ様
心あるお言葉ありがとうございます。
前はブログを読ませて頂いて他の方へのコメントを見てイクミさんのような方がいるんだなぁ(その人に寄り添ってのお返事に(素晴らしいとの意味です))凄いなぁ、と他人事で読ませて頂いていましたが自分がイクミさんから頂いた言葉の中に温かさ、優しさ、そして何より相手に対する思いやり等を感じ救われました。イクミさんに助けて頂いた事を忘れずに私も1人でも誰かの役に立てたら嬉しいと思います。
気付きを与えて頂きありがとうございます。
今晩10時に宜しくお願い致します。

Unknown さんのコメント...

A子
イクミ様
ヒーリングありがとうございます。
終始うとうととしてました。
気持ちが良いので このまま眠らせて頂きます。
ありがとうございます。
お休みなさい。

イクミ さんのコメント...

今日10時にコメントをいただいた件に関して

私の考えとしては、行かない方が良いと思います。
あなたの精神状態が不安定で、焦っている時に、思い付き、決断したことだからです。
人は弱っている時、苦しんでいる時、何かにすがりたいものですが、守護霊の導きにより辿り着いた霊的真理を失ってしまう可能性があるからです。
それは、あなたの地上人生にとって、とても大きな損失になります。

弱気な自分を捨てて下さい
自分をしっかりと持って下さい。

ヒーリングですが、あなたが望んでいるのならば、私が断る理由はありません。
今晩10時に行いたいと思います。

イクミ さんのコメント...

おつらい中で良い決断をされ、守護霊も安心していると思います。
それでは今晩10時にヒーリングを行います。

Unknown さんのコメント...

イクミ様
ありがとうございます。
ヒーリングお待ちしております。
宜しくお願い致します。
届いていますでしょうか?

イクミ さんのコメント...

届いています。
それでは今晩10時から行います。
心を穏やかにして、お待ち下さい。

Unknown さんのコメント...

イクミ様
ありがとうございます。

Unknown さんのコメント...

イクミ様
ヒーリングありがとうございます。
足の不快感がヒーリング前に出始めていたのですがヒーリング中に無くなりました。
ありがとうございます。

私は融通が効かなくて上手く自分を誤魔化すのが苦手です。それとは関係ないかも知れませんが今回のように手、足、首
口の中の不快感と幾つか重なると辛くて耐えられ無くなります。薬も飲める量が決まってますし…不安に成ると余計に症状が気に成ります。
取り越し苦労や不安はいけない。と分かっていても辛さに負けてしまう時があります。
教えて頂きたいのですが舌痛症は口腔外科、歯科医、心療内科の何処の分野なのでしょうか?
今回、症状が長く強めに不快感が出る事があり安定剤を飲んでも症状が消えません。精神的な物なのでしょうか?いつも、ずっと では無いのですが何か良い方法か治療方がありましたら教えて頂けませんでしょうか?ここで質問する事でなかったのでしたら申し訳ありません。そのように仰って下さい。

真理について分からない事が多いです。
一分ですが分かった。と思うと違うような
でも今迄、何度も助けて頂き教えて頂き導いて頂き守って頂きました。それは事実で感謝しておりますので、この道を進んで行く事は確かだと思います。空を見上げた時に割と感じる事があるようです。守られてると感じる事も多々あります。教えについて話せる人が居たら良いのに、とよく思います。が孤独で厳しい道のりともありますし1人で考えて進むしかないのかな?等と考えてもいます。
支離滅裂ですいません。
非公開にして頂きありがとうございました。お心遣いに感謝致します。
この投稿の公開はイクミさんにお任せ致します。真理を学ぶ中で行き詰まった時に心を澄ます事が出来れば何か答えが見つかるのかな。と今、思えました。
いつも長く成ってすみません。
今日は止めて頂きありがとうございました。
ヒーリングもありがとうございました。
イクミさんのブログに辿り着けて良かったです。
今日は休ませて頂きます。
本当にありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

おはようございます。
昨晩は予定通りヒーリングを行いました。

口の中の不快感が酷いのですね。
舌痛症ですが、あなた位の年齢の女性に多いと言われています。
舌は加齢と共に、粘膜が薄くなって来て、痛みを感じやすくなりますが、様々な要因で口の中が乾燥して痛みを感じる人も少なくありません。カンジダという菌が増殖して原因となっている場合もあります。
うつ病などの精神疾患があると、症状を強く感じてしまうことがしばしばあります。
どこの科を受診すれば良いかですが、まず口腔外科で口の中を診てもらい、異常がなければ心療内科や精神科を受診されてみてはいかがでしょうか。

真理について判らないことが多いのですね。
大切なことは、人から教えてもらうものではなく、人生でさまざまなことを経験しながら、気付くものであり、シルバーバーチの霊訓に出会わなくても、人生経験で必要な真理を体得している人は、たくさんいると思います。
私は霊的真理に出会い、苦境で信じるしかありませんでしたが、信じたことが、後の経験によって実証されて、確信に至っています。

そして、もう1つ大切なことがあります。
あなたには、生涯守り導いている守護霊がいます。
その存在は、自分を見捨てることはなく、守ってくれていると、強く信じて下さい。
信じることで、心も穏やかになると思います。

身体の不調の原因は、心から来ていると思います。
誰かに頼ってではなく、自分の心が変わることによって、身体も治って来ると思います。

Unknown さんのコメント...

イクミ様
おはようございます。
返信ありがとうございます。

自分では守護霊様との繋がりを信じていると思っています。毎日、気付き、導き、守って頂いている事を寝る前に感謝して寝ています。そして守護霊様との繋がりを幸せで心強く思っています。
心の弱さなのですね。考えます。
舌痛症の事、ありがとうございます。
少し1人で頑張ってみます。

ありがとうございました。

ひろみ さんのコメント...

イクミさま、こんにちは。
昨年、息子、娘とわたしにヒーリングをしていただいたひろみです。
その節は大変勇気づけられるメッセージを何度もお寄せいただき、ありがとうございました。
おかげさまで、娘のほうの問題もほぼ解決しまして、祖母との関係もかなり良好になっているようです。
夫を含めて家族全員、困難に対処しつつ、一歩一歩歩んでいっています。

霊的真理の普及ですが、先日、古くからの友人と会う機会がありました。
友人のほうから「ひさしぶりにお会いしませんか」と連絡をいただき、即座に、お伝えできるチャンスを与えていただいた!とおもいました。
なんでも話せて信頼できるかたなので、わたしのほうも、臆することなく、ここ数年の困難を乗り越えることができた支え(霊的真理)を話し、たまたま重複して持っていた霊訓の4巻を差し上げました。
すぐに納得はしていただけなかったものの、とても興味深く聞いてもらえました。

「わたしは霊的真理を本物だと確信していますが、それをどう理解するかは、○○さん、あなたにお任せします。○○さんの理性でもって、十分に吟味してください」とまず最初に言いました。
わたしは母の影響で、子どものころからキリスト教や仏教、真光系の新興宗教に親しんできたのですが、シルバーバーチや霊的真理を伝えてきた高級霊の教えが本物だとおもう一因は、この点にあります。
こういうことを教義にかかげている宗教はないですよね。
これから真理普及をする場合も、まずこのことを相手のかたに伝えようとおもっています。


あと、舌痛症で悩まれているかたがいらっしゃるので、一言わたしの経験を書かせてください。
医師でもないわたしが書くべきか悩んだのですが、亜鉛不足もかんがえられるということはないでしょうか。
霊的真理を知る前ですが、胃酸過多の薬を飲んだとき、しばらくしてから舌の違和感を覚えました。
自分でいろいろと調べてたり、薬剤師のかたに薬が亜鉛の吸収を妨げると教えていただきました。

その後不眠がひどくなって以来、やはり舌に違和感がここ何年かありました。
鉄や亜鉛、葉酸、マグネシウムなど人体に必須のミネラル、ビタミンが不足すると、神経やメンタルにも影響があるのですね。
日本ヒーラーグループに関連する健康フレンドさん(ホリスティック栄養学を提唱)でも、質の高いサプリメントを勧めていらっしゃいますし。
自分は高いサプリは買えないのですが、市販されているサプリを試して合うものをいくつか飲んでいます。
で、最近、ふと気がついたら、舌の違和感がなくなっていました。

鉄や亜鉛などは動物性の食材にとくに多く含まれていますから、それらを取らないとなると、他から補う必要があるな、とかんじました。
女性はとくに舌痛症になりやすいそうですし、鉄分不足も男性より発症しやすいですよね。

すみません、もしご存知でしたら、差し出がましい書き込みになりました。
わたし個人の経験で、すべてのかたに当てはまるとはいえないのですが、ご参考になれば、とおもいます。

イクミ さんのコメント...

ひろみ様

こんばんは。お久しぶりです。
娘さんとお祖母様の関係が良くなったと聞き、うれしいです。
真理に則った対応をしていれば、物事は必ず好転して来ると思います。

ご友人に会った時に、これまでのいきさつと霊的真理が支えになったことを伝えたのですね。
種を蒔かなければ、芽を出しません。
その時は、何を言っているのか判らなくても、真理が必要な出来事が起きた時に、あなたの言っていたことを、ふと思い出すような気がします。

あなたは、子供の頃からたくさんの宗教に親しんで来たのですね。
既存の宗教は、優位性を強調し、信じ込ませようとしているように思います。

そうですね。
私も、霊訓が信じられると思った1つの理由に、理性によって自分の語ることを十分に吟味して下さいと、シルバーバーチが言っていたことがあります。
真理とは、勧められて、受け入れる類のものではありません。

舌痛症ですが、確かに、鉄や亜鉛などのミネラルが不足していても生じることがあるようです。
菜食主義になると、不足しがちな栄養素もあり、それが体調不良の原因になっている可能性は十分にあります。
どちらもサプリメントで手軽に摂れるので、試してみる価値はあると思います。

ご自身の経験に基づき、助言をしていただき、ありがとうございます。
また、お気付の点があれば、コメントをして下さい。

Unknown さんのコメント...

イクミ様、こちらへ投稿させて頂きます。
ひろみ様
アドバイスありがとうございます。何かが足らないと思い昨日マルチミネラル、マルチビタミンを買って飲み始めた所です。
一昨日から動物性(肉本体以外)の卵、ヨーグルト等も食べて様子みてます。サプリにも動物性の物が入っている物はB12以外は飲まないでいたのですが今は体を立て直す方が先かな?と。
ミネラルは確かに不足していると思います。
色々な薬を服用していますので大いに関係あると思います。疑問が1つ溶けました。
気持ちが少し楽に成りました。
ひろみ様、ありがとうございます。
イクミさん、ありがとうございます。

カエル さんのコメント...

イクミ様
いつもありがとうございます。あと少しで三回忌を迎えます。思えばあっという間ですが、もう10年くらい経ったようにも感じます。
何となくその辺から、また新しい事が動き始めるような感じを持っていて、それまでの1月2月は少しペースダウンして身体をいたわり過ごしておりました。
この所は体調も悪く頭痛が治らないこともあり、体力的にも辛い毎日だったので、特に意識して休んでおりました。昨日だいぶん回復してきたなと感じた矢先、夢に彼が出てきました。見知らぬ女性と手を取り合い、お前は俺よりも俺のことをちゃんと思ってくれてなことに気がついた、俺はこの人と行くからお前も新しい人を探せと言うものでした。突然の衝撃になんの事かわからなくなり飛び起きて、とりあえず仕事にも行ったのですが、帰ってからも思い出してこんなに思っているのになんでだろうと自室に籠って泣いていました。小一時間泣き続けた時、心の内側からふわっと柔らかい暖かい気持ちになってきて、変わらず愛しているよと慰められたような気がしました。
夢を彼が見せたのかは分からないけれど、感じた心の温もりは彼だと思います。
このところ、自分の役割とはなんだろう?今できることは何かあるのか?自分の行いはどうだろう?と考えることが多く、無理をし続けると身体をまた壊すと仰ってたイクミ様の言葉もあって気をつけていたのですが、ステージアップするには彼の存在からの脱却が必要なのかも知れません。ただ私は、彼と共に生きているということが自分の原動力であり、他の人と行ってしまうとしたら生きている意味が分からないとさえ感じてしまいました。毎日仕事に奮闘しているのは、一緒に居てくれるからと思えるからこそできることだったし、少しでも前向きに取り組むことでようやく自分を保てて居たので、たかが夢でも見知らぬ女性と手を取り合い消えていく姿は辛く、冷たく鋭い刃のように感じてしまいました。
自分の中にある不安がみせた夢なのか、何か間違ってる事がありそれへの警告なのか、本当に誰か相方を探して幸せになれと言っているのか。分かるのなら知りたいし、彼の伝えたい思いがもしあるのなら分かりたいです。どれもありそうな気もしますが( -᷄ ω -᷅ )

毎日慌ただしくて彼と話す時間はあまりないけれど、前回イクミ様にコメントを頂いてから少し意識して語りかける時を増やしています。今まではながら語りだったのを、写真を見て会話だけに集中して語るようにしました。仕事のことや母との会話、体調不良もあってまだぼちぼちですが、これからも増やしていきます。

イクミ さんのコメント...

カエル様

お久しぶりです。
もう少しで三回忌なのですね。
10年位経ったような気がするそうですが、人生で最も激しく、内容の濃い年月だったからだと思います。

お身体を労わりながら、仕事をされていたのですね。
昨日の夢の中で、彼が出て来て、見知らぬ女性と手を取り合い、俺はこの人行くからお前も新しい人を探せと言われたのですね。
ショックな内容で、気が動転してしまったとお察しします。
夢ですが、2種類あると思います。
1つは、精神的次元で見る夢、つまり潜在意識が表層に上がって来て、夢として具体化されるもの、もう1つは幽体離脱をして実際に体験していたことです。
そのどちらかは判りませんが、あなたと彼の想いを反映していたのではないかと思いました。

自分の役割は何なんだろうと?今できることは何かあるのか?自分の行いはどうだろう?と自問することが多いのですね。
あなたは才能に溢れた人です。
そして、その才能を表現するのを援助してくれる人たちにも恵まれています。
彼も、彼にしかない才能を表現していました。
種類は違っても、お互いの才能を認め合い、そして惹かれ合っていたと思います。

この世に生まれて来た目的は、大切なことを学び、魂を成長させるためです。
あなたの成長にとって大切なのは、今持っている才能を出来るだけ伸ばし、それを遺憾なく表現することで、世の中を豊かにすることのように思います。
あなたの魂から湧き上がるものは、誰にも止めることは出来ません。

彼は、あなたの想いの全てが判っています。
あなたの才能を認め、伸ばして欲しいからこそ、その様な姿を見せて、言っていたのかもしれません。
それが、今の彼にできる、最大の愛情表現のような気がしています。

泣いた後に、感じた想いは確かだと思います。
今も愛されています。
どちらもが、あなたにとってかけがえのないものです。

しかし、両手に花とはいかないのかもしれません。
その時は、彼が向こうに行かなくても来ていたと思います。

魂が命じる方向に、進んで行くしかありません。

カエル さんのコメント...

イクミ様
早々のご返信ありがとうございます。
彼のメッセージが何なのか、ずっと考えていました。
俺に縛られてやりたいことやらんかったりするなよ。というのが本音かなと今は思います。
もともとちょっと意地悪ぽくするところがあったので、最近急に私無意味やな〜とかマイナス思考に陥っていたのを元気づける為に、こんな荒療治を仕掛けたのだと思います。
よくよく思い出してみると、夢の中でちっとも相手の女性が彼を好きそうでなかったし、彼も好きな感じではありませんでした。イクミ様が言うように、あえてそういう風にみせていたように感じます。それぐらい見せないと、私は彼のことを最優先すると知っているからでしょう。
3月位から周りのことが動き始めるような気配を感じているので、その時に訪れる人や出来事がもしかすると、私の中で彼を乗り越えて行かなくてはならない事なのかもしれません。共に仕事をする仲間が増えるのだと思います。恋愛では無くても密接な相棒になる人が出てくるとしたら、自分に申し訳ないと思わずにその人と力を合わせて頑張れよということなのかもしれません。
ま、ちょっとやりすぎて更に落ち込んでしまいそうだったので、愛していると思いを伝えに来てくれたのかもしれないですね。
いろいろ思って表現してくれているけれど、やっぱり生前の不器用なところが見えたりすると本当に生きているのだなと感じます。魂になってもそういう所は残るのかもしれませんね。
この一連のやり取りと似たことが生きている時にありました。私が本気で落ち込んで泣くと、慌ててなだめて冗談やんか~って言っていたのを思い出します。今も一緒に生きているように感じられました。でもこんな夢はできれば今後ゴメンです(笑)
そんなやり方でなくても私は分かると今から話します。
そして魂の命じる方向に進みます。

余談ですが、先日母にこのブログを教えました。とても興味深く読んでいました。このブログに出会った当初、イクミ様に救われているというと母の反応はよくありませんでしたが、今は母も受け入れられると思い知らせました。もともと信仰心の深い母ですが、老いて死が身近になり不安を感じることもあるようで、このブログが支えになればいいなと思います。

イクミ さんのコメント...

カエル様

あなたが感じたことを、素直に受け取って下さい。
今年は、あなたの周囲が大きく変化して行くことを、彼は予見しているのかもしれません。

霊界からメッセージを伝える時に、確かに演出はあると思います。
演出の中にらしさが表現されていれば、それがエビデンスになると思います。

お母様にこのブログの存在を伝えたのですね。
興味深く読んでいただけたなら、私もうれしいです。
もし、人間は霊的な存在であり、死は次の世界に移行する現象であることを判っていただけたなら、なおさらうれしいです。

カエル さんのコメント...

イクミ様
ありがとうございます。
生前彼に一つだけお願いしたのは、夢で見たようなことはしないでと言うことでした。
だからもしかすると、別れを作り上げたのは自分かもしれないですね、もう1人でも歩けるとわかっていてこんな夢を見たのかも。
あー毎度しつこくくどくど書いてすみません。他でこんな話をしてもおかしなこと言い出した!と理解されないのが身近な反応なのでつい。。。
母とも真理について話をしています。死は次の世界に行くことは理解出来ても、再生にはイマイチ納得いかないようです。
ただ1年前はこの見解についてケンカすることもあったのに、今は「そういうものかも」と理解を示してくれるようになりました。
こうやって少し受け入れてくれるだけでも、とてもありがたく心強く感じています。もっとこういう人が増えたら良いなと思います。

イクミ さんのコメント...

カエル様

おはようございます。
お母様には、引き続き真理を伝えて下さい。
ただ、再生に関しては真理を知った人でも納得していない人がいるくらいなので、無理に押し付けないようにして下さい。

自分を成長させる方向に、邁進して下さい。
また、遠慮なく連絡して下さい。

tomoko さんのコメント...

かな様
何故か、すぐ消えてしまったのですが、コメント拝読致しておりました。見ず知らずの者にも関わらず、たいへん暖かい、思いやり溢れるメッセージを下さいましたことを、深く感謝申し上げます。かな様が仰いました通り地元で良い整体が見つかりました。霊力の奇跡なんじゃないかと思ってすごく感動しました。うまく言葉にできませんが、神秘的なものを感じています。本当にありがとうございました。




イクミ様

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。
あれから妙に調子がよく、かな様へのメッセージにも書きました通り、良い整体が見つかりました。
霊力って本当にあるんですね。
日々生かされている生命を大霊に捧げ、大霊のみ心どおりに生命を活かし、まわりの方々に感謝する、それが奉仕の生き方ですよね。
イクミ様のお書きになった通り、不倫もセフレも人を損なう、傷つける、はNGですよね。
悪とは、自分を愛してくださる神を裏切り、神の愛にそむくことなのだと思いました。悪は結局、自分の魂の尊厳を傷つけて品位をおとしめます。

ナオヤ さんのコメント...

unknown様 ひろみ様 イクミ様

舌痛症の話、興味深く読ませて頂きました。勉強になります。

確かに、亜鉛と鉄が不足すると(舌の痛みではないのですが)味覚異常が出るというのは医師国家試験でも頻出の有名な話です。
鉄は胃酸の作用を受ける(還元される)ことにより腸から吸収されるため、胃酸を抑える薬を飲むと、鉄の吸収が阻害されます。
亜鉛については、鉄と吸収経路は似ているようですが、調べてみても分かりませんでした。勉強します。。。。

一人の学生にすぎないので、具体的なアドバイスは出来ませんが、上は医学的事実としてお伝えしておきます。


>私も、霊訓が信じられると思った1つの理由に、理性によって自分の語ることを十分に吟味して下さいと、シルバーバーチが言っていたことがあります。

同感です。シルバーバーチの論理的で、公正なところが好きです。そしてごまかさない。"事実なんだから仕方ありません"というように言います。

イクミ さんのコメント...

ナオヤ様

こんにちは。
医学生としてのアドバイス、ありがとうございます。

大学病院は臨戦態勢で、ただならぬ雰囲気だとお察しします。
怖れや不安は霊(生命)力の流入を妨げるとシルバーバーチも言っていますので、こんな時こそ明るく、元気に過ごすように心がけて下さい。

ナオヤ さんのコメント...

イクミ様

大学病院の上層部は感染予防・受け入れ体制を整えるための準備を進めるのに一生懸命のようです。

ありがとうございます。でも、ご心配なく笑 現場の医師や看護師は不安になったり焦ることもなく、普段通りですよ。

我々学生の実習は三月いっぱい中止になると大学から発表がありました。

回るのを一番楽しみにしていた科だったので、本当に本当に残念ですが(涙)、せっかく休みになったので、国家試験の勉強を出来るところまで進めようと思っています。(覚えること多すぎで、コロナじゃなくて、こっちで具合悪くなりそうですね笑)

くしくも今日23歳となり、忘れられない1日となりました。

イクミ さんのコメント...

ナオヤ様

23歳の誕生日おめでとうございます。
学生実習は3月はないのですね。
楽しみにしていた科を回れないのは残念でしたが、この様なことは2度とないと思いますので、健康に留意して有意義に過ごして下さい。